MS-DATABASE-別館

チャートデビュー”同期の桜”(Billboardアルバム編)

対象はモノラル、ステレオ両チャートが統一された1963/8/17から、Billboardがサウンドスキャンの売上データを導入する前週の1991/5/18までの間にTOP10入りした全作品です。

■最も多くのTOP10アルバムを生んだ週

1977/11/26付け8作

18 4 OUT OF THE BLUE-ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA
19 7 ALIVE Ⅱ-KISS
31 2 FOOT LOOSE & FANCY FREE-ROD STEWART
47 1 SATURDAY NIGHT FEVER-BEE GEES (SOUNDTRACK)
54 6 BORN LATE-SHAUN CASSIDY
59 3 NEWS OF THE WORLD-QUEEN
96 2 SLOWHAND-ERIC CLAPTON
※数字左=初登場順位、右=最高位(以下同じ)

 なお、この週48位にエントリーしたONCE UPON A TIME-DONNA SUMMERは26位で失速しています。

これに続くのが1972/12/09、1974/09/07、1978/12/02、1981/11/14、1982/06/26の5作TOP10入り。

1972/12/09          
136 5 TOMMY-LONDON SYMPHONY ORCHESTRA & CHAMBRE CHOIR
138 1 NO SECRETS-CARLY SIMON
149 5 HOT AUGUST NIGHT-NEIL DIAMOND
165 9 THE DIVINE MISS M-BETTE MIDLER
168 3 THEY ONLY COME OUT AT NIGHT-EDGAR WINTER GROUP

 この週に100位以内でデビューしたアルバムはなし。ハイエストデビューアルバムが125位のGOOD FOOT-JAMES BROWN(最高位68位)、次いで132位(最高位14位)I AM WOMAN-HELEN REDDYと低調でしたが、これに次ぐ5作がTOP10入りし、結果的には豊作週となりました。


1974/09/07
*76 1 CAN'T GET ENOUGH-BARRY WHITE
*92 4 WELCOME BACK,MY FRIENDS,TO THE SHOW THAT NEVER ENDS,LADIES AND GENTLEMAN-EMERSON,LAKE & PALMER
*94 1 SO FAR-CROSBY,STILLS,NASH & YOUNG
166 4 VERITIES & BALDERDASH-HARRY CHAPIN
180 4 PHOEBE SNOW-PHOEBE SNOW
            
1978/12/02
*7 1 BARBRA STREISAND'S GREATEST HITS VOL.2-BARBRA STREISAND
20 8 BACKLESS-ERIC CLAPTON
25 7 GREATEST HITS-BARRY MANILOW
39 6 THE BEST OF EARTH,WIND & FIRE VOL.Ⅰ-EARTH,WIND & FIRE
51 4 C'EST CHIC-CHIC
            
1981/11/14  
*10 *5 RAISE!-EARTH,WIND & FIRE
*39 10 EXIT...STAGE LEFT-RUSH
*62 *1 FREEZE-FRAME-J.GEILS BAND
*72 *7 GET LUCKY-LOVERBOY
170 *4 HOOKED ON CLASSICS-ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA
            
1982/06/26            
49 *5 STILL LIFE" (AMERICAN CONCERT 1981)-ROLLING STONES
75 *9 CHICAGO 16-CHICAGO
76 *3 ABRACADABRA-STEVE MILLER BAND
87 *2 EYE OF THE TIGER-SURVIVOR
97 10 THREE SIDES LIVE-GENESIS


なお、最も多くの#1アルバムを生んだ週は1980/07/19の3作。
*8-*1-1-1-1-1-1-1-2-4-4-6-9-*9 EMOTIONAL RESCUE-ROLLING STONES
10-*9-3-2-2-2-2-2-1-2-2-9-8-17 HOLD OUT-JACKSON BROWNE
20-16-6-5-5-5-5-4-4-1-1-1-1-*1 THE GAME-QUEEN

 EMOTIONAL RESCUEとHOLD OUTがいきなりTOP10に初登場、THE GAMEも20位初登場とハイレベルなデビューを飾った3作が、初登場のランク順に連続して№1を獲得する快挙を果たしています。
 なお、この週、この3作に次いで高い順位でデビューしたのは、VOLUNTEER JAM VI-CHARLIE DANIELS BANDの124位。他作は低調でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad