MS-DATABASE-別館

25年前の世界各国№1ヒット(1981年9月第1週)

シングルチャート

・UKチャート(MUSIC WEEK)はTAINTED LOVE-SOFT CELLが登場6週目で1位を獲得。この後、一年足らずでBedsitter(#4)、Say Hello Wave Goodbye(#3)、Torch(#2)、What(#3)とTOP5シングルを連発。チャートデビューから5作(以上)連続TOP5入りを果たしのは彼らが7組目。
 
チャートデビューシングルから5作以上連続でTOP5にエントリーさせたアーティスト(1981年まで)
9 1972/06/10 GARY GLITTER
7 1959/11/21 ADAM FAITH
7 1967/01/28 ENGELBERT HUMPERDINCK
7 1972/06/17 DONNY OSMOND
6 1952/11/15 GUY MITCHELL
5 1967/01/07 MOVE
5 1981/08/01 SOFT CELL
※連続TOP5数、初チャートエントリー日、アーティスト

GARY GLITTERチャートデビュー以来9作連続TOP5の軌跡
1972/06/10 #2 Rock And Roll Parts 1 And 2
1972/09/23 #4 I Didn't Know I Loved You (Till I Saw You Rock And Roll)
1973/01/20 #2 Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah)
1973/04/07 #2 Hello Hello I'm Back Again
1973/07/21 #1 I'm The Leader Of The Gang (I Am)
1973/11/17 #1 I Love You Love Me Love
1974/03/30 #3 Remember Me This Way
1974/06/15 #1 Always Yours
1974/11/23 #2 Oh Yes You're Beautiful

・スペインチャートではJULIO IGLESIAS の”DE NINA A MUJER”が1位。彼にとり同曲は3曲目の№1シングル。「鎖国的」な我が国チャートとは反対にスペインチャートは、外国人アーティスト天下。チャートインシングルの多いアーティストTOP10に自国スペイン人は僅か2人を数えるのみ。

スペインチャートでヒット曲の多いアーティストTOP10(1959年~)
40 Madonna(US)
38 The Beatles(UK)
36 Michael Jackson(US)
33 Julio Iglesias
29 Duo dinamico
29 Paul McCartney(UK)
28 Elvis Presley(US)
28 Rolling Stones(UK)
27 Pet shop boys(UK)
27 Depeche mode(UK)



アルバムチャート

・BillboardでBELLA DONNA-STEVIE NICKSが初の№1を獲得。同作はCashbox、Record Wordでは1位獲得ならず。Billboardで1位を獲得したアルバムが他誌(Cashbox、Record Word)で1位に到達しなかった例は16例。

Billboardで1位を獲得しながら他誌で2位以下のアルバム
65/01/02 1週 #2,# 2 ROUSTABOUT-ELVIS PRESLEY
66/05/21 1週 #2,# 2 IF YOU CAN BELIEVE YOUR EYES AND EARS-MAMAS & PAPAS
66/10/22 2週 #2,# 2 THE SUPREMES A GO GO-SUPREMES
66/11/05 1週 #2,# 2 DOCTOR ZHIVAGO-ORIGINAL SOUNDTRACK
68/12/21 5週 #2,# 2 WICHITA LINEMAN-GLEN CAMBELL
75/09/20 1週 #4,#10 BETWEEN THE LINES-JANIS IAN
76/07/31 2週 #5,# 5 BREEZIN'-GEORGE BENSON
77/01/22 1週 #2,# 3 WINGS OVER AMERICA-WINGS
78/07/08 1週 #2,# 5 CITY TO CITY-JERRY RAFFERTY
78/09/16 2週 #2,# 2 DON'T LOOK BACK-BOSTON
78/11/04 1週 #2,# 2 LIVING IN THE AMERICA-LINDA RONSTADT
78/11/11 1週 #2,# 2 LIVE AND MORE-DONNA SUMMER
80/01/12 1週 #4,# 3 BEE GEES GREATEST-BEE GEES
80/09/13 1週 #2,# 4 HOLD OUT-JACKSON BROWNE
81/09/05 1週 #2,# 3 BELLA DONNA-STEVIE NICKS
81/12/26 3週 #3,# 3 FOR THOSE ABOUT TO ROCK WE SALUTE YOU-AC/DC
※BB№1獲得日、№1週数、CB最高位、RW最高位、タイトル、アーティスト

アメリカ三大チャートNO.1アルバム記録集


・Oricon洋楽チャートでアラベスクの”ビリーズ・バーベキュー(ArabesqueV)”が”グレイテスト・ヒッツ(ARABESQUE GREATEST HITS)”から1位を奪取。
同作はカセットチャートでは堂々1位を獲得するも、LPチャートでは前作に続き2位止まり。
カセットチャート№1に輝いた洋楽アルバムは13作。うち8作はLPチャートでも1位に。

カセットチャート№1に輝いた洋楽アルバム
1978/03/25 サタディ・ナイト・フィーヴァー - サウンドトラック LP№1
1979/11/05 グレイテスト・ヒッツVol.2 - ABBA #2(5週)
1980/11/21 恋のハッピー・デート - ノーランズ LP№1
1981/05/21 グレイテスト・ヒッツ - アラベスク #2(1週)
1981/08/21 ビリーズ・バーベキュー - アラベスク #2(2週)
1983/05/21 アナザー・ページ - クリストファー・クロス LP№1
1982/10/21 愛の瞬間 - フリオ・イグレシアス #2(1週)
1983/06/25 フラッシュダンス - サウンドトラック LP№1
1982/12/10 スリラー - マイケル・ジャクソン LP№1
1984/04/21 フットルース - サウンドトラック LP№1
1984/11/21 メイク・イット・ビッグ - ワム! LP№1
1985/05/03 ウイ・アー・ザ・ワールド - USA for AFRICA  LP№1
1987/08/31 BAD - マイケル・ジャクソン LP№1
※日付はカセット発売日

スポンサーサイト

FC2Ad