MS-DATABASE-別館

Journeyの全米四大チャートインシングル

 アーティスト別の全米四大チャートインシングル比較、今回はJourney。
 JourneyといえばRRでの強さが目を引きます。Who's Crying Now?、Open Arms、Separate Waysの3作の№1ヒットに加え、6作のTOP10ヒットと計9作がTOP10入り。とくにSeparate WaysはBB8位、CB9位ながらRRでは1位という"離れ業"
 一方、CBでは、Walks Like A LadyとThe Party's OverがTOP40入り一歩手前の41位止まり、Only The YoungがBB9位、RR6位に対し18位とTOP10、TOP20、TOP40ヒット作品数が他チャートに比べ少なめ。
 41位2作はPat Benatarと同じでいわゆる"ロック系"には微妙に辛い感じがしますね。
 なお、BBでは6週連続2位と"悲劇の"№2ソングの代名詞となっているOpen Armsは前述の通りBBを除く3チャート全て1位に到達。
とくにRRでは当時の最長№1記録となる7週1位を記録。Journeyに一番辛いのはBBなのかもしれません。

Title BB Pos BB Peak Date CB Pos CB Peak Date RW Pos RW Peak Date RR Pos RR Peak Date
Wheel In The Sky 57 1978/05/13 52 1978/05/20 52 1978/05/13 - -
Anytime 83 1978/07/08     75 1978/07/08 - -
Lights 68 1978/09/09 67 1978/10/07 63 1978/09/16 - -
Just The Same Way 58 1979/05/19 63 1979/05/12 75 1979/04/21 - -
Lovin', Touchin', Squeezin' 16 1979/10/27 15 1979/10/20 12 1979/10/27 6 1979/10/12
Too Late 70 1980/01/26 89 1980/01/26 70 1980/01/19 - -
Any Way You Want It 23 1980/04/26 21 1980/05/10 23 1980/05/03 18 1980/04/18
Walks Like A Lady 32 1980/07/19 41 1980/07/19 36 1980/07/19 - -
Good Morning Girl, Stay Awhile 55 1980/09/20 68 1980/09/13 59 1980/09/20 - -
The Party's Over 34 1981/04/25 41 1981/04/18 41 1981/04/25 - -
Who's Crying Now? 4 1981/10/03 3 1981/10/10 3 1981/09/26 1 1981/09/18
Don'T Stop Believin' 9 1981/12/19 8 1981/12/26 9 1981/12/12 9 1981/12/11
Open Arms 2 1982/02/27 1 1982/03/13 1 1982/03/06 1 1982/02/12
Still They Ride 19 1982/07/17 25 1982/07/17   18 1982/07/09
Separate Ways 8 1983/03/19 9 1983/04/02 1 1983/03/25
Faithfully 12 1983/06/11 15 1983/06/11 4 1983/06/03
After The Fall 23 1983/08/27 23 1983/09/03 15 1983/08/19
Send Her My Love 23 1983/11/19 31 1983/11/26 12 1983/11/11
Only The Young 9 1985/03/23 18 1985/03/23 6 1985/03/08
Be Good To Yourself 9 1986/05/31 10 1986/05/31 8 1986/05/23
Suzanne 17 1986/08/16 20 1986/08/02 14 1986/08/01
Girl Can'T Help It 17 1986/11/01 17 1986/11/01 14 1986/10/17
I'll Be Alright Without You 14 1987/02/28 12 1987/02/28 11 1987/02/20
Why Can't This Night Go On Forever 60 1987/05/23 68 1987/05/23 - -
Lights (Live) 74 1993/01/30 71 1993/02/06 - -
When You Love A Woman 12 1996/12/14 12 1996/11/16 7 1996/11/15
If He Should Break Your Heart - - - - 37 1997/03/28
TOP10 6  5  3  9 
TOP20 13  12  4  16 
TOP40 18  16  6  17 
TOP100 26  25  13  17 
スポンサーサイト

Pat Benatarの全米四大チャートインシングル

 アーティスト別の全米四大チャートインシングル比較、今回はPat Benatar。
 Pat Benatarのシングルで最も注目すべきは、こちらでもご紹介した"Little Too Late"。
 BBが20位とTOP20入りしたにもかかわらず、CBでは41位とTOP40入りを逃すという珍事。RRでは34位であることから、最高位は30位台が妥当、といったところでしょうか。
 "Little Too Late"に次ぐ"Looking For A Stranger"もCBでは41位と2作連続TOP40入り直前で足踏み。BBでは39位と辛うじてながらTOP40入り。
 一方、BBでは18位止まりだった"Treat Me Right"はCBでは10位とTOP10入りでBB-CBでのTOP10ヒットの数は4-5でCBが上回っています。
 もっとも"好意的"なのがRR。BBで5位、5位、CBで4位、6位の"Love Is A Battlefield"と"We Belong"がRRでは3位と2位。一歩間違えれば"全米ナンバー1シングル"の称号を得るところでした。

Title BB CB RW RR
PK Peak Date PK Peak Date PK Peak Date PK Peak Date
Heartbreaker 23 1980/03/15 19 1980/03/15 19 1980/3/15 20 1980/02/29
We Live For Love 27 1980/06/14 28 1980/06/21 26 1980/6/14 16 1980/06/13
You Better Run 42 1980/08/30 44 1980/09/06 54 1980/8/30 - -
Hit Me With Your Best Shot 9 1980/12/20 7 1980/12/27 5 1981/1/24 9 1980/11/14
Treat Me Right 18 1981/03/14 10 1981/03/14 13 1981/3/21 12 1981/03/06
Fire & Ice 17 1981/09/05 15 1981/09/05 15 1981/9/12 14 1981/08/14
Promises In The Dark 38 1981/10/31 35 1981/11/07 39 1981/11/7 27 1981/10/23
Shadows Of The Night 13 1982/12/11 13 1982/12/18 8 1982/12/10
Little Too Late 20 1983/03/26 41 1983/03/26 34 1983/02/25
Looking For A Stranger 39 1983/05/28 41 1983/06/04 32 1983/05/20
Love Is A Battlefield 5 1983/12/10 4 1983/12/10 3 1983/11/25
We Belong 5 1985/01/05 6 1984/12/29 2 1984/12/21
Ooh Ooh Song 36 1985/02/16 35 1985/03/02 36 1985/02/08
Invincible 10 1985/09/14 9 1985/09/14 10 1985/08/30
Sex As A Weapon 28 1986/01/18 27 1986/01/18 26 1986/01/10
Le Bel Age (The Best Years) 54 1986/03/08 54 1986/03/08 - - 
All Fired Up 19 1988/08/27 25 1988/08/27 25 1988/08/12
TOP10 4 5 1 5
TOP20 9 8 4 9
TOP40 15 13 6 15

プリンス、ビートルズを超える大記録を樹立

Prince追悼第三弾は、Catalogチャートでの大記録をご紹介いたします。

 5/17付けのTop Catalog AlbumsチャートTOP10が全てプリンスのアルバムによって占められるという空前(おそらく絶後?)の記録が達成されました。加えて11位から13位もプリンスの作品が並び、TOP13を同一アーティストが寡占。さらにTOP50に20作を送り込むという恐るべき記録が誕生しました。

■2016/5/17付けTop Catalog AlbumsチャートTOP10とTOP50にエントリーしたプリンスのアルバム
5/14 5/07 Title Arist
1 1 The Very Best Of Prince Prince
2 2 Purple Rain(Soundtrack) Prince &The Revolution
3 3 The Hits/The B-Sides Prince
4 7 Ultimate Prince
5 4 1999 Prince
6 9 Sign 'O' The Times(Soundtrack) Prince
7 18 Controversy Prince
8 17 Dirty Mind Prince
9 15 Prince Prince
10 19 Around The World In A Day Prince & The Revolution

 

5/14 5/07 Title Arist
11 29 Parade Prince & The Revolution
12 32 ART OFFICIAL AGE Prince
13 Ne Diamonds And Pearls Prince & The New Power Generation
16 49 Batman (Soundtrack) Prince
18 Ne Love Symbol Album Prince & The New Power Generation
20 Ne For You Prince
26 Ne Lovesexy Prince
30 Ne PLECTRUMELECTRUM Prince & 3RDEYEGIRL
39 Re try 2 The Hits 1 Prince
47 Ne The Hits 2 Prince

 

 同チャートにおける従来の寡占記録は、2009/9/26付けでBeatlesが記録したTOP10内9作、TOP50内16作が最多。今回、プリンスはこれを大幅に更新する大記録を打ち立てたことになります。

■2009/9/26付Top Catalog AlbumsチャートTOP10とTOP50にエントリーしたビートルズのアルバム
9/26 9/19 Title Arist
1 - Abbey Road Beatles
2 - Sgt. Pepper'S Lonely Hearts Club Band Beatles
3 - The Beatles (White Album) Beatles
4 - Rubber Soul Beatles
5 - Revolver Beatles
6 1 Number Ones Michael Jackson
7 - Help! Beatles
8 - Let It Be Beatles
9 - Past Masters Beatles
10 - Magical Mystery Tour Beatles

 

9/26 9/19 Title Arist
11 - A Hard Day'S Night Beatles
12 - Please Please Me Beatles
13 - With The Beatles Beatles
14 - Beatles For Sale Beatles
17 - Yellow Submarine Beatles
18 15 1 Beatles
24 50 Love Beatles

 なお、Michael Jacksonの追悼セールス時にあたる2009/7/11付けではJackson 5を含め1位から9位までマイケル関係によって占められました。
■2009/7/11付Top Catalog AlbumsチャートTOP10とTOP50にエントリーしたマイケル・ジャクソンのアルバム
7/11 7/04 Title Arist
1 20 Number Ones Michael Jackson
2 - The Essential Michael Jackson Michael Jackson
3 - Thriller Michael Jackson
4 - Off The Wall Michael Jackson
5 1 The Ultimate Collection Jackson 5
6 - Bad Michael Jackson
7 - Dangerous Michael Jackson
8 - Greatest Hits - History Vol 1 Michael Jackson
9 - The Ultimate Collection Michael Jackson
10 - Woodstock Original Soundtrack

 

7/11 7/04 Title Arist
13 - History: Past, Present And Future Book 1 Michael Jackson
20 - Invincible Michael Jackson
22 - Blood On The Dance Floor: History In The Mix Michael Jackson


 ちなみにTOP25まで発表されるR&B/Hip-Hop Catalog Albumsチャートでは、25作中18作がプリンスによって占められるという独壇場。
なお、プリンスを含め同チャートにエントリーしている4アーティスト全てが鬼籍入り。時代の流れを感じます。

■2016/5/17付けR&B/Hip-Hop Catalog AlbumsチャートTOP25
5/14 5/07 Title Arist
1 1 The Very Best Of Prince Prince
2 2 Purple Rain(Soundtrack) Prince & The Revolution
3 3 The Hits/The BSides Prince
4 6 Ultimate Prince
5 4 1999 Prince
6 7 Sign 'O' The Times(Soundtrack) Prince
7 11 Controversy Prince
8 10 Dirty Mind Prince
9 9 Prince Prince
10 12 Around The World In A Day Prince & The Revolution
11 16 Parade Prince & The Revolution
12 17 ART OFFICIAL AGE Prince
13 25 Diamonds And Pearls Prince & The New Power Generation
14 5 Life After Death The Notorious B.I.G.
15 18 Batman(Soundtrack) Prince
16 Ne Love Symbol Album Prince & The New Power Generation
17 Ne For You Prince
18 8 Legend: The Best Of Bob Marley And The Wailers Bob Marley & The Wailers
19 Ne Lovesexy Prince
20 15 Off The Wall Michael Jackson
21 23 The Essential Michael Jackson Michael Jackson
22 Re Number Ones Michael Jackson
23 19 Bad Michael Jackson
24 Re Hits 1 Prince
25 22 Thriller Michael Jackson

 




Princeシングル三大チャートオールタイムランキング

 Prince追悼特集第二弾は、全米三大チャート(Billboard(BB)、Cash box(CB)、Radio & Records(RR))におけるヒット状況(ほぼオールタイムランキング)をまとめてみました。対象は、CBが休刊となった1996年11月までにエントリーしたシングルです。

 例によってポイントの集計方法は、BBとCBは、1位100ポイント...100位1ポイントの基礎ポイントに、 最高位ボーナスとして1位1週につき100ポイント、TOP10内10ポイント、TOP40内5ポイントを加算しました。RRは1位40ポイント...40位1ポイントの基礎ポイントに、 最高位ボーナスとして1位1週につき40ポイント、TOP10内10ポイント、TOP20内5ポイントを加算しました。

 はじめに三大チャートのヒット状況は以下の通り。
三大チャートともTOP40ヒットは30作(BB、CB)、31作(RR)とほぼ同じ、TOP10ヒットもBB、CBが19作と同じ、TOP3ヒットは三チャート同一の11作ながら、№1シングルがBBが5作に対し、CBはその倍の10作と大きな差が。
BB CB RR
HOT100/TOP100 44 43  
TOP40 30 30 31
TOP20 23 27 26
TOP10 19 19 22
TOP5 11 12 13
TOP3 11 11 11
NO.1 5 10 9


 チャートごとのオールタイムランキングは、三大チャート全ての1位がThe Most Beautiful Girl In The World、2位が同じくWhen Doves Cryとこの2作は不動のランキング。BBのランキングと三大チャートトータルランキングの順位は9位まで同一、という結果でした。
Title Total
Points
Date Entered Billboard Cash box Radio & Records
Rank 100 40 10 Peak Points Rank 100 40 10 Peak Points Rank 40 10 Peak Points
The Most Beautiful Girl In The World 6319 1994/03/05 1 26 22 11 3 2362 1 29 22 12 1 2981 1 22 13 1 976
When Doves Cry 5344 1984/06/02 2 21 16 11 1 2344 2 22 16 11 1 2240 2 14 9 1 760
Cream 4593 1991/09/28 3 20 16 7 1 1931 4 27 17 6 1 2133 7 12 7 1 529
7 4565 1992/11/28 4 23 19 5 7 1842 3 28 20 8 6 2134 5 17 7 2 589
Diamonds And Pearls 4532 1991/12/07 5 21 17 9 3 1820 5 28 16 5 1 2087 4 15 7 1 625
Let's Go Crazy 4331 1984/08/04 6 19 14 9 1 1773 6 20 15 9 1 1839 3 14 8 1 719
Kiss 3981 1986/02/22 7 18 13 7 1 1693 7 19 14 8 1 1777 8 13 6 1 511
Little Red Corvette 3747 1983/02/26 8 22 15 6 6 1645 10 23 15 6 6 1673 12 13 5 5 429
U Got The Look 3714 1987/08/01 9 25 13 6 2 1614 11 27 13 6 3 1667 11 13 5 3 433
Raspberry Beret 3671 1985/05/18 12 17 14 6 2 1421 9 20 15 8 1 1703 6 14 6 1 547
Batdance 3536 1989/06/17 11 18 11 6 1 1446 12 19 11 5 1 1623 10 11 7 1 467
**1999** 3465 1982/10/30 10 27 10 0 12 1472 8 35 12 0 14 1756 22 9 0 12 237
Purple Rain 3366 1984/10/06 13 16 11 7 2 1278 14 20 12 7 1 1578 9 11 6 1 510
Thieves In The Temple 2955 1990/08/04 21 13 9 3 6 983 13 18 13 6 1 1614 14 10 5 4 358
Delirious 2939 1983/09/03 15 18 11 4 8 1186 15 21 12 2 9 1383 13 11 5 7 370
Sign 'O' The Times 2827 1987/03/07 16 14 11 5 3 1169 16 17 11 5 4 1301 15 11 4 6 357
I Could Never Take The Place Of Your Man 2820 1987/11/14 14 17 12 1 10 1193 17 20 13 2 10 1296 17 11 3 9 331
I Wanna Be Your Lover 2568 1979/11/24 19 16 12 0 11 1065 18 19 13 0 12 1292 23 7 1 9 211
Pop Life 2509 1985/07/27 17 14 10 3 7 1077 20 15 10 3 7 1077 16 10 5 6 355
I Would Die 4 U 2328 1984/12/15 18 15 10 3 8 1068 23 14 8 2 10 945 18 10 3 7 315
Alphabet St. 2321 1988/04/30 20 13 9 2 8 989 19 15 11 3 9 1088 21 9 1 10 244
Money Don't Matter 2 Night 2099 1992/03/28 23 13 7 0 23 747 21 18 10 0 20 1056 19 10 2 6 296
Letitgo 1904 1994/08/20 24 14 7 0 31 745 22 16 9 0 17 981 24 8 0 16 178
Take Me With U 1697 1985/02/09 25 12 6 0 25 721 25 14 7 0 27 812 25 8 0 17 164
Partyman 1683 1989/08/26 26 10 7 0 18 682 24 13 8 0 15 852 26 6 0 16 149
Mountains 1496 1986/05/24 27 11 6 0 23 675 28 12 7 0 19 723 28 5 0 21 98
The Arms Of Orion 1443 1989/10/21 28 14 3 0 36 631 27 15 4 0 33 741 29 6 0 29 71
The Morning Papers 1363 1993/04/03 30 11 0 0 44 449 30 15 5 0 35 652 20 8 3 7 262
I Hate U 1272 1995/09/23 29 10 5 0 12 576 29 12 6 0 13 686 30 3 0 36 10
My Name Is Prince 1167 1992/10/10 31 11 1 0 36 413 26 15 7 0 20 754          
Pink Cashmere 983 1993/09/18 32 9 0 0 50 338 31 10 4 0 33 531 27 6 0 21 114
Gett Off 759 1991/08/17 22 14 5 0 21 759                      
Let's Pretend We're Married 706 1983/12/17 33 10 0 0 52 291 32 13 0 0 46 415          
America 586 1985/10/19 34 7 0 0 46 264 33 10 0 0 46 322          
Anotherloverholenyohead 421 1986/07/19 35 10 0 0 63 253 38 9 0 0 74 168          
New Power Generation 421 1990/11/03 38 5 0 0 64 148 35 9 0 0 54 273          
Controversy 409 1981/10/24 36 11 0 0 70 223 37 12 0 0 72 186          
Gold 340 1995/12/23 44 2 0 0 88 14 34 10 0 0 54 316 31 2 0 39 10
Hot Thing 332 1988/02/06 37 9 0 0 63 216 41 6 0 0 69 116          
Sexy M.F. 242 1992/07/25 41 4 0 0 66 89 39 5 0 0 55 153          
If I Was Your Girlfriend 236 1987/05/30 39 6 0 0 67 118 40 7 0 0 78 118          
Insatiable 108 1991/12/14 40 7 0 0 77 108                      
Space 57               42 5 0 0 83 57          
Soft And Wet 53 1978/11/04 42 4 0 0 92 26 43 5 0 0 94 27          
Purple Medley 23 1995/04/01 43 2 0 0 84 23                      

 それにしても1980年代中盤から1990年代にかけてのプリンスのヒット状況は壮観のひとこと。
しかし、こんなに早く、こんな形でプリンスのオールタイムランキングをまとめるとは...

Princeの諸作品がBillboard各チャートに大量エントリー

 4月21日に亡くなったPrinceの諸作品が5月7日付けのBillboard各チャートに軒並みランクインしました。
 まず、シングルチャートの代名詞Hot100にPurple Rain、When Doves Cry、Kiss、Little Red Corvette、Let's Go Crazyの5作がTOP40入り、さらに1999も41位にリエントリーし、6作がHOT100入りを果たしました。
 Hot R&Bにも同6作がランクイン。1999が11位とTOP10入りを逃しましたが、5作がTOP10入りという快挙を達成。
またRock Digitalチャートでは1位から4位までPrinceの作品が独占。さらに8位にはアルバム"Purple Rain"収録のDarling Nikkiがエントリーというオマケ付きとなりました。

 アルバムチャートではThe Very Best Of PrinceとPurple RainがメインチャートであるBillboard 200をはじめ、Top Album Sales、Top Catalog Albums、Digital Albums、R&B/Hip-Hop Catalog Albumsの5チャートで1位、2位を独占という空前の記録を樹立。
特にTop Catalog AlbumsとR&B/Hip-Hop Catalog Albumsの2チャートでは1位から4位までがPrinceの作品で占められ、R&B/Hip-Hop Catalog AlbumsではTOP10中、実に8作がPrinceのクレジットで埋められました。


■2016年5月7日付けのBillboardチャートにエントリーしたPrinceの作品

シングル

Hot100 Hot R&B Hot R&B/
Hip-Hop
Hot R
ock
Digital Rock
Digital
Euro
Digital
Rock
Streaming
Purple Rain 17 3 5 2 1 1 1  
When Doves Cry 20 4 8 3 4 2 7 8
Kiss 28 7 12   8 5  
Little Red Corvette 29 8 13 4 6 3    
Let's Go Crazy 39 10 15 16 9 4    
1999 41 11 17   13   13  
Darling Nikki       12 49 8    
Diamonds And Pearls           45    
I Wanna Be Your Lover           28    
I Would Die 4 U           17    
Raspberry Beret         19   16  
U Got The Look         48      



アルバム

Billboard
200
Album
Sales
Catalog
Albums
Digital
Albums
R&B/Hip-Hop
Catalog Albums
R&B/Hip-Hop
Albums
R&B
Albums
Sound
tracks
The Very Best Of Prince 1 1 1 1 1      
Purple Rain(Soundtrack) 2 2 2 2 2     1
The Hits/The B-Sides 6 7 3 4 3      
1999 31 15 4 7 4      
Ultimate 61 24 7 11 6      
Sign 'O' The Times 95 39 9 16 7     2
HITnRUN: Phase One 147 66       14 7  
Prince 160 68 15   9      
Around The World In A Day   87 19   12      
ART OFFICIAL AGE     32   17      
Batman(Soundtrack)     49   18     7
Controversy   83 18   11      
Diamonds & Pearls         25      
Dirty Mind   80 17   10   13  
HITNRUN Phase Two           30    
Parade     29   16     5

Michael JacksonのUKシングルチャート大量チャートインの記録

 2009年6月25日に亡くなったMichael Jackson(MJ)のシングルが翌7月から8月にかけ大量にUKチャートにランクインしました。その数延べ45作。Jackson 5/Jacksonsを含むと実に51作がチャートイン。
 MJのUKチャートイン作品数は66作(BEAT IT 2008やWANNA BE STARTIN' SOMETHIN' 2008などの企画盤含む)なので、全チャートイン作品の7割以上がこの時期にチャートインしていたことになります。
 HUMAN NATUREが初チャートインだったり、MAN IN THE MIRRORが発売当時(1988年)の最高位21位を遥かに上回る2位を記録したり、意外な現象も見られました。
 不謹慎ながら、この記録に匹敵しそうなアーティストはMadonnaくらいなのでしょうか?

2009年7月4日付けから8月8日付けの間にチャートインしたMJのシングル
Title 7/04 7/11 7/18 7/25 8/01 8/08
MAN IN THE MIRROR 11 2 3 8 16 22
THRILLER 23 12 25 35 47 63
SMOOTH CRIMINAL 28 13 20 33 44 58
BEAT IT 30 19 32 39 53 70
BLACK OR WHITE 45 25 29 49 75 102
DIRTY DIANA 50 26 31 42 60 81
THEY DON'T CARE ABOUT US 67 32 28 45 66 104
EARTH SONG 38 33 39 60 96 128
THE WAY YOU MAKE ME FEEL 47 34 42 55 88 112
YOU ARE NOT ALONE 44 35 40 53 82 89
DON'T STOP 'TIL YOU GET ENOUGH 48 38 48 68 107 135
BAD 57 40 45 59 86 107
BEN 58 46 69 123 173  
ROCK WITH YOU 73 54 80 117 171  
WANNA BE STARTIN' SOMETHIN' 72 57 91 133    
YOU ROCK MY WORLD 97 60 87 125    
HEAL THE WORLD 78 63 44 78 141  
LEAVE ME ALONE 119 66 89 139    
SCREAM 106 70 110 178    
OFF THE WALL 85 73 111 173    
GIVE IT TO ME 117 74 117 150    
I JUST CAN'T STOP LOVING YOU 92 78 100 147    
REMEMBER THE TIME [remix] 115 81 112 180    
WILL YOU BE THERE 120 83 51 104 194  
LIBERIAN GIRL 118 86 115 171    
SHE'S OUT OF MY LIFE 95 88 113 192    
HUMAN NATURE 109 90 62 116    
STRANGER IN MOSCOW 135 91 126      
AIN'T NO SUNSHINE 96 92 151      
ONE DAY IN YOUR LIFE [1975] 99 94 145      
P.Y.T. (PRETTY YOUNG THING) 125 98 108 158    
ROCKIN' ROBIN 111 112 159      
SAY SAY SAY   124 164 187    
BLOOD ON THE DANCE FLOOR 190 132 180      
ANOTHER PART OF ME   134 170      
WHO IS IT   136 186      
GOT TO BE THERE   138        
THE GIRL IS MINE 172 149        
IN THE CLOSET   156        
ONE MORE CHANCE   172        
FAREWELL MY SUMMER LOVE   184        
BILLIE JEAN 25 10 21 28 37 49
GONE TOO SOON     119      
MICHAEL JACKSON DMC MEGAMIX 149          
SMILE     74 167    
Jackson 5/Jacksons
I WANT YOU BACK 55 43 57 82 108 130
ABC 65 50 59 62 91 113
I'LL BE THERE 71 65 49 98 154 189
BLAME IT ON THE BOOGIE 75 55 84 102 138 184
SHAKE YOUR BODY (DOWN TO THE GROUND) 177 129 165      
CAN YOU FEEL IT 86 59 79 121 189  
MJ名義のチャートイン作品数 36 42 39 31 17 13
Jackson 5/Jacksonsを含んだチャートイン作品数 42 48 45 36 22 17


最高位1位と100位の両ポジションをもつアーティスト

 最高位100位は、50年代後半から年に数曲づつ記録されはじめ、62年に10曲、66年には11曲記録されるなど、70年代はじめまでは、珍しいものではありませんでした。
 しかし、その後徐々に減少しはじめ、78年から87年までは1曲も記録されず、90年代に入ってからも、2~3年に1曲程度の希少なポジションとなりました。
 この希少なポジションである最高位100位と最高位1位という両極にあるポジションを、ともに有するアーティストは21組。当然ヒット曲の多い アーティストは、両者を併せ持つ傾向にありますが、130曲を超えるヒット曲を有するプレスリー(両面ヒット曲もあるため、ポジションのついた HOT100曲は137曲)は1位18曲に対し、最高位100位ゼロ(99位1曲)、これに続くジェームズ・ブラウン(HOT100ヒット93曲)は、 100位が1曲あるものの、1位は無し(最高位は3位)と、「実力と運」に恵まれなければ、達成できない珍記録ということができます。

・60曲のHOT100ヒッツをもつPAT BOONEは、60曲目(最後のHOT100ヒッツ)が100位
 なおPETER,PAUL & MARY(HOT100ヒッツ19曲)、TURTLES(同17曲)、TENNESSEEERINE FORD(同11曲)も最後のヒット曲が100位
・BERT KAEMPFERT & HIS ORCHESTRAは初チャートイン曲がNO.1で、最後のチャートイン曲(11曲目)が100位
・B.J. THOMASは、100位(「HAPPIER THAN THE MORNING SUN」、72年10月7日付け~2週)に続き、1位(「ANOTHER SOMEBODY DONE SOMEBODY WRONG SONG」)を獲得。

 なお最高位100位を2曲もつアーティストは、BABY WASHINGTON(HOT100ヒット9曲、最高位40位)とJIMMIE BEAUMONT。とくにJIMMIE BEAUMONTは放ったHOT100ヒット2曲が、ともに最高位100位というチャート史上最も不運(幸運?)なアーティストとして、その名を残しています。
 
  HOT100
HITS
NO.1
HITS
NO.100
HITS
ARETHA FRANKLIN 73 2 1
PAT BOONE 60 6 1
RICKY NELSON 53 2 1
MIRACLES 46 2 1
ANDY WILLIAMS 45 1 1
BOBBY DARLIN 41 1 1
SHIRELLES 26 2 1
B.J. THOMAS 26 2 1
MARY WELLS 23 1 1
WELK LAWRENCE 20 1 1
PETER,PAUL & MARY 19 1 1
TURTLES 17 1 1
PEACHES & HERB 16 1 1
TOMMY EDWARDS 14 1 1
ASSOCIATION 13 2 1
ARCHIE BELL & THE DRELLS 11 1 1
TENNESSEEERINE FORD 11 1 1
BOBBIE GENTRY 11 1 1
BERT KAEMPFERT & HIS ORCHESTRA 11 1 1
JOEY DEE & THE STARLITER 9 1 1
SEAL 6 1 1

 2000年まで

Madonnaの連続チャート滞在記録(その2)

Madonnaの連続チャートイン記録第二弾。

3作目のアルバム"True Blue"からの5枚のシングルに、サントラ"Who's That Girl"の2枚のシングルを加えた7枚の作品で92週連続HOT100(1986/4/12-1988/1/9)を達成。
うち、TOP40には48週連続ランクイン(1986/4/19-1987/3/14)。TOP40連続ランクインが途切れた翌週の1987/3/28付けで"La Isla Bonita"が49位→39位とTOP40入り。あと一週TOP40入りが早ければ、ランクイン記録がさらに続いたことに。

92週連続HOT100(1986.4.12-1988.1.9)
Live To
Tell
Papa Don't
Preach
True Blue Open Your
Heart
La Isla
Bonita
Who's
That Girl
Causing A
Commotion
86/04/12 49            
86/04/19 35            
86/04/26 24            
86/05/03 14            
86/05/10 11            
86/05/17 5            
86/05/24 2            
86/05/31 2            
86/06/07 1            
86/06/14 2            
86/06/21 4            
86/06/28 11 42          
86/07/05 20 35          
86/07/12 31 24          
86/07/19 45 12          
86/07/26 59 6          
86/08/02 75 4          
86/08/09 100 2          
86/08/16   1          
86/08/23   1          
86/08/30   3          
86/09/06   9          
86/09/13   14          
86/09/20   27          
86/09/27   35          
86/10/04   55 40        
86/10/11   66 32        
86/10/18   70 20        
86/10/25   99 13        
86/11/01     6        
86/11/08     5        
86/11/15     3        
86/11/22     3        
86/11/29     3        
86/12/06     12 51      
86/12/13     22 38      
86/12/20     39 27      
86/12/27     57 22      
87/01/03     57 22      
87/01/10     72 15      
87/01/17     90 7      
87/01/24       4      
87/01/31       2      
87/02/07       1      
87/02/14       2      
87/02/21       8      
87/02/28       19      
87/03/07       27      
87/03/14       40      
87/03/21       67 49    
87/03/28       80 39    
87/04/04       98 25    
87/04/11         18    
87/04/18         12    
87/04/25         7    
87/05/02         4    
87/05/09         4    
87/05/16         4    
87/05/23         9    
87/05/30         19    
87/06/06         25    
87/06/13         38    
87/06/20         56    
87/06/27         58    
87/07/04         77    
87/07/11         99 43  
87/07/18           33  
87/07/25           26  
87/08/01           11  
87/08/08           7  
87/08/15           2  
87/08/22           1  
87/08/29           2  
87/09/05           3  
87/09/12           9 41
87/09/19           20 33
87/09/26           34 23
87/10/03           45 14
87/10/10           67 11
87/10/17           70 5
87/10/24           89 2
87/10/31             2
87/11/07             2
87/11/14             8
87/11/21             20
87/11/28             32
87/12/05             47
87/12/12             58
87/12/19             73
87/12/26             97
88/01/02             97
88/01/09             98


Madonnaの連続チャート滞在記録(その1)

Madonnaの連続チャートイン記録第一弾。
BillboardHOT100デビューシングル"Holiday "から映画Vision Questの挿入歌"Crazy For You"を挟み、セカンドアルバム"Like A Virgin"の第四弾シングル"Dress You Up"まで7枚のシングルが110週間連続でHOT100入り。
うち1984年9月1日付けで前週49位から40位にジャンプアップした"Lucky Star"から、85年7月27日付で38位に止まった"Angel"まで50週連続TOP40入りの快挙を達成。

Madonna110週連続HOT100(1983.10.29-1985.11.30) & 50週連続TOP40の軌跡

Holiday Borderline Lucky
Star
Like A
Virgin
Material
Girl
Crazy
For You
Angel Dress
You Up
83/10/08 108              
83/10/15 109              
83/10/22 108              
83/10/29 88              
83/11/05 76              
83/11/12 68              
83/11/19 60              
83/11/26 55              
83/12/03 45              
83/12/10 39              
83/12/17 33              
83/12/24 31              
83/12/31 31              
84/01/07 27              
84/01/14 25              
84/01/21 17              
84/01/28 16              
84/02/04 16              
84/02/11 22              
84/02/18 36              
84/02/25 53              
84/03/03 63 107            
84/03/10 87 76            
84/03/17 94 62            
84/03/24   54            
84/03/31   49            
84/04/07   46            
84/04/14   40            
84/04/21   37            
84/04/28   35            
84/05/05   29            
84/05/12   25            
84/05/19   22            
84/05/26   18            
84/06/02   12            
84/06/09   11            
84/06/16   10            
84/06/23   11            
84/06/30   12            
84/07/07   15            
84/07/14   19            
84/07/21   30            
84/07/28   52            
84/08/04   56            
84/08/11   61            
84/08/18   66            
84/08/25   83 49          
84/09/01   86 40          
84/09/08   88 27          
84/09/15   91 24          
84/09/22   94 16          
84/09/29   98 13          
84/10/06     8          
84/10/13     5          
84/10/20     4          
84/10/27     5          
84/11/03     6          
84/11/10     17          
84/11/17     30 48        
84/11/24     55 38        
84/12/01     59 21        
84/12/08     97 11        
84/12/15       3        
84/12/22       1        
84/12/29       1        
85/01/05       1        
85/01/12       1        
85/01/19       1        
85/01/26       1        
85/02/02       7        
85/02/09       9 43      
85/02/16       17 34      
85/02/23       28 24      
85/03/02       43 18 55    
85/03/09       61 5 42    
85/03/16       76 3 32    
85/03/23       100 2 20    
85/03/30         2 9    
85/04/06         3 4    
85/04/13         5 3    
85/04/20         13 2    
85/04/27         23 2 48  
85/05/04         37 2 41  
85/05/11         50 1 32  
85/05/18         60 2 25  
85/05/25         91 6 19  
85/06/01         100 13 14  
85/06/08           22 11  
85/06/15           30 9  
85/06/22           46 6  
85/06/29           60 5  
85/07/06           76 10  
85/07/13           84 17  
85/07/20           91 26  
85/07/27             38  
85/08/03             57  
85/08/10             79  
85/08/17             98 36
85/08/24               31
85/08/31               23
85/09/07               17
85/09/14               14
85/09/21               10
85/09/28               6
85/10/05               5
85/10/12               10
85/10/19               14
85/10/26               28
85/11/02               41
85/11/09               56
85/11/16               68
85/11/23               84
85/11/30               100

Styxの全米四大チャートインシングル

Styxの全チャートインシングルは27作。うち"Light Up""Jennifer"はRW誌のみのヒット、"Crystal Ball"がBB誌のみのチャートインシングルです。
全米№1ヒットは"Babe""The Best of Times""Mr. Roboto"の3作。
しかしThe Best of TimesはRRのみ、Mr. RobotoはCBのみの№1ソング。
Babeのみが四大誌全てで№1を獲得した「真の全米№1」ソングということになります。
またTOP10ヒットはBB8作、CB7作、RW5作、RR8作ですが、RRのチャートインシングルは四大誌中最少の15作ですので、その半数以上がTOP10ヒット、ということになります。

Title entry date BB CB RW RR
BEST THING 1972/09/16 82 - 86  
LADY 1974/12/14 6 6 7 7
YOU NEED LOVE 1975/05/17 88 81 - -
LORELEI 1976/02/14 27 30 28 26
LIGHT UP 1976/06/05 - - 123 -
MADEMOISELLE 1976/11/13 36 57 58 -
JENNIFER 1977/02/12 - - 103 - 
CRYSTAL BALL 1977/05/14 109 - - -
COME SAIL AWAY 1977/09/24 8 9 9 9
FOOLING YOURSELF 1978/02/18 29 23 20 21
BLUE COLLAR MAN 1978/09/16 21 20 22 21
SING FOR THE DAY 1979/01/06 41 41 39  -
RENEGADE 1979/03/17 16 18 22 17
BABE 1979/10/06 1 1 1 1
WHY ME 1979/12/15 26 19 18 12
BORROWED TIME 1980/03/29 64 74 63 -
THE BEST OF TIMES 1981/01/24 3 5 6 1
TOO MUCH TIME ON MY HANDS 1981/03/21 9 8 7 9
NOTHING EVER GOES AS PLANNED 1981/07/11 54 54 62 -
MR. ROBOTO 1983/02/12 3 1 3
DON'T LET IT END 1983/04/30 6 14 3
HIGH TIME 1983/08/13 48 60 -
MUSIC TIME 1984/05/05 40 44 37
LOVE IS THE RITUAL 1990/10/20 80 74 -
SHOW ME THE WAY 1990/12/08 3 6 7
LOVE AT FIRST SIGHT 1991/04/06 25 19 18

BB=Billboard、CB=Cashbox、RW=Record World、RR=Radio & Records
entry dateはBB誌基準。

John Cougar Mellencampの全米四大チャートインシングル

Cashboが休刊となった1996年までの全チャートインシングル。
BBで36位止まりの"AGAIN TONIGHT"がCBでは13位、RRで18位とTOP20入り、BBでTOP40入りを逃した"DANCE NAKED"がCB25位、RRで18位と健闘している以外は、チャート間で大きな番狂わせはありません。

Title Billboard Cashbox Record
World
Radio &
Records
Pos Peak Date Peak Date Pos Pos Pos
I NEED A LOVER 28 1979/12/15 1979/12/22 32 35 -
SMALL PARADISE 87 1980/02/23 1980/02/23 93 76 -
A LITTLE NIGHT DANCIN' 105 1980/04/26  - - - -
THIS TIME 27 1980/12/06 1980/12/06 28 36 -
AIN'T EVEN DONE WITH THE NIGHT 17 1981/05/09 1981/05/09 15 22 16
HURTS SO GOOD 2 1982/08/07 1982/07/24 1 * 3
JACK & DIANE 1 1982/10/02 1982/10/02 1 * 1
HAND TO HOLD ON TO 19 1983/01/22 1982/12/25 22 * 13
CRUMBLIN' DOWN 9 1983/11/26 1983/12/10 8 * 6
PINK HOUSES 8 1984/02/11 1984/02/11 12 * 9
THE AUTHORITY SONG 15 1984/05/19 1984/05/19 12 * 12
LONELY OL' NIGHT 6 1985/10/12 1985/10/12 10 * 4
SMALL TOWN 6 1985/12/28 1985/12/28 6 * 4
R.O.C.K. IN THE U.S.A. (A SALUTE TO 60'S ROCK) 2 1986/04/05 1986/03/29 4 * 2
RAIN ON THE SCARECROW 21 1986/06/14 1986/06/07 28 * 26
RUMBLESEAT 28 1986/08/16 1986/08/16 32 * 33
PAPER IN FIRE 9 1987/10/03 1987/10/10 10 * 9
CHERRY BOMB 8 1988/01/09 1987/12/19 18 * 13
CHECK IT OUT 14 1988/04/16 1988/04/09 22 * 17
ROOTY TOOT TOOT 61 1988/06/11 1988/06/11 70 * -
POP SINGER 15 1989/06/17 1989/06/10 11 * 20
JACKIE BROWN 48 1989/08/12 1989/08/19 45 * -
GET A LEG UP 14 1991/11/23 1991/11/30 13 * 19
AGAIN TONIGHT 36 1992/03/21 1992/03/28 13 * 18
HUMAN WHEELS 48 1993/11/13 1993/10/23 40 * 19
WILD NIGHT 3 1994/09/03 1994/09/10 4 * 3
DANCE NAKED 41 1994/12/17 1994/12/24 25 * 18
KEY WEST INTERMEZZO 14 1996/10/12 1996/10/19 13 * 9


Billboard主要5チャート全てでTOP10ヒットをもつアーティスト

 Billboard誌にはレギュラーチャート(HOT100)=Pop以外に各種チャートがあります。
 Pop以外で現存する最も古いジャンルのチャートは、1942年10月24日に始まった「HARLEM HIT PARADE」がその起源である「HOT R&B/HIP-HOP SINGLES」。創設70周年を迎える「由緒ある」チャートです。
 アメリカの「演歌」であるカントリーチャートが「MOST PLAYED JUKE BOX FOLK RECORDS」として産声を上げたのは、「HARLEM HIT PARADE」から遅れること2年、1944年1月8日付けのことです。
 つまり、Billboard誌は既に戦前、ポップス、ブラック、カントリーの3ジャンルのチャートを扱っていたことになります。
 続いて1961年7月17日、EASY LISTENING CHARTとして誕生したのが、現在のADULT CONTEMPORARY CHART。79年4月7日付けから現称となりました。
 さらに74年10月に「DISCO CHART」が、80年代に入り「MODERN ROCK TRACKS」、
「MAINSTREAM ROCK TRACKS」が、次々に生まれ、ジャンルの多様化に併せ、Billboard誌のシングルチャートも細分化されていくこととなります。
 そのBillboardのPopを含めた主要チャート五部門(POP、Contry、R&B、Dance/Disco、A/C)全てでTOP10入りしたシングルをもつアーティストが、Sheena EastonとLionel Richie。
 大部分のアーティストはCountryでチャートインならずですが、上記2アーティストは、Countryチャートもクリア。
特にLionel RichieはStuck On Youで、Pop、Contry、R&B、A/Cの四部門でTOP40入りという離れ業を成し遂げています。
 お見事!

LIONEL RICHIE
TITLE CHART
DEBUT DATE
POP A/C BLACK COUNTRY DANCE/
DISCO
ENDLESS LOVE 1981.07.11 1 1 1 - -
TRULY 1982.10.09 1 1 2 - -
YOU ARE 1983.01.15 4 1 2 - -
MY LOVE 1983.04.09 5 1 6 - -
ALL NIGHT LONG (ALL NIGHT) 1983.09.17 1 1 1 - 5
RUNNING WITH THE NIGHT 1983.11.26 7 6 6 - -
HELLO 1984.02.25 1 1 1 - -
STUCK ON YOU 1984.06.23 3 1 8 24 -
PENNY LOVER 1984.10.06 8 1 8 - -
SAY YOU, SAY ME 1985.11.09 1 1 1 - -
DANCING ON THE CEILING 1986.07.19 2 3 6 - -
LOVE WILL CONQUER ALL 1986.10.04 9 1 2 - -
BALLERINA GIRL 1986.12.06 7 1 5 - -
DEEP RIVER WOMAN 1987.01.17 71 28 - 10 -
SE LA 1987.03.28 20 5 12 - -
DO IT TO ME 1992.05.02 21 3 1 - -
MY DESTINY - - 7 56 - -
DON'T WANNA LOSE YOU 1996.04.13 39 5 17 - -
ORDINARY GIRL 1996.08.17 101 9 76 - -
STILL IN LOVE - - 10 - - -
TIME - - 7 - - -
I HEAR YOUR VOICE - - 15 - - -
ANGEL 2001.05.05 70 4 - - -

 

SHEENA EASTON
TITLE CHART
DEBUT DATE
POP A/C BLACK COUNTRY DANCE/
DISCO
MORNING TRAIN 1981.02.14 1 1 - - -
MODERN GIRL 1981.05.09 18 13 - - -
FOR YOUR EYES ONLY 1981.07.25 4 6 - - -
YOU COULD HAVE BEEN WITH ME 1981.11.28 15 6 - - -
WHEN HE SHINES 1982.04.03 30 13 - - -
MACHINERY 1982.09.04 57 - - - -
I WOULDN'T BEG FOR WATER 1982.10.30 64 19 - - -
WE'VE GOT TONIGHT 1983.01.29 6 2 - 1 -
TELEFONE (LONG DISTANCE LOVE AFFAIR) 1983.08.20 9 15 - - 32
ALMOST OVER YOU 1983.12.10 25 4 - 86 -
DEVIL IN A FAST CAR 1984.04.14 79 - - - -
STRUT 1984.08.25 7 - - - 6
SUGAR WALLS 1984.12.22 9 - 3 - 1
SWEAR 1985.03.23 80 - - - -
DO IT FOR LOVE 1985.10.26 29 39 - - 21
JIMMY MACK 1986.02.08 65 - - - 30
SO FAR SO GOOD 1986.08.02 43 35 - - 32
101 - - - - - 2
THE LOVER IN ME 1988.11.05 2 43 5 - 2
DAYS LIKE THIS - - - 35 - -
THE ARMS OF ORION 1989.10.21 36 21 - - -
WHAT COMES NATURALLY 1991.03.30 19 - 39 - 39

※A/C=Adult Contemporary
※○数字は1位の週数を表す。



ニューエントリー順位から見たMadonnaのチャートインシングル

 今週(2012/2/18)、MadonnaのBillboardで59作目のチャートインシングルとなる"GIVE ME ALL YOUR LUVIN'"が13位とハイエストデビューを果たしました。
 この初登場13位という順位は、彼女にとって歴代4位タイにあたる高位置でのチャートデビュー。
しかし、その一方、過去13位以内で初登場した4作はいずれも1位に届かずじまい。
さらに初登場順位を30位以内の10作に広げても#1はなし。
"YOU MUST LOVE ME"に至っては22位初登場、最高位18位と言う体たらく。

 Madonnaと言えば、Bibbling Under(101位以下)でのチャートデビューが多いのアーティストのひとり。
チャートデビューシングル"EVERYBODY"から3作連続でBUでのデビューは有名なところ。
1985年から1992年までのBU休止期間を経て、1993年の"RAIN"、1996年の"LOVE DON'T LIVE HERE ANYMORE"、さらに1999年の"NOTHING REALLY MATTERS"から2006年の"JUMP"までの13作中9作がBUでの登場と59作のチャートイシングル中、14作がBUでの登場。
 ちなみに"NOTHING REALLY MATTERS"は125位での初登場。この125位はBUの最下位に当たる順位です。

 さて、この2年半ぶりのニューシングル、"30位以内にニューエントリーしたMadonnaのシングルは1位になれない"というジンクスを破り、12年ぶり13作目の#1に到達するのか、注目であります。

MadonnaのBillboardチャートインシングル(ニューエントリー順位順)
Title entry date NE
Pos.
Peak
Pos.
RAY OF LIGHT 1998/07/11 5 5
YOU'LL SEE 1995/12/09 8 6
FROZEN 1998/03/21 8 2
EROTICA 1992/10/17 13 3
GIVE ME ALL YOUR LUVIN' 2012/02/18 13  ?
RESCUE ME 1991/03/02 15 9
DON'T CRY FOR ME ARGENTINA 1997/02/22 17 8
HUNG UP 2005/11/05 20 7
YOU MUST LOVE ME 1996/11/16 22 18
THE POWER OF GOOD-BYE 1998/10/17 24 11
SECRET 1994/10/08 30 3
THIS USED TO BE MY PLAYGROUND 1992/07/04 35 1
I'LL REMEMBER 1994/04/02 35 2
DRESS YOU UP 1985/08/17 36 5
CHERISH 1989/08/19 37 2
LIKE A PRAYER 1989/03/18 38 1
DEEPER AND DEEPER 1992/12/05 38 7
VOGUE 1990/04/14 39 1
TRUE BLUE 1986/10/04 40 3
HANKY PANKY 1990/06/30 40 10
CAUSING A COMMOTION 1987/09/12 41 2
EXPRESS YOURSELF 1989/06/03 41 2
MUSIC 2000/08/12 41 1
PAPA DON'T PREACH 1986/06/28 42 1
MATERIAL GIRL 1985/02/09 43 2
WHO'S THAT GIRL 1987/07/11 43 1
TAKE A BOW 1994/12/17 45 1
JUSTIFY MY LOVE 1990/11/17 46 1
LIKE A VIRGIN 1984/11/17 48 1
ANGEL 1985/04/27 48 5
LUCKY STAR 1984/08/25 49 4
LIVE TO TELL 1986/04/12 49 1
LA ISLA BONITA 1987/03/21 49 4
OPEN YOUR HEART 1986/12/06 51 1
CRAZY FOR YOU 1985/03/02 55 1
OH FATHER 1989/11/11 55 20
KEEP IT TOGETHER 1990/02/03 56 8
HUMAN NATURE 1995/06/24 57 46
GIVE IT 2 ME 2008/05/17 57 57
4 MINUTES 2008/04/05 68 3
CELEBRATION 2009/08/22 71 71
BEDTIME STORY 1995/04/22 74 42
BAD GIRL 1993/02/20 75 36
DON'T TELL ME 2000/12/09 78 4
AMERICAN LIFE 2003/04/05 90 37
RAIN 1993/07/24 101 14
LOVE DON'T LIVE HERE ANYMORE 1996/04/20 101 78
SORRY 2006/03/11 101 58
ME AGAINST THE MUSIC 2003/10/25 103 35
JUMP 2006/11/25 105 105
BORDERLINE 1984/03/10 107 10
HOLIDAY 1983/10/29 108 16
EVERYBODY 1982/12/25 109 107
AMERICAN PIE 2000/02/19 110 29
WHAT IT FEELS LIKE FOR A GIRL 2001/05/05 111 23
DIE ANOTHER DAY 2002/10/19 111 8
BEAUTIFUL STRANGERS 1999/06/12 116 19
GET TOGETHER 2006/06/17 118 106
NOTHING REALLY MATTERS 1999/05/01 125 93

Foreignerの全米四大チャートインシングル

Title Billboard
Peak Date
Peak Position
BB CB RW RR
FEELS LIKE THE FIRST TIME 1977/06/18 4 5 9 8
COLD AS ICE 1977/10/22 6 10 7 4
LONG, LONG WAY FROM HOME 1978/02/18 20 27 28 -
HOT BLOODED 1978/09/09 3 4 4 2
DOUBLE VISION 1978/11/18 2 5 8 2
BLUE MORNING, BLUE DAY 1979/03/03 15 19 24 15
DIRTY WHITE BOY 1979/10/27 12 16 20 14
HEAD GAMES 1979/12/22 14 12 15 12
WOMEN 1980/03/22 41 47 55 -
URGENT 1981/09/05 4 5 3 9
WAITING FOR A GIRL LIKE YOU 1981/11/28 2 2 2 1
JUKE BOX HERO 1982/04/03 26 34 23 -
BREAK IT UP 1982/06/26 26 46 -
LUANNE 1982/08/14 75 - -
I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS 1985/02/02 1 1 1
THAT WAS YESTERDAY 1985/05/04 12 10 10
REACTION TO ACTION 1985/06/29 54 49 -
DOWN ON LOVE 1985/09/14 54 59 -
SAY YOU WILL 1988/02/20 6 8 7
I DON'T WANT TO LIVE WITHOUT YOU 1988/05/28 5 8 4
HEART TURNS TO STONE 1988/08/06 56 54 -
WITH HEAVEN ON OUR SIDE 1992/12/19 103 - -
UNTIL THE END OF TIME 1995/05/06 42 45 30
 
 Foreignerと言えばWaiting for a Girl Like Youを真っ先に採り上げなければならないでしょう。
 BBでは10週連続2位を記録したことから、この曲に触れるときには必ず"悲劇の"という冠がつくようです。
 しかし他誌に目をやるとRadio & Recordsでは6週にわたって首位を独走。
 このRR誌での6週連続1位と言う記録は、Don't Go Breaking My Heart(Elton John & Kiki Dee)の7週連続1位に次ぐ歴代2位(タイ)にあたる堂々たる長期#1記録(1982年当時)。物事は一面からのみ見てはいけませんね。
 

■四大誌におけるWaiting for a Girl Like Youのチャートアクション
CB BB RR RW
1981/10/03 - - 27 -
1981/10/10 57 42 20 44
1981/10/17 42 25 12 34
1981/10/24 31 21 5 29
1981/10/31 25 15 2 16
1981/11/07 16 10 1 12
1981/11/14 12 4 1 5
1981/11/21 4 3 1 3
1981/11/28 3 2 1 3
1981/12/05 2 2 1 2
1981/12/12 2 2 1 2
1981/12/19 2 2 3 2
1981/12/26 2 2 3 2
1982/01/02 2 2 3 2
1982/01/09 2 2 6 2
1982/01/16 3 2 12 2
1982/01/23 4 2 18 4
1982/01/30 4 2 26 4
1982/02/06 6 3 - 5
1982/02/13 8 9 - 6
1982/02/20 14 36 - 21
1982/02/27 30 58 - 47
1982/03/06 51 76 - 68
1982/03/13 72 92 - 92
1982/03/20 97 - - -
※黄色の網掛けはFrozen Chart(チャート休止週)を示す

 さらにForeignerで、チャートマニア的に忘れることができないのは、That Was Yesterday。
 「何の変哲もないチャートアクションじゃないの」というあなた、それもBB誌での話。
 CB誌ではニューエントリー23位(BB誌47位)という高位置でデビューしています。このニューエントリー23位というのは歴代6位タイ(8作目・当時)の大記録。 
 過去、達成したメンツもBeatles(4作)にHerman's Hermits、Eagles、そしてどういうわけかNapoleon XIVと錚々たるアーティスト揃い(Napoleon除く)。
 さらに23位以内にニューエントリーした過去7作のシングルの最高位は2位以上。つまり、23位以内でニューエントリーしたシングルは3位以下にはなっていない、ということなのです。
  が、結果は最高位10位と辛うじてTOP10入り。BBにおけるIt's Raining AgainやAll Rightを連想させる竜頭蛇尾な結果となりました。
 なお、That Was Yesterdayがチャートインした(1985/3/16)翌週、あのWe Are The Worldがいきなり14位で初登場。CBのハイエストデビュー記録を一気に4ランク塗り替えるという快挙を成し遂げています。


■CB誌で23位以内にニューエントリーしたシングル(TOP100以降、That Was Yesterdayまで)
Title/artist CB DATE CB
New Entry Pos.
2週目 最高位 BB
New Entry Pos.
I'M HENRY THE VIII, I AM/HERMAN'S HERMITS 1965/07/03 18 3 1 42
WE CAN WORK IT OUT/BEATLES 1965/12/18 18 3 1 36
THEY'RE COMING TO TAKE ME AWAY, HA-HAAA/NAPOLEON XIV 1966/07/23 20 1 1 50
CAN'T BUY ME LOVE/BEATLES 1964/03/28 21 2 1 27
LADY MADONNA/BEATLES 1968/03/23 21 9 2 23
NOWHERE MAN/BEATLES 1966/03/05 23 5 2 25
HEARTACHE TONIGHT/EAGLES 1979/10/06 23 12 1 52
THAT WAS YESTERDAY/FOREIGNER 1985/03/16 23 17 10 47

■That Was YesterdayのCB、BBでのチャートアクション
日付 CB BB
1985/03/16 23 47
1985/03/23 17 37
1985/03/30 15 29
1985/04/06 13 25
1985/04/13 11 21
1985/04/20 10 17
1985/04/27 10 15
1985/05/04 10 12
1985/05/11 10 15
1985/05/18 15 22
1985/05/25 41 37
1985/06/01 50 49
1985/06/08 82 79
1985/06/15 93 99
1985/06/22 100 100


Christopher Crossの全米四大チャートインシングル

Title Billboard
Peak Date
Peak Position   
BB CB RW RR
RIDE LIKE THE WIND 1980/04/26 2 3 3 2
SAILING 1980/08/30 1 1 1 1
NEVER BE THE SAME 1980/11/29 15 15 10 3
SAY YOU'LL BE MINE 1981/05/23 20 27 27 19
ARTHUR'S THEME (BEST THAT YOU CAN DO) 1981/10/17 1 1 1 1
ALL RIGHT 1983/03/05 12 9   3
NO TIME FOR TALK 1983/06/11 33 43 -
THINK OF LAURA 1984/02/04 9 6 6
A CHANCE FOR HEAVEN 1984/07/07 76 79 -
CHARM THE SNAKE 1985/11/09 68 68 -

 元祖声だけイケメンシンガーとして話題となった(なってないって)Christopher Crossですが、チャートマニア的に最もそそられるのは、Arthur's Themeから1年以上のインターバルで満を持して発売されたシングルAll RightのBBでのチャートアクション。
 SupertrampのIt's Raining Againを彷彿させるように(それ以上に)いきなり29位で初登場。
 これは、間違いなく#1だ、と思ったチャートマニアも多かったはず。しかし、翌週23位とわずか6ランクのアップ。翌々週は19位とこれまたIt's Raining Againを彷彿させる減速ぶり。そして最高位はIt's Raining Againを下回る12位と散々な結果となりました。
 一方、ライバルCB誌では44位初登場で翌週27位とジャンプアップ、3週目に19位でBBに並びました。
こっちのほうがやっぱり本物っぽいチャートアクションだな~。

■All RightのCB、BBでのチャートアクション

日付      CB BB
1983/01/22 44 29
1983/01/29 27 23
1983/02/05 19 19
1983/02/12 13 16
1983/02/19 11 16
1983/02/26 10 16
1983/03/05 *9 12
1983/03/12 *9 12
1983/03/19 14 12
1983/03/26 17 19
1983/04/02 21 19
1983/04/09 41 27
1983/04/16 73 36
1983/04/23 97 53
1983/04/30 -- 80
1983/05/07 -- 96


 因みにいきなり29位以内にニューエントリーしたシングルはAll Rightで18作目(HOT100以降)。
 70年代以降は5作目という希少価値の高いもの。さらにそのメンツもBeatles(一家)が13曲にPresley、Herman's Hermits、Monkees、Bee Geesといずれも飛ぶ鳥を落とす勢いのアーティスト揃い。
 駄目押しに過去17作全てが最高位4位以内で#1が12曲。したがって当時29位という好位置でデビューしながら最高位12位止まりというのは衝撃的な出来事だったのです(って大袈裟な)。

■29位以内にニューエントリーしたシングル(HOT100以降、All Rightまで)
初登場日付 初登場
順位
2週目
順位
最高位 Title Artist
1970/03/21 6 2 1 LET IT BE BEATLES
1968/09/14 10 3 1 HEY JUDE BEATLES
1969/05/10 10 3 1 GET BACK BEATLES
1965/04/17 12 2 1 MRS. BROWN YOU'VE GOT A LOVELY DAUGHTER HERMAN'S HERMITS
1969/10/18 20 11 3 SOMETHING BEATLES
1971/10/23 20 6 3 IMAGINE JOHN LENNON
1964/07/18 21 2 1 A HARD DAY'S NIGHT BEATLES
1964/12/05 22 5 1 I FEEL FINE BEATLES
1968/03/23 23 9 4 LADY MADONNA BEATLES
1969/10/18 23 13 1 COME TOGETHER BEATLES
1961/02/20 24 4 1 SURRENDER ELVIS PRESLEY
1968/03/09 24 8 3 VALLERI MONKEES
1966/03/05 25 7 3 NOWHERE MAN BEATLES
1964/03/28 27 1 1 CAN'T BUY ME LOVE BEATLES
1966/06/11 28 15 1 PAPERBACK WRITER BEATLES
1979/02/10 29 19 1 TRAGEDY BEE GEES
1982/04/10 29 21 1 EBONY AND IVORY PAUL MCCARTNEY WITH STEVIE WONDER
1983/01/22 29 23 12 ALL RIGHT CHRISTOPHER CROSS

Supertrampの全米四大チャートインシングル

 RR誌でのTHE LOGICAL SONGの#1やIT'S RAINING AGAINの2位は、少々やりすぎな感も否めませんね。
そのIT'S RAINING AGAIN、BBではいきなり31位に初登場。TOP10入りは言うまでもなく、同誌での初#1も狙える位置でのチャートデビューを果たしましたが、2週目に29位と早くも失速。最終的には11位とTOP10入りすら果たすことができませんでした。
 一方、CBでは44位初登場で最高位7位。しかもTOP100の滞在は18週とBBの13週を1ヵ月以上上回る滞在を果たしています。
IT'S RAINING AGAINのCB、BBでのチャートアクション
日付       CB  BB
1982/10/30  44  31
1982/11/06  34  29
1982/11/13  23  25
1982/11/20  15  22
1982/11/27  12  14
1982/12/04  10  13
1982/12/11  *9  11
1982/12/18  *8  11
1982/12/25  *7  11
1983/01/01  *7  11
1983/01/08  *7  19
1983/01/15  *7  52
1983/01/22  10  83
1983/01/29  18  --
1983/02/05  36  --
1983/02/12  63  --
1983/02/19  77  --
1983/02/26  97  --

 なお、日本で最も知られている(であろう)"BREAKFAST IN AMERICA"が唯一、四大誌でTOP40入りできず、という皮肉(でもないか)な結果となりました。

Title Billboard
Peak Date
Peak Position
BB CB RW RR
BLOODY WELL RIGHT 1975/05/24 35 53 57 36
GIVE A LITTLE BIT 1977/08/27 15 12 20 19
THE LOGICAL SONG 1979/06/16 6 4 6 1
GOODBYE STRANGER 1979/09/08 15 16 13 7
TAKE THE LONG WAY HOME 1979/12/15 10 15 10 6
DREAMER 1980/11/08 15 15 19 12
BREAKFAST IN AMERICA 1980/12/27 62 69 94 -
IT'S RAINING AGAIN 1982/12/11 11 7 2
MY KIND OF LADY 1983/03/19 31 23 15
CANNONBALL 1985/07/06 28 31 27

Bostonの全米四大チャートインシングル

 アルバムのメガヒットに比べると見劣りするBostonのシングル群ですが、それでもアルバム4作からチャートインシングル10作(BB、CB)、TOP10ヒット4作(BB、RR)はなかなかのもの。
 "最後の"チャートインシングル"I NEED YOUR LOVE"は、BBでは51位とTOP50入りを逃しましたが、CB(39位)、RR(34位)では30位台に乗せています。


Title Billboard
Peak Date
Peak Position
BB CB RW RR
MORE THAN A FEELING 1976/12/25 5 4 4 2
LONG TIME 1977/03/05 22 12 22 13
PEACE OF MIND 1977/06/18 38 33 39 -
DON'T LOOK BACK 1978/10/07 4 7 8 4
A MAN I'LL NEVER BE 1979/01/13 31 36 36 -
FEELIN' SATISFIED 1979/04/21 46 51 67 -
AMAMDA 1986/11/08 1 1 1
WE'RE READY 1987/02/14 9 12 7
CAN'TCHA SAY (YOU BELIEVE IN ME)-STILL IN LOVE 1987/04/18 20 27 21
I NEED YOUR LOVE 1994/07/09 51 39 34

Fleetwood Macの全米四大チャートインシングル

 今回はFleetwood Mac。特筆すべきはR&R。"RHIANNON"から"BIG LOVE"まで13作連続TOP10入りという快挙に加え、"DREAMS"、"DON'T STOP"、"SARA"、"GYPSY"と4作の全米№1ヒットを輩出。
 特に"GYPSY"はBB12位、CB13位と両チャートではTOP10入りすらならず。"MIRAGE"からの先行シングル"HOLD ME"を上回る成績を残しています。
 さらに同アルバムからの第三弾シングル"LOVE IN STORE"もBB、CBではTOP20入りできなかったのに対し9位とTOP10入り。大甘だね、RRさん。
Title Billboard
Entry Date
Peak Position
BB CB RW RR
ALBATROSS 1969/03/22 104 98 -
OH WELL (PART I) 1970/01/31 55 62 58
OVER MY HEAD 1975/11/08 20 18 23 15
RHIANNON (WILL YOU EVER WIN) 1976/03/06 11 9 10 8
SAY YOU LOVE ME 1976/07/04 11 12 14 8
GO YOUR OWN WAY 1977/01/08 10 10 10 8
DREAMS 1977/04/16 1 1 1 1
DON'T STOP 1977/07/09 3 1 3 1
YOU MAKE LOVIN' FUN 1977/10/15 9 7 8 4
TUSK 1979/10/06 8 8 8 5
SARA 1979/12/15 7 6 7 1
THINK ABOUT ME 1980/03/08 20 22 17 9
SISTERS OF THE MOON 1980/06/07 86 - - -
FIREFLIES 1981/02/07 60 68 71 -
HOLD ME 1982/06/19 4 3 2
GYPSY 1982/09/04 12 13 1
LOVE IN STORE 1982/11/27 22 28 9
BIG LOVE 1987/03/28 5 7 4
SEVEN WONDERS 1987/06/20 19 24 17
LITTLE LIES 1987/08/29 4 9 4
EVERYWHERE 1987/11/28 14 13 12
FAMILY MAN 1988/04/02 90 - -
AS LONG AS YOU FOLLOW 1988/12/03 43 40 -
SAVE ME 1990/04/07 33 29 26
PAPER DOLL 1992/12/12 108 - -

Kansasの全米四大チャートインシングル

 今回の全米四大チャートインシングルアーティスト(なんか典型的な和製英語になっちゃいました 笑)は、Kansas。
 BBのTOP10ヒットは"DUST IN THE WIND"(#6)だけで、TOP5ヒットなしに対し、CBでは初チャートインシングル"CARRY ON WAYWARD SON"が7位、"DUST...”も3位まで上昇。
 おまけにBBではBubbling Underチャートにすら引っかからなかった"WHAT'S ON MY MIND"(名曲!)が85位とTOP100入り。なかなか面白いヒット状況になっています。


Title Billboard
Entry Date
Peak Position
BB CB RW RR
CARRY ON WAYWARD SON 1976/12/25 11 7 8 5
WHAT'S ON MY MIND 1977/07/16 - 85 - -
POINT OF KNOW RETURN 1977/11/12 28 17 18 26
DUST IN THE WIND 1978/01/28 6 3 5 2
PORTRAIT 1978/06/10 64 53 56 -
LONELY WIND 1979/01/20 60 64 72 -
PEOPLE OF THE SOUTHWIND 1979/06/02 23 28 31 -
REASON TO BE 1979/09/08 52 51 54 -
HOLD ON 1980/09/20 40 39 38 -
GOT TO ROCK ON 1980/12/27 76 75 - -
PLAY THE GAME TONIGHT 1982/05/08 17 22 - 11
RIGHT AWAY 1982/08/21 73 76   -
FIGHT FIRE WITH FIRE 1983/09/03 58 74 -
ALL I WANTED 1986/11/01 19 24 19
POWER 1987/02/14 84 88


Air Supplyの全米四大チャートインシングル

 Billboard、Cashbox、Record World、Radio & Recordsの全米四大チャートにエントリーしたシングル。
Title  Billboard
Entry Date
Peak Position
BB CB RW RR
LOST IN LOVE 1980/02/09 3 2 3 2
ALL OUT OF LOVE 1980/06/14 2 2 1 1
EVERY WOMAN IN THE WORLD 1980/10/25 5 9 3 4
THE ONE THAT YOU LOVE 1981/05/16 1 1 1 1
HERE I AM 1981/09/26 5 5 4 2
SWEET DREAMS 1981/12/12 5 8 7 2
EVEN THE NIGHTS ARE BETTER 1982/06/12 5 8 5
YOUNG LOVE 1982/09/18 38 47 -
TWO LESS LONELY PEOPLE IN THE WORLD 1982/11/13 38 33 -
MAKING LOVE OUT OF NOTHING AT ALL 1983/07/30 2 2 4
JUST AS I AM 1985/05/25 19 16 20
THE POWER OF LOVE (YOU ARE MY LADY) 1985/08/10 68 80 -
LONELY IS THE NIGHT 1986/08/09 76 67 -

 BBとRRではLOST IN LOVE~EVEN THE NIGHTS ARE BETTERまで7作連続TOP5入りの快挙を達成するも、
CBではEVERY WOMAN IN THE WORLDが9位と躓き、おまけにSWEET DREAMSとEVEN THE NIGHTS ARE BETTERが連続8位。
 さらにYOUNG LOVEもBBでは辛うじてTOP40入り(38位)するも、CBでは47位とTOP40入りならず。
 少し辛くはないですか、CBさん。

TOTOのチャートインシングル

toto.jpg

Billboard、Cashbox、Radio & Records、Record Worldの全米四大チャートにエントリーしたシングル。
"HOLD THE LINE"は、Radio & Records(RR=4位)以外の三誌で5位。
RRも5位なら四大誌全てが同順位という珍記録達成、でした。

四大誌で最高位が全て同じシングル(但し№1と2位除く)

四大誌全てで最高位3位
 FOOLED AROUND & FELL IN LOVE-ELVIN BISHOP(1976年)

四大誌全てで最高位5位
 SWEET THING-RUFUS FEATURING CHAKA KHAN(1976年)

四大誌全てで最高位6位
 DREAM ON- AEROSMITH(1976年)

四大誌全てで最高位20位
 OUR LIPS ARE SEALED-GO-GO'S(1981年)

№1と№2を除くと四大誌全てで最高位が同じシングルは、わずか4作でした。少し意外。

TOP10シングルはBB4作、CB3作に対し、RRでは7作。
特に"99"はBB26位、CB17位、RW15位にもかかわらず、RRでは5位、
また"MAKE BELIEVE"もBB30位、CB19位に対し、RR10位と健闘。

LITTLE RIVER BANDのALL-TIME SINGLES(Cashbox編)

lrb.jpg

ちなみにBillboardでのALL-TIME SINGLESは以下のとおり。
1563 *6 THE NIGHT OWLS
1512 *3 REMINISCING
1442 *6 LONESOME LOSER
1431 10 TAKE IT EASY ON ME
1353 10 LADY
1318 10 COOL CHANGE
1307 11 THE OTHER GUY
1255 14 HELP IS ON ITS WAY
*985 14 MAN ON YOUR MIND
*923 16 HAPPY ANNIVERSARY
*763 28 IT'S A LONG WAY THERE
*707 22 WE TWO
*521 35 YOU'RE DRIVING ME OUT OF MY MIND
*250 60 PLAYING TO WIN
*198 51 IT'S NOT A WONDER
*136 62 I'LL ALWAYS CALL YOUR NAME

BBでは最高位10位3作、11位1作、14位2作、16位1作と同程度のスマッシュヒットを多数持つLRB。
CBでは13位3作、14位1作と僅かながら、BBのヒット規模を下回っています。

THE CARSのALL-TIME SINGLES(Cashbox編)

cars.jpg

ちなみにBillboardでのALL-TIME SINGLESは以下のとおり。
1775 *4 SHAKE IT UP
1483 *3 DRIVE
1303 *7 TONIGHT SHE COMES
1279 *7 YOU MIGHT THINK
1098 12 MAGIC
*981 20 HELLO AGAIN
*944 14 LET'S GO
*904 17 YOU ARE THE GIRL
*851 27 JUST WHAT I NEEDED
*742 33 WHY CAN'T I HAVE YOU
*731 35 MY BEST FRIEND'S GIRL
*582 32 I'M NOT THE ONE
*519 37 TOUCH AND GO
*417 41 GOOD TIMES ROLL
*378 41 IT'S ALL I CAN DO
*356 41 SINCE YOU'RE GONE
*101 74 COMING UP YOU
**41 85 STRAP ME IN
※左から、ポイント、最高位、タイトル

総じてCashbox(CB)の方がBillboard(BB)より辛いですね。
BBでは3作の最高位41位をもつCARSですが、CBでは40位-51位-60位とバラバラ。
こういう見方も新鮮ですね~

FC2Ad