FC2ブログ

MS-DATABASE-別館

Cash Box TOP100(Single) 1984 全チャートインシングル(№31-40)



 1984年にCBシングルチャートで最高位31-40位を記録したシングルは40曲。前年が57曲なので大きく減少。
 Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"Left In The Dark"(Barbra Streisand)でCB37位に対しBB50位と13ランク差。
 CBでTOP40入りし、BBでTOP40入りを逃したのは5曲。1983年が14曲なのでこちらも大きく減少。BB-CBでの差が縮まる節目の年。

CB BB
37 50 Left In The Dark-Barbra Streisand
37 43 Two Tribes-Frankie Goes To Hollywood
39 46 If Only You Knew-Patti LaBelle
39 41 Hands Tied-Scandal featuring Patty Smyth
40 46 Give Me Tonight-Shannon

スポンサーサイト



  1. 2020/07/06(月) 19:57:34|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Bob Seger(ボブ・シーガー)の全米四大チャートインシングルの比較

 アーティスト別全米四大チャート(Billboard、Cash Box、Record World、Radio & Records)のランキング比較。
今回はBob Seger(Bob Seger System、Bob Seger & The Silver Bullet Band含む)

画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます

 
 まずはチャートイン曲数。四チャートの延べチャートイン数は40。BB35曲、CB37曲、RW29曲、RR17曲。RWは82年4月で廃刊したハンデがありながら29曲がチャートイン。同時期BBのチャートイン曲は
24曲、CBが26曲なので健闘と言えるでしょう。
 しかしデビューからブレイクする77年以前までのチャートイン作品数16曲中14曲が最高位80位台以下。うち13曲が90位以下。さらに7曲(BB3曲(全て103位!)、CB4曲)が101位以下という「泡沫ヒット」が多いのが特徴的です。
 
 TOP40ヒットはBB19曲、CB20曲、RW11曲、RR17曲。
TOP40直前で失速した41位-50位ヒットがBB5曲、CB2曲、RW1曲となっており、若干BBでTOP40入りが苦戦、といったところでしょうか。

 TOP10ヒット数は、BB7曲、CB8曲、RW5曲、RR11曲。やはり「アメリカンロックの王道系」はRRでは強いですね。
RRのみのTOP10ヒットは
Hollywood Nights(BB12位、CB13位、RW15位)
We've Got Tonite(BB13位、CB11位、RW11位)
You'll Accomp'ny Me(BB14位、CB20位、RW19位)
の3曲

 さらにTOP5ヒットはBB6曲、CB、RW3曲に対し、RRは7曲。しかも№1 2曲を含むTOP3 4曲はお見事のひとこと。
  1. 2020/07/05(日) 17:33:39|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:2

Billboardだけが「全米チャート」じゃない~US Combination Chart(1982/7/3)

 Billboardだけが「全米チャート」じゃない~US Combination Chart。
これは全米四大チャート(Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Records(RR))の週ごとの順位をポイント化し、「真の」全米ウイークリーチャートを決めようというもの。
 「ポイント化」といっても計算は単純で各チャート1位100ポイント....100位1ポイントとし、合算するだけです。4チャート全て1位の場合400ポイントとなります。
 対象期間は、RRがスタートした1973年9月からRWが廃刊となった1982年4月の4大チャート並立期を中心に、CBのチャートサイズがTOP100に拡大された1958/9/13付から、後はCBが休刊となった1996/11/16付までに拡大することもあります。なお、RRのみ集計期間上、チャート日付が他チャートの前日となっていますが、便宜上前日日付のチャートを採用します。

 今回は1982/7/3付。
 この週、3大チャートにエントリーした作品は111作。うち50作が3チャート全てにランクし、22作が1チャートのみのランク。3チャート全てTOP10入りは4作。
 "Crimson And Clover"(Joan Jett & The Blackhearts)はBB12位、CB7位、"The Other Woman"(Ray Parker Jr.)はBB14位、CB7位とCBではTOP10しているにもかかわらず、RRではTOP50圏外という結果になっています。
 最も最高位に差がついたのは"Break It Up"(Foreigner)でBB26位に対しCB69位と43ランク差。

 Combination TOP40のトップは"Rosanna"(Toto)。BB2位、CB3位そしてRR1位と3チャート全てでTOP3入り。
 2位は"Don't You Want Me"(Human League)。BB、CBともに1位ながらRRでは11位とTOP10圏外が響いています。
 3位は同ポイントの"Hurts So Good"(John Cougar)。BB、CBともに5位、RRでは3位と安定。
前述の"Crimson And Clover"と"The Other Woman"はCBではTOP10を果たしながらRR圏外が影響し34位、35位に止まっています。

US Combination TOP40(1982/7/3)
  1. 2020/07/04(土) 22:10:36|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1984 全チャートインシングル(№21-30)

1984年にCBシングルチャートで最高位21位-30位を記録したシングルは47曲。
最高位で最も差がついたのは"Rebel Yell"(Billy Idol)。CB29位に対しBB46位とTOP40入りを逃し、その差17ランク。
これに次ぐのが"Bop 'til You Drop"(Rick Springfield))でCB30位に対しBB20位と10ランク差。

  1. 2020/06/30(火) 17:21:04|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Billboardだけが「全米チャート」じゃない~US Combination Chart(1985/6/29)

 新企画、Billboardだけが「全米チャート」じゃない~US Combination Chart。
 これは全米四大チャート(Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR))の週ごとの順位をポイント化し、「真の」全米ウイークリーチャートを決めようというもの。
 「ポイント化」といっても計算は単純で各チャート1位100ポイント....100位1ポイントとし、合算するだけです。4チャート全て1位の場合400ポイントとなります。
 対象期間は、RRがスタートした1973年9月からRWが廃刊となった1982年4月の4大チャート並立期を中心に、CBのチャートサイズがTOP100に拡大された1958/9/13付から、後はCBが休刊となった1996/11/16付までに拡大することもあります。なお、RRのみ集計期間上、チャート日付が他チャートの前日となっていますが、便宜上前日日付のチャートを採用します。

 今回はRW廃刊後の1985/6/29付。
 この週、3大チャートにエントリーした作品は106作。うち39作が3チャート全てにランクし、11作が1チャートのみのランク。3チャート全てTOP10入りは6作。
最も最高位に差がついたのは"We Are The World"(USA For Africa)でBB75位に対しCBでは28位とその差47ランク(RR圏外)。
 Combination TOP40のトップは"Sussudio"(Phil Collins)。BB2位でCB、RRともに1位。
2位は3チャート全て3位の"A View To A Kill"(Duran Duran)。
3位はBB4位、CB5位ながらRR2位の"Raspberry Beret"(Prince & The Revolution)。
4位にBB1位の"Heaven"(Bryan Adams)。CBも2位にもかかわらずRRは9位。
55位にはRR6位の"Into The Groove"(Madonna)がエントリー。非シングルのためBB、CBではチャートにエントリーできず。

US Combination TOP40(1985/6/29)
  1. 2020/06/28(日) 18:21:18|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

Billboardだけが「全米チャート」じゃない~US Combination Chart(1981/6/27)

 新企画、US Combination Chart。
 これは全米四大チャート(Billboard(BB)、Cashbox(CB)、Record World(RW)、Radio & Record(RR))の週ごとの順位をポイント化し、「真の」全米ウイークリーチャートを決めようというもの。
 「ポイント化」といっても計算は単純でチャートサイズに合わせBB、CB、RWは1位100ポイント、100位1ポイント、RRは1位40ポイント、40位1ポイントを合算するだけです。4チャート全て1位の場合340ポイントとなります。
 対象期間は、RRがスタートした1973年9月からRWが廃刊となった1982年4月の4大チャート並立期を中心に、CBのチャートサイズがTOP100に拡大された1958/9/13付から、後はCBが休刊となった1996/11/16付までに拡大することもあります。
 なお、RRのみ集計期間上、チャート日付が他チャートの前日となっていますが、便宜上前日日付のチャートを採用します。
 第一回目は1981/6/27付。
 この週、4大チャートにエントリーした作品は119作。うち30作が4チャート全てにランクし、21作が1チャートのみのランク。4チャート全てTOP10入りは5作。
 最も最高位に差がついたのはMorning Train (9 To 5)/Sheena Easton。BB86位に対しRWは15位とその差71ランク(CB56位)。この差は一体...。
 Combination TOP40のトップはBB、RW1位、CB2位、RR3位"Bette Davis Eyes"(Kim Carnes)。
2位はRR1位の"All Those Years Ago"(George Harrison)、3位はCB1位の"Stars On 45 (Medley)"(Stars On 45)。
3チャートのポイントでTOP40入りしたのは19位の"Take It On The Run"(REO Speedwagon)をはじめ、13作。

US Combination TOP40(1981/6/27)
  1. 2020/06/27(土) 18:18:30|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1984 全チャートインシングル(№11-20)

1984年にCBシングルチャートで最高位11位-20位を記録したシングルは46曲。
うち10曲がBBでTOP10入り。

CBでTOP10入りを逃し、BBでTOP10を入りたシングル。
CB BB
11 8 Wrapped Around Your Finger-The Police
11 10 Got A Hold On Me-Christine McVie
11 8 Legs-ZZ Top
12 8 Pink Houses-John Cougar Mellencamp
12 8 Adult Education-Daryl Hall & John Oates
12 10 If Ever You're In My Arms Again-Peabo Bryson
12 7 On The Dark Side-John Cafferty & The Beaver Brown Band
15 10 An Innocent Man-Billy Joel
15 8 Penny Lover-Lionel Richie
16 10 Some Guys Have All The Luck-Rod Stewart

  1. 2020/06/26(金) 19:33:31|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1984全チャートインシングル(№6-10)

1984年にCBシングルチャートで最高位6位-10位を記録したシングルは38曲。
うち、CBでTOP10入りし、BBでTOP10入りを逃したのは6曲。
CB BB
9 15 The Curly Shuffle-Jump 'N The Saddle
10 14 Major Tom (Coming Home)-Peter Schilling
10 11 Head Over Heels-Go-Go's
10 14 The Longest Time-Billy Joel
10 11 Doctor! Doctor!-Thompson Twins
10 15 Rock Me Tonite-Billy Squier

  1. 2020/06/21(日) 21:15:47|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1984全チャートインシングル(№1-5)

 1984年にCBシングルチャートでTOP5入りしたシングル(最高位を記録)は50曲(Billboard53曲)。
うち約半数の26曲がBBと同順位。最高位で最も差がついたのは"Eat It"("Weird Al" Yankovic)でBB12位に対しCB4位とTOP5入りしその差8ランク。
 CBで1位を獲得し、BBで1位を逃したのは6曲。
BB順位
2 99 Luftballons-Nena
2 Girls Just Want To Have Fun-Cyndi Lauper
2 Dancing In The Dark-Bruce Springsteen
2 Purple Rain-Prince & The Revolution
3 I Feel For You-Chaka Khan
2 The Wild Boys-Duran Duran

 その逆(BBで1位、CBで2位以下)は2曲
CB順位
2 Caribbean Queen (No More Love On The Run)-Billy Ocean
3 Out Of Touch-Daryl Hall&John Oates

  1. 2020/06/14(日) 19:17:21|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

Cash Box TOP100(Single) データ集(1983年)

 1980年代にCash Box(CB) TOP100(Single)にエントリーした全シングル(3829曲)を紹介する企画の1983年分が終了。
ここで1983年のCBシングルチャートのデータをまとめたいと思います。

 1983年にCBシングルチャートにエントリーした作品は388作(Billboardは452作)。TOP40入りは217作(BB224作)、TOP10ヒットは77作(BB87作)、№1は18作(BB16作)となっています。

 BBと最高位で最も大差がついたのは"The Clapping Song"(Pia Zadora)でCB79位に対しBB36位とTOP40入りし、その差43ランク。同作を含めCB-BB間で最高位に20ランク以上差がついたのは8作となります。

 BB Bubbling Underを含みCBのみのチャートインは7作。
BB CB
74 --- Der Kommissar ( The Commissioner)-Falco
78 106 I Love Rocky Road-"Weird Al" Yankovic
79 103 Don't Run (Come Back To Me)-KC & The Sunshine Band (Duet With Teri DeSario)
91 101 Last Night A D.J. Saved My Life-Indeep
94 --- Ya Mama-Wuf Ticket
94 107 So Many Men, So Little Time-Miquel Brown
98 --- "Kid" Santa Claus-Patsy

 TOP100最長エントリー作品は"Flashdance...What A Feeling"(Irene Cara)の31週(BBはTotal Eclipse Of The Heart/Bonnie Tylerほか4曲の29週)。次いで30週が3曲。26週以上にわたりエントリーしていたのは22作(BB9作) 、20週以上は71作(BB58作)。BBに比べ長期チャートイン(26週以上)する作品が倍以上となっていることに注目です(年またぎのリエントリーを加えると"Baby, Come To Me"(Patti Austin with James Ingram)が通算37週チャートイン)。
TOP/HOT100 Peak Date Title Artist Peak POS.
CB BB CB BB
31 25 1983/05/28 Flashdance...What A Feeling Irene Cara 1 1
30 25 1983/02/26 Do You Really Want To Hurt Me Culture Club 1 2
30 29 1983/10/08 Total Eclipse Of The Heart Bonnie Tyler 1 1
30 29 1983/11/05 Tonight, I Celebrate My Love Peabo Bryson/Roberta Flack 14 16
29 25 1983/11/05 Islands In The Stream Kenny Rogers with Dolly Parton 1 1

 TOP40最長エントリー作品は"Flashdance...What A Feeling"(Irene Cara)の24週(BBは"You And I"( Eddie Rabbitt with Crystal Gale)の21週)。20週以上のTOP40エントリー作品は6作(BB3作)となっています。
TOP40 Peak Date Title Artist Peak POS.
CB BB CB BB
24 20 1983/05/28 Flashdance...What A Feeling Irene Cara 1 1
21 19 1983/01/22 Down Under Men At Work 1 1
21 20 1983/07/16 Every Breath You Take The Police 1 1
20 18 1983/12/10 Say Say Say Paul McCartney & Michael Jackson 1 1
20 16 1983/02/05 Africa Toto 3 1

 TOP10最長エントリーは、これまた"Flashdance...What A Feeling"(Irene Cara)で16週(BBも同曲で14週)。
10週以上TOP10入りした作品数は15作(BB15作)。
TOP10 Peak Date Title Artist Peak POS.
CB BB CB BB
16 14 1983/05/28 Flashdance...What A Feeling Irene Cara 1 1
15 13 1983/07/16 Every Breath You Take The Police 1 1
14 10 1983/01/22 Down Under Men At Work 1 1
14 13 1983/11/19 All Night Long (All Night) Lionel Richie 1 1
13 11 1983/03/12 Billie Jean Michael Jackson 1 1
13 10 1983/05/07 Beat It Michael Jackson 1 1
13 10 1983/05/21 Let's Dance David Bowie 1 1
13 13 1983/12/10 Say Say Say Paul McCartney & Michael Jackson 1 1
  1. 2020/06/13(土) 10:16:57|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№81-100)

1983年にCBシングルチャートで最高位81位-100位を記録したシングルは21曲。
(最高位84位、90位、95位、96位、97位、99位、100位を記録したシングルはゼロ。
Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"Sharp Dressed Man"(ZZ Top)でCB83位、BB56位と27ランク差。
なおCBでTOP100入りし、BBでHOT100入りできなかったのは4曲。
CB BB
91 101 Last Night A D.J. Saved My Life-Indeep
94 --- Ya Mama-Wuf Ticket
94 107 So Many Men, So Little Time-Miquel Brown
98 --- "Kid" Santa Claus-Patsy

  1. 2020/06/07(日) 20:12:00|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

Billboard Top Tracksチャートに多くの曲をチャートインさせたアルバム

 1981年3月21日付でスタートしたBillboard Top Tracksチャート(以下Tracksチャート)。
スタート時の名称である"Album Rock Tracks"からも分かるように、シングル盤以外のLP収録曲(AlbumCuts)もエアプレイポイントが高ければチャートインできるエアプレイチャートです(現Mainstream Chart)。
 今回は多くの曲をTracksチャートに送り込んだアルバムを特集しました。
対象はTracksチャートがスタートした1981年3月21日付から1980年代最終週(1989年12月30日付)までの459週間にチャートインした全作品(2538曲)です。
 なおチャートサイズの変遷は以下のとおり。
1981/ 3/21-1984/10/13 TOP60
1984/10/20-1992/ 6/20 TOP50
1992/ 6/27- TOP40

 Tracksチャートに5曲以上チャートインさせたアルバムは54枚。
 最多は"Born In The U.S.A."(Bruce Springsteen)で9曲。Popチャート(HOT100)では7曲がランクインし、そのすべてがTOP10入りという快挙となりましたが、Tracksチャートではその7曲に加え、非シングル曲の"No Surrender"(29位)と"Bobby Jean"(36位)の2曲がチャートイン。残念ながらTOP10入りはならず、同一アルバムから9曲のTOP10という偉業はなりませんでした。
なお"We Are The World"収録の"Trapped"は非シングルながら1985/5/11付で見事1位に到達。加えて"Dancing In The Dark"(Tracksチャート1位)のB面"Pink Cadillac"は同チャートで27位、"Glory Days"のB面"Stand On It"は同32位まで上昇。
1984年5月から1985年12月までの1年7カ月の間に13曲をTracksチャートにエントリーさせています。

■1984年-1985年にTracksチャートにエントリーしたBruce Springsteenの曲
Entry Date 最高位 HOT100 Title  
1984/05/26 1 2 Dancing In The Dark Born In The U.S.A.
1984/06/02 27 - Pink Cadillac Dancing In The Dark B
1984/06/16 29 - No Surrender Born In The U.S.A.
1984/06/23 2 7 Cover Me Born In The U.S.A.
1984/06/23 8 9 Born In The U.S.A. Born In The U.S.A.
1984/06/23 36 - Bobby Jean Born In The U.S.A.
1985/02/16 4 6 I'm On Fire Born In The U.S.A.
1985/04/13 1 - Trapped We Are The World収録
1985/05/25 3 5 Glory Days Born In The U.S.A.
1985/07/06 32 - Stand On It Glory Days B
1985/09/07 9 9 I'm Goin' Down Born In The U.S.A.
1985/12/14 6 6 My Hometown Born In The U.S.A.

 "Born In The U.S.A."の9曲に次ぐのが"Invisible Touch"(Genesis)、"Genesis"(Genesis)、"Hysteria"(Def Leppard)、"Pyromania"(Def Leppard)、"Scarecrow"(John Cougar Mellencamp)、"Afterburner"(ZZ Top)の7曲。
GenesisとDef Leppardが2枚ずつ大量ヒット輩出アルバムを持っています。
 "Hysteria"は7曲全てがシングルカットされ、その全てがHOT100入り。それ以外はTracksチャートオンリーヒットを複数曲持っています。非シングルカット曲が多いのが、同じDef Leppardの"Pyromania"で7曲中4曲が非シングルカットとなっています。

■7曲のTracksチャートエントリー曲を持つアルバム
Afterburner/ZZ Top
entry date 最高位 HOT100 Title
1985/10/19 1 8 Sleeping Bag
1985/11/09 8 - Can't Stop Rockin'
1985/11/23 1 21 Stages
1986/01/18 5 22 Rough Boy
1986/02/15 16 - Delirious
1986/05/24 18 - Woke Up With Wood
1986/07/05 15 35 Velcro Fly
Genesis/Genesis
entry date 最高位 HOT100 Title
1983/09/17 5 73 Mama
1983/10/08 16 - It's Gonna Get Better
1983/10/29 10 - Just A Job To Do
1983/11/05 2 6 That's All!
1983/11/05 21 44 Illegal Alien
1983/11/05 24 - Home By The Sea
1984/02/25 41 50 Taking It All Too Hard
Invisible Touch/Genesis
entry date 最高位 HOT100 Title
1986/05/31 1 1 Invisible Touch
1986/06/21 1 4 Throwing It All Away
1986/06/21 29 - The Last Domino
1986/06/28 11 4 Land Of Confusion
1986/06/28 40 - Anything She Does
1986/07/05 34 3 In Too Deep
1986/07/26 45 3 Tonight, Tonight, Tonight
Hysteria/Def Leppard
entry date 最高位 HOT100 Title
1987/08/01 7 80 Women
1987/08/15 5 19 Animal
1987/09/12 9 10 Hysteria
1988/01/30 25 2 Pour Some Sugar On Me
1988/08/13 3 1 Love Bites
1988/11/05 3 3 Armageddon It
1989/02/25 5 12 Rocket
Pyromania/Def Leppard
entry date 最高位 HOT100 Title
1983/02/12 1 12 Photograph
1983/04/23 1 16 Rock Of Ages
1983/05/21 9 - Too Late For Love
1983/07/09 9 28 Foolin'
1983/09/17 24 - Comin' Under Fire
1983/10/15 33 - Billy's Got A Gun
1983/10/15 42 - Action! Not Words
Scarecrow/John Cougar Mellencamp
entry date 最高位 HOT100 Title
1985/08/17 1 6 Lonely Ol' Night
1985/09/14 2 6 Small Town
1985/09/14 6 2 R.O.C.K. In The U.S.A. (A Salute To 60's Rock)
1985/09/21 16 21 Rain On The Scarecrow
1985/11/30 28 - Justice And Independence '85
1986/01/18 14 - Minutes To Memories
1986/07/05 4 28 Rumbleseat

 TOP10の多いアルバムは"Born In The U.S.A."で7曲。これに"Hysteria"(Def Leppard)と"The Lonesome Jubilee"(John Cougar Mellencamp)が6曲で続きます(HOT100ヒットは前者が3曲、後者が2曲)。

 №1の多いアルバムは"Full Moon Fever"(Tom Petty)で"I Won't Back Down"(Pop12位)、"Free Fallin'(同7位)、
"Runnin' Down A Dream"(同23位)の3曲。このほかにTracksチャートには"Feel A Whole Lot Better"(18位)と"Love Is A Long Road"(7位)がエントリーしています。
  1. 2020/06/06(土) 09:45:25|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№71-80)

 1983年にCBシングルチャートで最高位71位-80位を記録したシングルは43曲。
Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"The Clapping Song"(Pia Zadora)でCB79位に対し、BB36位とTOP40入りでその差43ランク。
 これに続くのがI Love Rocky Road"("Weird Al" Yankovic)でCB78位、BB106位の28ランク差。
 なお"Der Kommissar"(Falco)はCB74位ながらBBではBubbling Under(BU)含めチャートインせず。
当時のBUのチャートサイズは110位であるため、少なくとも36ランク以上の差が付いていたことに。

  1. 2020/05/28(木) 19:21:38|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№61-70)

 1983年にCBシングルチャートで最高位61位-70位を記録したシングルは37曲。
 Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのはShould I Stay Or Should I Go?"(The Clash)でCB63位に対しBB50位と13ランク差。
前年(1982年)はBBでTOP40入り、CBではTOP40入りならずが2曲だったが、1983年はゼロ。
 BB-CBの差が3ランク以内が15曲と波乱は少なし。

  1. 2020/05/25(月) 19:46:17|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

BillboardアルバムチャートTOP10に2作以上同時ランクインしたアーティスト

 対象はモノラル、ステレオ両チャートが統一された1963/8/17付から、Billboardがサウンドスキャンの売上データを導入する前週の1991/5/18付まで。
 この間にBillboardアルバムチャートTOP10に同時に複数のアルバムをエントリーさせたアーティストは30組。
 最も多く記録したのはBeatlesで78回。Herb Alpert & The Tijuana Brass(59回)、Peter,Paul & Mary(30回)、Monkees(24回)、Simon & Garfunkel(22回)が続きます。

■5回以上TOP10複数アルバムチャートインを記録したアーティスト
78 Beatles
59 Herb Alpert & The Tijuana Brass
30 Peter,Paul & Mary
24 Monkees
22 Simon & Garfunkel
14 Jim Croce
 9 Carole King
 8 Cream
 8 Guns N Roses
 7 Glen Campbell
 7 Jimi Hendrix Experience
 6 Al Hirt
 6 Diana Ross & The Supremes With The Temptations
 6 Elton John
 5 Doors
 5 Herman's Hermits
 5 Iron Butterfly
 5 Roberta Flack
 5 Who

 連続記録はHerb Alpert & The Tijuana Brassの49週。1965/11/20付から1966/10/22付まで実に1年近くにわたりTOP10に複数のアルバムをランクさせていたことになります。

 TOP10に3作(以上)同時にランクインさせたのはHerb Alpert & The Tijuana Brass、Peter,Paul & Mary、Simon & Garfunkel、Beatlesの4組。Herb Alpert & The Tijuana Brassは1966/4/2付でTOP10に4作送り込むという記録を達成しています。

■1966/4/2付TOP10
 1  1 Ballads Of The Green Berets-S/Sgt. Barry Sadler
 2  3 Going Places-Herb Alpert & The Tijuana Brass
 3  2 Whipped Cream & Other Delights-Herb Alpert & The Tijuana Brass
 4  4 The Sound Of Music-Soundtrack
 5  7 Just Like Us!-Paul Revere And The Raiders
 6  6 The Best Of The Animals-Animals
 7  5 Rubber Soul-Beatles
 8 14 Boots-Nancy Sinatra
 9 11 South Of The Border-Herb Alpert & The Tijuana Brass
10 10 The Lonely Bull-Herb Alpert & The Tijuana Brass

 1位、2位を独占は41回記録。Beatlesが21回と半分以上を占め、Simon & Garfunkelが9回で続きます。

■1位2位独占
日付 アーティスト 1 2 3作目 順位
1963/11/02 Peter,Paul & Mary In The Wind Peter Paul & Mary Moving 6
1964/02/29 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/03/07 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/03/14 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/03/21 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/03/28 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/04/04 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/04/11 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/04/18 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/04/25 Beatles Meet The Beatles Introducing The Beatles    
1964/05/02 Beatles Beatles' Second Album Meet The Beatles Introducing The Beatles 4
1964/05/09 Beatles Beatles' Second Album Meet The Beatles Introducing The Beatles 7
1964/08/22 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/08/29 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/09/05 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/09/12 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/09/19 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/09/26 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/10/03 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/10/10 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1964/10/17 Beatles A Hard Day's Night Something New    
1966/03/05 Herb Alpert & The Tijuana Brass Going Places Whipped Cream & Other Delights    
1966/04/30 Herb Alpert & The Tijuana Brass Going Places Whipped Cream & Other Delights    
1966/05/07 Herb Alpert & The Tijuana Brass Going Places Whipped Cream & Other Delights    
1966/05/14 Herb Alpert & The Tijuana Brass Going Places Whipped Cream & Other Delights    
1967/02/11 Monkees More Of The Monkees Monkees    
1967/02/18 Monkees More Of The Monkees Monkees    
1967/02/25 Monkees More Of The Monkees Monkees    
1967/03/04 Monkees More Of The Monkees Monkees    
1968/05/11 Simon & Garfunkel Graduate Bookends Parsley,Sage Rosemary & Thyme 6
1968/05/18 Simon & Garfunkel Graduate Bookends Parsley,Sage Rosemary & Thyme 9
1968/05/25 Simon & Garfunkel Bookends Graduate Parsley,Sage Rosemary & Thyme 9
1968/06/01 Simon & Garfunkel Bookends Graduate Parsley,Sage Rosemary & Thyme 5
1968/06/08 Simon & Garfunkel Bookends Graduate Parsley,Sage Rosemary & Thyme 5
1968/06/15 Simon & Garfunkel Graduate Bookends Parsley,Sage Rosemary & Thyme 6
1968/06/22 Simon & Garfunkel Graduate Bookends Parsley,Sage Rosemary & Thyme 8
1968/06/29 Simon & Garfunkel Bookends Graduate    
1968/07/06 Simon & Garfunkel Bookends Graduate Parsley,Sage Rosemary & Thyme 10
1969/03/01 Beatles Beatles (White Album) Yellow Submarine    
1974/01/26 Jim Croce You Don't Mess Around With Jim I Got A Name    
1974/02/02 Jim Croce You Don't Mess Around With Jim I Got A Name    


  1. 2020/05/23(土) 19:30:00|
  2. チャートデータ
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№51-60)

1983年にCBシングルチャートで最高位51位-60位を記録したシングルは35曲。
Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"Every Home Should Have One"(Patti Austin)でCB51位に対しBB69位と18ランク差。
10ランク以上の差がついたのは以下の11曲。
差 CB BB
18 51 69 Every Home Should Have One (Remix)-Patti Austin
15 51 66 Freak-A-Zoid-Midnight Star
14 54 40 Put It In A Magazine-Sonny Charles
14 56 42 The Fanatic-Felony
13 51 64 Wind Him Up-Saga
13 51 64 Why Me?-Planet P
13 58 71 Reap The Wild Wind-Ultravox
13 60 73 Mama-Genesis
12 56 44 How Can I Refuse-Heart
12 60 48 High Time-Styx
11 54 65 Wind Beneath My Wings-Lou Rawls

  1. 2020/05/19(火) 21:31:44|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

Donna Summer(ドナ・サマー)の全米四大チャートインシングルの比較

 アーティスト別全米四大チャート(Billboard、Cash Box、Record World、Radio & Records)のランキング比較。
 今回はDonna Summer(ドナ・サマー)。

データの詳細はこちら。
画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます



 はじめにTOP100/HOT100数。BB33曲、CB29曲、RW17曲、RR16曲。この他、Bubbling Under(101位以下)ヒットとして、"Whenever There Is Love"(BB109位)、"When Love Cries"(CB113位)、"Could It Be Magic"(RW135位)、"Spring Affair"(RW117位)があります。
 なお、"Could It Be Magic"はBB52位、CB63位でRWとBBとの差は実に83ランク差、"Spring Affair"もCB58位、CB84位となっており、大きなランク差が存在します。

 TOP40ヒットはBB20曲、CB19曲、RW12曲、RR16曲。"Walk Away"と"Cold Love"はBBのみTOP40入りしています。

 TOP10ヒットはBB14曲、CBとRR13曲、RW11曲。RWの11曲全てが4チャートでTOP10入り。
"Love Is In Control(Finger On The Trigger)"がBBのみのTOP10ヒットで、4チャートで大きな差は見られません。

 最後に№1ヒット。BBとCB4曲、RW6曲、RR2曲と1982年4月に休刊したRWが最多。"Love To Love You Baby"と"On The Radio"はRWのみ№1に輝いています。
  1. 2020/05/17(日) 17:57:04|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

Heart(ハート)の全米四大チャートインシングルの比較

 アーティスト別全米四大チャート(Billboard、Cash Box、Record World、Radio & Records)のランキング比較。
 今回はHeart(ハート)。

 まずはチャートインシングル数。BB30曲、CB28曲、RW12曲、RR18曲。BBに2曲、CBには1曲のBubbling Underヒットを含んでいます。
 1チャートのみのチャートインシングルは6曲となっています。
BBのみ
"Bebe La Strange"(109位)
"Unchained Melody (Live)"(83位)
"Allies"(83位)
"The Woman In Me"(105位)

CBのみ
"You're The Voice (Live)"(106位)

RWのみ
"Without You"(91位)

 TOP40ヒットはBB、CB20曲、RW7曲、RR17曲とBB、CBが同数ですが、"Dreamboat Annie"はBB42位に対しCB32位、"Will You Be There (In The Morning)"はCB41位、BB39位と顔ぶれは異なっています。
 TOP10ヒットはBB、RRが9曲、CB7曲、RW1曲。4チャート全てでTOP10入りしたのは"Magic Man"のみ。一方、"What About Love?"はBBのみのTOP10ヒットとなっています。

データの詳細はこちら。
画像↓をクリックするとPDFファイルが開きます

  1. 2020/05/14(木) 17:43:13|
  2. アーティストのチャートデータ
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№41-50)

1983年にCBシングルチャートで最高位41位-50位を記録したシングルは35曲。
Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"Little Too Late"(Pat Benatar)。
BBでは20位とTOP20入りを果たす一方、CBでは41位とTOP40入りに一歩届かず。その差21ランク差。
なお、続くシングル"Looking For A Stranger"もBBでは39位とTOP40入りながらCBでは41位と2曲連続41位の珍記録。
このゾーンでCBでTOP40入りを逃し、BBでTOP40入りしたのは14曲。

CB BB
41 20 Little Too Late-Pat Benatar
41 39 Looking For A Stranger-Pat Benatar
41 36 Everyday I Write The Book-Elvis Costello & The Attractions
42 38 Tied Up-Olivia Newton-John
42 35 You're Driving Me Out Of My Mind-Little River Band
43 37 Gimme All Your Lovin'-ZZ Top
43 33 No Time For Talk-Christopher Cross
43 38 It's Inevitable-Charlie
44 40 Spice Of Life-The Manhattan Transfer
46 40 Don't Tell Me You Love Me-Night Ranger
46 39 My Town-Michael Stanley Band
47 39 Burning Heart-Vandenberg
47 39 I Don't Care Anymore-Phil Collins
47 37 Everyday People-Joan Jett & The Blackhearts

  1. 2020/05/13(水) 20:23:43|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Oriconシングル初登場1位特集

・初のTOP10内初登場…「シー・シー・シー」ザ・タイガース 1968/7/22付 初登場7位(最高位1位)
・初のTOP5内初登場…「若葉のささやき」天地真理 1973/4/2付 初登場5位(最高位1位)
・初のTOP3内初登場…「時の過ぎゆくままに」沢田研二 1975/9/1付 初登場3位(最高位1位)
・初の初登場2位…「美しい愛のかけら」野口五郎 1975/11/3付 (最高位2位)
・初の初登場1位…「およげ!たいやきくん」子門真人 1976/1/12付

・初のTOP3全てが初登場…1983年5月9日付
 1  - 71,290 真夏の一秒 近藤真彦
 2  - 70,930 天国のキッス 松田聖子
 3  - 40,480 Zokkon命 シブがき隊
 4  7 38,120 め組のひと ラッツ&スター
 5  1 37,420 矢切の渡し 細川たかし
 6  2 33,790 君に、胸キュン。 イエロー・マジック・オーケストラ
 7  3 28,980 めだかの兄妹 わらべ
 8 10 24,400 夏色のナンシー 早見優
 9  6 21,910 夏色のダイアリー 堀ちえみ
10 13 18,49 0ちょっとなら媚薬 柏原芳恵

・初のTOP5全てが初登場…1986年5月12日付
 1 - 128,290 象さんのすきゃんてい うしろゆびさされ組
 2 -  63,340 100%男女交際 小泉今日子
 3 -  61,870 Sosotte 本田美奈子
 4 -  50,530 ラズベリー・ドリーム レベッカ
 5 -  44,820 Teenage Walk 渡辺美里
 6 3  27,860 Ban BAN Ban Kuwata Band
 7 1  27,130 おっとCHIKAN! おニャン子クラブ
 8 5  22,640 悲しみよこんにちは 斉藤由貴
 9 4  22,470 ちょっとやそっとじゃCAN'T GET LOVE 中村あゆみ
10 2  22,130 恋のロープをほどかないで 新田恵利

1968年-2009年までの初登場1位シングル数の推移
位総数 初登場1 初登場/総数
1968 12 0 0.0%
1969 9 0 0.0%
1970 8 0 0.0%
1971 11 0 0.0%
1972 13 0 0.0%
1973 13 0 0.0%
1974 12 0 0.0%
1975 14 0 0.0%
1976 8 3 37.5%
1977 12 0 0.0%
1978 12 1 8.3%
1979 10 0 0.0%
1980 10 3 30.0%
1981 13 2 15.4%
1982 18 7 38.9%
1983 20 13 65.0%
1984 26 23 88.5%
1985 28 24 85.7%
1986 46 43 93.5%
1987 44 42 95.5%
1988 26 24 92.3%
1989 31 26 83.9%
1990 31 26 83.9%
1991 18 14 77.8%
1992 18 14 77.8%
1993 28 25 89.3%
1994 35 30 85.7%
1995 36 31 86.1%
1996 38 32 84.2%
1997 33 32 97.0%
1998 41 38 92.7%
1999 35 30 85.7%
2000 38 36 94.7%
2001 41 37 90.2%
2002 38 37 97.4%
2003 37 30 81.1%
2004 41 39 95.1%
2005 43 43 100.0%
2006 46 45 97.8%
2007 49 47 95.9%
2008 48 46 95.8%
2009 51 50 98.0%




1983年終了時点の初登場1位リスト
1976/01/12 およげ!たいやきくん 子門真人(11週)
1976/03/22 ビューティフル・サンデー ダニエル・ブーン(15週)
1976/10/04 パールカラーにゆれて 山口百恵(5週)
1978/04/03 サウスポー ピンク・レディー(9週)
1980/09/29 ハッとして!Good 田原俊彦(2週)
1980/10/13 風は秋色 松田聖子(5週)
1980/12/22 スニーカーぶる~す 近藤真彦(5週)
1981/06/22 ブルージーンズメモリー 近藤真彦(3週)
1981/10/12 ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦(2週)
1982/04/12 ふられてBANZAI 近藤真彦(4週)
1982/05/17 原宿キッス 田原俊彦(3週)
1982/07/05 $百萬BABY Johnny(1週)
1982/07/12 ハイティーン・ブギ 近藤真彦(5週)
1982/08/23 暗闇をぶっとばせ 嶋大輔(1週)
1982/10/11 ホレたぜ!乾杯 近藤真彦(2週)
1982/10/25 誘惑スレスレ 田原俊彦(2週)
1983/01/31 ミッドナイト・ステーション 近藤真彦(2週)
1983/02/14 秘密の花園 松田聖子(2週)
1983/02/28 ピエロ 田原俊彦(1週)
1983/03/07 1/2の神話 中森明菜(6週)
1983/05/09 真夏の一秒 近藤真彦(1週)
1983/05/30 シャワーな気分 田原俊彦(1週)
1983/06/06 探偵物語/すこしだけやさしく 薬師丸ひろ子(7週)
1983/07/25 ためいきロ・カ・ビ・リー 近藤真彦(3週)
1983/08/22 さらば・・夏 田原俊彦(2週)
1983/09/19 禁区 中森明菜(1週)
1983/11/07 瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ 松田聖子(2週)
1983/11/14 ロイヤル・ストリート・フラッシュ 近藤真彦(1週)
1983/11/28 エル・オー・ヴィ・愛・N・G 田原俊彦(3週)

初登場1位5枚以上のアーティスト(-1999年まで)
初登場1 1位総数  
22 22 B'z
19 21 中森明菜
15 16 近藤真彦
15 25 松田聖子
14 14 Mr.Children
11 11 ZARD
11 12 田原俊彦
10 10 SMAP
10 10 GENJI
10 10 小泉今日子
9 9 V6
9 9 安室奈美恵
9 11 工藤静香
9 9 少年隊
9 9 南野陽子
8 8 globe
8 8 KinKi Kids
8 9 チェッカーズ
8 9 ドリームズ・カム・トゥルー
7 8 CHAGE & ASKA
7 7 GLAY
7 7 菊池桃子
7 7 氷室京介
6 6 TMN
6 6 おニャン子クラブ
6 6 サザンオールスターズ
6 8 中山美穂
6 8 長渕剛
5 5 LUNA SEA
5 5 SPEED
5 7 WANDS
5 5 うしろゆびさされ組
5 5 松任谷由実
5 5 渡辺美奈代



  1. 2020/05/09(土) 17:42:17|
  2. 日本のチャート
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№31-40)

1983年にCBシングルチャートで最高位31-40位を記録したシングルは57曲。
Billboard(BB)と最高位で最も差がついたのは"Love's Got A Line On You"(Scandal)でCB38位に対しBB59位と21ランク差。
CBでTOP40入りし、BBでTOP40入りを逃したのは14曲(1982年8曲)
Glenn FreyとDon HenleyがともにCBでTOP40入り、BBTOP40入り逃す。
CB BB
31 44 I Gotta Try-Michael McDonald
32 41 Take The Short Way Home-Dionne Warwick
35 45 Juicy Fruit-Mtume
36 49 Betcha She Don't Love You-Evelyn King
37 41 All Those Lies-Glenn Frey
38 48 I Can't Stand Still-Don Henley
38 41 Minimum Love-Mac McAnally
38 46 Fool Moon Fire-Walter Egan
38 59 Love's Got A Line On You-Scandal
38 48 Old Time Rock & Roll-Bob Seger & The Silver Bullet Band
38 53 What's New-Linda Ronstadt & The Nelson Riddle Orchestra
40 42 Nice Girls-Melissa Manchester
40 43 Inside Love (So Personal)-George Benson
40 43 Unconditional Love-Donna Summer

  1. 2020/05/06(水) 20:24:16|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:2

UK三大アルバムチャート チャートアクション比較("Simon And Garfunkel's Greatest Hits)

 Music Week(MM)、New Musical Express(NME)、Melody Maker(MM)のUK三大チャートのチャートアクションを比較する企画。今回は"Simon And Garfunkel's Greatest Hits"。

 初登場はNMEが最も早く1972/7/15付で14位。翌7/22付でMM18位、MWは4位にニューエントリー。
 MMでは登場4週目の8/12に1位に到達。以降4週連続で1位をキープ。9/9付けで2位に転落し以降2-2-2-2-2-2と7週2位に止まり、10/28付けでは3位に下降、翌週も3位に止まるも11/11付で10週ぶりに1位に返り咲き。以降2週連続で首位を維持。1位獲得は7週となっています。
 MMは翌7/29付、NMEでは登場3週目にして1位に到達。NMEでは登場3週目の7/29付で1位を獲得。ここから3週1位をキープした後、8/19付で2位にダウン。以降9/19付まで5週2位を続けた後、9/23付で1位に返り咲き。翌週2位に下降し、2位-3位とランクダウンの後、10/21付けで三度1位に返り咲き。ここから5週連続1位を維持。11/25付けで2位に転落するも、翌12/2付で四回目の首位返り咲き。トップ通算10週という大記録を樹立しました。
 一方、OfficialチャートであるMWでは前述のとおり初登場4位、翌週は2位に上昇し、1位獲得はほぼ間違いないという絶好の滑り出しを見せましたが、登場3週目の8/5も2位に止まり、翌週4位にダウン。以降、4-3-3-3-3-3-3-4-5-4と1位どころかTOP5入りするのが精一杯。それでも10/28付けで2位に上昇するも、最高位は3週間の2位止まりという結果に終わっています。同じUKチャートでありながら片や10週1位、片や2位3週という同一作品とは思えないチャートアクションを見せました。

参考:NME、MMで1位を獲得しながら、MWでは1位獲得ならずのアルバム

"Simon And Garfunkel's Greatest Hits"のチャートアクション(1972/7/15-12/30)
  MM MW NME
07/15 - - 14
07/22 18 4 2
07/29 12 2 1
08/05 7 2 1
08/12 1 4 1
08/19 1 4 2
08/26 1 3 2
09/02 1 3 2
09/09 2 3 2
09/16 2 3 2
09/23 2 3 1
09/30 2 3 2
10/07 2 4 2
10/14 2 5 3
10/21 2 4 1
10/28 3 2 1
11/04 3 3 1
11/11 1 3 1
11/18 1 4 1
11/25 1 7 2
12/02 2 8 1
12/09 2 11 6
12/16 2 10 3
12/23 4 12 4
12/30 7 12 6
  1. 2020/05/03(日) 18:38:16|
  2. チャートアクション
  3. | コメント:0

38年前(1982/5/1付)のMelody Maker Album TOP30

 ×年前のチャートシリーズ、今回はUK三大チャート(Music Week=MW、New Musical Express=NME、Melody Maker=MM)の一角、Melody Makerをご紹介いたします。
 OfficialチャートであるMWのチャートは珍しくありませんが、NMEと特にこのMMはかなりレアものではないかと。
 1982年当時のチャートサイズはMWがTOP100であるのに対し、NMEとMMはTOP30とかなり小ぶり。三者は同じUKチャートでありながら時には微妙に、時にはかなり、ランキングが異なっていました。

 1982/5/1付の№1はで前週2位からジャンプアップの"Pelican West"(Haircut 100)。3/20と3/27で2週連続1位に輝いた後、2位-3位-2位-2位といったん3位まで落ちながら中4週を空けて1位にカムバック。
 NMEでも3週1位に輝いていますが、1位-2位-3位-1位-4位-2位-1位とアップダウンを繰り返しながらの2度のカムバックを果たしています。
 NME、MMと3週1位を獲得した同作ですが、MWでは2位(2週)止まり。

 NME、MMで1位を獲得しながら、MWでは1位獲得ならずは22作目。NME、MMで3週以上でMW1位ならずは7作目。
"This Is Soul"(Various)はNMEで9週、MMで7週と1位を獲得ながらMWでは何と17位止まり。また"Simon & Garfunkels Greatest Hits"はNME10週、MM7週と長期間の№1であるのに対し、MWでは2位に止まっています。この違いはいったい....

□NME、MMで1位を獲得しながら、MWでは1位獲得ならずのアルバム
1968/05/04  9 7 17 This Is Soul-Various
1969/07/05  4 2  2 This Is Tom Jones-Tom Jones
1969/08/02  1 4  2 Flaming Star-Elvis Presley
1971/09/18  1 1  4 Tapestry-Carole King
1972/01/22  5 3  3 Teaser & The Firecat-Cat Stevens
1972/07/01  3 3  3 American Pie-Don Mcclean
1972/07/29 10 7  2 Simon & Garfunkels Greatest Hits-Simon & Garfunkel
1973/05/19  1 2  2 Beatles 1967-1970-Beatles
1973/06/09  1 1  3 Beatles 1962-1966-Beatles
1973/08/25  2 3  2 Now & Then-Carpenters
1975/04/19  1 1  2 Young Americans-David Bowie
1975/06/14  3 3  2 Captain Fantastic & The Brown Dirt Cowboy-Elton John
1976/02/14  4 1  3 Desire-Bob Dylan
1976/04/10  1 3  2 Their Greatest Hits 1971-1975-Eagles
1976/11/06  3 5  2 Songs In The Key Of Life-Stevie Wonder
1977/02/19  1 1  4 Evita-arious
1977/05/28  2 3  2 Hotel California-Eagles
1977/09/10  2 3  2 Oxygene-Jean Michael Jarre
1978/04/01  2 1  3 The Kick Inside-Kate Bush
1980/09/20  1 1  2 Signing Off-UB 40
1981/06/20  2 3  2 Present Arms-UB 40
1982/03/20  3 3  2 Pelican West-Haircut 100
※左からNME初№1日付、NME1位週数、MM1位週数、MW最高位、タイトル、アーティスト
※1982/5/1付現在

  1. 2020/05/01(金) 20:00:35|
  2. ×年前のUKチャート
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№21-30)

1983年にCBシングルチャートで最高位21位-30位を記録したシングルは43曲。
最高位で最も差がついたのは"The Way He Makes Me Feel"(Barbra Streisand)でCB26位に対しBB40位と14ランク差。
これに次ぐのが"Swingin'"(John Anderson)でCB30位に対しBBは43位とTOP40入りならずの13ランク差。
 一方、BBと同順位だったのは3曲。
23 After The Fall-Journey
29 Stop In The Name Of Love-The Hollies
30 The One Thing-INXS

  1. 2020/04/30(木) 20:16:03|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

35年前(1985/4/29付)のOricon Album TOP100

1位は初登場の"御色なおし"(中島みゆき)。初登場1位は4作連続。週間売上63,620枚は初登場週としては1984/11/5付の"はじめまして"66,800枚に次ぐ記録。
最多エントリーアーティストはマドンナで3作。2作エントリーは5組。
TOP100中、洋楽アルバムは42作。洋楽アルバムトップは3週連続で"フィル・コリンズⅢ"。

  1. 2020/04/29(水) 18:26:35|
  2. 日本で売れた洋楽
  3. | コメント:0

34年前(1986/4/26付)のMusic Week Album TOP100

 34年前(1986/4/26付)のUK Official Albumチャートのトップは初登場の"Street Life - 20 Great Hits"(Bryan Ferry And Roxy Music)。UKアルバムチャートの初登場での1位は121作目。
Roxy Musicの№1アルバムは4作目
□Roxy Musicの№1アルバム
1973/12/08 1 Stranded
1980/06/28 4 Flesh And Blood
1982/06/05 3 Avalon
※左から、初1位日付、週数、タイトル

97位の"Bat Out Of Hell"(Meat Loaf)は登場387週、57位の"Rumours"(Fleetwood Mac)は同331週。
これはUKアルバムチャートの長期チャートイン記録の1位と3位。
□UKアルバムチャートで300週以上チャートインした作品
387 1986/04/26 Bat Out Of Hell-Meat Loaf
381 1974/02/16 The Sound Of Music-Original Sound Track
331 1986/04/26 Rumours-Fleetwood Mac
313 1965/01/09 South Pacific-Original Sound Track
303 1976/01/31 Bridge Over Troubled Water-Simon And Garfunkel
※左から、チャートイン週数、最終チャートイン日付、タイトル、アーティスト

※記録は全て1986/4/26付付時点

  1. 2020/04/26(日) 20:06:46|
  2. ×年前のUKチャート
  3. | コメント:0

33年前(1987/4/25付)のBillboard Hot Black Singles TOP100

 33年前(1987/4/25付)のBillboard Hot Black Singlesのトップは"Sign 'O The Times"(Prince)。3週連続1位で通算5作目18週目の首位獲得。

□PrinceのHot Black Singlesでの首位獲得作品
1979/12/01 2 I Wanna Be Your Lover
1984/06/30 8 When Doves Cry
1984/10/06 1 Let's Go Crazy
1986/04/05 4 Kiss
1987/04/11 3 Sign 'O The Times
※左から初首位獲得日、首位週数、タイトル

90位はTOP100滞在28週目の"As We Lay"(Shirley Murdock)。同チャートでTOP100滞在28週は歴代4位タイの長期チャートイン記録。

□Hot Black Singlesで28週以上TOP100にチャートインした作品
1983/02/12 38 9 Baby, Come To Me-Patti Austin & James Ingram
1980/02/16 32 1 The Second Time Around-Shalamar
1981/07/18 31 1 Double Dutch Bus-Frankie Smith
1977/06/18 28 9 Good Thing Man-Frank Lucas
1979/11/03 28 4 Cruisin'-Smokey Robinson
1983/02/26 28 2 I Like It-DeBarge
1983/07/09 28 18 Electric Avenue-Eddy Grant
1985/05/25 28 1 You Give Good Love-Whitney Houston
1987/02/07 28 5 As We Lay-Shirley Murdock
※左から最高位記録日、TOP100週数、最高位、タイトル、アーティスト

※記録は全て1987/4/25付時点

  1. 2020/04/25(土) 23:22:55|
  2. ×年前の全米チャート
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№11-20)

1983年にCBシングルチャートで最高位11位-20位を記録したシングルは40曲(82年51曲)。
うち11曲がBBでTOP10入り。最高位で最も差がついたのは"You And I"(Eddie Rabbitt with Crystal Gayle)でCB20位に対しBB7位と13ランク差。

CBでTOP10入りを逃し、BBでTOP10を入りたシングル。
CB BB
11 6 Come Dancing-The Kinks
12 6 It's A Mistake-Men At Work
12 9 Undercover Of The Night-The Rolling Stones
13 8 Rock The Casbah-The Clash
14 10 Pass The Dutchie-Musical Youth
14 10 I Won't Hold You Back-Toto
14 6 Don't Let It End-Styx
15 10 P.Y.T. (Pretty Young Thing)-Michael Jackson
16 10 Twilight Zone-Golden Earring
18 10 Straight From The Heart-Bryan Adams
20 7 You And I-Eddie Rabbitt with Crystal Gayle

  1. 2020/04/24(金) 20:22:39|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

Cash Box TOP100(Single) 1983 全チャートインシングル(№1-10)

1983年にCBシングルチャートでTOP10入りしたシングル(最高位を記録)は77曲(Billboard 87曲)。
うち25曲がBBと同順位。最高位で最も差がついたのは"All This Love"(DeBarge)でCB9位に対しBB17位と8ランク差。
CBで1位を獲得し、BBで1位を逃したのは6曲。

BB順位
2 Do You Really Want To Hurt Me-Culture Club
3 Mr. Roboto-Styx
2 Electric Avenue-Eddy Grant
4 Puttin' On The Ritz-Taco
3 The Safety Dance-Men Without Hats
3 Union Of The Snake-Duran Duran

その逆(BBで1位、CBで2位以下)は4曲
CB順位
2 Baby, Come To Me-Patti Austin (A duet with James Ingram)
3 Africa-Toto
3 Maniac-Michael Sembello
3 Tell Her About It-Billy Joel

CBでTOP10入り、BBでTOP10を入り逃したのは4曲。
CB BB
8 11 The Other Guy-Little River Band
9 12 All Right Christopher Cross
9 12 Even Now Bob Seger & The Silver Bullet Band
9 17 All This Love-DeBarge

  1. 2020/04/21(火) 19:31:20|
  2. Cashbox.Radio&Records,Record World
  3. | コメント:0

34年前(1986/4/19付)のBillboard Hot Adult Contemporary TOP40

1位は2週連続で"Overjoyed"(Stevie Wonder)。これがA/Cチャート8曲目にして最後の№1。通算1位週数は22週目。

Stevie WonderのA/Cチャートでの№1
You Are The Sunshine Of My Life 2週
Send One Your Love 4週
Ebony And Ivory 5週
I Just Called To Say I Love You 3週
Part-Time Lover 3週
That's What Friends Are For 2週
Go Home 1週
Overjoyed 2週

ハイエストデビューは"Live To Tell"(Madonna)の28位。
MadonnaのA/Cチャートエントリー曲は8曲目。初登場28位は"Crazy For You"の22位に次ぐ2番目の高位。

MadonnaのA/Cチャートエントリー曲の初登場順位と最高位(1986/4/19現在)
Borderline 38位-23位
Lucky Star 42位-19位
Like A Virgin 40位-29位
Crazy For You 22位-2位
Material Girl 38位-38位
Angel 32位-5位
Dress You Up 38位-32位
Live To Tell 28位-

前週のTOP40から今週圏外にランクダウンした曲
29位 Hold On To Your Love-Smokey Robinson
32位 Born Yesterday-The Everly Brothers
34位 Life In A Northern Town-The Dream Academy
40位 I'm Not The One-The Cars

  1. 2020/04/19(日) 17:29:00|
  2. ×年前の全米チャート
  3. | コメント:4
次のページ

MS-DATABASEリンク集

最新コメント

最新の記事

一応、ジャンル分け

フリーエリア

塗りつぶせ

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

キーワードは、と


無料カウンター