MS-DATABASE-別館

TOP10から大きくダウンしたシングル (Cashbox編)

データは こちら
 
 Billboardの「TOP10から大きくダウンしたシングル」に続き、Cashbox編。
対象期間は、同誌が100位まで拡大された1958年9月13日付から最終号である1996年11月 16日付までの39年間(2000週・休刊週含む)。
 この間、前週から30ランク以上ダウンした作品は、延べ2242作。単純計算だが、毎週1作以上は30ランクダウンする作品があったことになる。同時期、Billboard誌では2672作が30ランク以上のダウンをしているので、BB誌に比べ400作以上少ない。しかし、CB誌でTOP10内から30ランク以上ダウンした作品は32作とBB誌(10作)の3倍以上に上っている。
■TOP10内からTOP40圏外にダウンした作品
-50 1972/09/30 *5→*8→58 I'M STILL IN LOVE WITH YOU - AL GREEN
-49 1972/09/30 10→10→59 THE GUITAR MAN - BREAD
-49 1972/09/30 *1→*7→56 LONG COOL WOMAN (IN A BLACK DRESS) - HOLLIES
-43 1973/06/02 11→10→53 THE RIGHT THING TO DO - CARLY SIMON
-40 1970/11/28 *9→*9→49 ALL RIGHT NOW - FREE
-40 1985/03/30 *5→*9→49 SUGAR WALLS - SHEENA EASTON
-38 1974/03/02 *1→*6→44 AMERICANS - BYRON MACGREGOR
-37 1971/07/24 *9→10→47 WHEN YOU'RE HOT, YOU'RE HOT - JERRY REED
-37 1973/06/02 *1→*5→42 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE - STEVIE WONDER
-36 1985/03/16 11→10→46 NEUTRON DANCE - POINTER SISTERS
-35 1967/11/18 *5→10→45 THE LETTER - BOX TOPS
-35 1982/03/13 *4→*7→42 PHYSICAL - OLIVIA NEWTON-JOHN
-34 1972/08/26 *5→*8→42 HOW DO YOU DO? - MOUTH & MACNEAL
-34 1982/07/17 *7→*8→42 THE OTHER WOMAN - RAY PARKER JR.
-34 1967/12/23 *6→*6→40 AN OPEN LETTER TO MY TEENAGE SON - VICTOR LUNDBERG
-33 1974/03/02 11→10→43 DOO DOO DOO DOO DOO (HEARTBREAKER) - ROLLING STONES
-32 1973/04/28 *6→*8→40 DANNY'S SONG - ANNE MURRAY
-32 1981/11/28 *3→*6→38 ENDLESS LOVE - DIANA ROSS & LIONEL RICHIE
-31 1973/05/26 11→10→41 DAISY A DAY - JUD STRUNK

 TOP10から最も大きくダウンした作品は、1972年9月30日付けで"I'M STILL IN LOVE WITH YOU"(AL GREEN)が記録した50ランクダウン(8位→58位)。(歴代78位タイ)。この週は、"THE GUITAR MAN"(BREAD)(10位→59位)、LONG COOL WOMAN(IN A BLACK DRESS)"(HOLLIES)(7位→56位)の2作が49ランクダウンを記録しており、TOP10からの大幅ダウン記録上位3作が、
同週で達成されたことになる。さらに2作が30ランクダウン以上を達成するなど大幅ランクダウンが目立った。
■1972年9月30日付で30ランクダウン以上を記録した作品
-50 *8→58 I'M STILL IN LOVE WITH YOU - AL GREEN
-49 *7→56 LONG COOL WOMAN (IN A BLACK DRESS) - HOLLIES
-49 10→59 THE GUITAR MAN - BREAD
-42 21→63 YOU DON'T MESS AROUND WITH JIM - JIM CROCE
-39 23→62 POP THAT THANG - ISLEY BROTHERS

 なお、TOP40内から30ランク以上のダウン作が最も多かったのは、1961年8月26日、1966年8月13日、1973年9月22日、1982年6月26日、1991年2月2日で6作がTOP40内→30ランク以上ダウンを記録している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad