MS-DATABASE-別館

「悲劇の」#2ソング(1964年-1973年編)

 「悲劇の№2ソング」と言えば、"WAITING FOR A GIRL LIKE YOU"-FOREIGNER(81-82年)がその代名詞として長く語り継がれておりますが、同曲はRadio & Records誌で6週間にもわたり№1を記録しており、巷間伝えられるイメージとは大きく異なっています。
 「悲劇の」という形容を付すならば、全米チャート全てで2位に甘んじた曲こそ、その称号に相応しいと思います。
 戦前から続く全米ニ大誌(Billboard(以下「BB」・1890年創刊)、Cashbox(以下「CB」・1942年創刊)にRecord World誌(以下「RW」)が割って入ったのは、1964年4月18日付けから。以降1973年9月28日付で最後発のRadio & Records誌(以下「RR」)が参入するまでの約9年半(493週間)は、まさに「ポップス全盛期」に相応しい時代でした。

 この間に三大誌で最高位2位を記録したのは、BB110曲、CB80曲、RW107曲。この三大誌隆盛期、3誌全てで2位とまりだった正真正銘の「悲劇の№2ソング」は18曲。RWが82年4月に「リング・アウト(廃刊)」して以降、RRを加えた「ニュー御三家」時代が続く96年11月までの762週間での「悲劇の№2ソング」が11曲ですので、かなり希少性が低い、といっても良いでしょう。


正真正銘の「悲劇の№2ソング」(3誌全てで№2)
Title Artist BB CB RW
Weeks Date Weeks Date Weeks Date
BANG BANG (MY BABY SHOT ME DOWN) CHER 1 66/04/23 2 66/04/16 2 66/04/23
RAINY DAY WOMEN # 12 & 35 BOB DYLAN 1 66/05/21 1 66/05/21 1 66/05/21
DEDICATED TO THE ONE I LOVE MAMAS & THE PAPAS 3 67/03/25 2 67/04/01 2 67/04/01
I WAS MADE TO LOVE HER STEVIE WONDER 2 67/07/29 1 67/08/05 1 67/08/05
REFLECTIONS DIANA ROSS & THE SUPREMES 2 67/09/09 1 67/09/09 2 67/09/09
CRY LIKE A BABY BOX TOPS 2 68/04/27 1 68/05/04 3 68/04/27
MACARTHUR PARK RICHARD HARRIS 1 68/06/22 1 68/06/29 4 68/06/15
BORN TO BE WILD STEPPENWOLF 3 68/08/24 3 68/08/24 3 68/08/31
FIRE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN 1 68/10/19 2 68/10/19 2 68/10/19
YOU'VE MADE ME SO VERY HAPPY BLOOD, SWEAT & TEARS 3 69/04/12 1 69/04/19 2 69/04/19
IT'S YOUR THING ISLEY BROTHERS 1 69/05/03 1 69/05/10 2 69/05/10
LOVE (CAN MAKE YOU HAPPY) MERCY 2 69/05/31 3 69/05/24 2 69/05/31
HEY THERE LONELY GIRL EDDIE HOLMAN 1 70/02/21 3 70/02/21 2 70/02/21
WHICH WAY YOU GOIN' BILLY? POPPY FAMILY (FEATURING SUSAN JACKS) 2 70/06/06 2 70/06/13 1 70/06/20
ONE LESS BELL TO ANSWER FIFTH DIMENSION 2 70/12/26 1 70/12/26 2 70/12/26
RAINY DAYS AND MONDAYS CARPENTERS 2 71/06/19 1 71/06/26 1 71/07/03
DANIEL ELTON JOHN 1 73/06/02 2 73/06/09 2 73/06/09
PLAYGROUND IN MY MIND CLINT HOLMES 2 73/06/16 1 73/06/30 3 73/06/23


 3誌中2誌で№2を記録したのは58曲ですが、2誌で3週以上2位を維持した曲は、4曲とその数は大きく減ります。この間、最も長く2位を維持したのは3誌とも4週が最高で、他の年代に比べヒットサイクルが非常に短くなっていることが分かります。

2誌ともに3週以上2位
Title Artist BB CB RW
Weeks Date Weeks Date Weeks Date
SNOOPY VS. THE RED BARON ROYAL GUARDSMEN 4 66/12/31 4 67/01/07 1(1)
SPINNING WHEEL BLOOD, SWEAT & TEARS 3 69/07/05 3(2) 3 69/07/12
WHAT'S GOING ON MARVIN GAYE 3 71/04/10 1(1) 3 71/04/10
NEVER CAN SAY GOODBYE JACKSON FIVE 3 71/05/08 1(1) 3 71/05/10

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad