MS-DATABASE-別館

Billboard Country Singlesチャートのデータあれこれ(初登場から最速で1位に到達したシングル)

 Billboard Country Singlesチャートの様々なチャートアクションをご紹介。今回は初登場から最速で1位に到達したシングル。
 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。

 この間、Countryチャートで1位を獲得した作品は710作。チャートインから最も早く1位に到達したのは、Convoy-C.W. McCall。
 1975/11/299付で57位にNE。翌週28位、翌翌週12位、そして4週目の1975/12/20付で1位に達しました。
 12位から1位はBillboard Country Singlesチャートのジャンプアップ記録でもご紹介したとおり、この期間の1位へのジャンアップ記録です。
 これに次ぐのがTeddy Bear-Red Sovine。1976/6/19付で84位にNE。以降55→19→4と快調にジャンプアップを重ね、登場5週目で1位に到達しました。
 登場6週目での1位到達はLuckenbach, Texas-Waylon Jennings。1977/4/16付で48位と好位置にNE。以降、35→20→5→3→1位というチャートアクションを見せました。
 7週目での1位到達は11作。7週以内で1位に達したシングル14作はLady-Kenny Rogers(1980/11/22付1位)を除き、1970年代に記録されたもの。1970年代のCountryチャートは「軽快な動き」だったんですね。
 一方、初登場から最も週数をかけて1位に到達したのは、Never Be You-Rosanne Cash(1986/1/25付1位)とA Better Man-Clint Black(1989/6/10付1位)の17週。
 この2作を含み15週以上かけて1位に到達したシングルは90作。うちI'm Not Lisa-Jessi Colter(1975/2/15付)を除く89作が1981年以降に記録されたもの。1970年代から一転、緩慢な上昇傾向にあったことが窺えます。

 ちなみに、Randy TravisのOn The Other Handは1985/8/31付で83位にNE。1985/9/14付の67位をピークにTOP100滞在が12週と全く平凡なチャートアクションを見せた後、中22週を空けた1986/4/26付で64位にRE。RE14週目の1986/7/26付で1位に到達しました。これらを合算すると登場から26週目にして1位到達となります。
 

■初登場から7週以内で1位に到達したシングル
1位まで
の週数
Peak Date 100 40 10 wks @
#1
Title Artist HOT
100
4 1975/12/20 15 13 8 6 Convoy C.W. McCall 1
5 1976/07/17 13 8 5 3 Teddy Bear Red Sovine 40
6 1977/05/21 18 14 10 6 Luckenbach, Texas Waylon Jennings 25
7 1974/04/06 14 11 7 3 A Very Special Love Song Charlie Rich 11
7 1974/06/15 13 9 3 1 I Don't See Me In Your Eyes Anymore Charlie Rich 47
7 1977/11/19 16 11 7 2 The Wurlitzer Prize Waylon Jennings -
7 1977/03/12 14 10 5 1 She's Just An Old Love Turned Memory Charley Pride -
7 1978/03/04 16 12 8 4 Mammas Don't Let Your Babies Grow Up To Be Cowboys Waylon & Willie 42
7 1978/07/15 13 11 7 3 Only One Love In My Life Ronnie Milsap 63
7 1978/09/30 13 12 6 3 Heartbreaker Dolly Parton 37
7 1978/09/09 13 11 6 3 I've Always Been Crazy Waylon Jennings -
7 1979/06/30 14 11 8 3 Amanda Waylon 54
7 1979/03/03 14 12 7 3 Golden Tears Dave & Sugar -
7 1980/11/22 14 8 6 1 Lady Kenny Rogers 1


スポンサーサイト

Billboard Country Singlesチャートのウルトラダウン記録

 ジャンプ記録に続き、ダウン記録。
 1位からのダウン記録は以前、Billboard Hot Country Singles1位からの大幅ダウンの記録 でまとめましたので、全体のダウン記録をご紹介します。
 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。
 
 この間、前週から最も大きく順位を下げたのはThe Boxer-Emmylou Harris。1980/11/22付で前週の13位から93位へと86ランクのダウン。同期間中、前週から50ランク以上ダウンした作品は、この作品を含め66作。年別の分布を見てみると
1973 1
1974 0
1975 3
1976 2
1977 4
1978 4
1979 12
1980 28
1981 8
1982 2
1983 2
と1980年が突出し、1983/1/22付を最後に以降50ランク以上のダウンは見られなくなります。おそらく1980年前後に一度大きな集計方法の変更があったのでは?

■前週から61ランク以上ダウンしたシングル
日付 ダウン幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1980/11/22 -86 991313 The Boxer Emmylou Harris
1980/09/20 -78 982021 Bring It On Home Big Al Downing
1980/05/03 -72 982610 The Cowgirl And The Dandy Brenda Lee
1981/12/19 -72 8199 You May See Me Walkin' Ricky Skaggs
1980/01/19 -70 7332 Happy Birthday Darlin' Conway Twitty
1980/06/14 -67 983114 The Way I Am Merle Haggard
1980/11/29 -67 962930 A Little Ground In Texas The Capitals
1979/12/01 -66 7374 My Own Kind Of Hat Merle Haggard
1981/06/27 -64 1003610 Whisper Lacy J. Dalton
1975/06/14 -61 97365 Brass Buckles Barbi Benton


 TOP10内から最も大きく順位を下げたのは1981/12/19付で前週の9位から81位へと72ランクダウンしたYou May See Me Walkin'-Ricky Skaggs。
 同作に続くのが1980/01/19付で前週の3位から73位へと70ランクダウンしたHappy Birthday Darlin'-Conway Twitty。
 TOP10内から50ランク以上ダウンした作品は12作を数えますが、1978年から1981年の4年間に集中。中でも1979/12/1付では3作が同時に、前週のTOP10内から50ランク以上ダウンしています。

■TOP10内から48ランク以上ダウンしたシングル
日付 ダウン幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1981/12/19 -72 8199 You May See Me Walkin' Ricky Skaggs
1980/01/19 -70 7332 Happy Birthday Darlin' Conway Twitty
1979/12/01 -66 7374 My Own Kind Of Hat Merle Haggard
1980/01/26 -57 6142 Missin' You Charley Pride
1981/09/26 -57 6144 Miracles Don Williams
1979/12/01 -56 6153 Should I Come Home Gene Watson
1979/12/08 -56 661010 Say You Love Me Stephanie Winslow
1979/12/01 -53 5632 Half The Way Crystal Gayle
1979/07/21 -52 6087 She Believes In Me Kenny Rogers
1979/07/28 -52 6085 I Can't Feel You Anymore Loretta Lynn
1980/01/05 -52 5644 My World Begins And Ends With You Dave & Sugar
1979/11/03 -51 5654 Fooled By A Feeling Barbara Mandrell
1980/01/26 -51 5654 Help Me Make It Through The Night Willie Nelson
1980/04/05 -49 5564 My Heroes Have Always Been Cowboys Willie Nelson
1980/04/26 -49 5673 Sugar Daddy Bellamy Brothers
1980/05/03 -49 5451 It's Like We Never Said Goodbye Crystal Gayle
1981/10/31 -49 5122 Takin' It Easy Lacy J. Dalton
1978/06/03 -48 5241 She Can Put Her Shoes Under My Bed Johnny Duncan
1979/07/21 -48 5576 Nobody Likes Sad Songs Ronnie Milsap
1980/04/26 -48 5795 Women I've Never Had Hank Williams Jr.
1981/11/07 -48 5244 I'll Need Someone To Hold Me Janie Fricke


 前週、最も高い順位から翌週TOP100圏外に去った作品は、1981/6/27付の11位から翌週TOP100圏外に去ったBlessed Are The Believers-Anne Murray。同作は2→1→11→圏外という信じがたいチャートアクションを記録しています。この作品以外に10位台、20位台からTOP100圏外に去った作品はなく、これに続くのがI'll Try A Little Bit Harder-Donna FargoとLove Dies Hard-Randy Barlowの31位→TOP100圏外となります。

■前週34位以内からTOP100圏外にダウンしたシングル
日付 前週 TOP100
週数
最高位 Title Artist
1981/07/04 11 14 1 Blessed Are The Believers Anne Murray
1974/05/11 31 12 6 I'll Try A Little Bit Harder Donna Fargo
1981/07/11 31 13 13 Love Dies Hard Randy Barlow
1974/04/06 33 12 16 The Rainbow In Daddy's Eyes Sammi Smith
1973/10/20 34 13 16 I Recall A Gypsy Woman Tommy Cash
1978/08/05 34 11 12 Spring Fever Loretta Lynn


Billboard Country Singlesチャートのジャンプアップ記録

 Billboard Country SinglesチャートのDB化もおおむね終了。そこで例によってCountryチャートのチャートアクションをご紹介します。
 今回はジャンプアップ記録。

 対象期間はチャートサイズがTOP100に拡大された1973/7/14付からBDS、サウンドスキャンが導入され、チャートサイズがTOP75に縮小される直前週である1990/1/13付まで。

 この間、前週から大きくジャンプアップしたのは1989/07/29付で前週の95位から44位へと51ランクアップしたLiving Proof-Ricky Van Shelton。
 これに次ぐのが1978/10/28付で80位から31位へ49ランクアップした同じくCharley PrideのBurgers And Fries。期間中に40ランク以上をアップした作品は7作となっています。

■前週から40ランク以上アップしたシングル
日付 ジャンプ幅 当該週←前週 Title Artist
1989/07/29 51 4495 Living Proof Ricky Van Shelton
1978/10/28 49 3180 Burgers And Fries Charley Pride
1978/06/24 45 4489 Talking In Your Sleep Crystal Gayle
1978/11/11 45 2974 Tulsa Time Don Williams
1975/09/13 41 4889 Are You Sure Hank Done It This Way Waylon Jennings
1975/09/27 40 3878 All Over Me Charlie Rich
1978/10/28 40 3878 All Of Me Willie Nelson


 下位から最も大きくジャンプアップしTOP10入りしたのはI.O.U.-Jimmy DeanとElvira-Oak Ridge Boysの29位→9位の20ランクアップ。14ランク以上アップしてTOP10した作品は11作となっています。 

■前週から14ランク以上アップしてTOP10入りしたシングル

日付 ジャンプ幅 当該週←前週 Title Artist
1976/05/29 20 929 I.O.U. Jimmy Dean
1981/05/02 20 929 Elvira Oak Ridge Boys
1974/12/14 17 1027 Kentucky Gambler Merle Haggard and The Strangers
1981/05/09 17 926 What Are We Doin' In Love Dottie West (with Kenny Rogers)
1981/02/14 16 622 Do You Love As Good As You Look Bellamy Brothers
1982/01/16 16 824 Only One You T.G. Sheppard
1976/07/10 15 419 Teddy Bear Red Sovine
1977/05/07 15 520 Luckenbach, Texas (Back To The Basics Of Love) Waylon Jennings
1982/04/17 15 722 Mountain Music Alabama
1977/11/19 14 923 I'm Knee Deep In Loving You Dave & Sugar
1981/05/16 14 923 Blessed Are The Believers Anne Murray


 最も大きくジャンプアップして1位になったのはConvoy-C.W. McCall。1975/12/20付で前週の12位から11ランクアップして1位に輝きました。二桁ランクアップでの1位到達はこの曲のみ。5ランク以上アップしての1位到達も同作以外で6作を数えるのみ。

■前週から5ランク以上アップして№1になったシングル
日付 ジャンプ幅 当該週←前週←前々週 Title Artist
1975/12/20 11 11228 Convoy C.W. McCall
1979/10/20 7 1810 All The Gold In California Larry Gatlin & The Gatlin Brothers Band
1974/04/06 6 1715 A Very Special Love Song Charlie Rich
1973/09/08 5 169 You've Never Been This Far Before Conway Twitty
1977/08/27 5 1612 Don't It Make My Brown Eyes Blue Crystal Gayle
1978/09/02 5 167 Blue Skies Willie Nelson
1980/05/31 5 168 My Heart Ronnie Milsap


 30位以内にいきなりエントリーしたシングルは8作。最も高位置でのエントリーは1978/12/23付で14位にエントリーしたEvery Which Way But Loose-Eddie Rabbitt。翌週のフローズンチャート(休週)を挟み、12→8→4→2→2→1位と登場8週目で1位に到達しています。
 同作を含みTOP30以内に初登場した8作の次週のジャンプアップ幅は6ランク以内と小幅な上昇に止まっています。

■30位以内にニューエントリーしたシングル
日付 初登場順位 翌週順位 最高位 Title Artist
1978/12/23 18 18 1 Every Which Way But Loose Eddie Rabbitt
1979/03/31 24 21 2 Lying In Love With You Jim Ed Brown & Helen Cornelius
1979/06/09 25 19 1 You're The Only One Dolly Parton
1980/04/12 26 22 1 My Heart Ronnie Milsap
1979/02/03 27 23 8 Words Susie Allanson
1981/02/14 29 23 3 Pickin' Up Strangers Johnny Lee
1979/02/17 30 25 1 (If Loving You Is Wrong)I Don't Want To Be Right Barbara Mandrell
1980/10/25 30 25 1 One In A Million Johnny Lee

 全体的にこの期間のCountryチャートのジャンプ記録は小幅なものに止まり、目を引くようなものが少なくなっています。その一方、次回ご紹介するダウン記録はまさに目を疑うような記録が続出。ダウンとアップのあまりのギャップに驚きを禁じえません。

FC2Ad