MS-DATABASE-別館

ベストアルバムお買い得度(BOSTON)

GREATEST HITS(1997年6月リリース Billboard#47)

boston.jpg


ベストアルバム収録曲
  Title BB
entry date
BB
peak
CB
peak
1 TELL ME - - -
2 HIGHER POWER - - -
3 MORE THAN A FEELING 1976/09/18 5 4
4 PEACE OF MIND 1977/05/14 38 33
5 DON'T LOOK BACK 1978/08/19 4 7
6 COOL THE ENGINES - - -
7 LIVIN' FOR YOU - - -
8 FEELIN' SATISFIED 1979/03/24 46 51
9 PARTY - - -
10 FOREPLAY/LONG TIME 1977/01/29 22 12
11 AMANDA 1986/09/27 1 1
12 ROCK & ROLL BAND - - -
13 SMOKIN' - - -
14 A MAN I'LL NEVER BE 1978/11/18 31 36
15 STAR-SPANGLED BANNER/4TH OF JULY REPRISE - - -
16 HIGHER POWER(KALODNER EDIT) - - -
ベストアルバムから漏れたシングルヒット
WE'RE READY 1986/12/06 9 12
CAN'TCHA SAY (YOU BELIEVE IN ME)-STILL IN LOVE 1987/03/07 20 27
I NEED YOUR LOVE 1994/06/11 51 39
★=新曲

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット曲     10曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット曲        7曲
お買い得度 70.0%

 
 1997年に「唐突に」発売されたこのベストアルバム。レーベルは1st、2ndアルバム時代に所属していたEpic。
従ってどうしてもEpic時代の曲が中心になるのは仕方ないところ。
しかし、外すと売り上げに響くとばかりに、唯一の#1シングル「AMANDA」はしっかり収録されており、ほぼ彼らの魅力が味わえる及第点のベスト。
とは言うものの、「CAN'TCHA SAY/STILL IN LOVE」が外されているのは、返す返すも残念。
スポンサーサイト

ベストアルバムお買い得度(LIONEL RICHIE)

BACK TO FRONT(1992年5月リリース BB#19,UK#1)

LIONEL_RICHIE.jpg


ベストアルバム収録曲
  Title BB
entry date
BB
peak
CB
peak
1 DO IT TO ME ★ 1992/05/02 21 20
2 MY DESTINY ★ - - -
3 LOVE, OH LOVE ★ - - -
4 ALL NIGHT LONG (ALL NIGHT) 1983/09/17 1 1
5 EASY(Commodores) 1977/06/04 4 4
6 STILL(Commodores) 1979/09/29 1 1
7 ENDLESS LOVE 1981/07/11 1 1
8 RUNNING WITH THE NIGHT 1983/11/26 7 9
9 DANCING ON THE CEILING 1986/07/19 2 4
10 SAIL ON(Commodores) 1979/08/11 4 1
11 HELLO 1984/02/25 1 1
12 TRULY 1982/10/09 1 1
13 PENNY LOVER 1984/10/06 8 15
14 STUCK ON YOU 1984/06/23 3 3
15 SAY YOU, SAY ME 1985/11/09 1 1
16 THREE TIMES A LADY(Commodores) 1978/06/17 1 1
ベストアルバムから漏れたシングルヒット
YOU ARE 1983/01/15 4 2
MY LOVE 1983/04/09 5 9
LOVE WILL CONQUER ALL 1986/10/04 9 10
BALLERINA GIRL 1986/12/06 7 9
DEEP RIVER WOMAN (& Alabama) 1987/01/17 71 86
SE LA 1987/03/28 20 24
その後のチャートインシングル
DON'T WANNA LOSE YOU 1996/04/13 39 42
ORDINARY GIRL 1996/08/17 101 -
ANGEL 2001/05/05 70 -
JUST FOR YOU 2004/05/01 92 -
I CALL IT LOVE 2006/08/05 95 -
★=新曲

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット曲     15曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット曲     10曲
お買い得度 66.7%(※コモドアーズ時代のシングルは除く)

なんとも意図が分からないベストアルバム。
コモドアーズのシングルが4曲入っているかと思えば、名曲「YOU ARE」をはじめ、ソロ時代のTOP10ヒット4曲がバッサリ。
お陰で、ファーストアルバム(LIONEL RICHIE)を買う破目に(苦笑)。
新曲は1曲で十分でしたね。

ベストアルバムお買い得度(KANSAS)

THE BEST OF KANSAS(1984年8月発売 Billboard #154)

kansas.jpg


ベストアルバム収録曲
  Title BB entry date  BB
peak
 
CB
peak
 
1 CARRY ON WAYWARD SON 1976/12/25 11 7
2 POINT OF KNOW RETURN 1977/11/12 28 17
3 FIGHT FIRE WITH FIRE 1983/09/03 58 74
4 DUST IN THE WIND 1978/01/28 6 3
5 SONG FOR AMERICA - - -
6 PERFECT LOVER ★ - - -
7 HOLD ON 1980/09/20 40 39
8 NO ONE TOGETHER - - -
9 PLAY THE GAME TONIGHT 1982/05/08 17 22
10 THE WALL - - -
ベストアルバムから漏れたシングルヒット
WHAT'S ON MY MIND (1977/07/16) - 85
PORTRAIT 1978/06/10 64 53
LONELY WIND 1979/01/20 60 64
PEOPLE OF THE SOUTHWIND 1979/06/02 23 28
REASON TO BE 1979/09/08 52 51
GOT TO ROCK ON 1980/12/27 76 75
RIGHT AWAY 1982/08/21 73 76
その後のヒット曲
ALL I WANTED 1986/11/01 19 24
POWER 1987/02/14 84 88
★=新曲

ベストアルバム発売までのBBHOT100ヒット曲     12曲
ベストアルバムに含まれるBBHOT100ヒット曲        6曲
お買い得度 50.0%

 アルバム毎に明確なコンセプトをもつ典型的なアルバムアーティストであるため、ベストアルバムを組むにはかなり無理が。こういったアルバムアーティストのベスト盤の選曲はどうやっているんでしょうね~
 「LONELY WIND」、「QUESTIONS OF MY CHILDHOOD」、「NOBODY'S HOME」、「ON THE OTHER SIDE」など、シングルカットされなかった曲の中にも名曲は多いが、中でも白眉の出来が当アルバムのフィナーレを飾る「THE WALL」。
 このカンサスサウンドの真骨頂を示す珠玉の名曲、なぜシングルカットされなかったのが謎でありますね。

ベストアルバムお買い得度(STEVIE NICKS)

TIME SPACE -THE BEST OF STEVIE NICKS(1991年9月発売 Billboard #30 , UK #15)

stevie_nicks.jpg


ベストアルバム収録曲
  タイトル BB
Entry date
BB
peak
CB
peak
1 SOMETIMES IT'S A BITCH ★ 1991/09/07 56 43
2 STOP DRAGGIN' MY HEART AROUND(with Tom Petty and The Heartbreakers) 1981/07/25 3 4
3 WHOLE LOTTA TROUBLE - -  
4 TALK TO ME 1985/11/16 4 4
5 STAND BACK 1983/06/04 5 9
6 BEAUTY AND THE BEAST - -  
7 IF ANYONE FALLS 1983/09/10 14 15
8 ROOMS ON FIRE 1989/05/06 16 16
9 LOVE'S A HARD GAME TO PLAY ★ - -  
10 EDGE OF SEVENTEEN 1982/02/20 11 19
11 LEATHER AND LACE (With Don Henley) 1981/10/24 6 9
12 I CAN'T WAIT 1986/02/22 16 13
13 HAS ANYONE EVER WRITTEN ANYTHING FOR YOU 1986/05/17 60 63
14 DESERT ANGEL - -  
ベストアルバムから漏れた曲
AFTER THE GLITTER FADES 1982/05/15 32 31
NIGHTBIRD(with Sandy Stewart) 1983/12/17 33 35
NEEDLES AND PINS(Tom Petty and The Heartbreakers with) 1986/02/01 37 43
その後のヒット曲
MAYBE LOVE WILL CHANGE YOUR MIND 1994/06/18 57 83

★=新曲

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット曲(新曲含む)     13曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット曲(新曲含む)     10曲
お買い得度 76.9%

ベストアルバムから漏れたのは、いずれも最高位30位台というビミョーなポジショニングの3曲。
TOM PETTYのベストからも外され、こちらにも収録されなかった"鬼っ子"シングル「NEEDLES AND PINS」は致し方ないとしても、これまたMy Favoriteの「NIGHTBIRD」がオミットされるとは...
お陰で「THE WILD HEART」を買う破目に(苦笑)

ベストアルバムお買い得度(SUPERTRAMP )

THE AUTOBIOGRAPHY OF SUPERTRAMP (1986年7月発売 US#--,UK#9)
The_Autobiography_of_Supertramp.jpg


ベストアルバム収録曲
  タイトル チャートイン日付 最高位
US UK
1 GOODBYE STRANGER 1979/07/07 15 57
2 THE LOGICAL SONG 1979/03/24 6 7
3 BLOODY WELL RIGHT 1975/04/12 35 -
4 BREAKFAST IN AMERICA 1980/12/13 62 9
5 RUDY - - -
6 TAKE THE LONG WAY HOME 1979/10/13 10 -
7 CRIME OF THE CENTURY - - -
8 DREAMER 1980/09/20 15 13
9 AIN'T NOBODY BUT ME - - -
10 HIDE IN YOUR SHELL - - -
11 FROM NOW ON - - -
12 GIVE A LITTLE BIT 1977/06/04 15 29
13 IT'S RAINING AGAIN 1982/10/30 11 26
14 CANNONBALL 1985/05/25 28 -
▲=CDのみ収録

ベストアルバムから漏れた曲
タイトル チャートイン日付 US UK
MY KIND OF LADY 1983/01/29 31 -
その後のヒット曲
タイトル チャートイン日付 US UK
FREE AS A BIRD 1988/03/12 - 95


ベストアルバム発売までのHOT100ヒット曲     10曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット曲        9曲
お買い得度 90.0%

このベストには彼らのHOT100ヒット10曲のうち9曲が収録。
シングル以外の曲も佳曲が多く、お買い得度は高いが、漏れた曲が、皮肉にも私の最も気に入っている「MY KIND OF LADY」。お陰で「.. FAMOUS LAST WORDS ..」を買う破目に(苦笑)

ベストアルバムお買い得度(TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS)

 2000年1月5日(20世紀!)のMS-DATABASE(当時、HP)開設時のコンテンツ、「ベストアルバムお買い得度指数」。
手を変え品を変え、はたまた複数のURLを転々としながら、7年にわたり細々と続けていましたが、2007年1月を最後に更新ストップ。
 以来、6年近くにわたって放置の状態でしたが、アーティストのチャートデータとリンクさせながら、再出発したいと思います。
 シリーズスタートから13年。この間に、コレクターズセットやBOXセット、数枚組のシングルヒットコレクションなど、数多のベストアルバムが登場し、ベストアルバム事情は大きく変化。したがいまして、ここではチャートイン順に全てのシングルを収録したシングルヒットコレクションの類は採り上げず、そのアーティスト初のベスト盤やチャートインしたオリジナルベスト盤を中心に採り上げたいと思います。
 今回は、TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERSを採り上げます。

GREATEST HITS(1993年11月発売  Billboard #5)
TomPettyGreatestHits.jpg

ベストアルバム収録曲

  タイトル チャートイン日付 最高位
1 AMERICAN GIRL (1994/05/21) (109)
2 BREAKDOWN 1977/11/05 40
3 LISTEN TO HER HEART 1978/09/23 59
4 I NEED TO KNOW 1978/06/17 41
5 REFUGEE 1980/01/26 15
6 DON'T DO ME LIKE THAT 1979/11/17 10
7 EVEN THE LOSERS - -
8 HERE COMES MY GIRL 1980/04/26 59
9 THE WAITING 1981/05/02 19
10 YOU GOT LUCKY 1982/11/13 20
11 DON'T COME AROUND HERE NO MORE 1985/03/16 13
12 I WON'T BACK DOWN 1989/04/29 12
13 RUNNIN' DOWN A DREAM 1989/07/29 23
14 FREE FALLIN' 1989/11/04 7
15 LEARNING TO FLY 1991/06/29 28
16 INTO THE GREAT WIDE OPEN 1991/11/16 92
17 MARY JANE'S LAST DANCE 1993/12/25 14
18 SOMETHING IN THE AIR - -

★=新曲

ベストアルバムから漏れた曲

タイトル チャートイン日付 最高位
STOP DRAGGIN' MY HEART AROUND (With Stevie Nicks) 1981/07/25 3
A WOMAN IN LOVE (IT'S NOT ME) 1981/08/01 79
CHANGE OF HEART 1983/02/26 21
MAKE IT BETTER (FORGET ABOUT ME) 1985/06/08 54
REBELS 1985/08/17 74
NEEDLES AND PINS 1986/02/01 37
JAMMIN' ME 1987/04/25 18
A FACE IN THE CROWD (Tom Petty) 1990/03/03 46

その後のヒット曲
タイトル チャートイン日付 最高位
YOU DON'T KNOW HOW IT FEELS (Tom Petty) 1994/12/03 13
IT'S GOOD TO BE KING (Tom Petty) 1995/04/29 68
WALLS 1996/09/28 69
FREE GIRL NOW 1999/03/13 120
SAVING GRACE (Tom Petty) 2006/07/22 100

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット曲     23曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット曲     15曲
お買い得度 65.2%

 
 「STOP DRAGGIN' MY HEART AROUND」は致し方ないとしても、1980年代中盤のスマッシュヒット数曲、特にMy Favoriteの「CHANGE OF HEART」が未収録とくれば、大いに不満の残る選曲でありますね。

ベストアルバムお買い得度(CHEMICAL BROTHERS)

SINGLES 93-03(2003,UK #9)
chemical_bros..jpg

ベストアルバム収録曲
Disc1

(01) ---------- -- SONG TO THE SIREN
(02) ---------- -- CHEMICAL BEATS
(03) 1995/06/17 17 LEAVE HOME
(04) 1996/10/12 *1 SETTING SUN
(05) 1997/04/05 *1 BLOCK ROCKIN' BEATS
(06) ---------- -- THE PRIVATE PSYCHEDELIC REEL
(07) 1999/06/12 *3 HEY BOY HEY GIRL
(08) 1999/08/14 *9 LET FOREVER BE
(09) 1999/10/23 21 OUT OF CONTROL
(10) 2002/01/26 *8 STAR GUITAR
(11) 2002/05/04 14 THE TEST
(12) ---------- -- GET YOURSELF HIGH (WITH K-OS)
(13) 2003/09/27 17 THE GOLDEN PATH(WITH FLAMING LIPS)

Disc2(Bonus Tracks)

(01) NOT ANOTHER DRUGSTORE (PLANET NINE MIX)
(02) THE DUKE
(03) IF YOU KLING TO ME I'LL KLONG TO YOU
(04) OTTER ROCK
(05) MORNING LEMON
(06) GALAXY BOUNCE (ORIGINAL VERSION)
(07) LOOPS OF FURY
(08) DELIK
(09) ELEKTROBANK (LIVE FROM THE ROXY: NYC '96)
(10) UNDER THE INFLUENCE (MIX 2)
(11) PIKU PLAYGROUND (LIVE)
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたUK TOP100ヒッツ
1995/09/09 25 LIFE IS SWEET
1996/01/27 13 LOOPS OF FURY EP
1997/09/20 17 ELEKTROBANK
2001/09/22 *8 IT BEGAN IN AFRIKA

その後のTOP100ヒッツ
2005/01/29 *3 GALVANIZE
2005/05/14 18 BELIEVE
2005/07/23 41 THE BOXER
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット 13曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット  9曲
お買い得度 69%

 1990年代全面否定派こと脱一が評価する数少ない90'sアーティスト。新譜が発売されれば必ず入手する稀有なアーティストでもある。
 ロックどうのこうのといわれるが、紛れもない"テクノ"。演ってることは、BOMB THE BASS、808 STATE、MEAT BEAT MANIFESTOあたりが既に80年代終わりから90年代初めにかけ実験済み、という感じで、ヒョーロンカ連が言を尽くし大絶賛するほどスゲーとは思わないのだが、エレポ-テクノ世代の80'sな私にとっては、荒涼たる90年代にあって、とても「居心地のいい場所」なのだ。
 特に1st、2ndアルバム収録の(01)~(05)の高揚感は、堪らんね。ただし、時が下るにしたがい、With Vo.曲が多くなるなど、糞詰まり的(例外はK-OSをフィーチャーした(12)。絶品哉。PVもまた秀逸)。この傾向が続けば次作あたりで見限る可能性も高かったりする。
 変わらないことは偉大なことなのだよ。

ベストアルバムお買い得度(ORANGE JUICE)

THE ESTEEMED ORANGE JUICE-THE VERY BEST OF(1992,UK #--)
orange_juice.jpg

ベストアルバム収録曲
(01) ---------- -- FALLING AND LAUGHING
(02) ---------- -- CONSOLATION PRIZE
(03) ---------- -- YOU OLD ECCENTRIC
(04) 1981/11/07 65 LOVE LOVE
(05) 1982/01/30 63 FELICITY
(06) ---------- -- IN A NUTSHELL
(07) 1983/02/19 *8 RIP IT UP
(08) 1982/10/23 42 I CAN'T HELP MYSELF
(09) 1983/06/04 41 FLESH OF MY FLESH
(10) ---------- -- TENTERHOOKS
(11) 1984/02/11 67 BRIDGE
(12) ---------- -- DAY I WENT DOWN TO TEXAS
(13) ---------- -- PUNCH DRUNK
(14) ---------- -- PLACE IN MY HEART
(15) ---------- -- SAD LAMENT
(16) 1984/10/13 74 LEAN PERIOD
(17) ---------- -- I GUESS I'M JUST A LITTLE TOO SENSITIVE
(18) ---------- -- SCAREMONGER
(19) ---------- -- ARTISANS
(20) ---------- -- SALMON FISHING IN NEW YORK
(21) 1984/05/12 47 WHAT PRESENCE?
(22) ---------- -- OUT FOR THE COUNT
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたUK TOP100ヒット
1982/08/21 60 TWO HEARTS TOGETHER/HOKOYO
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット 9曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット 8曲
お買い得度 89%

 
あれっ、オレンジジュースってこんなに売れてなかったんだっけ、と、とても意外な感を持つくらい1982年~1984年の彼らの「活躍」は印象に残る。
 当時(80年代中盤)の洋楽リスナーっていうと、いわゆる「トップ40派」と「UKインディ系」に分かれていたような気がする。クラスに必ずひとりは後者、いたんだよね。少し垢抜けた感じの、「UKインディ系」が。因みに私はゴリゴリの「エレポ派」(笑)。
 スコットランド出身のオレンジジュースは、1982年、立て続けにメジャーで2枚のオリジナルアルバム("You Can't Hide Your Love Forever"、"Rip It Up(邦題「キ・ラ・メ・キ・ トゥモロー」!!!)")を発表し、2年後の1984年を最後にシーンからフェードアウト。メジャーでの実質的な活動期間は3年足らずだが、その後のシーンに少なからず影響を与えたネオ・アコムーブメントの隠れた旗手。
 アズティック・カメラとよく比較されるけど、こっちはポップな中にウエット感と翳りを感じさせる、より日本人好みの音。
 このベスト、2枚のオリジナルアルバムとEPから22曲がチョイス。ギターポップの粋が詰まる前半10曲は特に素晴らしい。グループサウンズ?(03)、UKメジャーデビューシングルにして秀逸なメロディが光る(04)、引きつったギターがWedding Presentっぽい(05)、アズティック・カメラへの挑戦状(笑)(08)、My Favorite Song(09)...。
 これぞネオアコ!80's!

ベストアルバムお買い得度(ABC)

ABSOLUTELY ABC(1990,UK #10)
abc.jpg

ベストアルバム収録曲   
(01) 1982/02/20 *6 POISON ARROW
(02) 1982/05/15 *4 THE LOOK OF LOVE
(03) 1982/09/04 *5 ALL OF MY HEART
(04) 1981/10/31 19 TEARS ARE NOT ENOUGH
(05) 1983/11/05 18 THAT WAS THEN BUT THIS IS NOW
(06) 1984/01/21 39 S.O.S.
(07) 1984/11/10 49 (HOW TO BE A) MILLIONAIRE
(08) 1985/04/06 26 BE NEAR ME
(09) 1987/06/06 11 WHEN SMOKEY SINGS
(10) 1987/09/05 31 THE NIGHT YOU MURDERED LOVE
(11) 1987/11/28 44 KING WITHOUT A CROWN
(12) 1989/05/27 32 ONE BETTER WORLD
(13) 1986/01/11 51 OCEAN BLUE
(14) 1990/04/14 68 THE LOOK OF LOVE (1990 Ver.)
(15) ---------- -- WHEN SMOKEY SINGS (THE MIAMI MIX)
(16) ---------- -- BE NEAR ME (MUNICH DISCO MIX) 
(17) ---------- -- ONE BETTER WORLD (PICKERING-PARK MIX)
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたUK TOP100ヒッツ   
1985/06/15 70 VANITY KILLS
1989/09/23 68 THE REAL THING

その後のヒット曲   
1991/07/27 47 LOVE CONQUERS ALL
1992/01/11 42 SAY IT
1997/03/22 57 STRANGER THINGS
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット 16曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット 14曲
お買い得度 88%

 何かが足りない、とデータ本をめくったが、外れた曲は「泡沫ヒット」2曲のみ。1980年代、My Favorites Album の十指に入る快作"The Lexicon Of Love"の曲目を見て、納得。
 これまた私の1982年Favorites Songの十指に入る快作"Valentine's Day"が抜け落ちていることにようやく気付く。
 同曲は、(02)に次いで日本のみのシングルとして発売。ホンダ車(リード)コマーシャルソングにも使用されるなど、OriconHOT100入りこそ逃したのものの、ポピュラーベスト10系ではそこそこ上位(TOP10前後)にランクされた。
 日本盤ボーナストラックとして収録されていれば、いうことなかったのにね。
個人的イチオシ(13)が入っているからまだ許せるけど。

ベストアルバムお買い得度(SWEET)

THE GREATEST HITS(2000,UK #--)

sweet.jpg

ベストアルバム収録曲   
(01) 1973/01/13 *1 BLOCKBUSTER
(02) 1973/05/05 *2 HELL RAISER
(03) 1973/09/22 *2 BALLROOM BLITZ
(04) 1974/01/19 *2 TEENAGE RAMPAGE
(05) 1972/06/10 *4 LITTLE WILLY
(06) 1972/09/09 *4 WIG-WAM BAM
(07) 1975/07/12 15 ACTION
(08) ----------- -- NEW YORK CONNECTION
(09) 1976/01/24 35 LIES IN YOUR EYES
(10) ----------- -- REFLECTIONS
(11) 1974/11/09 41 TURN IT DOWN
(12) ----------- -- DONE ME WRONG ALRIGHT
(13) 1971/06/12 *2 CO-CO
(14) 1971/03/13 13 FUNNY FUNNY
(15) 1972/02/05 11 POPPA JOE
(16) 1971/10/16 33 ALEXANDER GRAHAM BELL
(17) ----------- -- PEPPERMINT TWIST
(18) ----------- -- ROCK 'N' ROLL DISGRACE
(19) 1974/07/13 *9 THE SIX TEENS
(20) 1975/03/15 *2 FOX ON THE RUN
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたUK TOP100ヒッツ(EP除く)
1978/01/28 *9 LOVE IS LIKE OXYGEN
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット 16曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット 15曲
お買い得度 94%

 「いかにも」というルックスに「いかにも」というグループ名。「The 70's」という雰囲気がプンプン漂ってよろしい。
 典型的な「シングル・アーティスト」で、TOP10ヒッツが9曲、うち5曲が2位、そしてC.C.R.の轍は踏まぬぞとばかりに(笑)、№1シングルも有する70年代前半のUKミュージックシーンを席巻したグループ。
にもかかわらずチャートインアルバムは僅か3作でうち2作がベスト盤というから、そのギャップの大きさに違和感が。
 さて、このベスト、RCA/Victor時代の全ヒットシングルが収録されており、たいへんお買い得感が高い、はずなのだが、総じて一本調子ってな感が強かったりする。とくに全盛時の1973年-1975年のヒット曲を流して聴くと、シングルでこんなんじゃ、アルバムはとても売れないね、うんチャートはやっぱり正直だ、と思うね。
 (05)(10)(13)(14)(15)(17)あたりをもっと効果的に配せば、このベスト盤の印象は、も少し違っていたはず。少なくとも私にとっては。

ベストアルバムお買い得度(REO SPEEDWAGON)

THE HITS( 1988, US #56)
reo.jpg


ベストアルバム収録曲
(01) ----------- -- I DON'T WANT TO LOSE YOU
(02) 1988/06/25 20 HERE WITH ME
(03) 1978/05/13 58 ROLL WITH THE CHANGES
(04) 1980/11/29 *1 KEEP ON LOVING YOU
(05) 1987/01/31 16 THAT AIN'T LOVE
(06) 1981/03/21 *5 TAKE IT ON THE RUN
(07) 1987/07/18 19 IN MY DREAMS
(08) 1981/06/13 24 DON'T LET HIM GO
(09) 1985/01/19 *1 CAN'T FIGHT THIS FEELING
(10) ----------- -- KEEP PUSHIN'
(11) ----------- -- TIME FOR ME TO FLY
(12) 1985/03/30 19 ONE LONELY NIGHT
(13) ----------- -- BACK ON THE ROAD AGAIN
(14) 1977/05/28 94 RIDIN' THE STORM OUT

ベストアルバムから漏れたHOT100ヒッツ
1978/07/22 56 TIME FOR ME TO FLY
1981/08/08 20 IN YOUR LETTER
1982/06/12 *7 KEEP THE FIRE BURNIN'
1982/08/28 26 SWEET TIME
1984/10/27 29 I DO'WANNA KNOW
1985/07/13 34 LIVE EVERY MOMENT
1987/05/09 60 VARIETY TONIGHT

その後のヒット曲
1990/10/13 65 LOVE IS A ROCK

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット 17曲 
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット 10 曲
お買い得度 59% 

 タイトルに偽りあり。「THE HITS」と銘打ちながら、"IN YOUR LETTER"、"KEEP THE FIRE BURNIN'" 、"SWEET TIME"の三大TOP30を切り捨てるとはね。この3曲は、私のFavoritesなんすけどね、ケヴィン苦労人は知らないだろうけど。
 とにかく"GOOD TROUBLE"を軽視すること甚だしい。特に"SWEET TIME"の冷遇ぶり。
彼らにしてみれば、「汚点」は忘れ去りたい、といったところでしょうか。
  (07)(09)の方が、よっぽど××だと思うんすよ、ココでも記したとおり。 

ベストアルバムお買い得度(BRYAN ADAMS)

SO FAR SO GOOD (1993,US #6)
b_adams.jpg


ベストアルバム収録曲
(01) 1985/06/29 *5 SUMMER OF '69
(02) 1983/03/12 10 STRAIGHT FROM THE HEART
(03) 1985/11/23 15 IT'S ONLY LOVE(BRYAN ADAMS AND TINA TURNER)
(04) 1991/09/14 *2 CAN'T STOP THIS THING WE STARTED
(05) 1992/08/01 11 DO I HAVE TO SAY THE WORDS?
(06) 1983/09/03 24 THIS TIME
(07) 1984/11/03 *6 RUN TO YOU
(08) 1985/04/20 *1 HEAVEN
(09) 1983/06/11 15 CUTS LIKE A KNIFE
(10) 1991/06/29 *1 (EVERYTHING I DO) I DO IT FOR YOU
(11) 1985/02/02 11 SOMEBODY
(12) ----------- -- KIDS WANNA ROCK
(13) 1987/03/28 *6 HEAT OF THE NIGHT
(14) 1993/10/23 *7 PLEASE FORGIVE ME ★
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル
★=新曲

ベストアルバムから漏れたHOT100ヒッツ  
1982/03/13 84 LONELY NIGHTS
1985/09/14 13 ONE NIGHT LOVE AFFAIR
1987/06/13 26 HEARTS ON FIRE
1987/08/22 32 VICTIM OF LOVE
1991/12/21 31 THERE WILL NEVER BE ANOTHER TONIGHT
1992/03/14 13 THOUGHT I'D DIED AND GONE TO HEAVEN

その後のヒット曲
1993/11/27 *1 ALL FOR LOVE (BRYAN ADAMS/ROD STEWART/STING)
1995/04/15 *1 HAVE YOU EVER REALLY LOVED A WOMAN?
1995/11/25 73 ROCK STEADY (BONNIE RAITT WITH BRYAN ADAMS)
1996/05/25 52 THE ONLY THING THAT LOOKS GOOD ON ME IS YOU
1996/08/31 24 LET'S MAKE A NIGHT TO REMEMBER
1996/11/23 *8 I FINALLY FOUND SOMEONE (BARBRA STREISAND & BRYAN ADAMS)
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル


ベストアルバム発売までのHOT100ヒット 18曲(新曲除く)
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット 13曲(新曲含む)
お買い得度 72%


 ブライアン・アダムスのベスト盤といえば、1987年に発売された二枚組"HITS ON FIRE"(87年発表のオリジナルアルバム"INTO THE FIRE"+日本企画のベスト盤)が真っ先に思い浮かぶわけだが、来日に合わせた日本のみの企画盤ということで割愛。
 したがって「オリジナル」のベスト盤としては、デビューから10年以上を経た93年発売の当作をもって嚆矢とす。
 彼のベスト盤のオープニングは必ず(01)。これでなくちゃね、というこだわりが感じられてよろしい。瑞々しい(02)、正直、好みではないが、イキノいい(03)とオリジナルアルバムの如く良い流れが、「売ってみせますぜ、泣かせてみせますぜ」的な90年代の(04)(05)で興ざめ。(06)から(09)で再び息を吹き返すも、(10)のイントロで「STOP」ボタンを押してしまう、というのが、このベスト盤の正しい聴き方。
 詰まるところ、"HITS ON FIRE"があれば、このベスト盤は不要、とういうことなのだよ、"ONE NIGHT LOVE AFFAIR"も収録されていないし。

ベストアルバムお買い得度(DIONNE WARWICK)

GREATEST HITS 1979-1990(1989,US #177) 

dionne_warwick.jpg

ベストアルバム収録曲
(01) 1985/11/09 *1 THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR (DIONNE & FRIENDS)
(02) 1982/10/09 10 HEARTBREAKER
(03) 1987/07/11 12 LOVE POWER (AND JEFFREY OSBORNE)
(04) 1979/06/23 *5 I'LL NEVER LOVE THIS WAY AGAIN
(05) 1983/10/08 27 HOW MANY TIMES CAN WE SAY GOODBYE (WITH LUTHER VANDROSS)
(06) ----------- -- WALK AWAY★
(07) ----------- -- TAKE GOOD CARE OF YOU AND ME ★
(08) 1979/11/10 15 DEJA VU
(09) 1982/04/17 38 FRIENDS IN LOVE (AND JOHNNY MATHIS)
(10) 1980/07/26 23 NO NIGHT SO LONG
(11) ----------- -- I DON'T NEED ANOTHER LOVE 
(12) ----------- -- ALL THE TIME 
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル
★=新曲

ベストアルバムから漏れたHOT100ヒッツ   
1980/03/29 65 AFTER YOU
1980/11/22 62 EASY LOVE
1981/06/20 65 SOME CHANGES ARE FOR GOOD
1983/02/26 41 TAKE THE SHORT WAY HOME
1986/03/15 72 WHISPER IN THE DARK
1987/10/31 62 RESERVATIONS FOR TWO (& KASHIF)

その後のヒット曲   
1998/08/01 87 WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE (& THE HIP-HOP NATION UNITED)
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのHOT100ヒット 14曲
ベストアルバムに含まれるHOT100ヒット   8曲
お買い得度 57%

 さすが50曲を超えるヒット曲(HOT100ヒット)をもつアーティストは凄い。一枚のベスト盤ではヒット曲が入りきらないので「期間限定」のベスト盤を出すなんて大物の証。なんて早合点しては遺憾。WarnerからAristaへレーベルを移籍(1979年)した以降のシングルを集めました、というのが「期間限定」の種明し。
 このベスト盤、1980年代のUSTOP40ヒッツの中では、Don't Dream It's Over(Crowded House)に次ぎ、我がFavorite Singles第2位の位置を占める(02)に尽きる、この一曲さえあれば他はよし、というのが購入の唯一にして最大の趣旨だったわけだが、(02)以外にもAristaの同僚、Barry Manilowが書き下ろした(04)、Luther Vandrossプロデュース&デュエットの(05)、タイトルどおり、どこかで聴いたことがあるな、この曲(08)など佳曲が揃い、1980年代の良質ブラック&アダコン集という感すら漂う。"TAKE THE SHORT WAY HOME"も入れろ、といえば欲のかき過ぎか。
 唯一、(01)はね、といっても誰も怒りはしまい。

ベストアルバムお買い得度(ORCHESTRAL MANOEUVRES IN THE DARK)

THE BEST OF OMD(1988, UK  #2)



ベストアルバム収録曲

(01) ----------- -- ELECTRICITY
(02) 1980/05/10 13 MESSAGES
(03) 1980/10/04 *8 ENOLAGAY
(04) 1981/08/29 *3 SOUVENIR
(05) 1981/10/24 *5 JOAN OF ARK
(06) 1982/01/23 *4 MAID OF ORLEANS
(07) 1983/04/09 42 TELEGRAPH
(08) 1984/09/08 21 TESLA GIRLS
(09) 1984/04/14 *5 LOCOMOTION
(10) 1984/06/16 11 TALKING LOUD AND CLEAR
(11) 1985/05/25 27 SO IN LOVE
(12) 1985/07/20 34 SECRET
(13) 1986/05/03 48 IF YOU LEAVE
(14) 1986/09/06 11 FOREVER LIVE AND DIE
(15) 1988/02/06 50 DREAMING ★
(16) 1983/02/19 20 GENETIC ENGINEERING
(17) 1986/11/15 54 WE LOVE YOU (12"VERSION)
(18) 1985/10/26 42 LA FEMME ACCIDENT (12"VERSION)
★=新曲
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れた曲
1980/02/09 67 RED FLAME WHITE LIGHT
1984/11/10 70 NEVER TURN AWAY
1987/04/25 52 SHAME

その後のヒット曲
1991/03/30 *3 SAILING ON THE SEVEN SEA
1991/07/06 *7 PANDRA'S BOX
1991/09/14 50 THEN YOU TURN AWAY
1991/12/07 50 CALL MY NAME
1993/05/15 21 STAND ABOVE ME
1993/07/17 24 DREAM OF ME
1993/09/18 59 EVERYDAY
1996/08/17 17 WALKING ON THE MILKY WAY
1996/11/02 55 UNIVERSAL
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのUKTOP100ヒット曲 20曲
ベストアルバムに含まれるUKTOP100ヒット曲 17曲
お買い得度 85%

 Human League、Ultravoxとくれば、お次はOMD、と相場は決まっているのだよ、私の場合。リアルタイムOMDは(07)から。収録アルバム「Dazzle Ships」は、当時中学生の私にはチト難解だったが。YazooやHuman Leagueあたりがちょうどよろしい。
 OMDをまともにアルバム単位で聴いたのは、次作の「Junk Culture」。これに続く「Crush」、「The Pacific Age」の中期OMD三部作は、いずれも佳作ではあるが、少々、散漫な感が強し。
 OMDは、アルバム派とシングル派にファン層が分かれるグループだと思うのだが、私は典型的なシングル派。そうした点では、待ちに待ったベストアルバムの発売だ、ということになろうが、選から漏れたのは、彼らのシングルでチャート成績の下位3曲。合理的でよろしい、といいたいところだが、その3曲は私のFavoriteな3曲であるところが、心憎いばかりの配曲(怒)。ということで、お買い得度は私の中では、とても低かったりする。

ベストアルバムお買い得度(PRETENDERS)

THE SINGLES(1987, UK  #6)

pretenders.jpg

ベストアルバム収録曲
(01) 1979/02/10 34 STOP YOUR SOBBING
(02) 1979/07/14 33 KID
(03) 1979/11/17 *1 BRASS IN POCKET
(04) 1980/04/05 *8 TALK OF THE TOWN
(05) 1981/11/14 *7 I GO TO SLEEP
(06) 1981/09/12 45 DAY AFTER DAY
(07) 1981/02/14 11 MESSAGE OF LOVE
(08) 1982/10/02 17 BACK ON THE CHAIN GANG
(09) 1984/02/11 81 MIDDLE OF THE ROAD
(10) 1983/11/26 15 2000 MILES
(11) ----------- -- SHOW ME
(12) 1984/06/02 49 THIN LINE BETWEEN LOVE AND HATE
(13) 1986/10/11 10 DON'T GET ME WRONG
(14) 1986/12/13 *8 HYMN TO HER
(15) 1987/03/21 84 MY BABY
(16) 1985/08/03 *1 I GOT YOU BABE
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れた曲
1987/08/15 49 IF THERE WAS A MAN

その後のヒット曲(TOP40ヒット)
1994/04/23 10 I'LL STAND BY YOU
1994/07/02 25 NIGHT IN MY VEINS
1999/05/15 33 HUMAN
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのUKTOP100ヒット曲 16曲
ベストアルバムに含まれるUKTOP100ヒット曲 15曲
お買い得度 94%   

※チャート順位は全てUKチャート(MUSIC WEEK)

  「THE SINGLES」と銘打つだけのことはあり、ほぼ完璧にシングルを網羅。UB40とクリッシー・ハインドとのコラボレーション(16)の収録も嬉しい。
  Billboardで19位まで上昇した(09)がUKで81位だったり、28位と全米TOP40入りした(11)がUKではエントリーしなかったりして、結局US、UK、どっちで人気があったの? という疑問が残る。そこらも考慮して(09)(11)を収録したんだろうな、きっと。

ベストアルバムお買い得度(ULTRAVOX)

THE COLLECTION(1984, UK  #2)

ultravox.jpg

ベストアルバム収録曲

(01) 1984/05/19 *3 DANCING WITH TEARS IN MY EYES
(02) 1982/11/27 11 HYMN
(03) 1981/08/22 14 THE THIN WALL
(04) 1981/11/07 16 THE VOICE
(05) 1981/01/17 *2 VIENNA
(06) 1980/10/18 57 PASSING STRANGERS
(07) 1980/07/05 29 SLEEPWALK
(08) 1982/09/25 12 REAP THE WILD WIND
(09) 1981/06/06 *8 ALL STOOD STILL
(10) 1983/03/19 15 VISIONS IN BLUE
(11) 1983/06/04 18 WE CAME TO DANCE
(12) 1984/02/11 27 ONE SMALL DAY
(13) 1984/10/20 12 LOVE'S GREAT ADVEMTURE ★
(14) 1984/07/07 22 LAMENT
★=新曲
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたヒット曲
1981/03/28 33 SLOW MOTION

その後のヒット曲
1986/09/27 31 SAME OLD STORY
1986/11/22 30 ALL FALL DOWN
1987/06/20 88 ALL IN ONE DAY
1993/02/06 13 VIENNA(1993)
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット曲 14曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット曲 15曲
お買い得度 93%

 これはお買い得。漏れた曲はジョン・フォックス在籍時の"SLOW MOTION"のみで、「お約束」の新曲も収録され、スマッシュ・ヒットを記録。ミッジ・ユーロ加入後のニュー・ウルトラヴォックスは、これでOKという感じ。個人的には、(08)を冒頭に配して欲しかったが。

ベストアルバムお買い得度(JOHN MELLENCAMP)

THE BEST THAT I COULD DO 1978-1988  (1997, US  #33)
  


ベストアルバム収録曲
(01) 1979/10/13 28 I NEED A LOVER
(02) 1981/01/31 17 AIN'T EVEN DONE WITH THE NIGHT
(03) 1982/04/24 *2 HURTS SO GOOD
(04) 1982/07/24 *1 JACK AND DIANE
(05) 1983/10/15 *9 CRUMBLIN' DOWN
(06) 1983/12/10 *8 PINK HOUSES
(07) 1984/03/17 15 AUTHORITY SONG
(08) 1985/08/24 *6 LONELY OL' NIGHT
(09) 1985/11/02 *6 SMALL TOWN
(10) 1986/02/01 *2 R.O.C.K. IN THE U.S.A.
(11) 1987/08/15 *9 PAPER IN FIRE
(12) 1987/10/24 *8 CHERRY BOMB
(13) 1988/02/06 14 CHECK IT OUT
(14) ---------- -- WITHOUT EXPRESSION
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたTOP100ヒッツ
1980/02/16 87 SMALL PARADISE
1980/09/27 27 THIS TIME
1982/11/06 19 HAND TO HOLD ON TO
1986/04/26 21 RAIN ON THE SCARECROW
1986/06/28 28 RUMBLESEAT
1988/05/14 61 ROOTY TOOT TOOT
1989/04/29 15 POP SINGER
1989/07/15 48 JACKIE BROWN
1991/10/05 14 GET A LEG UP
1992/02/01 36 AGAIN TONIGHT
1993/09/18 48 HUMAN WHEELS
1994/05/28 *3 WILD NIGHT
1994/10/29 41 DANCE NAKED
1996/08/31 14 KEY WEST INTERMEZZO (I SAW YOU FIRST)
1997/02/22 46 JUST ANOTHER DAY

その後のヒット曲
2001/10/27 104 PEACEFUL WORLD
2004/11/27 117 WHAT SAY YOU
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP40ヒット曲22曲
ベストアルバムに含まれるTOP40ヒット曲13曲
お買い得度 59%

 サブタイトルは「1978-1988」。「お買い得度」の算定に1990年代以降のシングルを含むか否か、迷ったが、レーベルを移籍したわけでもないので、含めて算出。結果、だいぶ低下。ただし、お買い得度は低くとも、全盛期のTOP40ヒッツはほぼ網羅しており、満足度は高い。
 1990年代のヒット曲がバッサリ落とされているのと、メインタイトル(THE BEST THAT I COULD DO)も意味深だ。

ベストアルバムお買い得度(HUMAN LEAGUE)

GREATEST HITS(1988,UK#3)



ベストアルバム収録曲
(01) 1982/11/20 *2 MIRROR MAN
(02) 1983/04/23 *2 (KEEP FEELING) FASCINATION
(03) 1981/05/02 12 THE SOUND OF THE CROWD
(04) 1984/05/05 11 THE LEBANON
(05) 1986/08/23 *8 HUMAN
(06) 1981/12/05 *1 DON'T YOU WANT ME
(07) 1982/01/09 *6 BEING BOILED
(08) 1981/08/08 *3 LOVE ACTION (I BELIEVE IN LOVE)
(09) 1984/11/17 13 LOUISE
(10) 1981/10/10 *6 OPEN YOUR HEART
(11) 1988/10/15 41 LOVE IS ALL THAT MATTERS
(12) 1984/06/30 16 LIFE ON YOUR OWN
※左から、収録順、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバムから漏れたUK TOP100ヒッツ
1980/05/03 46 HOLIDAY 80 EP
1981/06/21 62 EMPIRE STATE HUMAN
1981/02/28 48 BOYS AND GIRLS
1986/11/22 72 I NEED YOUR LOVING

その後のヒット曲(TOP40ヒット)
1980/08/18  29  HEART LIKE A WHEEL
1995/01/07  *6  TELL ME WHEN
1995/03/18  13  ONE MAN IN MY HEART
1995/06/17  36  FILLING UP WITH HEAVEN
1995/10/28  16  DON'T YOU WANT ME(1995)
1996/01/20  40  STAY WITH ME TONIGHT
※左から、初チャートイン日付、最高位、タイトル

ベストアルバム発売までのTOP100ヒット 16曲
ベストアルバムに含まれるTOP100ヒット 12曲
お買い得度 75%

 ほぼ順当な選曲ではあるが、選から漏れたシングルが、マーティン・ウエア在籍時代の"EMPIRE STATE HUMAN"や"BOYS AND GIRLS"であるのが少々悔やまれる。
 個人的には、彼ら(Human League)は"Dare"で終わっていると思うのだが。

FC2Ad