MS-DATABASE-別館

Billboard #1シングルを含むアルバムの最高位(1980年代)

データは こちら

-1980年代にBillboardHOT100で1位を獲得したシングルを輩出したアルバムが、どの程度、ヒットしたか-

 1980年代にBB誌HOT100で1位に輝いたシングルは231作。
 このうち、"LADY"(KENNY ROGERS)はオリジナルアルバムに含まれず(初出は"GREATEST HITS")、同一アルバムから複数の№1シングルを生んだアルバム(34枚)の重複を除き、サウンドトラックからのシングルカットで自身のオリジナルアルバムにも№1シングルが収録されるアルバム(7枚)を加えた191枚のアルバムを対象とする。

■サウンドトラックからのシングルカットで自身のオリジナルアルバムにも№1シングルが収録されるアルバム
EYE OF THE TIGER - SURVIVOR # 2 
EYE OF THE TIGER ( ROCKYⅢ # 15 )

NO PROTECTION - STARSHIP # 12 
NOTHING'S GONNA STOP US NOW ( MANNEQUIN # -- )

LET'S HEAR IT FOR THE BOY  - DENIECE WILLIAMS # 26 
LET'S HEAR IT FOR THE BOY ( FOOTLOOSE # 1 )

SOLITUDE/SOLITAIRE - PETER CETERA # 26
GLORY OF LOVE ( THE KARATE KID, PART II # 30 )

COUNT THREE AND PRAY - BERLIN # 62
TAKE MY BREATH AWAY ( TOP GUN # 1 )

WHAT A FEELIN' - IRENE CARA # 77 
FLASHDANCE...WHAT A FEELING ( FLASHDANCE # 1 )

BOSSA NOVA HOTEL - MICHAEL SEMBELLO # 80
MANIAC ( FLASHDANCE # 1 )

※左から、アーティストのオリジナルアルバム、アーティスト、最高位、№1シングル、サウンドトラック名、最高位

 
上記中、サウンドトラックより自身のオリジナルアルバムの最高位が上回ったのは、"EYE OF THE TIGER"(SURVIVOR)、"SOLITUDE/SOLITAIRE"(PETER CETERA)、"NO PROTECTION"(STARSHIP)の3作。
 "WHAT A FEELIN'"(IRENE CARA)、"BOSSA NOVA HOTEL"(MICHAEL SEMBELLO)、"COUNT THREE AND PRAY"(BERLIN)に至っては60位にも届かぬ惨敗を喫している。

 シングルに加え、自身(アルバム)も1位を獲得したのは、60作と3割強に過ぎない。TOP3まで上昇したのは85作(44%)。TOP10に拡大してようやく134作と7割を超す。つまり、№1シングルを有しても3割は、アルバムチャートでTOP10に到達できなかった、ということになる。
 さらに、最高位がTOP40にすら届かなかったアルバムも7作を数える。
 特に"BUSTER"は、”GROOVY KIND OF LOVE”,”TWO HEARTS”の2作の№1を抱えながら54位と全くヒットせず、 "NOTHING'S GONNA STOP US NOW"(STARSHIP)を生んだサウンドトラック"MANNEQUIN"はチャートインすらしていない。
■№1シングルを抱えながら、最高位が低迷したアルバム
80 "BOSSA NOVA HOTEL"(MICHAEL SEMBELLO)(MANIAC)
77 "WHAT A FEELIN'"(IRENE CARA)(FLASHDANCE...WHAT A FEELING)
68 "WILL TO POWER"(WILL TO POWER)(BABY, I LOVE YOUR WAY/FREEBIRD MEDLEY (FREE BABY) )
62 "COUNT THREE AND PRAY"(BERLIN)(TAKE MY BREATH AWAY)
61 "WHERE DO WE GO FROM HERE"(MICHAEL DAMIAN)(ROCK ON)
60 "SHERIFF"(SHERIFF)(WHEN I'M WITH YOU)
54 "BUSTER"(SOUNDTRACK)(GROOVY KIND OF LOVE,TWO HEARTS)
※ 左から、アルバム最高位、アルバム、アーティスト、№1シングル

 複数の№1シングルを有するアルバム34作中、1位に届かなかった作品は8作。TOP10入りも果たせなかった作品は3作。
■複数の№1シングルを有しながら№1を獲得できなかったアルバム
BUSTER - SOUNDTRACK #54
GROOVY KIND OF LOVE,TWO HEARTS

SOLITUDE/SOLITAIRE - PETER CETERA #26 
GLORY OF LOVE, THE NEXT TIME I FALL

LOOK SHARP! - ROXETTE #23 
THE LOOK, LISTEN TO YOUR HEART

WHENEVER YOU NEED SOMEBODY - RICK ASTLEY #10 
NEVER GONNA GIVE YOU UP, TOGETHER FOREVER

AUTOAMERICAN - BLONDIE #7 
THE TIDE IS HIGH, RAPTURE

KNEE DEEP IN THE HOOPLA - STARSHIP #7 
WE BUILT THIS CITY, SARA

SPANISH FLY - LISA LISA & CULT JAM #7
HEAD TO TOE, LOST IN EMOTION

PRIVATE EYES - DARYL HALL & JOHN OATES #5 
PRIVATE EYES, I CAN'T GO FOR THAT
※左からアルバム名、アーティスト名、最高位、含まれる№1シングル名

スポンサーサイト

FC2Ad