MS-DATABASE-別館

CASH BOX - THE 100 BIGGEST TOP 100 HITS(1958-1996)- 

 Cashbox誌のAll-timeチャートを詳細にご紹介。
 Officialページに掲載されており、Compilerは私が尊敬するRandy Price。
 おそらくBillboardがHOT100誕生50周年を記念したAll-Timeチャートを発表したのに因んで(対抗して?)作成したのでしょう。
 期間は1958年から廃刊する1996年まで。スタートを1958年に据えたのは、BillboardのAll-Timeチャートに対抗したことと、この年からTOP100の発表がスタートしたことなどと思われます。
 集計法は明らかにされていませんが、時代によりチャート滞在の長短などによる有利不利を解消するため、集計ポイントの調整がなされているのも、Billboardと同じ。
 それではTOP100を見て気付いた点を列挙してみます。
6週以上№1を獲得しながらALL-TIME100から漏れたシングルは12作ありますが、うち7作が90年代の作品です。

■6週以上№1を獲得しながらALL-TIME100から漏れたシングル
Peak Date 100 40 10 5 3 #2 #1 Title Artist
1995/02/18 32 24 13 12 11 1 8 TAKE A BOW MADONNA
1995/07/08 36 26 11 9 7 0 7 WATERFALLS TLC
1996/05/25 23 15 11 10 9 1 7 THE CROSSROADS BONE THUGS-N-HARMONY
1995/04/15 39 28 18 8 8 1 6 I KNOW DIONNE FARRIS
1994/05/28 34 27 13 12 10 1 6 I SWEAR ALL 4 ONE
1993/11/06 29 21 15 9 8 2 6 I'D DO ANTHING FOR LOVE MEAT LOAF
1983/03/12 27 19 13 10 8 1 6 BILLIE JEAN MICHAEL JACKSON
1991/08/03 25 17 9 9 9 1 6 (EVERYTHING I DO)I DO IT FOR YOU BRYAN ADAMS
1982/05/15 20 17 14 10 10 3 6 EBONY & IVORY PAUL MCCARTNEY & STEVIE WONDER
1958/08/23 20 17 12 11 11 3 6 NEL BLU DIPINTO DI BLU (VOLARE) DOMENICO MODUGNO/DEAN MARTIN
1960/10/15 17 14 9 7 6 0 6 SAVE THE LAST DANCE FOR ME DRIFTERS
1962/09/08 16 12 9 8 7 1 6 SHERRY 4 SEASONS

80年代では、"BILLIE JEAN"と"EBONY & IVORY"(ともに6週1位)がランク入りを逃しています。
参考までに80年から83年に上記2作とほぼ同じ程度のヒット規模をもち、ALL-TIMEチャートにランクされた作品と"BILLIE JEAN"、"EBONY & IVORY"のチャートイン状況は以下のとおり。
Peak Date 総合
順位
100 40 10 5 3 #2 #1 Title Artist
1983/05/28 25 31 24 16 13 10 0 6 FLASHDANCE...WHAT A FEELING IRENE CARA
1982/01/30 33 28 22 14 11 10 1 6 CENTERFOLD J. GEILS BAND
1982/08/28 50 28 21 13 12 10 5 5 ABRACADABRA STEVE MILLER BAND
1983/01/22 61 28 21 14 9 7 2 5 DOWN UNDER MEN AT WORK
1982/12/18 73 24 21 14 12 9 3 5 MANEATER DARYL HALL & JOHN OATES
1981/05/30 76 27 21 14 12 9 4 5 BETTE DAVIS EYES KIM CARNES
1983/03/12 - 27 19 13 10 8 1 6 BILLIE JEAN MICHAEL JACKSON
1982/05/15 - 20 17 14 10 10 3 6 EBONY & IVORY PAUL MCCARTNEY & STEVIE WONDER

"EBONY & IVORY"はTOP100滞在が20週と比較的短期でしたので、致し方ないとしても(ギリギリ落選?)、
"BILLIE JEAN"は同時期のヒット作"DOWN UNDER"や"MANEATER"と比較しても遜色なく、落選の理由がイマイチ
分かりません。

 一方、「ええっ、このチャートイン状況でTOP100入り?」の代表格が"WE ARE THE WORLD"。
これも同時期(1984年-1985年)に同規模のヒット状況を記録した作品と比較してみました。
Peak Date 総合
順位
100 40 10 5 3 #2 #1 Title Artist
1985/12/21 47 24 17 11 9 8 2 5 SAY YOU, SAY ME LIONEL RICHIE
1985/04/13 84 19 15 11 9 8 2 5 WE ARE THE WORLD USA FOR AFRICA
1985/09/21 91 28 17 12 9 7 3 4 MONEY FOR NOTHING DIRE STRAITS
選から漏れた同規模作品
1984/12/29 21 15 10 9 7 2 5 LIKE A VIRGIN MADONNA
1984/07/14 22 16 11 10 9 4 4 WHEN DOVES CRY PRINCE

 うーん、こうして見るとそんなにおかしくもないのかな、という感じがしてきました(オイオイ)。
どうやら80年代は、1983年と1984年の間にポイント調整の線引きがされているようですね。

 さて、こちらも参考ですが、年間チャートの1位に輝いたシングルがALL-TIME100から漏れたのは14作(1966年は年間1位が2作)。
70年代中盤と80年代後半、さらにCB廃刊間際に年間1位を獲得したシングルが落選しています。

■年間チャートの1位に輝きながらALL-TIME100から漏れたシングル
Peak Date 100 40 10 5 3 #2 #1 最高位 Title Artist
1965/06/05 1965 11 9 6 3 2 0 1 1 BACK IN MY ARMS AGAIN SUPREMES
1966/03/12 1966 19 14 7 4 0 0 0 4 CALIFORNIA DREAMIN' MAMAS & THE PAPAS
1970/05/02 1970 17 12 9 8 4 3 2 1 SPIRIT IN THE SKY NORMAN GREENBAUM
1974/01/26 1974 22 16 8 5 3 1 1 1 SHOW AND TELL AL WILSON
1975/06/28 1975 21 17 5 4 4 2 2 1 LOVE WILL KEEP US TOGETHER CAPTAIN & TENNILLE
1976/04/10 1976 19 15 8 6 4 2 2 1 DISCO LADY JOHNNIE TAYLOR
1984/07/14 1984 22 16 11 10 9 4 4 1 WHEN DOVES CRY PRINCE
1986/08/30 1986 22 17 9 8 7 2 2 1 HIGHER LOVE STEVE WINWOOD
1987/06/20 1987 23 15 8 7 4 2 2 1 HEAD TO TOE LISA LISA & CULT JAM
1988/09/10 1988 22 13 10 7 5 1 3 1 SWEET CHILD O' MINE GUNS N' ROSES
1989/04/22 1989 19 13 8 7 5 0 3 1 LIKE A PRAYER MADONNA
1990/05/19 1990 21 14 8 6 6 1 3 1 VOGUE MADONNA
1994/07/09 1994 39 29 18 11 10 4 3 1 DON'T TURN AROUND ACE OF BASE
1995/08/26 1995 39 31 17 14 5 4 1 1 KISS FROM A ROSE SEAL


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad