MS-DATABASE-別館

1980年 Billboard Dance/Disco Year-End Chart(年間チャート)

データは こちら

 1974年10月26日に"Disco Action"としてスタートしたBillboard Danceチャートの全TOP10ベースが遂に完成。
 これを記念して1980年代のBillboard 年間Danceチャート(Dance/Disco Club Play Chart)をご紹介。

同チャートは、1980年当時"Disco TOP100"のタイトルで、毎週100位までランキングされていた。
またシングルのみならず、"All Cuts"という表記でアルバムもその範囲に含んでいる。

■1980年に"Disco TOP100"でTOP10入りした"All Cuts"(Album)
1 1980/06/21 39 *7 THE GLOW OF LOVE -ALL CUTS- - CHANGE
2 1980/04/12 20 *9 AMERICAN GIGOLO -ALL CUTS- - GIORGIO & BLONDIE(SOUNDTRACK)
2 1980/05/17 30 13 TWO TONS O' FUN -ALL CUTS- - TWO TONS O' FUN
3 1980/02/09 30 10 EVITA -ALL CUTS- - FESTIVAL
4 1980/08/23 21 *3 S-BEAT -ALL CUTS- - GINO SOCCIO
7 1980/03/29 17 *4 RIPE -ALL CUTS- - AVA CHERRY
※左から、最高位、最高位日付、TOP100週数、TOP10週数、タイトル

なお、TWO TONS O' FUNは1983年に"IT'S RAINNIN MEN"をヒットさせたWEATHER GIRLSの異名。
また、サウンドトラックがBillboardのDance/Discoチャートにランクされたのは、上記"AMERICAN GIGOLO"以外では
同年の"FOXES"(最高30位)と1986年の"KRUSH GROOVE"(最高位6位)と計3作のみ。

スポンサーサイト

FC2Ad