FC2ブログ

MS-DATABASE-別館

MS-DATABASE-別館 INDEX

ブログはカスタマイズしにくい、ということで INDEX をこちらに移設。
少しずつイジッて、見易くしていきたいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2020/12/30(水) 10:15:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

Daryl Hall & John Oates の全米四大チャートインシングル

 1970年中盤に、"Sara Smile"、"She's Gone"、"Rich Girl"と№1を含む3曲のTOP10ヒットを放つも、1970年代後半は低迷期に。しかし80年代に入り1985年にかけTOP10ヒットを連発。中でも圧巻なのはBBで達成した111週連続HOT100チャートイン。
 1980/7/19付から1982/8/28付までの2年以上にわたり"How Does It Feel To Be Back"から"Your Imagination"まで8曲が連続してHOT100にエントリーし続けるという偉業を達成。
 "Your Imagination"がTOP10入りし、もう少し(6週)粘れば、次作の"Maneater"とつながり、連続HOT100チャートイン記録が大幅(+100週)に伸びていたと思うと、"Your Imagination"のパワー不足が恨めしくなります。同曲で連続TOP10も途切れましたし...。

 RWは1982年に休刊したためTOP100ヒットは17曲に止まっていますが、このほかに6曲の101位以下のシングルを有し計23曲が1982年までにチャートイン。チャートデビューから1982年までのチャートイン作品数では、他誌をうわまっております(BB19作、CB20作)

 TOP10ヒットが最も多いのはRR。"You've Lost That Lovin' Feeling"から"Did It In A Minute"まで6曲連続TOP5。13位の"Your Imagination"を挟み"Maneater"から"Method Of Modern Love"まで7曲連続TOP10。
 "You've Lost That Lovin' Feeling"から"Method Of Modern Love"までの13曲のTOP10中、"Family Man"(7位)を除く12曲がTOP5入りするという無双ぶりを発揮しています。

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます

  1. 2018/10/20(土) 19:08:17|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

全米四大シングルチャート チャートアクション比較(Heartache Tonight/Eagles)

 Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR)の全米四大チャートのチャートアクションを比較する企画。今回は"Heartache Tonight"(Eagles)。

 ニューエントリー(NE)はBB、CB、RWが1979/10/6付、RRはその前週(9/28付)。
 BBがNE52位に対し、CB、RWともに23位のハイエストデビュー。ちなみにこの23位NEは、CBが歴代7位タイ、RWが同6位の大記録。この30ランク近い差は何なんでしょうね?

参考
CBニューエントリー記録
RWニューエントリー記録

 翌10/13付でCBが12位への11ランク、RWは19位へと僅か4ランクのアップに止まると、BBは一気に15位へと35ランクの大ジャンプアップ。BB担当者が他誌の前週のランクを見て、「これはマズイ」と帳尻を合わせたかのように一気にCB、RWのランクと肩を並べます。
 なおBBでの前週50位台、翌週TOP20入りは"Heartache Tonight"で55作目となります。

■BBでの前週50位台、翌週TOP20入りしたシングル("Heartache Tonight"までの直近10作)
1968/09/21 60→15 Fire-Crazy World Of Arthur Brown
1968/09/21 57→19 My Special Angel-Vogues
1968/10/12 54→18 Those Were The Days-Mary Hopkin
1969/05/03 52→15 Love (Can Make You Happy)-Mercy
1970/12/05 72→13 My Sweet Lord / Isn'T It A Pity-George Harrison
1971/04/10 57→15 Never Can Say Goodbye-Jackson 5
1974/04/27 54→19 The Streak-Ray Stevens
1975/10/11 52→19 Something Better To Do-Olivia Newton-John
1978/04/08 57→17 With A Little Luck-Wings
1979/10/13 52→15 Heartache Tonight-Eagles

 なお、年間チャートの順位はBB47位(1980年)、CB34位(1979年)、RWはランクインせず(TOP30までのランキング)、に対しRRは6位(1979年)とTOP10入りするEagles最大のヒットとなりました。

  BB CB RW RR
1979/09/29       22
1979/10/06 52 23 23 10
1979/10/13 15 12 19 3
1979/10/20 9 9 12 1
1979/10/27 7 7 8 1
1979/11/03 2 3 3 1
1979/11/10 1 1 1 1
1979/11/17 5 2 2 2
1979/11/24 5 4 4 2
1979/12/01 5 4 5 4
1979/12/08 7 9 6 11
1979/12/15 9 12 9 25
1979/12/22 20 23 10  
1979/12/29 20 32 16  
1980/01/05 34 32 16  
1980/01/12 99 45 16  
1980/01/19   64 27  
1980/01/26     41  
1980/02/02     56  

  BB CB RW RR
HOT/TOP100 15 16 18 12
TOP40 13 14 16 12
TOP30 12 12 16 12
TOP20 12 10 14 10
TOP10 9 8 9 9
Peak 1 1 1 1



  1. 2018/10/14(日) 12:55:03|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:2

返り咲き#1シングル特集(Cash Box編)

 Billboard(BB)に次いでCash Box(CB)の№1返り咲きシングル特集。
 対象はCBのチャートサイズがTOP100に拡大された1958年9月13日付から休刊となった1996年11月16日付までに1位に輝いた作品です。この間にCBチャートで1位に輝いた作品は946作。うち1位転落後、再び返り咲いた作品は30作。全№1作品中3%とかなり希少性が高いといえます。

交互に返り咲いた曲
抜きつ抜かれつ交互に返り咲きを演じた曲は、
①Mack The Knife/Bobby Darin VS Mr. Blue/The Fleetwoods VS Don't You Know?/Della Reese
②Runaway/Del Shannon VS Mother-in-Law/Ernie K-Doe
③Windy/The Association VS Can't Take My Eyes Off You/Frankie Valli
④Brand New Key/Melanie VS American Pie/Don McLean
⑤Don't Turn Around/Ace of Base VS Any Time,Any Place/Janet Jackson
の5組11作

それぞれの1位の推移は以下の通り。
1959117日付~1212日付
    11/07 11/14 11/21 11/28 12/05 12/12
Mack The Knife Bobby Darin 1 3 2 2 2 1
Mr. Blue Fleetwoods 2 1 3 1 4 8
Don't You Know Della Reese 3 2 1 3 1 5
1961415日付~520日付
    4/15 4/22 4/29 5/06 5/13 5/20
Runaway Del Shannon 1 1 2 2 1 2
Mother-In-Law Ernie K-Doe 3 2 1 1 2 1
196771日付~729日付
    7/01 7/08 7/15 7/22 7/29  
Windy Association 1 1 2 1 3
Can't Take My Eyes Off You Frankie Valli 6 3 1 2 1
19711225日付~1972129日付
    12/25 01/01 01/08 01/15 01/22 01/29
Brand New Key Melanie 1 3 2 1 2 10
American Pie - Parts I & II Don McLean 6 2 1 2 1 1
Got to Be There Michael Jackson 2 1 4 16 20 58
199479日付~813日付
    7/09 7/16 7/23 7/30 8/06 8/13
Don't Turn Around Ace Of Base 1 2 1 1 2 3
Any Time, Any Place Janet Jackson 3 1 2 2 1 1

 "Mack The Knife"は、"Mr. Blue"と"Don't You Know?"の№1争奪を傍で見ながら中4週空けて返り咲き。三つ巴を制した形となりました。
 "Brand New Key"と"American Pie"との交互返り咲き劇の間に"Got to Be There"(Michael Jackson)も割り込みましたが、三つ巴にはならず、あっという間にランクダウンしていったのはご覧のとおり。


中複数週空けての1位返り咲き
 1位から転落して中2週以上空けて再び1位に返り咲いた曲は13作で、3週以上となると6作に半減。最もブランク空いて1位を奪取したのは既述の"Mack The Knife"(Bobby Darin)と"Jump"(Kris Kross)の中4週。ともに1位から3位に転落し2位→2位→2位を経て1位に返り咲いています。


1位から転落後、3位以下に順位を下げたにも拘わらず1位に返り咲いた曲
 8曲が3位までランクダウンを経験。さすがに4位以下に転落後の返り咲きはありません。


返り咲き後、長く1位をキープした曲
 返り咲き後に最も長く1位をキープしたのは"I Will Always Love You"(Whitney Houston)
1992/11/21付で47位にニューエントリーし、翌週9位にジャンプアップ。登場3週目の12/5付で1位に到達しますが、翌週2位にランクダウン。12/19付で1に返り咲き、以降12週間1位を独走。トータル13週1位はCBチャート記録です。

 なお、12/12付で"I Will Always Love You"の1位を阻んだのは、かの有名な"The Letter"(Wayne Newton)。この曲、BBチャートではBubbling Underチャートも含め1週たりともチャートインしておらず、当時、経営難に陥ったCB誌が「カネでチャートを売った?」とまことしやかに囁かれたといういわくつきの曲。この一件ですっかり信用をなくした(?)CB誌は翌年以降、休刊が目立ち、1996年11月には実質上の廃刊となってしまいます。全米チャート史上最大の謎を上げろと言えば、この曲のCB誌でのチャートインがその筆頭になることは間違いないでしょうね。


■Cash Box返り咲きNO.1リスト
Title Artist 初№1日付 #1から転落
した週数
#1
週数
返り咲き後
の№
1週数
#1
週数
TOP
100
TOP
40
TOP
10
BB RW 連続1位を阻んだ曲
Mack The Knife Bobby Darin 1959/09/26 4 7 1 8 25 22 17 1 1 Mr. Blue/Fleetwoods
Don't You Know/Della Reese
Mr. Blue Fleetwoods 1959/11/14 1 1 1 2 19 16 11 1 1 Don't You Know/Della Reese
Don't You Know Della Reese 1959/11/21 1 1 1 2 19 15 9 2 1 Mr. Blue/Fleetwoods
Runaway Del Shannon 1961/04/22 2 2 1 3 16 14 10 1 1 Mother-In-Law/Ernie K-Doe
Mother-In-Law Ernie K-Doe 1961/05/06 1 2 1 3 16 12 8 1 1 Runaway/Del Shannon
I Feel Fine Beatles 1964/12/19 1 1 3 4 12 10 7 1 1 Come See About Me/Supremes
Yesterday Beatles 1965/10/09 1 2 1 3 13 11 8 1 1 A Lover'S Concerto/Toys
Winchester Cathedral New Vaudeville Band 1966/11/26 1 1 2 3 16 16 10 1 1 You Keep Me Hangin' On/Supremes
Ruby Tuesday Rolling Stones 1967/02/25 1 1 1 2 13 11 7 1 1 Love Is Here And Now You'e Gone/Supremes
Somethin' Stupid Nancy Sinatra & Frank Sinatra 1967/04/15 2 1 1 2 14 11 7 1 1 A Little Bit Me, A Little Bit You/Monkees
Groovin' Young Rascals  1967/05/20 3 2 1 3 14 12 9 1 1 I Got Rhythm/Happenings
Respect/Aretha Franklin
Windy Association 1967/07/01 1 2 1 3 15 12 8 1 1 Can't Take My Eyes Off You/Frankie Valli
Can't Take My Eyes Off You Frankie Valli 1967/07/15 1 1 1 2 17 13 7 2 1 Windy/Association
One Bad Apple The Osmonds 1971/02/13 1 3 1 4 16 11 8 1 1 Mama'S Pearl/Jackson 5
Brand New Key  Melanie  1971/12/25 2 1 1 2 19 13 8 1 1 American Pie/Don McLean
Got To Be There/Michael Jackson
American Pie Don McLean 1972/01/08 1 1 3 4 20 14 9 1 1 Brand New Key/Melanie
I Honestly Love You Olivia Newton-John 1974/09/21 3 1 1 2 14 12 8 1 1 Rock Me Gently /Andy Kim
Then Came You /Dionne Warwicke & Spinners
Nothing From Nothing /Billy Preston
Afternoon Delight Starland Vocal Band 1976/06/26 2 3 1 4 24 17 12 1 1 Kiss And Say Goodbye/Manhattans
Disco Duck (Part I) Rick Dees & His Cast Of Idiots 1976/10/16 1 1 1 2 20 15 9 1 1 If You Leave Me Now/Chicago
Rich Girl Daryl Hall & John Oates 1977/03/26 1 1 1 2 18 14 8 1 1 Dancing Queen/ABBA
Lady Kenny Rogers 1980/11/15 2 3 1 4 26 21 15 1 1 Master Blaster (Jammin')/Stevie Wonder
Bette Davis Eyes Kim Carnes 1981/05/30 2 3 2 5 27 21 14 1 1 Stars On 45(Medley) /Stars On 45
I Love Rock 'n Roll Joan Jett & The Blackhearts 1982/03/20 1 2 3 5 25 18 13 1 1 That Girl/Stevie Wonder
Vogue Madonna 1990/05/19 1 2 1 3 21 14 8 1 All I Wanna Do Is Make Love To You /Heart
Jump Kris Kross 1992/05/02 4 2 1 3 22 18 13 1 Bohemian Rhapsody /Queen
My Lovin'?/En Vogue
I Will Always Love You Whitney Houston 1992/12/05 1 1 12 13 30 22 16 1 The Letter/Wayne Newton
The Sign Ace Of Base 1994/03/19 2 2 1 3 41 26 16 1 Without You /Mariah Carey
Don't Turn Around Ace Of Base 1994/07/09 1 1 2 3 39 29 18 4 Any Time, Any Place /Janet Jackson
Any Time, Any Place Janet Jackson 1994/07/16 2 1 2 3 24 18 16 2 Don't Turn Around /Ace Of Base
Always Be My Baby Mariah Carey 1996/03/30 3 3 2 5 34 29 17 1 Because You Loved Me /Celine Dion
  1. 2018/10/06(土) 11:23:29|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

MS-DATABASE版 1980-1989 Hit Singles TOP 40

 1980年代に全米三大チャート(Billboard=BB、Cash Box=CB、Radio & Records=RR)にチャートインした全シングルを対象に、そのチャートアクションをポイント化。総合ランキングを作成してみました。
 ポイント算出方法は、BBとCBは、1位100ポイント...100位1ポイントの基礎ポイントに、ボーナスポイントとして1位1週につき100ポイント、TOP10内1週につき10ポイント、TOP40内1週につき5ポイントを加算。
 RRは1位50ポイント...50位1ポイントの基礎ポイントに、 最高位ボーナスとして1位1週につき40ポイント、TOP10内10ポイント、TOP40内5ポイントを加算しました。
三大チャートごとのランキングは以下をご覧ください。
Billboard
Cash Box
Radio & Records

データはこちら↓をクリックしてください


 栄えある1980年代のDecade№1に輝いたのは"Endless Love"(Diana Ross & Lionel Richie )
BBでは9週連続1位で3位、CBでは同じく9週1位で見事1位、RRでは5週連続1位ながら19位で総合ポイントは7517。三大誌のトータル№1週数23週はDecadeトップ(タイ)です。

 第2位 "Physical"(Olivia Newton-John)
 BBでは10週1位のDecadeトップ、CBでは"Endless Love"に僅か及ばず2位でしたが、エアプレイチャートであるRRでは最高位3位、総合195位と他の二誌に比べ大苦戦。これが"Endless Love"との差に表れました。

 第3位 "Flashdance...What A Feeling"(Irene Cara)
 BB6週1位の4位、CBも同じく6週連続1位で3位、そしてRRでは5週連続1位で4位と三大チャート全てでTOP10入りを果たしました。

 第4位 "Every Breath You Take"(Police)
 BB8週1位で6位、CBは7週1位で5位。そしてRRでは最長記録となる8週1位の4位と"Flashdance"同様、三大チャートでTOP10入り。ちなみに三大チャート全てでのTOP10入りはこの2作のみです。

 第5位 "Bette Davis Eyes"(Kim Carnes)
 
BBでは返り咲きを含め通算9週1位で"Physical"に次ぐ2位。CBでは5週1位で11位とTOP10入りを逃しましたが、RRでは5週1位の10位。あと一歩のところで三大チャートTOP10入りを逃しました。

 第6位 "Call Me"(Blondie)
 
BB6週1位で7位、CB7週1位の6位、RRでも6週1位を獲得していますがチャートイン週数が多くなく16位止まりとなっています。

 第7位 "Down Under"(Men At Work)
 BBでは19位ながらCBでは8位とTOP10入り。そしてRRではロングランヒットでポイントを稼ぎ、堂々の1位に輝いています。

 第8位 "Lady"(Kenny Rogers)
 
BB14位、CB12位とTOP10入りこそできませんでしたが、RRでは5週1位ながら5位を記録しています。

 第9位 "Another One Bites The Dust"(Queen)
 
BB10位、CBでは4位とTOP3まであと一歩にまで迫りましたが、RRでは最高位2位(1週)でランクは266位とポイントを稼ぐことができませんでした。ちなみに1982年4月をもって廃刊となったRecord World(RW)では6週1位を記録。TOP100 34週、TOP40 28週、TOP10 20週とロングランを記録し、1977年から1982年までの5年間チャートでは堂々の1位に輝いています。

 第10位 "Eye Of The Tiger"(Survivor)
 
BBでは5位と大健闘に対し、CB17位、RR22位とTOP10入りは果たせず、総合9位に止まりました。

 第11位と惜しくもTOP10入りを果たせなかったのは"Centerfold"(J. Geils Band)。BB9位、CB7位と二大チャートではTOP10入りするも、RRでは最高位は3週2位の187位。ちなみに第10位の"Eye Of The Tiger"とのポイント差はわずかに4。これは誤差の範囲と言えるでしょう。
 以下で特筆すべき作品を上げると

16位 "Don't You Want Me"(Human League)
 
BB13位、CBでは10位とTOP10入りするも、RRでは最高位3位に止まり233位と大苦戦

21位 "Abracadabra"(Steve Miller Band)
 
BB27位、CBでは9位ながら、"Don't You Want Me"同様、RRでは最高位3位で236位と下位に沈みました。

25位 "Jessie's Girl"(Rick Springfield)
 
この作品も上記2作と同パターン。BBでは8位、CBも19位とTOP20入りしましたが、RRでの最高位はなんと8位止まりでランキングは655位とTOP500入りすらできませんでした。

30位 "Waiting For A Girl Like You"(Foreigner)
 こちらは上記3作と逆パターン。BBでは10週連続2位ながらチャート滞在が少なく67位、CBでも6週2位と"悲劇"2位の代名詞である同作ですが、RRでは6週間№1を記録し、ランキングは3位。

 こうしてみると、改めてBBとCBは類似しRRはそこから大きく乖離、ということが分かります。
次はRWを加え、四大チャートが同時に存在した1973年から1982年までの総合チャートをご紹介する予定です。
  1. 2018/09/30(日) 02:24:07|
  2. ALL-TIME CHART
  3. | コメント:4

返り咲き#1シングル特集(Billboard編)

 
 16年ほど前に作成し、お蔵入りになったBillboard№1シングルの返り咲き特集。ネタは古いですが、ご容赦ください。


 2002年1月最終週のUKチャートで、ジョージ・ハリスンの「マイ・スウィート・ロード」が実に31年ぶり(前回71年1月30日~5週1位)に1位に返り咲き、話題を呼んでいます。
 アメリカ(Billboard)のチャートでは、1位に輝いた後、チャート圏外に消え、再び1位に返り咲いたケースは、チャビー・チェッカーの「ザ・ツイスト」(60年9月19日 1週、62年1月13日~2週)の1例しかありません。しかし、1位転落後、再び返り咲いた曲はHOT100チャート導入以降、39曲を数えます。ここでは、見事1位返り咲きを果たした曲を特集します。
交互に返り咲いた曲
抜きつ抜かれつ交互に返り咲きを演じた曲は、
①「THE SOUNDS OF SILENCE/SIMON & GARFUNKEL」 V.S. 「WE CAN WORK IT OUT/BEATLES」
②「I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB」 V.S. 「BEST OF MY LOVE/EMOTIONS」
③「YOU DON'T BRING ME FLOWERS/BARBRA STREISAND & NEIL DIAMOND」 
  V.S. 「LE FREAK/CHIC」
④「FALLIN'/ALICIA KEYS」 V.S. 「I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE」
の4組8曲。
それぞれの1位の推移は以下の通り。

①66年1月1日~1月29日
1/01 THE SOUNDS OF SILENCE/SIMON & GARFUNKEL
1/08 WE CAN WORK IT OUT/BEATLES
1/15 WE CAN WORK IT OUT/BEATLES
1/22 THE SOUNDS OF SILENCE/SIMON & GARFUNKEL
1/29 WE CAN WORK IT OUT/BEATLES

②77年7月30日~9月24日
7/30 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
8/06 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
8/13 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
8/20 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
8/27 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
9/03 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
9/10 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
9/17 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
9/24 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS

③78年12月2日~79年2月3日
12/02 YOU DON'T BRING ME FLOWERS/BARBRA STREISAND & NEIL DIAMOND
12/09 LE FREAK/CHIC
12/16 YOU DON'T BRING ME FLOWERS/BARBRA STREISAND & NEIL DIAMOND
12/23 LE FREAK/CHIC
12/30 LE FREAK/CHIC
01/06 TOO MUCH HEAVEN BEE GEES
01/13 TOO MUCH HEAVEN BEE GEES
01/20 LE FREAK/CHIC
01/27 LE FREAK/CHIC
02/06 LE FREAK/CHIC

④2001年8月18日~10月27日
08/18 FALLIN'/ALICIA KEYS
08/25 FALLIN'/ALICIA KEYS
09/01 FALLIN'/ALICIA KEYS
09/08 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE
09/15 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE
09/22 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE
09/29 FALLIN'/ALICIA KEYS
10/06 FALLIN'/ALICIA KEYS
10/13 FALLIN'/ALICIA KEYS
10/20 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE
10/27 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE

 いずれ劣らず激しい1位の争奪戦ですが、③のLE FREAK/CHICは実に2回、1位に返り咲くという離れ業を演じました。この間のチャートアクションは1位→2位→1位1位→2位→2位→1位1位1位→(3位)でした。また記憶に新しいところでは、昨年(2001年)の秋、11週間に亘ってFALLIN'/ALICIA KEYSとI'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULEとの1位争いも見応えがありました。
中複数週空けての1位返り咲き
 1位から転落して中2週以上かけて再び1位に返り咲いた曲は15曲。3週以上となると7曲に半減してしてしまいます。最もブランク空いて1位を奪取したのは
・I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
・THE SIGN/ACE OF BASE
・U GOT IT BAD/USHER
の中4週。1位から転落して5週以上空くと、1位への返り咲きは絶望といえます。 
1位から転落後、3位以下に順位を下げたにも拘わらず1位に返り咲いた曲
 1位から3位以下まで落ちた後、再び見事返り咲いた曲は、
・THAT'S THE WAY (I LIKE IT)/KC & SUNSHINE BAND
・I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
・ABRACADABRA/STEVE MILLER BAND 3 1 3 2 1 2
・BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
・YOU DON'T BRING ME FLOWERS/B. STREISAND & N. DIAMOND
・WINCHESTER CATHEDRAL/NEW VAUDEVILLE BAND
の6曲
 中でも、「THAT'S THE WAY (I LIKE IT)/KC & SUNSHINE BAND」は1位→2位→2位の後、4位にダウン。通常ですと、ズルズルTOP10落ち、というパターンですが、翌週見事に1位に返り咲きました。
 「I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB」も最初に1位に輝いた翌週、2位に転落。翌週、翌々週2位を続けた後、3位に後退。しかし、次週には1位にカムバックしました。
 「ABRACADABRA/STEVE MILLER BAND」は1位の翌週3位に転落。翌週2位、翌々週返り咲きというチャートアクションでありました。なお、返り咲きを許した曲は、あのシカゴの「チャート返り咲き」NO.1シングル「素直になれなくて」。20年経っても色褪せぬ80年代の名曲。方や「アブラ...」はこんなところでしか、紹介してもらえない「キワモノ」ソング(でも両方好きなんすけどね)。この差は...。
返り咲き後、長く1位をキープした曲
 1位に返り咲いた後、その座を長くキープした曲はU GOT IT BAD/USHER(1週+5週)
以下4曲が4週で続きます。
NEL BLU DIPINTO DI BLU (VOLARE)/DOMENICO MODUGNO(1週+4週)
SILLY LOVE SONGS/PAUL McCARTNEY & WINGS(1週+4週)
BETTE DAVIS EYES/KIM CARNES(5週+4週)
ON BENDED KNEE/BOYZ II MEN(2週+4週)
 
 「BETTE DAVIS EYES/KIM CARNES」は5週1位をキープした後、1週間2位に陥落。翌週、再び1位に返り咲き4週連続1位。都合、9週間1位を獲得しました。

 

返り咲きNO.1リスト
Title Artist 最初に1位に輝いた日 NO.1週数 返り咲いた日 NO.1週数 トータルNO.1週数 最初に1位をストップさせた曲
NEL BLU DIPINTO DI BLU (VOLARE) DOMENICO MODUGNO 58.08.18 1 58.09.01 4 5 LITTLE STAR/ELEGANTS
IT'S ONLY MAKE BELIEVE CONWAY TWITTY 58.11.10 1 58.11.24 1 2 TOM DOOLEY/KINGSTON TRIO
MACK THE KNIFE BOBBY DARIN 59.10.05 6 59.11.23 3 9 MR. BLUE/FLEETWOODS
SAVE THE LAST DANCE FOR ME DRIFTERS 60.10.17 1 60.10.31 2 3 I WANT TO BE WANTED/BRENDA LEE
TRAVELIN' MAN RICKY NELSON 61.05.29 1 61.06.12 1 2 RUNNING SCARED/ROY ORBISON
COME SEE ABOUT ME SUPREMES 64.12.19 1 65.01.16 1 2 I FEEL FINE/BEATLES
I CAN'T HELP MYSELF (SUGAR PIE, HONEY BUNCH) FOUR TOPS 65.06.19 1 65.07.03 1 2 MR. TAMBOURINE MAN/BYRDS
THE SOUNDS OF SILENCE SIMON & GARFUNKEL 66.01.01 1 66.01.22 1 2 WE CAN WORK IT OUT/BEATLES
WE CAN WORK IT OUT BEATLES 66.01.08 2 66.01.29 1 3 THE SOUNDS OF SILENCE/SIMON & GARFUNKEL
PAPERBACK WRITER BEATLES 66.06.25 1 66.07.09 1 2 STRANGERS IN THE NIGHT/FRANK SINATRA
WINCHESTER CATHEDRAL NEW VAUDEVILLE BAND 66.12.03 1 66.12.17 2 3 GOOD VIBRATIONS/BEACH BOYS
GROOVIN' YOUNG RASCALS 67.05.20 2 67.06.17 2 4 RESPECT/ARETHA FRANKLIN
ALONE AGAIN (NATURALLY) GILBERT O'SULLIVAN 72.07.29 4 72.09.02 2 6 BRANDY (YOU'RE A FINE GIRL)/LOOKING GLASS
KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG ROBERTA FLACK 73.02.24 4 73.03.31 1 5 LOVE TRAIN/O'JAYS
LET'S GET IT ON MARVIN GAYE 73.09.08 1 73.09.22 1 2 DELTA DAWN/HELEN REDDY
THE WAY WE WERE BARBRA STREISAND 74.02.02 1 74.02.16 2 3 LOVE THEME/LOVE UNLIMITED ORCHESTRA
FAME DAVID BOWIE 75.09.20 1 75.10.04 1 2 I'M SORRY/JOHN DENVER
THAT'S THE WAY (I LIKE IT) KC & SUNSHINE BAND 75.11.22 1 75.12.20 1 2 FLY, ROBIN, FLY/SILVER CONVENTION
SILLY LOVE SONGS PAUL McCARTNEY & WINGS 76.05.22 1 76.06.12 4 5 LOVE HANGOVER/DIANA ROSS
I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING ANDY GIBB 77.07.30 3 77.09.17 1 4 BEST OF MY LOVE/EMOTIONS
BEST OF MY LOVE EMOTIONS 77.08.20 4 77.09.24 1 5 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING/ANDY GIBB
YOU DON'T BRING ME FLOWERS B. STREISAND & N. DIAMOND 78.12.02 1 78.12.16 1 2 LE FREAK/CHIC
LE FREAK CHIC 78.12.09 1 78.12.23 2 6 YOU DON'T BRING ME FLOWERS/B. STREISAND & N. DIAMOND
79.01.20 3 TOO MUCH HEAVEN/BEE GEES
I WILL SURVIVE GLORIA GAYNOR 79.03.10 2 79.04.07 1 3 TRAGEDY/BEE GEES
HOT STUFF DONNA SUMMER 79.06.02 1 79.06.16 2 3 LOVE YOU INSIDE & OUT/BEE GEES
ESCAPE (THE PINA COLADA SONG) RUPERT HOLMES 79.12.22 2 80.01.12 1 3 PLEASE DON'T GO/KC & THE SUNSHINE BAND
9 TO 5 DOLLY PARTON 81.02.21 1 81.03.14 1 2 I LOVE A RAINY NIGHT/EDDIE RABBIT
BETTE DAVIS EYES KIM CARNES 81.05.16 5 81.06.27 4 9 STARS ON 45/STARSOUND
ABRACADABRA STEVE MILLER BAND 82.09.04 1 82.09.25 1 2 HARD TO SAY I'M SORRY/CHICAGO
DOWN UNDER MEN AT WORK 83.01.15 3 83.02.12 1 4 AFRICA/TOTO
THE SIGN ACE OF BASE 94.03.12 4 94.05.07 2 6 BUMP N GRIND/R. KELLY
ON BENDED KNEE BOYZ II MEN 94.12.03 2 94.12.31 4 6 HERE COMES THE HOTSTEPPER/INI KAMOZE
TOO CLOSE NEXT 98.04.25 4 98.05.30 1 5 MY ALL/MARIAH CAREY
THE FIRST NIGHT MONICA 98.10.03 2 98.10.24 3 5 ONE WEEK/BARENAKED LADIES
I KNEW I LOVED YOU SAVAGE GARDEN 00.01.29 3 00.02.26 1 4 THANK GOD I FOUND YOU/MARIAH CAREY & 98 DEGREES
BUTTERFLY CRAZY TOWN 01.03.24 1 01.04.07 1 2 ANGEL/SHAGGY FEAT. RAYVON
FALLIN' ALICIA KEYS 01.08.18 3 01.09.29 3 6 I'M REAL/JENNIFER LOPEZ FEAT. JA RULE
I'M REAL JENNIFER LOPEZ FEATURING JA RULE 01.09.08 3 01.10.20 2 5 FALLIN'/ALICIA KEYS
U GOT IT BAD USHER 01.12.15 1 02.01.19 5 6 HOW YOU REMIND ME/NICKELBACK


  1. 2018/09/26(水) 21:44:40|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:2

101位以下からTOP10入りしたシングル(Billboard 1959年-1979年編)



 Billboard(BB)誌では、「BUBBLING UNDER」(BU)チャートと題し、1959年6月1日付けから85年8月24日付けまで約26年間、HOT100以下のランクを発表していた時期がありました。対象となるランクは、115位や120位までの時期、さらに多いときには135位前後まで、時代によりバラツキが見られましたが、1974年7月13日からは、110位までに固定されました。
 このBUチャート(101位以下)に1959年6月1日付から1979年12月最終週までにエントリーし、TOP10入りした曲は607曲。同期間にBillboardでTOP10入りしたシングルは2063曲ですので、実に3割近くの作品がBUからTOP10入りしたことになります。
 その中で目を引くチャートアクションを示した曲をご紹介します。
参考:
101位以下から#1に輝いたシングル(Billboard 1959年-1985年編)
1980年代に101位以下からTOP10入りしたシングル

(タイトル/アーティスト/最高位・BUチャートイン日付)

Baby Talk /Jan And Dean/#10/1959/06/29
1959/6/29付で109位に登場。翌週111位とランクを下げた後、翌々週106位に上昇。翌週103位となるも登場5週目にはランク外に。しかし翌1959/8/3付でHOT100 65位にエントリー。以降順調にランクアップし、1959/9/14付で最高位10位に到達。
109位→111位→106位→103位→(1週ランク外)→65位→40位→27位→17位→17位→11位→10位→18位→18位→26位→41位→58位

The End Of The World/Skeeter Davis/#2/1962/12/8
1962/12/8付で104位にエントリー。翌週110位、翌々週105位と上昇するも、登場4週目に圏外に去る。翌週再び115位にリエントリーし、105位→101位と上昇し、1963/1/26付で84位にジャンプアップ。以降、65位→48位→36位→21位→12位→7位→4位と上昇し、1963/3/23付で2位に輝く。

Nobody But Me/The Human Beinz/#8/1967/10/21
1967/10/21付115位登場。翌週113位にアップしたのち、圏外に転落。中2週空けて101位に再登場。103位→103位を経て、1967/12/9付で98位に登場。最高位は1968/2/3付8位。
115位→113位→(2週ランク外)→101位→103位→103位→98位

Smile A Little Smile For Me/The Flying Machine/#5/1969/8/9
1969/8/9付125位に登場。翌週124位に上昇するも、翌週圏外へ。中4週空け、102位に登場。翌週も102位に止まるも、1969/10/4付で36ランクアップの66位に上昇。
125位→124位→(4週ランク外)→102位→102位→66位

I've Found Someone Of My Own/The Free Movement/#5/1971/5/8
1971/5/8付121位登場。翌週の117位をはさみ登場3週目に100位でHOT100に登場。以降97位→95位→91位→91位と僅かながら上昇するも、1971/6/26付けで110位に転落。翌週107位に上昇し、7/10付で91位でHOT100リエントリー。以降、じりじりと順位を上げ、11/13付で5位まで上昇。HOT100滞在26週にBU4週を加え、計30週チャートインを果たす。
121位→117位→100位→97位→95位→91位→91位→110位→107位→91位→91位→87位→86位→83位→82位→72位→67位→58位→44位→39位→30位→21位→17位→15位→11位→10位→8位→5位→11位→34位

Love Hurts/Nazareth/#8/1975/6/7
1975/6/7付104位に登場。翌週105位にダウンし、翌々週圏外へ。中18週を経た10/25付で109位に再登場。104位→104位と2週BUにエントリーした後、11/15付で再び圏外へ。しかし、翌11/22付で95位に登場。以降、ランクアップを続け1976/3/13付で8位まで上昇。
104位→105位→(18週ランク外)→109位→104位→104位→(1週ランク外)→95位→84位→73位→62位→46位→41位→25位→23位→21位→19位→18位→15位→13位→11位→10位→9位→8位→18位→27位→32位→49位→49位→59位


■BUチャートに4週以上ランクしたのちTOP10入りしたシングル
BU
entry date
HOT100
entry date
BU
週数
HOT100
週数
合計
週数
Top40
週数
Top10
週数
最高位 Title Artist
1962/12/08 1963/01/26 6 17 23 13 6 2 The End Of The World Skeeter Davis
1966/05/07 1966/06/11 5 14 19 10 4 8 Sweet Pea Tommy Roe
1967/10/21 1967/12/09 5 15 20 11 4 8 Nobody But Me Human Beinz
1969/06/21 1969/07/26 5 22 27 18 12 1 Sugar, Sugar Archies
1972/06/17 1972/06/24 5 22 27 14 8 1 I Am Woman Helen Reddy
1975/06/07 1975/11/22 5 23 28 14 3 8 Love Hurts Nazareth
1976/09/18 1976/10/23 5 23 28 14 9 1 Car Wash Rose Royce
1959/06/29 1959/08/03 4 12 16 9 1 10 Baby Talk Jan And Dean
1965/08/28 1965/09/25 4 15 19 10 7 2 1-2-3 Len Barry
1968/10/19 1968/11/16 4 16 20 12 5 5 Hooked On A Feeling B.J. Thomas
1969/07/12 1969/08/23 4 12 16 9 1 10 I'm Gonna Make You Mine Lou Christie
1969/08/09 1969/10/04 4 14 18 12 4 5 Smile A Little Smile For Me Flying Machine
1970/03/28 1970/04/25 4 20 24 15 8 3 Band Of Gold Freda Payne
1971/03/13 1971/04/10 4 18 22 13 7 3 Treat Her Like A Lady Cornelius Brothers & Sister Rose
1971/05/08 1971/05/22 4 26 30 11 3 5 I've Found Someone Of My Own Free Movement
1973/01/13 1973/02/10 4 20 24 14 7 1 The Night The Lights Went Out In Georgia Vicki Lawrence
1973/03/17 1973/04/14 4 20 24 13 4 9 Right Place Wrong Time Dr. John
1973/12/15 1974/01/12 4 17 21 11 2 9 Eres Tu (Touch The Wind) Mocedades


  1. 2018/09/25(火) 20:24:58|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:0

Billboardシングルチャート101位以下で長期間チャートインしていたシングル(1959年-1985年)

 Billboard 誌(BB)ではBubbling Under(B.U)チャートと題し、1959年6月1日付から1985年8月24日付まで約26年間、HOT100以下のランクを発表していた時期がありました。対象となるランクは、115位や120位までの時期、さらに多いときには135位前後まで、時代によりバラツキが見られましたが、1974年7月13日からは、110位までに固定されました。
 1985年8月24日付を最後に休止状態にあったB.Uチャートは、1992年12月5日付から再開され、現在に至るまで25位(125位)までのランキングとして発表されています。
 このB.Uチャートに長期間エントリーしていた作品を休止前(1959年6月1日付-1985年8月24日付)、休止後(1992年12月5日付-)の二期に分けご紹介いたします。

 休止前、B.Uチャートに10週以上エントリーしていたシングルは54作。もっとも長くエントリーしていたのはSan Francisco/Village People。
 1977/10/15付から1978/5/6付にかけ、実に30週にわたりB.Uチャートにエントリーし、登場14週目の1978/1/14付で最高位102位を記録しました。
 当時のB.Uチャートは前述のとおり110位までのランキングでしたので、102位から110位までの9ランクの間を30週間"ウロウロ"していたことになります。
■San Francisco/Village Peopleのチャートアクション
109位→104→104→103→103→103→105→110→104→105→104→104→106→102→106→104→105→109→108→107→110→108→108→107→105→109→107→110→110→109位。

 ちなみに同作は、Cashbox(CB)ではチャートインせず、Record World(RW)では、なんとこれまた101位(チャートイン13週)とTOP100の一歩手前で力尽きています。チャート各誌がどうしてもこの作品を100位以内に入れたくなかった、と邪推するしかないチャートアクションでしょうね。
 
 これに次ぐ長期B.Uチャートエントリー作品はEast Bound And Down/Jerry Reedで16週(最高位103位)。こちらもCB、RWともに107位止まり。特にRWでは101位以下で17週間止まるという不運ぶりでした。

 15週間B.Uチャートに止まった作品は、Just For Your Love/The Memphis HornsとNasty Girl/Vanity 6の2作。前者もCB103位、RW102位とTOP100入りならず。さらにRWでの101位以下の週数は18週に上っています。
 後者は1982/10/30付から7週間連続で最高位101位を記録。7週連続101位はB.Uチャート全期間を通じての最長記録で、100位の壁を崩すことはできませんでした。

■B.Uチャートに14週以上ランクインしていた作品
週数 初エントリー日付 最高位 CB RW 最高位
週数
Title Artist
30 1977/10/15 102 - 101 1 San Francisco (You've Got Me) Village People
16 1977/09/17 103 107 107 3 East Bound And Down Jerry Reed
15 1977/10/01 101 103 102 6 Just For Your Love The Memphis Horns
15 1982/10/02 101 - - 7 Nasty Girl Vanity 6
14 1977/07/30 101 94 101 5 Rollin' With The Flow Charlie Rich
14 1977/12/17 103 - 108 4 On Fire T-Connection
14 1978/08/12 102 - 75 4 Smile The Emotions

■101位を5週以上続けた作品
101位週数 101位日付 B.U週数 Title Artist
7 1982/10/30 15 Nasty Girl Vanity 6
6 1979/09/01 9 You Can Do It Al Hudson And The Soul Partners
6 1981/06/20 9 Pull Up To The Bumper Grace Jones
6 1977/01/08 10 Be My Girl Michael Henderson
6 1977/11/12 15 Just For Your Love The Memphis Horns
5 1981/04/18 7 When Love Calls Atlantic Starr
5 1977/08/27 14 Rollin' With The Flow Charlie Rich
5 1985/07/20 9 It's Over Now Luther Vandross
5 1978/03/18 9 Am I Losing You The Manhattans
5 1979/04/28 9 Good Good Feelin' War
5 1983/02/05 10 Heartbeats Yarbrough And Peoples
※=連続

  1. 2018/09/21(金) 21:11:12|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:2

Billboardアルバムチャートで7週以上最高位2位を記録したアルバム

 Billboard(BB)ステレオ、モノラルチャート両チャートが「TOP LP's」チャートとして統合された1963年8月17日付から2018年9月15日付までの55年間で最高位2位を7週以上記録したアルバムは10作。

 最も最高位2位を続けたのが、Built For Speed/Stray Catsで15週(連続)。1位進出を阻んだアルバムはBusiness As Usual/Men At Work(13週)とThriller/Michael Jackson(2週)というチャート史に残るメガヒットだから運が悪い。
 1982年から1983年にかけては、Business As Usual/Men At Workが15週連続1位、Thriller/Michael Jackson17週連続1位、Built For Speed/Stray Cats15週連続2位、Frontiers/Journey9週連続2位、H2O/Daryl Hall & John Oates15週連続3位などTOP3の顔ぶれが数ヶ月に亘り全く替わらなかったという今では考えられない時期でありました。詳細はこちら
 なお、Built For SpeedはCash Box(CB)では1982年12月18日付で1週ながら1位に輝いています。

 歴代2位の長期最高位2位を記録したのがBreathless/Kenny G。1993/1/30付から不連続ながら11週間2位の座に止まりました。
 同作が2位のときの11週間、1位は常にThe Bodyguard/Whitney Houstonだったのですが、The Bodyguardが2位に下がれば、Breathlessも下がる、ということでThe Bodyguardを超えることはありませんでした。

■1993年1月30日付~5月22日付までのBBアルバムチャートTOP4の推移
   1 2 3位  4
1/30 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Unplugged-
Eric Clapton
Some Gave All-
Billy Ray Cyrus
2/06 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Unplugged-
Eric Clapton
The Chronic-
Dr. Dre
2/13 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
The Chronic-
Dr. Dre
Unplugged-
Eric Clapton
2/20 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
The Chronic-
Dr. Dre
Some Gave All-
Billy Ray Cyrus
2/27 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
The Chronic-
Dr. Dre
Unplugged-
Eric Clapton
3/06 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
The Chronic-
Dr. Dre
Some Gave All-
Billy Ray Cyrus
3/13 Unplugged-
Eric Clapton
The Bodyguard-
Whitney Houston
19 Naughty III-
Naughty By Nature
Breathless-
Kenny G
3/20 Unplugged-
Eric Clapton
The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
19 Naughty III-
Naughty By Nature
3/27 Unplugged-
Eric Clapton
Ten Summoner's Tales-
Sting
The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
4/03 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Unplugged-
Eric Clapton
Ten Summoner's Tales-
Sting
4/10 Songs Of Faith & Devotion-
Depeche Mode
The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Unplugged-
Eric Clapton
4/17 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Unplugged-
Eric Clapton
Pocket Full Of Kryptonite-
Spin Doctors
4/24 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Pocket Full Of Kryptonite-
Spin Doctors
Unplugged-
Eric Clapton
5/01 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Pocket Full Of Kryptonite-
Spin Doctors
Unplugged-
Eric Clapton
5/08 Get A Grip-
Aerosmith
The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Pocket Full Of Kryptonite-
Spin Doctors
5/15 The Bodyguard-
Whitney Houston
Get A Grip-
Aerosmith
Porno For Pyros-
Porno For Pyros
Breathless-
Kenny G
5/22 The Bodyguard-
Whitney Houston
Breathless-
Kenny G
Get A Grip-
Aerosmith
Pocket Full Of Kryptonite-
Spin Doctors


 
10週最高位2位はともにセルフネームアルバムであるWhitesnakeとWilson Phillips。
 前者はThe Joshua Tree/U2(2週)、Whitney/Whitney Houston(3週)、Bad/Michael Jackson(5週)と80年代を代表するアーティストの№1アルバム3作に、後者はPleasehammer Don't Hurt 'Em/M.C.Hammer1作に、それぞれ1位の座を阻まれました。

 9週最高位2位は、BeatlesのIntroduction…The BeatlesとSomething New、そしてFrontiers/Journeyの3作。
 Beatlesの2作の1位獲得を阻んだのは皮肉にも同じBeatlesのMeetthe Beatles!とA Hard Day's Night。Something NewはCBでもA Hard Day's Nightに9週間にわたり1位進出を阻まれています。

 Frontiersは前述のように稀に見るチャートの動きが固定された時期に記録されたものですが、CBでは9週連続3位と2位にも及ばず、という結果でした。

■BBアルバムチャートで7週以上最高位2位を記録したアルバム
週数 タイトル アーティスト 2位日付 Top10
週数
1位のアルバム CB
最高位
15 Built For Speed Stray Cats 1982/11/27   Business As Usual/Men At Work(13) 1
Thriller/Michael Jackson(2)
11 Breathless Kenny G 1993/01/30   The Bodyguard/Whitney Houston(11) 2
10 Whitesnake Whitesnake 1987/06/13   The Joshua Tree/U2(2) 1
Whitney/Whitney Houston(3)
Bad/Michael Jackson(5)
10 Wilson Phillips Wilson Phillips 1990/08/04   Pleasehammer Don't Hurt 'Em/M.C.Hammer(10) 2
9 IntroductionThe Beatles The Beatles 1964/02/29   Meetthe Beatles!/The Beatles(9) 2
9 Something New The Beatles 1964/08/22   A Hard Day's Night/The Beatles(9) 2
9 Frontiers Journey 1983/03/12   Thriller/Michael Jackson(9) 3
8 Look At Us Sonny & Cher 1965/09/11   Help!/The Beatles(8) 2
7 Gonna Make You Sweet C & C Music Factory 1991/03/30   Mariah Carey/Mariah Carey(7) 2
7 Damn The Torpedoes Tom Petty & The Heartbreakers 1980/02/09   The Wall(7) 2

※=連続記録

  1. 2018/09/16(日) 18:50:15|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:2

全米四大シングルチャート チャートアクション比較(Slow Hand/Pointer Sisters)

 Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR)の全米四大チャートのチャートアクションを比較する企画。今回はSlow Hand(Pointer Sisters)。

 1981/5/30付でBB(83位)、CB(84位)、RW(78位)の三誌でニューエントリー(NE)。2週遅れ(6/12付)でRRが28位にNE。
TOP40入りはCBとRWで登場4週目(6/20)、一週遅れてBBで登場5週目(6/27)。
 TOP10入りはRRが最も早く登場4週目の7/10付(8位)。次いで7/11付でBB、翌週(7/18付)CB、さらに翌週(7/25付)にRWでTOP10を果たしました。
 RR登場8週目の7/31付で見事1位に到達。CBでは8/22付、BBでは翌8/29付で2位まで上昇した一方、RWでは8/8付で4位に上昇したのち、実に7週間その座に据え置かれることとなりました。
 RW誌での7週連続4位は、それまでの6週(A White Sport Coat(Marty Robbins)を上回る最長連続4位記録となりました。

■RWシングルチャートで4週以上最高位4位を記録した作品(1981年9月19日付現在)
1981/08/08 7  10 Slow Hand-Pointer Sisters
1957/05/25 6  9 A White Sport Coat (And A Pink Carnation)-Marty Robbins
1955/01/10 4* 11 That's All I Want From You-Jaye P. Morgan
1959/07/20 4*  8 What A Diff'Rence A Day Makes-Dinah Washington
1962/06/16 4  7 Palisades Park-Freddy Cannon
1962/08/25 4  6 She'S Not You-Elvis Presley with The Jordanaires
1964/08/15 4  7 Under The Boardwalk-The Drifters
1964/12/12 4  8 She'S Not There-The Zombies
1970/04/04 4  7 Love Grows (Where My Rosemary Goes)-Edison Lighthouse
1977/06/18 4  8 Gonna Fly Now (Theme From "Rocky")-Bill Conti
1978/01/07 4  10 You'Re In My Heart (The Final Acclaim)-Rod Stewart
1980/09/20 4  6 Lookin' For Love-Johnny Lee
※数字左から初4位日付、4位の週数(*=不連続)、TOP10週数

なお、最高位3位以上も含めた4位の週数では、Celebration(Kool & The Gang・最高位1位)が6週4位を記録しています。
Celebrationのチャートアクション(4-4-1-2-2-5-4-4-4-4-7)
2週4位から1位にジャンプ。翌週から2位2週、さらに5位に転落した後、4位に再浮上。そこから4週連続4位。
チャートマニアの頬が緩むようなチャートアクションです。

  BB CB RW RR
1981/05/30 83 84 78  
1981/06/06 73 69 61  
1981/06/13 57 51 52 28
1981/06/20 44 40 40 25
1981/06/27 32 28 35 17
1981/07/04 18 20 30 8
1981/07/11 10 12 13 6
1981/07/18 9 10 11 5
1981/07/25 7 8 8 4
1981/08/01 6 6 6 1
1981/08/08 6 4 4 1
1981/08/15 6 3 4 2
1981/08/22 4 2 4 3
1981/08/29 2 2 4 6
1981/09/05 2 2 4 14
1981/09/12 2 3 4 18
1981/09/19 10 3 4 29
1981/09/26 12 6 9  
1981/10/03 27 11 12  
1981/10/10 30 12 13  
1981/10/17 45 29 22  
1981/10/24 57 53 32  
1981/10/31 70 68 52  
1981/11/07 97 97 58  
1981/11/14     82  
1981/11/21     92  
1981/11/28     99  

  BB CB RW RR
HOT/TOP100 24 24 27  
TOP40 16 18 19  
TOP30 15 17 16 15
TOP20 13 15 14 12
TOP10 11 11 10 9
TOP5 4 7 7 6
TOP3 3 6 0 4
TOP2 3 3 0 3
Peak 2 2 4 1


  1. 2018/09/14(金) 20:13:26|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:2

全米四大シングルチャート チャートアクション比較(Open Arms/Journey)

 Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR)の全米四大チャートのチャートアクションを比較する企画。
 今回はOpen Arms(Journey)。

 1982/1/16付(RR1/15付)で四大誌すべてにニューエントリー(NE)。
 最も早くTOP10入りしたのがRRで登場3週目(TOP30)、以下、BB5週目、CB6週目、RW7週目と時差を付けTOP10入り。RRでは登場5週目で1位に到達。
 以降、3/26付まで7週間にわたり1位を独走しました。RR誌での7週連続1位は、I Can't Go For That(No Can Do)/Daryl Hall & John Oates(年末年始の未発表週2週含む)に次ぎ、Don't Go Breaking My Heart/Elton John & Kiki Deeに並ぶ史上2位(当時)の大記録となります。

■RRシングルチャートで6週以上№1を記録した作品(1982年3月26日付現在)
8 1981/12/18 I Can't Go For That (No Can Do)/Daryl Hall & John Oates
7 1982/02/12 Open Arms/Journey
7 1976/07/30 Don't Go Breaking My Heart/Elton John & Kiki Dee
6 1974/02/08 Seasons In The Sun/Terry Jacks
6 1974/09/13 I Honestly Love You/Olivia Newton-John
6 1975/04/04 Philadelphia Freedom/Elton John
6 1975/06/06 Love Will Keep Us Together/Captain & Tennille
6 1976/05/14 Silly Love Songs/Wings
6 1977/10/14 You Light Up My Life/Debby Boone
6 1978/01/27 Stayin' Alive/Bee Gees
6 1978/03/10 Night Fever/Bee Gees
6 1978/08/04 Three Times A Lady/Commodores
6 1979/01/26 Do Ya Think I'm Sexy/Rod Stewart
6 1980/03/28 Call Me/Blondie
6 1981/11/06 Waiting For A Girl Like You/Foreigner
※数字左から№1週数、初№1日付

 次いで1位に到達したのはRW誌で登場8週目の3/6付、翌3/13付にはCBでも1位を獲得しました。
 一方、BB誌は2/27付で2位に上昇したものの、"Centerfold"と"I Love Rock 'n' Roll"に3週ずつ計6週間にわたり1位上昇を阻まれ4/10付で7位に転落。四大誌で唯一、BBのみ1位を獲得することはできませんでした。なお、6週連続2位は、"Open Arms"の一作前の最高位2位シングルである"Waiting For A Girl Like You"の10週に次ぐ歴代2位タイ(当時)。
 驚くことに"Waiting For A Girl Like You"と"Open Arms"の2作は「RRシングルチャートで6週以上№1を記録した作品」かつ「BBシングルチャートで最高位2位を6週以上記録した作品」ということになります。

参考:「悲劇の」#2ソング(1973年-1982年編)

■BBシングルチャートで最高位2位を6週以上記録した作品(TOP100/HOT100 1982年4月3日付現在)
10 1981/11/28 Waiting For A Girl Like You/Foreigner
 6 1957/04/17 Little Darlin'/Diamonds
 6 1963/12/14 Louie Louie/Kingsmen
 6 1978/06/24 Baker Street/Gerry Rafferty
 6 1982/02/27 Open Arms/Journey
※数字左から2位週数、初2位日付

 なお、"Open Arms"の年間チャートではBB34位、CB21位に対し、RRでは貫録の1位に輝いています。


  BB CB RW RR
1982/01/16 57 58 45 28
1982/01/23 29 35 36 19
1982/01/30 21 23 32 10
1982/02/06 15 18 25 3
1982/02/13 4 11 22 1
1982/02/20 4 6 11 1
1982/02/27 2 5 4 1
1982/03/06 2 2 1 1
1982/03/13 2 1 5 1
1982/03/20 2 4 5 1
1982/03/27 2 5 5 1
1982/04/03 2 6 7 4
1982/04/10 7 10 11 15
1982/04/17 9 11   16
1982/04/24 23 17   19
1982/05/01 88 19   26
1982/05/08 92 59    
1982/05/15 100 89    


  1. 2018/09/07(金) 21:22:07|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:2

全米四大シングルチャート チャートアクション比較(Hot Stuff/Donna Summer)

 Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR)の全米四大チャートのチャートアクションを比較する企画。今回はHot Stuff(Donna Summer)。

 まずはニューエントリー(NE)の順位。1979/4/21付でBBが79位に対し、CBは48位、RWはなんといきなり31位にそれぞれNE。RWのNE31位はこの時点(1979/4/21付)での同誌における歴代10位の高順位NE記録となります。(TOP30までの発表であったRR誌は4/20付28位にNE)。
 チャート誌によりチャートインが1週ずれた場合、NE順位が大きく異なることはありますが、同一週でここまで差がつくのは珍しい。
■RWシングルチャートでのハイエストデビュー記録(1979年4月21日付現在)
1965/02/20    19位(最高位8位)    Red Roses For A Blue Lady/Wayne Newton
1971/10/30    20位(最高位1位)    Have You Seen Her/The Chi-Lites
1965/07/03    20位(最高位1位)    I'M Henry Viii, I Am/Herman's Hermits
1965/02/27    22位(最高位6位)    Goldfinger*/John Barry & His Orchestra
1965/02/13    22位(最高位8位)    Red Roses For A Blue Lady/Vic Dana
1970/11/07    26位(最高位26位)    Hum Along And Dance/The Temptations
1965/12/25    27位(最高位12位)    Day Tripper/The Beatles
1979/02/10    28位(最高位1位)    Tragedy/Bee Gees
1965/04/17    28位(最高位1位)    Mrs. Brown You'Ve Got A Lovely Daughter/Herman's Hermits
1978/11/18    31位(最高位1位)    Too Much Heaven/Bee Gees
1971/04/17    31位(最高位11位)    Battle Hymn Of Lt. Calley/C Company Feat. Terry Nelson
1979/04/21    31位(最高位1位)    Hot Stuff/Donna Summer

 翌4/28付、BBは前週の遅れを取り戻すかのように29位へと50ランクの大ジャンプアップ。79位から29位への上昇は、この時点で歴代3位にあたる下位から29位へのジャンプアップ記録となりました。
■BBシングルチャートでの29位へのジャンプアップ記録(1979年4月28日付現在)
1958/12/29 88位→29位    The Little Drummer Boy/Harry Simeon Chorale
1975/12/13 82位→29位    Convoy/C.W. Mccall
1979/04/28 79位→29位    Hot Stuff/Donna Summer

 一方、RWは僅か7ランクアップの24位、CBはBBと同じく29位と登場2週目でほぼ横並びに。
登場4週目の1979/5/12付でBB、CB、RWの三大誌いずれもTOP10入りしますが、BBでは前週20位から17ランクのジャンプアップで一気に3位まで上昇します。17ランクアップで3位への上昇は歴代6位タイ(当時)の記録となります。

■BBシングルチャートでの3位へのジャンプアップ記録(1979年5月12日付現在)
1964/01/25 45位→3位 I Want To Hold Your Hand/Beatles
1965/10/02 45位→3位 Yesterday/Beatles
1967/08/05 29位→3位 All You Need Is Love/Beatles
1956/04/14 27位→3位 Hot Diggity (Dog Ziggity Boom)/Perry Como
1973/08/04 21位→3位 Live & Let Die/Wings
1965/04/03 20位→3位 I'M Telling You Now/Freddie And The Dreamers
1979/05/12 20位→3位 Hot Stuff/Donna Summer

 登場7週目の1979/6/2付でBB、CB、RWの三大誌で1位に到達。№1週数はBB3週、CB4週、RW5週、RR2週。TOP10週数はBB、RWが14週ながら、CB、RRが8週と大きな差が見られました。


日付 BBCBRWRR
1979/04/2179483128
1979/04/2829292417
1979/05/052016168
1979/05/123974
1979/05/192644
1979/05/262221
1979/06/021111
1979/06/092114
1979/06/161115
1979/06/231117
1979/06/3023116
1979/07/07362 
1979/07/143113 
1979/07/213113 
1979/07/284163 
1979/08/049243 
1979/08/1193010 
1979/08/18193614 
1979/08/25434423 
1979/09/01715435 
1979/09/081009249 
1979/09/15  78 
1979/09/22  88 

BBCBRWRR
HOT/TOP10021212311
TOP4017172011
TOP3017161811
TOP2016131610
TOP10149148
Peak1111
  1. 2018/09/02(日) 16:24:13|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:2

Little River Bandの全米四大チャートインシングル

何といってもRR誌でのヒットぶりが顕著。
チャートイン(TOP40)シングル12作中実に8作が連続TOP10入り。
しかも№1を獲得した"Lonesome Loser"、2位まで上昇した"Reminiscing"を含む6作連続TOP5入りは、実にお見事。

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます
  1. 2018/08/26(日) 18:06:09|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:4

UltravoxのUK三大チャートインシングル

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます
  1. 2018/08/20(月) 22:03:42|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

追悼 Aretha Franklinの全米四大チャートインシングル

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます

  1. 2018/08/17(金) 21:35:37|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:2

Orchestral Manoeuvres In The Dark(O.M.D.)のUK三大チャートインシングル

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます


  1. 2018/08/16(木) 00:19:46|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

REO Speedwagonの全米四大チャートインシングル


画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます

  1. 2018/08/12(日) 09:46:14|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

Human LeagueのUK三大チャートインシングル

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます
Human_League-2.jpg



  1. 2018/08/06(月) 20:05:28|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

全米四大チャート№1シングル一覧(1981年)

1981年の全米四大チャートの№1シングル一覧。
1981年の「全米№1」のあれこれ
BB 17作
CB 21作
RW 19作
RR 19作
延べ30作

四大誌全てで1位を獲得したシングル
The One That You Love-Air Supply
The Tide Is High-Blondie
Arthur's Theme(Best That You Can Do)-Christopher Cross
Kiss On My List-Daryl Hall & John Oates
Private Eyes-Daryl Hall & John Oates
Endless Love -Diana Ross & Lionel Richie
(Just Like) Starting Over-John Lennon
Bette Davis Eyes -Kim Carnes

一誌のみでの№1
Elvira -Oak Ridge Boys(CB)
Waiting For A Girl Like You-Foreigner(RR)
All Those Years Ago-George Harrison(RR)
Just The Two Of Us-Grover Washington Jr.(RR)
Who's Crying Now?-Journey(RR)
Slow Hand-Pointer Sisters(RR)
While You See A Chance-Steve Winwood(RR)
The Best Of Times-Styx(RR)
Angel Of The Morning-Juice Newton(RW)
I Can't Go For That (No Can Do)-Daryl Hall & John Oates(RR)1981年のみ




  1. 2017/11/25(土) 23:33:16|
  2. Billboard #1シングル 他チャートでの成績
  3. | コメント:0

全米四大チャート№1シングル一覧(1980年)


全米四大チャート(Billboard 、Cash Box、Record World、Radio & Records)の№1シングルを週ごとにまとめてみました。
第一回は1980年。壮観だな~



  1. 2017/11/19(日) 22:01:16|
  2. Billboard #1シングル 他チャートでの成績
  3. | コメント:0

CashboxアルバムチャートTOP10にデビューした作品(1980年代編)

 1980年代、Cashbox(CB)アルバムチャートでいきなりTOP10内に初登場した作品は27作。
 このDecade、Billboard(BB)アルバムチャートでのTOP10初登場作品数は20作。80年代はBBでの初登場TOP10が希少だったことになります。ちなみに1970年代はCB19作に対し、BB38作となっています。
 1980年代、CB、BBともにいきなり初登場したアルバムは12作。うちLive 1975-85-Bruce Springsteen & E Street BandとBad-Michael Jacksonが初登場1位を記録しています。
 逆にCB、BB同一週に初登場して大きくその順位が異なったのは、Mirage-Fleetwood Mac。"Tusk"以来、3年ぶりのオリジナルアルバムという話題性から、CBでは1982/7/17付でいきなり9位に初登場。翌週3位、翌翌週、登場3週目で1位に到達しています。
 一方、BBでは同日付で50位に登場。以降はCBと同じ軌跡(9位→3位→1位)を描いています。二誌で登場週が1週ずれた場合にはこういう現象も見られますが、同一週での初登場では珍しいケースではないでしょうか。

■CashboxアルバムチャートTOP10にデビューした作品(1980年代)
初登場日付 Cashbox  Billboard Title Artist
初登場
順位
最高位 初登場
順位
最高位
1980/07/19 5 1 8 1 Emotional Rescue Rolling Stones
1980/10/11 7 1 15 1 Guilty Barbra Streisand
1980/10/11 10 3 16 3 One Step Closer Doobie Brothers
1980/11/01 8 1 4 1 The River Bruce Springsteen
1980/11/15 5 1 4 3 Hotter Than July Stevie Wonder
1980/11/29 9 5 14 6 Eagles Live Eagles
1981/08/08 10 1 13 1 Escape Journey
1981/09/26 10 3 19 3 Nine Tonight Bob Seger & The Silver Bullet Band
1981/12/12 9 3 8 1 For Those About To Rock We Salute You AC/DC
1982/05/15 5 1 15 1 Tug Of War Paul McCartney
1982/05/29 4 3 5 4 Stevie Wonder's Original Musiquarium I Stevie Wonder
1982/07/17 9 1 50 1 Mirage Fleetwood Mac
1982/12/18 9 6 9 6 Coda Led Zeppelin
1983/01/15 9 3 16 5 The Distance Bob Seger & Silver Bullet Band
1983/07/02 10 1 17 1 Synchronicity Police
1983/11/26 10 4 35 4 Undercover Rolling Stones
1983/12/03 10 4 30 8 Seven And The Ragged Tiger Duran Duran
1984/06/23 10 1 9 1 Born In The U.S.A. Bruce Springsteen
1985/04/20 7 1 9 1 We Are The World USA For Africa
1986/04/12 7 1 13 1

5150

Van Halen
1986/11/29 1 1 1 1 Live 1975-85 Bruce Springsteen & E Street Band
1987/09/26 1 1 1 1 Bad Michael Jackson
1987/10/24 9 1 16 1 Tunnel Of Love Bruce Springsteen
1988/06/18 3 1 5 1 OU812 Van Halen
1988/10/08 7 1 8 1 New Jersey Bon Jovi
1988/10/29 8 1 14 1 Rattle and Hum U2
1989/04/08 3 1 11 1 Like A Prayer Madonna


  1. 2017/11/02(木) 19:27:06|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Billboard主要チャートで「三冠王」を達成したシングル(1970年代編)

 1970年代、Pop(HOT100)チャートで1位を記録し、他のBillboard主要5大チャート(R&B、Country、Adult Contemporary=A/C、Dance(1974年以降))と合わせ、「三冠王」(以上)を獲得したのは、18作。
 1970年代のHOT100#1シングルが253作なので、「三冠王」(以上)を記録したのは7%ほどとといことになります。
 「三冠」の内訳をみると18作中13作がR&Bチャートで、5作がCountryチャート、10作がA/Cチャート、8作がDanceチャートで1位を記録しています。
 組み合わせで最も多いのがR&BチャートとDanceチャートで8作、次いでR&BチャートとA/Cチャート、
CountryチャートとA/Cチャートの組み合わせが5作となっております。
 ちなみに1970年代のBBHOT100№1シングル253作中、BB主要チャートに加え、他チャート(CB,RW,RR)でも1位を獲得できなかったのは5作。このメンツは少し意外な感がします。

参考:1980年代編

■Billboard主要チャートで「三冠王」を達成したシングル
dateHOT100
#1 wks
TitleArtistBillboardCBRWRR
R&BCountryA/CDance
1972/04/156The First Time Ever I Saw Your FaceRoberta Flack1(2)-1(6)-1(4)1(5)-
1973/12/152The Most Beautiful GirlCharlie Rich-1(3)1(3)-1(1)1(2)2
1974/04/202TSOP (The Sound Of Philadelphia)MFSB Feat. The Three Degrees1(1)-1(2)-1(1)1(2)3
1974/08/101Feel Like Makin' LoveRoberta Flack1(5)-1(2)-1(1)1(1)3
1975/04/261(Hey Won'T You Play)Another Somebody Done Somebodywrong SongB.J. Thomas-1(1)1(1)-1(1)1(1)2
1975/09/062Rhinestone CowboyGlen Campbell-1(3)1(1)-1(1)1(1)4
1975/09/271I'm SorryJohn Denver-1(1)1(2)-1(1)1(1)1(1)
1975/11/293Fly, Robin, FlySilver Convention1(1)-61(3)1(1)1(1)2
1976/05/292Love HangoverDiana Ross1(1)-191(2)1(1)1(1)2
1977/04/231Don't Leave Me This WayThelma Houston1(1)-401(6)347
1977/04/301Southern NightsGlen Campbell-1(2)1(4)-1(1)1(1)3
1977/06/251Got To Give It Up (Pt. I)Marvin Gaye1(5)--1(1)1(1)1(1)11
1978/06/031Too Much, Too Little, Too LateJohnny Mathis & Deniece Williams1(4)-1(1)-21(1)2
1978/08/122Three Times A LadyCommodores1(2)-1(3)-1(4)1(5)1(6)
1978/09/093Boogie Oogie OogieA Taste Of Honey1(1)--1(3)1(3)1(1)5
1978/12/096Le FreakChic1(5)-481(7)1(7)1(7)1(4)
1979/06/302Ring My BellAnita Ward1(5)--1(1)1(3)1(1)2
1979/07/145Bad GirlsDonna Summer1(1)--1(7)1(3)1(4)2


■他チャートで1位を獲得できなかったシングル(BBHOT100のみの№1)
dateHOT100
#1 wks
TitleArtistBillboardCBRWRR
R&BCountryA/CDance
1972/10/141BenMichael Jackson5-3-22-
1974/03/231Dark LadyCher--3-232
1978/11/041You Needed MeAnne Murray-43-424
1979/06/091Love You Inside OutBee Gees57-15-243
1979/11/031Pop MuzikM---4443


  1. 2017/10/22(日) 00:28:05|
  2. Billboard #1シングル 他チャートでの成績
  3. | コメント:0

TOP40内にニューエントリーしながら翌週30位台に止まったシングル(Cashbox編)

 対象はCashboxがチャートサイズをTOP100に拡大した1958年9月13日付から休刊となった1996年11月16日付まで。
 この間にいきなりTOP40にエントリーした作品は140作。うち1/3にあたる47作が翌週も30位台に止まっています(Frozen chart除く)。
 TOP40内にいきなりエントリーしながら翌週も同順位という作品は6作で、全て1993年以降に記録されたものです。

 ちなみにBillboard編と期間を合わせ(1960年ー1991年)てその数を比較するとBB21作に対しCBは23作とほぼ同数。
 両チャートで「TOP40以内にニューエントリーしながら翌週30位台」を記録した作品はDancing On The Ceiling-Lionel Richie、Say You, Say Me-Lionel Richie、Love Is A Wonderful Thing-Michael Boltonの3作。
 このリストの作品は、前評判の高さ(=高いニューエントリーポジション)に対する期待外れ度(=次週のポジション)といったところでしょうか?


1959/04/11 35→33 Poor Jenny-The Everly Brothers(#25)
1959/08/01 33→30 Mona Lisa-Conway Twitty(#30)
1969/10/18 39→30 Come Together-The Beatles(#1)
1981/03/14 39→32 Her Town Too-James Taylor & J.D. Souther (#8)
1982/11/06 39→31 The Girl Is Mine-Michael Jackson/Paul McCartney (#3)
1983/08/27 40→30 King Of Pain-The Police (#5)
1984/01/14 35→30 Wrapped Around Your Finger-The Police (#11)
1984/09/29 38→33 Out Of Touch-Daryl Hall  John Oates (#3)
1984/10/06 35→30 All Through The Night-Cyndi Lauper (#8)
1984/12/08 39→30 I Want To Know What Love Is-Foreigner (#1)
1985/01/19 35→30 California Girls-David Lee Roth (#3)
1985/03/16 35→30 Some Things Are Better Left Unsaid-Daryl Hall  John Oates (#15)
1985/03/16 38→33 Some Like It Hot-The Power Station (#6)
1985/05/18 38→33 A View To A Kill-Duran Duran (#1)
1985/11/09 39→32 Say You, Say Me-Lionel Richie (#1)
1986/03/15 39→31 Harlem Shuffle-The Rolling Stones (#5)
1986/05/31 39→30 Invisible Touch-Genesis (#1)
1986/06/28 39→31 Papa Don't Preach-Madonna (#1)
1986/07/19 39→32 Dancing On The Ceiling-Lionel Richie (#4)
1986/08/02 39→33 Stuck With You-Huey Lewis & The News (#1)
1987/07/11 35→30 Who's That Girl-Madonna (#1)
1990/10/06 40→38 The Boomin' System -LL Cool J(#37)
1991/04/20 37→30 Love Is A Wonderful Thing -Michael Bolton(#3)
1991/06/15 38→30 Fading Like A Flower?(Every Time You Leave)-Roxette(#3)
1991/08/31 36→30 Emotions -Mariah Carey(#1)
1993/11/27 38→38 Freakit -Das EFX(#38)
1993/11/27 34→31 All About Soul -Billy Joel(#24)
1994/02/26 36→33* It's All Good -Hammer(#33)
1994/03/26 38→38 March Of The Pigs -Nine Inch Nails(#38)
1995/03/11 34→30 Believe -Elton John(#11)
1995/04/15 37→33 Bedtime Story -Madonna(#30)
1995/07/08 37→32 Good -Better Than Ezra(#22)
1995/10/07 40→38 Who Can I Run To? -Xscape(#8)
1995/11/11 30→30 Hey Lover -LL Cool J featuring Boyz II Men(#3)
1995/11/18 39→34 Bullet With Butterfly Wings -The Smashing Pumpkins(#27)
1995/12/16 39→34 Too Hot -Coolio(#23)
1995/12/23 39→38 Free As A Bird -The Beatles (#37)
1996/02/24 40→38 Lady -D'Angelo(#8)
1996/03/16 40→33 Peaches -The Presidents Of The United States Of America(#28)
1996/04/13 40→32 In The Meantime -Spacehog(#29)
1996/05/25 36→34 Please Don't Go -Immature(#31)
1996/06/15 39→36 They Don'T Care About Us -Michael Jackson(#31)
1996/06/15 40→38 Jealousy -Natalie Merchant(#10)
1996/06/15 35→35 Until It Sleeps -Metallica(#34)
1996/06/29 38→36 I Like -Montell Jordan featuring Slick Rick(#16)
1996/07/27 40→39 Why Does It Hurt So Bad -Whitney Houston(#35)
1996/10/19 37→33* What Kind Of Man Would I Be -Mint Condition(#30+)

*=Frozen chartの翌週順位
(# )=最高位

  1. 2017/10/12(木) 18:33:18|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:0

Billboard Adult Contemporary All-time TOP40(TOP40-50 era)

 Adult Contemporaryチャートのオールタイムチャート。対象はチャートサイズがTOP40に拡大され1965/6/5付からBDSが導入され、チャートサイズがTOP40に縮小される直前週である1993/7/10付までにエントリーした作品6392作。
 ポイントの集計方法は、1位50ポイント...50位1ポイントの基礎ポイントに、 ボーナスポイントとして1位1週につき40ポイント、TOP10内1週につき10ポイント、TOP40内1週につき5ポイントを加算しました(以前ご紹介したDecadeランキングのポイントと配点が若干異なります)。
 対象期間のチャートタイトルとチャートサイズの変遷は以下のとおりです。

チャートタイトル
1965/06/05-1979/03/31 Easy Listening
1979/04/07-1984/10/13 Adult Contemporary
1984/10/20-           Hot Adult Contemporary

チャートサイズ
1965/06/05-1973/06/30 TOP40
1973/07/07-1984/10/13 TOP50
1984/10/20-1987/09/12 TOP40
1987/09/19-1993/07/10 TOP50

オールタイムTOP100にエントリーした作品の年別分布
1965年 1作
1966年 4作
1967年 2作
1968年 4作
1969年 1作
1970年 0作
1971年 0作
1972年 0作
1973年 2作
1974年 0作
1975年 0作
1976年 2作
1977年 5作
1978年 2作
1979年 3作
1980年 4作
1981年 1作
1982年 0作
1983年 1作
1984年 2作
1985年 1作
1986年 1作
1987年 2作
1988年 1作
1989年 6作
1990年 9作
1991年 13作
1992年 19作
1993年 14作

1990年代が55作と過半数を占める一方、1970年代前半(1970年-1974年)は僅か2作(1973年のみ)と年別に大きな偏在が。

対象期間の諸記録は以下のとおり。

最長1位 11週 Love Is Blue-Paul Mauriat & His Orchestra(オールタイム7位)
最長TOP50 45週 Jessie-Joshua Kadison(同28位)
最長TOP40 43週 Jessie-Joshua Kadison(同28位)
最長TOP10 23週 Fields Of Gold-Sting(同2位)

Rank Points TOP
50
TOP
40
TOP
10
最高位 最高位
週数
Entry date Title Artist
1 2069 34 34 22 1 7 1993/05/15 I Don't Wanna Fight Tina Turner
2 1978 39 38 23 2 5 1993/06/05 Fields Of Gold Sting
3 1970 37 36 21 1 3 1993/02/06 Love Is Vanessa Williams & Brian McKnight
4 1808 40 40 12 3 1 1993/02/06 I See Your Smile Gloria Estefan
5 1802 36 35 20 1 1 1993/02/27 I'll Never Get Over You(Getting Over Me) Expose
6 1745 34 31 17 1 6 1992/11/21 A Whole New World(Aladdin's Theme) Peabo Bryson & Regina Belle
7 1744 24 24 17 1 11 1967/12/16 Love Is Blue Paul Mauriat & His Orchestra
8 1727 34 29 15 1 8 1991/06/29 (Everything I Do) I Do It For You Bryan Adams
9 1701 36 34 14 1 5 1992/04/04 Hold On My Heart Genesis
10 1642 30 29 15 1 6 1992/06/27 The One Elton John
11 1636 24 24 20 1 6 1966/07/30 Born Free Roger Williams
12 1628 34 34 15 1 2 1992/11/21 Forever In Love Kenny G
13 1618 28 28 14 1 5 1993/04/24 Have I Told You Lately(Unplugged) Rod Stewart
14 1616 34 32 14 1 4 1992/08/01 Sometimes Love Just Ain't Enough Patty Smyth with Don Henley
15 1594 36 35 17 3 3 1978/05/13 You Needed Me Anne Murray
16 1577 26 24 15 1 7 1979/05/12 Lead Me On Maxine Nightingale
17 1564 26 26 16 1 6 1977/10/01 How Deep Is Your Love Bee Gees
18 1563 36 32 14 1 2 1992/06/27 Restless Heart Peter Cetera
19 1561 33 29 15 1 3 1992/01/25 Save The Best For Last Vanessa Williams
20 1541 38 33 15 1 1 1990/09/15 Love Takes Time Mariah Carey
21 1533 38 33 13 2 2 1990/06/02 I Don't Have The Heart James Ingram
22 1518 33 29 16 1 3 1992/04/18 If You Asked Me To Celine Dion
23 1503 32 31 15 4 1 1993/06/19 I'm Free Jon Secada
24 1496 28 26 13 1 6 1990/10/06 From A Distance Bette Midler
25 1483 32 30 14 1 3 1991/03/09 Baby Baby Amy Grant
26 1482 22 22 18 1 6 1976/12/11 Love Theme From "A Star Is Born" Barbra Streisand
27 1452 33 31 15 2 7 1992/10/31 When She Cries Restless Heart
28 1448 45 43 0 11 6 1993/05/29 Jessie Joshua Kadison
29 1448 25 24 13 1 7 1977/07/16 Nobody Does It Better Carly Simon
30 1439 29 25 14 1 5 1992/10/10 To Love Somebody Michael Bolton
31 1426 26 24 14 1 5 1989/09/30 Don't Know Much Linda Ronstadt feat. Aaron Neville
32 1422 29 28 16 4 2 1993/05/01 Don't Take Away My Heaven Aaron Neville
33 1421 32 27 14 1 3 1991/09/28 That's What Love Is For Amy Grant
34 1419 36 32 14 6 4 1991/10/12 I Can't Make You Love Me Bonnie Raitt
35 1418 38 32 13 2 2 1992/05/02 Just Another Day Jon Secada
36 1415 19 19 13 1 10 1978/10/14 Time Passages Al Stewart
37 1410 30 27 14 1 3 1992/01/18 Tears In Heaven Eric Clapton
38 1402 34 31 12 3 4 1991/11/16 Beauty And The Beast Celine Dion & Peabo Bryson
39 1401 29 28 13 1 4 1991/04/20 Love Is A Wonderful Thing Michael Bolton
40 1399 28 26 12 1 5 1992/11/14 I Will Always Love You Whitney Houston


  1. 2017/09/16(土) 11:46:45|
  2. ALL-TIME CHART
  3. | コメント:0

Billboard Black Singles All-time TOP40(1970's)

 1970年代のBillboard Black SinglesのDecadeランキング。1980年代はこちら
 
 1970年代のチャート名は1973/7/7付までBest Selling Soul Singles、以降Hot Soul Singles、チャートサイズは1973/6/23付までTOP50、1973/6/30付けと7/7/付の2週がTOP60、以降TOP100となっています。

 1970年代のDecadeランキングは、1970年1月3日付けから1979年12月22日付けまでにBlackチャートにランクインした全4495作が対象。1970年代にチャートインした作品の1980年代のポイント(週数等)は付加していますが、1960年代にエントリーした作品は、1970年代にランクした場合も除外しました。
 ポイントの集計方法は、1位100ポイント...100位1ポイントの基礎ポイントに、 ボーナスポイントとして1位1週につき100ポイント、TOP10内1週につき10ポイント、TOP40内1週につき5ポイントを加算しました。1973年6月までTOP50/60であったため、この期間以前にエントリーした作品はポイント上不利になっています。

 Decade1位はRock With You-Michael Jackson。チャートインが1979/11/3付で、1位に到達したのが1980年代に入ってから。6週1位はすべて80年代、ということで少し微妙ではありますが。
 2位はOne Nation Under A Groove(PartI)-Funkadelic。TOP10 16週はDecade最長、№1 6週は同3位タイとなっています。
 3位はThe Second Time Around-Shalamar。1位1週ながら、TOP100 32週はDecade唯一の30週超え、TOP40 24週もDecadeトップとロングランを記録し、ポイントを稼いでいます。
 4位はLet's Stay Together-Al Green。1位9週はDecade最長記録。チャートサイズがTOP50時代の作品であるため、ポイント上は不利な扱いとなっています。
 5位はSerpentine Fire-Earth, Wind & Fire。1位7週は前述のLet's Stay Togetherに次ぐDecade2位の大記録。
最高位2位以下で最も高順位な作品は、Cruisin'-Smokey Robinsonの20位。最高位4位ながらTOP100 28週、TOP40 23週は前述のThe Second Time Aroundに次ぐDecade2位の記録。

なお、TOP100に最も多くの作品を送り込んだのはThe Jackson 5/The Jacksonsで4作。これにEarth, Wind & Fire、Marvin Gaye、Stevie Wonderが3作で続きます。

■Billboard Black Singles All-time TOP40(1970's)
Rank Points Entry date TOP
100
TOP
40
TOP
10
最高位 週数 Title Artist
1 2996 1979/11/03 25 21 15 1 6 Rock With You Michael Jackson
2 2876 1978/08/19 25 19 16 1 6 One Nation Under A Groove - Part I Funkadelic
3 2630 1979/09/29 32 24 10 1 1 The Second Time Around Shalamar
4 2623 1971/12/04 16 16 13 1 9 Let's Stay Together Al Green
5 2590 1977/10/15 20 16 12 1 7 Serpentine Fire Earth, Wind & Fire
6 2570 1977/05/28 22 21 13 1 4 Best Of My Love The Emotions
7 2560 1976/10/09 23 20 14 1 4 Dazz Brick
8 2547 1976/01/31 21 17 12 1 6 Disco Lady Johnnie Taylor
9 2525 1977/08/13 21 19 13 1 5 It's Ecstasy When You Lay Down Next To Me Barry White
10 2515 1977/06/25 20 17 13 1 6 Float On The Floaters
11 2503 1977/04/09 21 19 11 1 5 Got To Give It Up (Pt. I) Marvin Gaye
12 2460 1979/07/28 20 18 12 1 5 Don't Stop 'Til You Get Enough Michael Jackson
13 2451 1978/04/08 21 18 13 1 5 Used Ta Be My Girl The O'Jays
14 2437 1977/01/22 20 18 12 1 5 I've Got Love On My Mind Natalie Cole
15 2437 1979/06/23 18 16 13 1 6 Good Times Chic
16 2428 1979/10/13 23 19 14 1 3 Do You Love What You Feel Rufus & Chaka
17 2420 1976/04/03 26 22 11 1 1 Kiss And Say Goodbye The Manhattans
18 2416 1977/11/19 24 20 13 1 2 Our Love Natalie Cole
19 2406 1970/10/10 22 17 10 1 4 Groove Me King Floyd
20 2405 1979/09/01 28 23 12 4 3 Cruisin' Smokey Robinson
21 2359 1978/10/21 20 17 12 1 5 Le Freak Chic
22 2309 1979/09/22 23 19 13 1 2 I Wanna Be Your Lover Prince
23 2300 1978/03/04 20 17 12 1 4 Too Much, Too Little, Too Late Johnny Mathis & Deniece Williams
24 2298 1978/01/28 20 19 12 1 3 Flash Light Parliament
25 2280 1978/06/24 24 18 13 1 2 Get Off Foxy
26 2276 1977/09/10 22 19 13 1 2 (Every Time I Turn Around) Back In Love Again L.T.D.
27 2269 1979/09/08 21 18 13 1 3 Ladies Night Kool & The Gang
28 2261 1977/07/02 27 22 9 5 3 Boogie Nights Heatwave
29 2256 1979/01/06 23 18 9 1 3 I Got My Mind Made Up (You Can Get It Girl) Instant Funk
30 2243 1973/07/14 17 15 11 1 6 Let's Get It On Marvin Gaye
31 2225 1976/12/11 18 16 10 1 5 I Wish Stevie Wonder
32 2225 1978/05/13 25 19 9 1 1 Boogie Oogie Oogie A Taste Of Honey
33 2215 1972/10/28 18 18 10 1 4 Me And Mrs. Jones Billy Paul
34 2202 1970/07/04 15 15 11 1 6 Signed, Sealed, Delivered I'm Yours Stevie Wonder
35 2201 1970/03/28 17 16 10 1 5 Love On A Two-Way Street The Moments
36 2175 1976/05/22 19 15 12 1 4 Something He Can Feel Aretha Franklin
37 2155 1976/07/10 18 16 12 1 4 (Shake, Shake, Shake) Shake Your Booty KC & The Sunshine Band
38 2149 1978/12/16 21 15 8 1 4 Bustin' Loose Part 1 Chuck Brown & The Soul Searchers
39 2147 1971/05/22 16 15 12 1 5 Mr. Big Stuff Jean Knight
40 2144 1978/09/09 26 17 10 1 1 Got To Be Real Cheryl Lynn


  1. 2017/08/29(火) 19:58:07|
  2. ALL-TIME CHART
  3. | コメント:0

Billboard Various Singles Crossover All-time TOP50(1980's)

 Billboardの5大Variousチャートの私家版オールタイムランキングを組み合わせて1980年代のCrossover All-time ランキングを作ってみました。5大チャートのランキングや集計方法等は以下のとおり
Pop(HOT100)
Black
Adult Contemporary(A/C)
Country
Album Rock Tracks(R/T)

 このDecadeで最もヒットしたシングルは、Endless Love-Diana Ross and Lionel Richie。
Pop3位(3101P)、Black4位(2976P)、A/C99位(1072P)と三チャートにランクインし、トータルポイントは唯一7000ポイントを超えました。
 ウイークリーチャートの1位週数はPop9週、Black7週、A/C3週とトータル19週でこれもDecadeトップです。

 Decade2位はAll Night Long (All Night)-Lionel Richie。Pop19位(2485P)、Black7位(2860P)、A/C35位(1202P)。ウイークリーチャートの1位週数は15週(Pop4週、Black7週、A/C4週)となっています。目立つような大ヒットを記録したチャートはありませんが、コンスタントにポイントを積み上げDecade2位に付けた、という感じでしょうか。

 Decade3位はBillie Jean-Michael Jackson。
3チャート(Pop11位(2683P)、Black3位(2991P)、A/C596位(605P))にエントリー。意外にもA/Cチャートにもエントリーしていますが、596位と"付け足し"程度でPopとBlackの2チャートでの大ヒットに依るところが大です。

 Decade4位は、Say Say Say-Paul McCartney & Michael Jacksonで5チャート中Countryを除く4チャートにランクしています。Pop16位(2646P)、Black97位(1904P)、A/C173位(963P)、(R/T)1278位(308P)。
いずれもTOP10入りしておらず、ウイークリーチャートでの1位獲得はPop(6週)のみに止まっていますが、4チャートでのポイントの積み上げが奏功して総合4位と好位置となりました。

 Decade5位はHello-Lionel Richie。再びLionel Richieがランクイン。Pop55位(2112P)、Black43位(2224P)、A/C11位(1315P)。3チャート全てでウイークリーチャート1位を獲得するなど、満遍なくポイントを稼いでいます。

 5チャート全てにランクインしたのは唯一、We Are The World-USA For Africaのみ。Pop181位(1789P)、Black436位(1405P)、A/C383位(754P)、R/T1641位(193P)、Country2576位(295P)でトータルポイント4436、総合順位54位となっています。こちらでも紹介していますが、R/Tチャートへのランクインは奇異な感が否めません...。

 一方、1チャートのみのエントリーで最も高位に付けたのは、Call Me-Blondie。Popチャート9位(2747P)のみで総合412位となっております。ただし、Call Meがヒットした1980年にはR/Tが存在しておらず、少々不利な感もあります。

 なお、総合TOP50にランクされなかった各チャート1位の作品の成績は以下のとおり。
Pop…Physical-Olivia Newton-John(総合99位)、A/C1386位(167P)、Black2324位(442P)
A/C…Cherish-Kool & The Gang(総合32位)、Pop230位(17437P)、Black199位(1665P)
Country…Nobody's Home-Clint Black(総合499位)。Countryチャートのみエントリー

Billboard Various Singles Crossover All-time TOP50(1980's)

Title Artist Pop A/C Black Rock Country
順位 ポイント entry date pK 順位 ポイント pK 順位 ポイント pK 順位 ポイント pK 順位 ポイント pK
1 Endless Love Diana Ross and Lionel Richie 7149 3 3101 1981/07/11 1 99 1072 1 4 2976 1 - 0 - - 0 -
2 All Night Long (All Night) Lionel Richie 6547 19 2485 1983/09/17 1 35 1202 1 7 2860 1 - 0 - - 0 -
3 Billie Jean Michael Jackson 6279 11 2683 1983/01/22 1 596 605 9 3 2991 1 - 0 - - 0 -
4 Say Say Say Paul McCartney & Michael Jackson 5821 16 2646 1983/10/15 1 173 963 3 97 1904 2 1278 308 24 - 0 -
5 Hello Lionel Richie 5651 55 2112 1984/02/25 1 11 1315 1 43 2224 1 - 0 - - 0 -
6 Flashdance.. What A Feeling Irene Cara 5576 5 2865 1983/04/02 1 245 886 4 122 1825 2 - 0 - - 0 -
7 Baby, Come To Me Patti Austin with James Ingram 5572 32 2370 1982/04/24 1 89 1081 1 58 2121 9 - 0 - - 0 -
8 Islands In The Stream Kenny Rogers with Dolly Parton 5530 38 2288 1983/08/27 1 25 1228 1 - 0 - - 0 - 22 2014 1
9 I Just Called To Say I Love You Stevie Wonder 5487 48 2170 1984/08/18 1 34 1202 1 59 2115 1 - 0 - - 0 -
10 That's What Friends Are For Dionne & Friends 5472 40 2265 1985/11/09 1 33 1202 1 74 2005 1 - 0 - - 0 -
11 Sexual Healing Marvin Gaye 5443 294 1677 1982/10/30 3 1434 147 34 1 3619 1 - 0 - - 0 -
12 Lady Kenny Rogers 5437 12 2682 1980/10/04 1 56 1145 1 2479 392 42 - 0 - 1081 1218 1
13 Celebration Kool & The Gang 5404 18 2498 1980/10/25 1 1666 65 34 8 2841 1 - 0 - - 0 -
14 What's Love Got To Do With It Tina Turner 5362 27 2419 1984/05/19 1 474 691 8 42 2232 2 2405 20 51 - 0 -
15 When Doves Cry Prince 5353 33 2344 1984/06/02 1 - 0 - 12 2716 1 1322 293 31 - 0 -
16 Every Breath You Take Police 5327 4 2905 1983/06/04 1 325 806 5 - 0 - 5 1616 1 - 0 -
17 On My Own Patti Labelle & Michael McDonald 5256 78 2027 1986/03/22 1 149 984 2 39 2245 1 - 0 - - 0 -
18 Caribbean Queen Billy Ocean 5227 100 1957 1984/08/11 1 506 665 7 18 2605 1 - 0 - - 0 -
19 Being With You Smokey Robinson 5202 98 1961 1981/02/14 2 295 833 4 25 2408 1 - 0 - - 0 -
20 Sukiyaki A Taste Of Honey 5176 189 1782 1981/03/07 3 103 1065 1 28 2329 1 - 0 - - 0 -
21 Ebony And Ivory Paul McCartney with Stevie Wonder 5140 28 2414 1982/04/10 1 48 1167 1 338 1500 8 2178 59 34 - 0 -
22 Upside Down Diana Ross 5083 13 2586 1980/07/12 1 873 413 18 64 2084 1 - 0 - - 0 -
23 Say You, Say Me Lionel Richie 5074 77 2031 1985/11/09 1 19 1272 1 143 1771 1 - 0 - - 0 -
24 Part-Time Lover Stevie Wonder 5068 231 1743 1985/09/07 1 75 1107 1 45 2218 1 - 0 - - 0 -
25 Missing You Diana Ross 5039 388 1582 1984/12/01 10 57 1143 4 30 2314 1 - 0 - - 0 -
26 That Girl Stevie Wonder 4987 626 1406 1982/01/16 4 654 555 10 2 3026 1 - 0 - - 0 -
27 Stuck On You Lionel Richie 4967 462 1527 1984/06/23 3 16 1280 1 658 1219 8 - 0 - 1479 941 24
28 Joanna Kool & The Gang 4953 253 1720 1983/11/05 2 182 953 2 34 2280 1 - 0 - - 0 -
29 I Love A Rainy Night Eddie Rabbitt 4929 36 2308 1980/11/08 1 95 1075 1 - 0 - - 0 - 442 1546 1
30 Shake You Down Gregory Abbott 4907 146 1851 1986/10/18 1 201 930 2 57 2126 1 - 0 - - 0 -
31 Truly Lionel Richie 4903 285 1691 1982/10/09 1 53 1156 1 68 2056 2 - 0 - - 0 -
32 Cherish? Kool & The Gang 4840 230 1743 1985/07/06 2 1 1432 1 199 1665 1 - 0 - - 0 -
33 You And I Eddie Rabbitt with Crystal Gayle 4765 58 2102 1982/10/09 7 74 1107 2 - 0 - - 0 - 419 1556 1
34 Master Blaster (Jammin') Stevie Wonder 4750 170 1797 1980/09/20 5 - 0 - 6 2953 1 - 0 - - 0 -
35 The Girl Is Mine Michael Jackson/Paul McCartney 4740 476 1515 1982/11/06 2 86 1085 1 53 2140 1 - 0 - - 0 -
36 Nightshift Commodores 4723 457 1530 1985/01/26 3 145 997 2 47 2196 1 - 0 - - 0 -
37 Always On My Mind Willie Nelson 4700 282 1691 1982/03/06 5 72 1110 2 - 0 - - 0 - 34 1899 1
38 Start Me Up Rolling Stones 4699 86 1989 1981/08/22 2 - 0 - - 0 - 1 2710 1 - 0 -
39 You Are Lionel Richie 4676 405 1569 1983/01/15 4 24 1230 1 102 1877 2 - 0 - - 0 -
40 Always Atlantic Starr 4668 252 1721 1987/03/28 1 80 1096 1 114 1851 1 - 0 - - 0 -
41 Saving All My Love For You Whitney Houston 4652 270 1702 1985/08/17 1 90 1081 1 107 1869 1 - 0 - - 0 -
42 The Sweetest Thing Juice Newton 4603 137 1862 1981/10/17 7 109 1052 1 - 0 - - 0 - 170 1689 1
43 You Give Good Love Whitney Houston 4594 502 1498 1985/05/11 3 249 879 4 46 2217 1 - 0 - - 0 -
44 Giving You The Best That I Got Anita Baker 4588 267 1703 1988/09/24 3 66 1121 1 144 1764 1 - 0 - - 0 -
45 There'll Be Sad Songs Billy Ocean 4577 277 1695 1986/04/19 1 107 1056 1 121 1826 1 - 0 - - 0 -
46 Let's Hear It For The Boy Deniece Williams 4553 151 1840 1984/04/07 1 388 751 3 86 1962 1 - 0 - - 0 -
47 Secret Lovers Atlantic Starr 4544 305 1665 1985/12/28 3 250 878 1 75 2001 4 - 0 - - 0 -
48 Just The Two Of Us Grover Washington, Jr. 4538 122 1890 1981/02/14 2 224 905 2 156 1743 3 - 0 - - 0 -
49 Let's Groove Earth, Wind & Fire 4536 206 1772 1981/10/03 3 - 0 - 10 2764 1 - 0 - - 0 -
50 9 To 5 Dolly Parton 4495 43 2228 1980/11/29 1 128 1016 1 - 0 - - 0 - 1014 1251 1

pkは各ウイークリーチャートでの最高位。

  1. 2017/08/12(土) 18:03:26|
  2. ALL-TIME CHART
  3. | コメント:2

Billboard Country Singles All-time TOP50(TOP100 era)

 Countryシングルのオールタイムチャート。対象はチャートサイズがTOP100に拡大され1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付までにエントリーした作品8508作。
 ポイントの集計方法は、1位100ポイント...100位1ポイントの基礎ポイントに、 ボーナスポイントとして1位1週につき100ポイント、TOP10内1週につき10ポイント、TOP40内1週につき5ポイントを加算しました。

Points Entry Date 100 40 10 Peak
POS.
HOT
100
Title Artist
2567 1989/11/18 26 23 7 1   Nobody's Home Clint Black
2463 1989/12/09 26 24 8 1   On Second Thought Eddie Rabbitt
2437 1989/09/23 26 24 6 1   A Woman In Love Ronnie Milsap
2339 1989/09/16 26 24 7 1   Two Dozen Roses Shenandoah
2322 1977/04/16 18 14 10 1 25 Luckenbach,Texas(Back To The Basics Of Love) Waylon Jennings
2281 1989/12/16 26 21 8 1   No Matter How High Oak Ridge Boys
2265 1989/09/09 26 23 5 1   If Tomorrow Never Comes Garth Brooks
2250 1990/01/06 26 20 8 1   Chains Patty Loveless
2231 1989/12/09 26 19 7 1   Southern Star Alabama
2223 1977/10/15 19 14 10 1 3 Here You Come Again Dolly Parton
2215 1989/09/09 26 22 6 2   Out Of Your Shoes Lorrie Morgan
2149 1990/01/13 26 21 8 3   Here In The Real World Alan Jackson
2143 1989/10/14 26 17 6 1   It Ain't Nothin Keith Whitley
2127 1989/10/28 26 20 6 2   My Arms Stay Open All Night Tanya Tucker
2122 1975/11/29 15 13 8 1 1 Convoy C.W. McCall
2122 1989/10/07 26 17 6 1   Who's Lonely Now Highway 101
2104 1989/09/16 26 23 4 4   I've Been Loved By The Best Don Williams
2100 1989/10/21 26 23 5 5   When I Could Come Home To You Steve Wariner
2095 1990/01/06 26 19 7 2   Seein' My Father In Me Paul Overstreet
2091 1989/09/23 26 15 7 1   It's Just A Matter Of Time Randy Travis
2090 1989/08/26 26 17 6 1   Yellow Roses Dolly Parton
2088 1973/07/21 19 16 10 1 22 You've Never Been This Far Before Conway Twitty
2079 1977/07/09 18 15 8 1 2 Don't It Make My Brown Eyes Blue Crystal Gayle
2074 1989/11/04 26 19 6 6   Start All Over Again Desert Rose Band
2067 1975/06/07 21 14 8 1 1 Rhinestone Cowboy Glen Campbell
2065 1989/11/25 26 18 7 2   Statue Of A Fool Ricky Van Shelton
2056 1989/09/30 26 20 6 4   That Just About Does It Vern Gosdin
2042 1977/08/06 20 13 7 1 69 Heaven's Just A Sin Away The Kendalls
2014 1983/09/03 23 15 7 1 1 Islands In The Stream Kenny Rogers with Dolly Parton
2011 1973/10/27 17 14 7 1 28 If We Make It Through December Merle Haggard & The Strangers
1980 1989/09/23 26 19 5 4   There Goes My Heart Again Holly Dunn
1977 1989/12/16 26 18 4 4   Fast Movin' Train Restless Heart
1966 1985/08/31 35 14 6 1   On The Other Hand Randy Travis
1960 1989/10/07 26 17 4 5   It's You Again Skip Ewing
1952 1973/09/22 18 14 7 1 1 The Most Beautiful Girl Charlie Rich
1938 1984/07/28 28 15 6 1   I've Been Around Enough To Know John Schneider
1937 1989/11/04 26 19 1 9   I Can't Turn The Tide Baillie & The Boys
1914 1989/10/14 26 16 6 3   Many A Long & Lonesome Night Rodney Crowell
1913 1987/09/12 25 16 7 1   Do Ya' K.T. Oslin
1910 1988/04/30 23 16 7 1   Don't Close Your Eyes Keith Whitley
1910 1988/09/17 22 14 7 1   When You Say Nothing At All Keith Whitley
1910 1989/02/18 24 15 6 1   A Better Man Clint Black
1900 1977/01/29 20 14 7 1 5 Lucille Kenny Rogers
1899 1982/03/06 21 15 6 1 5 Always On My Mind Willie Nelson
1888 1983/09/24 22 15 7 1   Houston (Means I'm One Day Closer To You) Larry Gatlin & Gatlin Bros. Band
1888 1987/08/22 25 15 7 1   Somebody Lied Ricky Van Shelton
1884 1989/09/30 26 16 4 6   She's Gone, Gone, Gone Glen Campbell
1873 1986/09/27 23 16 9 1   Give Me Wings Michael Johnson
1873 1989/11/25 26 18 2 7   Leave It Alone Forester Sisters
1872 1989/08/26 26 16 3 5   All The Fun Paul Overstreet

 他のオールタイムチャートと異なり、ポイントが拮抗しているのがCountryチャートの特徴。
少し集計方法を変えれば、ランキングはかなり変わることでしょう。

 上位50作のエントリー年別分布は
1973年    3作
1974年    0作
1975年    2作
1976年    0作
1977年    5作
1978年    0作
1979年    0作
1980年    0作
1981年    0作
1982年    1作
1983年    2作
1984年    1作
1985年    1作
1986年    1作
1987年    2作
1988年    2作
1989年    27作
1990年    3作

 1978年から1981年の4年間にエントリーした作品がゼロなのに対し、1989年にエントリーした作品が50作中27作と半数以上を占めるという偏在ぶりとなりました。
 1982年以前にTOP100に25週以上滞在した作品がゼロなのに対し、1983年以降は107作。1987年以降は79作と、1980年代後半からロングチャートイン作品が増えていることがその原因のひとつ。
 なお50作のうちHOT100(Popチャート)にもランクインした作品は12作となっています。
  1. 2017/08/06(日) 14:06:10|
  2. ALL-TIME CHART
  3. | コメント:2

Billboard Country Singlesチャートのデータあれこれ(初登場から最速で1位に到達したシングル)

 Billboard Country Singlesチャートの様々なチャートアクションをご紹介。今回は初登場から最速で1位に到達したシングル。
 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。

 この間、Countryチャートで1位を獲得した作品は710作。チャートインから最も早く1位に到達したのは、Convoy-C.W. McCall。
 1975/11/299付で57位にNE。翌週28位、翌翌週12位、そして4週目の1975/12/20付で1位に達しました。
 12位から1位はBillboard Country Singlesチャートのジャンプアップ記録でもご紹介したとおり、この期間の1位へのジャンアップ記録です。
 これに次ぐのがTeddy Bear-Red Sovine。1976/6/19付で84位にNE。以降55→19→4と快調にジャンプアップを重ね、登場5週目で1位に到達しました。
 登場6週目での1位到達はLuckenbach, Texas-Waylon Jennings。1977/4/16付で48位と好位置にNE。以降、35→20→5→3→1位というチャートアクションを見せました。
 7週目での1位到達は11作。7週以内で1位に達したシングル14作はLady-Kenny Rogers(1980/11/22付1位)を除き、1970年代に記録されたもの。1970年代のCountryチャートは「軽快な動き」だったんですね。
 一方、初登場から最も週数をかけて1位に到達したのは、Never Be You-Rosanne Cash(1986/1/25付1位)とA Better Man-Clint Black(1989/6/10付1位)の17週。
 この2作を含み15週以上かけて1位に到達したシングルは90作。うちI'm Not Lisa-Jessi Colter(1975/2/15付)を除く89作が1981年以降に記録されたもの。1970年代から一転、緩慢な上昇傾向にあったことが窺えます。

 ちなみに、Randy TravisのOn The Other Handは1985/8/31付で83位にNE。1985/9/14付の67位をピークにTOP100滞在が12週と全く平凡なチャートアクションを見せた後、中22週を空けた1986/4/26付で64位にRE。RE14週目の1986/7/26付で1位に到達しました。これらを合算すると登場から26週目にして1位到達となります。
 

■初登場から7週以内で1位に到達したシングル
1位まで
の週数
Peak Date 100 40 10 wks @
#1
Title Artist HOT
100
4 1975/12/20 15 13 8 6 Convoy C.W. McCall 1
5 1976/07/17 13 8 5 3 Teddy Bear Red Sovine 40
6 1977/05/21 18 14 10 6 Luckenbach, Texas Waylon Jennings 25
7 1974/04/06 14 11 7 3 A Very Special Love Song Charlie Rich 11
7 1974/06/15 13 9 3 1 I Don't See Me In Your Eyes Anymore Charlie Rich 47
7 1977/11/19 16 11 7 2 The Wurlitzer Prize Waylon Jennings -
7 1977/03/12 14 10 5 1 She's Just An Old Love Turned Memory Charley Pride -
7 1978/03/04 16 12 8 4 Mammas Don't Let Your Babies Grow Up To Be Cowboys Waylon & Willie 42
7 1978/07/15 13 11 7 3 Only One Love In My Life Ronnie Milsap 63
7 1978/09/30 13 12 6 3 Heartbreaker Dolly Parton 37
7 1978/09/09 13 11 6 3 I've Always Been Crazy Waylon Jennings -
7 1979/06/30 14 11 8 3 Amanda Waylon 54
7 1979/03/03 14 12 7 3 Golden Tears Dave & Sugar -
7 1980/11/22 14 8 6 1 Lady Kenny Rogers 1


  1. 2017/07/21(金) 22:13:16|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:0

Billboard Country Singlesチャートのウルトラダウン記録

 ジャンプ記録に続き、ダウン記録。
 1位からのダウン記録は以前、Billboard Hot Country Singles1位からの大幅ダウンの記録 でまとめましたので、全体のダウン記録をご紹介します。
 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。
 
 この間、前週から最も大きく順位を下げたのはThe Boxer-Emmylou Harris。1980/11/22付で前週の13位から93位へと86ランクのダウン。同期間中、前週から50ランク以上ダウンした作品は、この作品を含め66作。年別の分布を見てみると
1973 1
1974 0
1975 3
1976 2
1977 4
1978 4
1979 12
1980 28
1981 8
1982 2
1983 2
と1980年が突出し、1983/1/22付を最後に以降50ランク以上のダウンは見られなくなります。おそらく1980年前後に一度大きな集計方法の変更があったのでは?

■前週から61ランク以上ダウンしたシングル
日付 ダウン幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1980/11/22 -86 991313 The Boxer Emmylou Harris
1980/09/20 -78 982021 Bring It On Home Big Al Downing
1980/05/03 -72 982610 The Cowgirl And The Dandy Brenda Lee
1981/12/19 -72 8199 You May See Me Walkin' Ricky Skaggs
1980/01/19 -70 7332 Happy Birthday Darlin' Conway Twitty
1980/06/14 -67 983114 The Way I Am Merle Haggard
1980/11/29 -67 962930 A Little Ground In Texas The Capitals
1979/12/01 -66 7374 My Own Kind Of Hat Merle Haggard
1981/06/27 -64 1003610 Whisper Lacy J. Dalton
1975/06/14 -61 97365 Brass Buckles Barbi Benton


 TOP10内から最も大きく順位を下げたのは1981/12/19付で前週の9位から81位へと72ランクダウンしたYou May See Me Walkin'-Ricky Skaggs。
 同作に続くのが1980/01/19付で前週の3位から73位へと70ランクダウンしたHappy Birthday Darlin'-Conway Twitty。
 TOP10内から50ランク以上ダウンした作品は12作を数えますが、1978年から1981年の4年間に集中。中でも1979/12/1付では3作が同時に、前週のTOP10内から50ランク以上ダウンしています。

■TOP10内から48ランク以上ダウンしたシングル
日付 ダウン幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1981/12/19 -72 8199 You May See Me Walkin' Ricky Skaggs
1980/01/19 -70 7332 Happy Birthday Darlin' Conway Twitty
1979/12/01 -66 7374 My Own Kind Of Hat Merle Haggard
1980/01/26 -57 6142 Missin' You Charley Pride
1981/09/26 -57 6144 Miracles Don Williams
1979/12/01 -56 6153 Should I Come Home Gene Watson
1979/12/08 -56 661010 Say You Love Me Stephanie Winslow
1979/12/01 -53 5632 Half The Way Crystal Gayle
1979/07/21 -52 6087 She Believes In Me Kenny Rogers
1979/07/28 -52 6085 I Can't Feel You Anymore Loretta Lynn
1980/01/05 -52 5644 My World Begins And Ends With You Dave & Sugar
1979/11/03 -51 5654 Fooled By A Feeling Barbara Mandrell
1980/01/26 -51 5654 Help Me Make It Through The Night Willie Nelson
1980/04/05 -49 5564 My Heroes Have Always Been Cowboys Willie Nelson
1980/04/26 -49 5673 Sugar Daddy Bellamy Brothers
1980/05/03 -49 5451 It's Like We Never Said Goodbye Crystal Gayle
1981/10/31 -49 5122 Takin' It Easy Lacy J. Dalton
1978/06/03 -48 5241 She Can Put Her Shoes Under My Bed Johnny Duncan
1979/07/21 -48 5576 Nobody Likes Sad Songs Ronnie Milsap
1980/04/26 -48 5795 Women I've Never Had Hank Williams Jr.
1981/11/07 -48 5244 I'll Need Someone To Hold Me Janie Fricke


 前週、最も高い順位から翌週TOP100圏外に去った作品は、1981/6/27付の11位から翌週TOP100圏外に去ったBlessed Are The Believers-Anne Murray。同作は2→1→11→圏外という信じがたいチャートアクションを記録しています。この作品以外に10位台、20位台からTOP100圏外に去った作品はなく、これに続くのがI'll Try A Little Bit Harder-Donna FargoとLove Dies Hard-Randy Barlowの31位→TOP100圏外となります。

■前週34位以内からTOP100圏外にダウンしたシングル
日付 前週 TOP100
週数
最高位 Title Artist
1981/07/04 11 14 1 Blessed Are The Believers Anne Murray
1974/05/11 31 12 6 I'll Try A Little Bit Harder Donna Fargo
1981/07/11 31 13 13 Love Dies Hard Randy Barlow
1974/04/06 33 12 16 The Rainbow In Daddy's Eyes Sammi Smith
1973/10/20 34 13 16 I Recall A Gypsy Woman Tommy Cash
1978/08/05 34 11 12 Spring Fever Loretta Lynn


  1. 2017/07/09(日) 09:59:00|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:3

Billboard Country Singlesチャートのジャンプアップ記録

 Billboard Country SinglesチャートのDB化もおおむね終了。そこで例によってCountryチャートのチャートアクションをご紹介します。
 今回はジャンプアップ記録。

 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。

 この間、前週から大きくジャンプアップしたのは1989/07/29付で前週の95位から44位へと51ランクアップしたLiving Proof-Ricky Van Shelton。
 これに次ぐのが1978/10/28付で80位から31位へ49ランクアップした同じくCharley PrideのBurgers And Fries。期間中に40ランク以上をアップした作品は7作となっています。

■前週から40ランク以上アップしたシングル
日付 ジャンプ幅 当該週←前週 Title Artist
1989/07/29 51 4495 Living Proof Ricky Van Shelton
1978/10/28 49 3180 Burgers And Fries Charley Pride
1978/06/24 45 4489 Talking In Your Sleep Crystal Gayle
1978/11/11 45 2974 Tulsa Time Don Williams
1975/09/13 41 4889 Are You Sure Hank Done It This Way Waylon Jennings
1975/09/27 40 3878 All Over Me Charlie Rich
1978/10/28 40 3878 All Of Me Willie Nelson


 下位から最も大きくジャンプアップしTOP10入りしたのはI.O.U.-Jimmy DeanとElvira-Oak Ridge Boysの29位→9位の20ランクアップ。14ランク以上アップしてTOP10した作品は11作となっています。 

■前週から14ランク以上アップしてTOP10入りしたシングル

日付 ジャンプ幅 当該週←前週 Title Artist
1976/05/29 20 929 I.O.U. Jimmy Dean
1981/05/02 20 929 Elvira Oak Ridge Boys
1974/12/14 17 1027 Kentucky Gambler Merle Haggard and The Strangers
1981/05/09 17 926 What Are We Doin' In Love Dottie West (with Kenny Rogers)
1981/02/14 16 622 Do You Love As Good As You Look Bellamy Brothers
1982/01/16 16 824 Only One You T.G. Sheppard
1976/07/10 15 419 Teddy Bear Red Sovine
1977/05/07 15 520 Luckenbach, Texas (Back To The Basics Of Love) Waylon Jennings
1982/04/17 15 722 Mountain Music Alabama
1977/11/19 14 923 I'm Knee Deep In Loving You Dave & Sugar
1981/05/16 14 923 Blessed Are The Believers Anne Murray


 最も大きくジャンプアップして1位になったのはConvoy-C.W. McCall。1975/12/20付で前週の12位から11ランクアップして1位に輝きました。二桁ランクアップでの1位到達はこの曲のみ。5ランク以上アップしての1位到達も同作以外で6作を数えるのみ。

■前週から5ランク以上アップして№1になったシングル
日付 ジャンプ幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1975/12/20 11 11228 Convoy C.W. McCall
1979/10/20 7 1810 All The Gold In California Larry Gatlin & The Gatlin Brothers Band
1974/04/06 6 1715 A Very Special Love Song Charlie Rich
1973/09/08 5 169 You've Never Been This Far Before Conway Twitty
1977/08/27 5 1612 Don't It Make My Brown Eyes Blue Crystal Gayle
1978/09/02 5 167 Blue Skies Willie Nelson
1980/05/31 5 168 My Heart Ronnie Milsap


 30位以内にいきなりエントリーしたシングルは8作。最も高位置でのエントリーは1978/12/23付で14位にエントリーしたEvery Which Way But Loose-Eddie Rabbitt。翌週のフローズンチャート(休週)を挟み、12→8→4→2→2→1位と登場8週目で1位に到達しています。
 同作を含みTOP30以内に初登場した8作の次週のジャンプアップ幅は6ランク以内と小幅な上昇に止まっています。

■30位以内にニューエントリーしたシングル
日付 初登場順位 翌週順位 最高位 Title Artist
1978/12/23 18 18 1 Every Which Way But Loose Eddie Rabbitt
1979/03/31 24 21 2 Lying In Love With You Jim Ed Brown & Helen Cornelius
1979/06/09 25 19 1 You're The Only One Dolly Parton
1980/04/12 26 22 1 My Heart Ronnie Milsap
1979/02/03 27 23 8 Words Susie Allanson
1981/02/14 29 23 3 Pickin' Up Strangers Johnny Lee
1979/02/17 30 25 1 (If Loving You Is Wrong)I Don't Want To Be Right Barbara Mandrell
1980/10/25 30 25 1 One In A Million Johnny Lee

 全体的にこの期間のCountryチャートのジャンプ記録は小幅なものに止まり、目を引くようなものが少なくなっています。その一方、次回ご紹介するダウン記録はまさに目を疑うような記録が続出。ダウンとアップのあまりのギャップに驚きを禁じえません。

  1. 2017/07/01(土) 18:03:40|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:1
次のページ

MS-DATABASEリンク集

最新コメント

最新の記事

一応、ジャンル分け

塗りつぶせ

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

キーワードは、と


無料カウンター