MS-DATABASE-別館

"MORNING TRAIN(NINE TO FIVE)"-Billboard #1シングル 他チャートでの成績

"MORNING TRAIN(NINE TO FIVE)"SHEENA EASTON
9_to_5_(morning_train).jpg
1981/5/2~2週#1

BBHOT100での#1までの軌跡
74-53-34-27-24-21-14-11-6-3-2-1


他チャートでの成績

Cashbox(Pop) 1(5)
Record World(POP) 1(3)
Radio & Records(CHR/POP) 3
Billboard(A/C) 1(2)
Music Week(UK) 3
N.M.E.(UK) 3
日本(Oricon) 17
カナダ 1(5)
オーストラリア 1(2)
フランス 4
ベルギー 4
アイルランド 2
ニュージーランド 1(1)
※BillboardのVarious Chart(Black、Country、Adult Contemporary、Dance/Disco、Album Tracks)、Cashbox、Radio & Records、Record WorldのPopチャート、CashboxのBlackチャート、UK(Music Week、NME)、Oriconの日米英各チャートにランクインしている場合は全て最高位を記載。
 またカナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランド、ユーロの各チャートでTOP10入りした場合はその順位も記します。


"MORNING TRAIN(NINE TO FIVE)"と同週(1981/2/14付)にBBHOT100にデビューしたシングル
初登場順位 最高位 Title Artist
74 1 MORNING TRAIN (NINE TO FIVE) SHEENA EASTON
82 62 KEEP THIS TRAIN A ROLLIN' THE DOOBIE BROTHERS
83 2 JUST THE TWO OF US GROVER WASHINGTON JR./BILL WITHERS
84 12 HOW 'BOUT US CHAMPAIGN
85 52 YESTERDAY ONCE MORE/NOTHING REMAINS THE SAME (MEDLEY) SPINNERS
87 28 IT'S A LOVE THING THE WHISPERS
89 2 BEING WITH YOU SMOKEY ROBINSON
90 68 PROUD THE JOE CHEMAY BAND


スポンサーサイト

"KISS ON MY LIST"-Billboard #1シングル 他チャートでの成績

"KISS ON MY LIST"(DARYL HALL & JOHN OATES)
kiss_on_my_list.jpg
1981/4/11~3週#1

BBHOT100での#1までの軌跡
69-55-43-33-28-25-17-14-12-9-4-1

他チャートでの成績

Cashbox(Pop) 1(1)
Record World(POP) 1(1)
Radio & Records(CHR/POP) 1(2)
Billboard(A/C) 16
Billboard(Rock Tracks) 54
Music Week(UK) 33
日本(Oricon) 74
カナダ 2
※BillboardのVarious Chart(Black、Country、Adult Contemporary、Dance/Disco、Album Tracks)、Cashbox、Radio & Records、Record WorldのPopチャート、CashboxのBlackチャート、UK(Music Week、NME)、Oriconの日米英各チャートにランクインしている場合は全て最高位を記載。
 またカナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランド、ユーロの各チャートでTOP10入りした場合はその順位も記します。


"KISS ON MY LIST"と同週(1981/1/24付)にBBHOT100にデビューしたシングル

初登場
順位
最高位 Title Artist
31 3 THE BEST OF TIMES STYX
37 5 CRYING DON MCLEAN
65 19 HEARTS ON FIRE RANDY MEISNER
69 1 KISS ON MY LIST DARYL HALL & JOHN OATES
75 40 TOO TIGHT CON FUNK SHUN
77 28 GUITAR MAN ELVIS PRESLEY
78 22 PRECIOUS TO ME PHIL SEYMOUR
81 37 STAYING WITH IT FIREFALL WITH LISA NEMZO
85 23 LIVING IN A FANTASY LEO SAYER
87 65 I DON'T WANT TO KNOW YOUR NAME GLEN CAMPBELL
88 76 WYNKEN BLYNKEN AND NOD THE DOOBIE BROTHERS
89 75 SEASONS CHARLES FOX
90 51 LIPSTICK SUZI QUATRO

"RAPTURE"-Billboard #1シングル 他チャートでの成績

"RAPTURE"(BLONDIE)
rapture_us.jpg
1981/3/28~2週#1

BBHOT100での#1までの軌跡
61-42-32-19-15-12-7-6-1


他チャートでの成績

Cashbox(Pop) 1(2)
Record World(POP) 1(2)
Radio & Records(CHR/POP) 8
Billboard(Black) 33
Billboard(Dance) 1(4)
Billboard(Rock Tracks) 35
Cashbox(Black) 19
Music Week(UK) 5
N.M.E.(UK) 4
日本(Oricon) 72
カナダ 1(3)
オーストラリア 4
ベルギー 5
アイルランド 4
ノルウェー 8
ニュージーランド 4


※BillboardのVarious Chart(Black、Country、Adult Contemporary、Dance/Disco、Album Tracks)、Cashbox、Radio & Records、Record WorldのPopチャート、CashboxのBlackチャート、UK(Music Week、NME)、Oriconの日米英各チャートにランクインしている場合は全て最高位を記載。
 またカナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランド、ユーロの各チャートでTOP10入りした場合はその順位も記します。

"KEEP ON LOVING YOU"-Billboard #1シングル 他チャートでの成績

"KEEP ON LOVING YOU"(REO SPEEDWAGON)
keep_on_loving_you.jpg
1981/3/21~1週#1

BBHOT100での#1までの軌跡
88-79-67-53-39-39-34-28-23-19-13-8-6-5-4-2-1

他チャートでの成績

Cashbox(Pop) 1(1)
Record World(POP) 1(1)
Radio & Records(CHR/POP) 2
Billboard(A/C) 3
Billboard(Rock Tracks) 9
Music Week(UK) 7
N.M.E.(UK) 8
カナダ 3
スイス 4
オランダ 9

※BillboardのVarious Chart(Black、Country、Adult Contemporary、Dance/Disco、Album Tracks)、Cashbox、Radio & Records、Record WorldのPopチャート、CashboxのBlackチャート、UK(Music Week、NME)、Oriconの日米英各チャートにランクインしている場合は全て最高位を記載。
 さらに、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランド、ユーロの各チャートでTOP10入りした場合はその順位も記します。

"9 TO 5"-Billboard #1シングル 他チャートでの成績

 リクエストにお応えして、Billboardで1位に輝いた作品が他チャートでどの程度の成績を残したかを紹介するコーナー。
 BillboardのBlack、Country、Adult ContemporaryのBillboard三大Variousチャート、Cashbox、Radio & RecordsのPopチャート、UK(Music Week、NME)、Oriconといった日米英の主要チャートに加え、BB誌VariousチャートではDance/Discoチャート(1974 年~)、Album Track(1981年~)、さらに1982年まで存在したRecord Worldもご紹介します。
 またカナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、スウェーデン、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランド、ユーロでTOP10入りした場合はその順位も記します。

"9 TO 5"(DOLLY PARTON)
1981/2/21~2週#1
BBHOT100での#1までの軌跡
73-60-45-39-33-33-26-22-18-8-4-2-1-2-2-1

Cashbox(Pop) 1(1)
Record World(POP) 1(5)
Radio & Records(CHR/POP)  2
Billboard(Country) 1(1)
Billboard(A/C) 1(2)
Billboard(Dance)  77
Record World(Country) 1(1)
Music Week(UK)  47
日本(Oricon)  62
カナダ  2
オーストリア  5
スウェーデン  6
ニュージーランド  9

Billboard #1シングル 他チャートでの成績(1987年)

データは こちら
 
■BB誌HOT100で№1シングルを獲得したシングルは29作。その全てがCB誌、RR誌で1位を獲得。これは空前にして絶後のこと。最も番狂わせの少ない一年といえる。

■Blackチャート
 エントリーしたのは12作。非ブラック系アーティストでは、"AT THIS MOMENT"(BILLY VERA & THE BEATERS)、"WHO'S THAT GIRL"(MADONNA)の2組。
 MADONNAのHOT100№1シングルがBlackチャートにエントリーしたのは、同作で3作目。

■Countryチャート
 前出の"AT THIS MOMENT"と"LA BAMBA"(LOS LOBOS)がエントリー。複数のHOT100#1シングルがCountryチャートへエントリーしたのは、1981年以来6年ぶり。

■A/Cチャート
 8割以上の24作がエントリー。うち、8作が1位に登りつめた。"AT THIS MOMENT"は"WE ARE THE WORLD"(USA FOR AFRICA)以来の主要三大チャート(Black、Country、A/C)エントリーシングルとなる。

■UKチャート
 "JACOB'S LADDER"(HUEY LEWIS & THE NEWS)を除く28作がエントリー。8作がUKでも1位を獲得した。

■Oricon(日本)
 半数を超える15作がエントリー。MICHAEL JACKSONは、ここまでHOT100#1シングル8作全てをOriconチャートにエントリーさせている。

■ワールドワイドヒット
 春以降、ワールドワイドヒットが目立つ。BB#1シングル18作が他国チャートでも1位を獲得。中でも"I WANNA DANCE WITH SOMEBODY"(WHITNEY HOUSTON)は、主要15か国中フランス、オーストリア、スペイン、アイルランドを除く11カ国で、"LA BAMBA"(LOS LOBOS)は、U.K、加、豪、仏、伊、スイス、スペイン、アイルランド、NZの9カ国で首位を獲得。
 その他、5カ国以上で首位に立ったシングルは、"WHO'S THAT GIRL"(MADONNA)、"HEAVEN IS A PLACE ON EARTH"(BELINDA CARLISLE)が6カ国、"I KNEW YOU WERE WAITING(FOR ME)"(ARETHA FRANKLIN & GEORGE MICHAEL)、"I JUST CAN'T STOP LOVING YOU"(MICHAEL JACKSON)、"BAD"(MICHAEL JACKSON)、"FAITH"(GEORGE MICHAEL)が5カ国と6作に上る。

Billboard #1シングル 他チャートでの成績(1971年)

データは こちら

■1971年のBB誌HOT100№1シングルは18作。前年、その全てがCB誌で1位を獲得したのに対し、この年は"ME AND BOBBY MCGEE"(JANIS JOPLIN)(3位)と"BROWN SUGAR"(ROLLING STONES)(2位)の2作がCB誌で1位の座を逃している。
 同様にRW誌で、1位を獲得できなかったのは、"YOU'VE GOT A FRIEND"(JAMES TAYLOR)、"GO AWAY LITTLE GIRL"(DONNY OSMOND)で両者とも2位に止まった。

■Blackチャートにエントリーしたのは6作。うち、同チャートでも首位に立ったのは3作。いずれも黒人アーティストだが、残る3作中OSMONDS(ONE BAD APPLE)とTHREE DOG NIGHT(JOY TO THE WORLD)の非黒人グループがそれぞれBlackチャートにエントリー。特に前者は6位まで上昇するなど黒人マーケットにも浸透した。

■A/Cチャートへは12作がエントリー。1位に登りつめたのは、"IT'S TOO LATE"(CAROLE KING)と"YOU'VE GOT A FRIEND"(JAMES TAYLOR)の2作。いかにもA/Cというアコースティックな作品が首位に立っている。

■UKチャートはA/Cチャートと同一結果。18作のBB№1中12作がエントリー。うち"KNOCK THREE TIMES"(DAWN)と"MAGGIE MAY"(ROD STEWART)がともに5週1位を維持。

■OriconTOP100へは半数の9作がエントリー。最も高順位を記録したのが"KNOCK THREE TIMES"(DAWN)の8位。

■前年(1970年)に比べ、ワールドワイドヒットが大きく減少。この年、BBで№1に輝いた18作品のうち、主要9カ国中、最も多くの国で1位を獲得したのは、"KNOCK THREE TIMES"(DAWN)で3カ国(UK、オーストラリア、ニュージーランド)にとどまる。

Billboard #1シングル 他チャートでの成績(1970年)

 Billboardで1位に輝いた作品が他チャートでどの程度の成績を残したか、をチャート種類を大幅に拡充し、リニューアル。
 Black、Country、Adult ContemporaryのBillboard三大Variousチャート、Cashbox、Radio & Recordsの全米チャート、UK、Oriconの日英チャートに加え、BB誌VariousチャートではDance/Discoチャート(1974年~)、Album Track(1981年~)、Modern Rock(1988年~)の両ロックチャート、全米チャートでは1982年まで存在したRecord Worldを追加。
 さらにカナダ(1975年~)、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリアの五大国チャートも加え、日英加豪独仏伊の7カ国の№1との比較も試みた。
 その他、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア(1973年~)、スウェーデン(1975年~)、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランドでのヒット状況も当「解説」で適宜、取り上げる予定。
 対象期間はRecord World誌が創刊された1964年からCashbox誌が廃刊となる1996年まで。

データは こちら
■この年(1970年)、BB誌HOT100で1位に輝いたングルは、21作。その全てがCB誌でも1位を獲得しているが、RW誌では、"I WANT YOU BACK"(JACKSON 5)、"EVERYTHING IS BEAUTIFUL"(RAY STEVENS)、"THE TEARS OF A CLOWN"(SMOKEY ROBINSON & THE MIRACLES)の3作が2位に甘んじた。
■21作中、Blackチャートにエントリーしたのは8作。うち"WAR"(EDWIN STARR)(3位)を除く7作が№1。 12作がチャートインしたA/Cチャートだが、1位まで辿りついたのは、5作に止まっている。 Countryチャートには、"EVERYTHING IS BEAUTIFUL"(RAY STEVENS)のみエントリー(39位)。同作は、この年唯一、複数のVariousチャートにエントリーした作品。
■UKチャート では、"THANK YOU"(SLY & THE FAMILY STONE)、"THE LONG AND WINDING ROAD"(BEATLES)の2作を除く19作がエントリー。うち、16作がTOP10ヒットを記録。3作が頂点を極めた。
■Oriconチャートがスタートして3年目を迎えたこの年、Billboard№1ヒット21作中14作がOriconTOP100にエントリーし、"VENUS"(SHOCKING BLUE)、"LET IT BE"(BEATLES)、"MY SWEET LORD"(GEORGE HARRISON)がTOP10に上昇。
■"MY SWEET LORD"(GEORGE HARRISON)は、米英をはじめ、オーストラリア、ドイツ、フランス、スイス、オランダ、ベルギー、スペイン、アイルランド、ノルウェー、ニュージーランドと、日本(4位)、イタリア(3位)を除き、14カ国中12カ国で1位を獲得する特大のワールドワイドヒットとなった。これに"LET IT BE"(BEATLES) (8カ国で№1)、"VENUS"(SHOCKING BLUE) (7カ国)が続く。

FC2Ad