MS-DATABASE-別館

30年前の世界各国№1ヒット(1981年3月第3週)

データは こちら

●1981年3月第3週のトピックス●

シングルチャート


Billboard Rock Tracks "I CAN'T STAND IT"(ERIC CLAPTON)

 1981年3月第3週(1981年3月21日付け)にスタートしたBillboardのニューチャート。
その名(Tracks)が示すようにシングル盤に限らず、アルバムカッツも対象にしたRock系チャート。当初はTOP60(チャート名もTOP TRACKS)までの発表。
 その後チャートサイズは段階的に縮小されるとともに(TOP50→TOP40)、チャート名もALBUM ROCK TRACKSを経て、1996年からはMAINSTREAM ROCK TRACKSに変更。
 記念すべき第一週目はTOP10は以下のとおり。

■1981/3/21付け Billboard TOP Tracks TOP10

*1 I CAN'T STAND IT-ERIC CLAPTON
*2 WHILE YOU SEE A CHANCE-STEVE WINWOOD
*3 THE PARTY'S OVER-JOURNEY
*4 HOLD ON LOOSELY-.38 SPECIAL
*5 YOU BETTER YOU BET-WHO
*6 TURN ME LOOSE-LOVERBOY
*7 LIMELIGHT-RUSH
*8 ROCKIN' THE PARADISE-STYX
*9 KEEP ON LOVING YOU-REO SPEEDWAGON
10  TOM SAWYER-RUSH

なお、8位(ROCKIN' THE PARADISE)はシングルカットはされず。
スポンサーサイト

コメント

おっと

>3位(THE PARTY'S OVER)と8位(ROCKIN' THE PARADISE)はシングルカットはされず。

前者のジャーニーは、「ブルー・スカイ・パーティ」というアレな邦題で
シングル化されておりますよ☆

全米最高位34位と、存在感は薄いですが…。(^^;

それにしてもトップ40ヒットに至らなかったラッシュの2曲が、
同時にトップ10入りしているとは、マニアックなチャートですねぇ☆

  • 2011/03/28(月) 22:06:04 |
  • URL |
  • ぶるじん #-
  • [ 編集]

ぶるじんさん

>前者のジャーニーは、「ブルー・スカイ・パーティ」というアレな邦題でシングル化されておりますよ☆

いやいや、失礼しました。
確かにシングルカットされていました。
お恥ずかしい限りです。
本文を訂正しておきました。
今後もドシドシとご指摘ください!

>トップ40ヒットに至らなかったラッシュの2曲が、同時にトップ10入りしているとは、マニアックなチャートですねぇ

個人的にはBillboardの数あるVarious Chartの中で、このAlbum Rock Tracksチャートが一番好きです。
ちなみにSpringsteenのBorn in the U.S.A. 、HOT100にチャートインしたシングルは7曲ですが、このチャート(Album Rock Tracks)には、その7曲に加えNo Surrender(29位)とBobby Jean(36位)もランクイン! 
1枚のアルバムから9曲がチャートインしました。
その他、Bryan AdamsやJohn Mellencampも大量ランクイン記録を持っていたりして、とても楽しめるチャートです。

  • 2011/03/28(月) 22:51:46 |
  • URL |
  • 脱走一号 #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad