MS-DATABASE-別館

「悲劇の」#2ソング(1973年-1982年編)

 「悲劇の#2ソング」と言えば、"WAITING FOR A GIRL LIKE YOU"-FOREIGNER(81-82年)がその代名詞として長く語り継がれておりますが、同曲はRadio & Records誌で6週間にもわたり#1を記録しており、巷間伝えられるイメージとは大きく異なっています。
 「悲劇の」という形容を付すならば、全米チャート全てで2位に甘んじた曲こそ、その称号に相応しいと思います。
 全米四大誌(Billboard(以下「BB」・1890年創刊)、Cashbox(以下「CB」・1942年創刊)、Record World誌(以下「RW」・1964年創刊)、Radio & Records誌(以下「RR」・1973年創刊)が同時に存在した期間は、RR創刊からRW廃刊までの10年足らず(1973年9月28日付から 1982年4月10日付までの446週間)ですが、この間に各誌で最高位2位を記録したのは、BB59曲、CB、RWともに36曲、RR88曲。RRが突出しているのが目を引きます。
 この期間、4誌全てで2位とまりだった正真正銘の「悲劇の#2ソング」は、僅か2曲を数えるに過ぎません。同時期、4誌全てで№1を獲得した「四冠王=真の全米#1シングル」が105曲を数えるのに対し、あまりにも対照的です。4誌中3誌で№2を記録した曲も11曲、2誌に範囲を広げても25曲です。いかに最高位2位というポジションが微妙な位置かということが分かる結果となっています。

 
正真正銘の「悲劇の#2ソング」(4誌全てで#2)
タイトル/アーティスト 誌名,#2週数,日付 1位のタイトルと週数
KEEP IT COMIN' LOVE/
K.C. & THE SUNSHINE BAND
BB
3Wks(77/10/01)
STAR WARS/CANTINA BAND- MECO(1)
YOU LIGHT UP MY LIFE-DEBBY BOONE(2)
CB
2Wks(77/10/08)
YOU LIGHT UP MY LIFE-DEBBY BOONE(2)
RW
3Wks(77/10/08)
STAR WARS/CANTINA BAND- MECO(1)
YOU LIGHT UP MY LIFE-DEBBY BOONE(1)
RR
2Wks(77/09/16)
DON'T STOP-FLEETWOOD MAC(1)
STAR WARS/CANTINA BAND- MECO(1)
FIRE/
POINTER SISTERS
BB
2Wks(79/02/24)
DA YA THINK I'M SEXY?-ROD STEWART(2)
I WILL SURVIVE-GLORIA GAYNOR(1)
CB
2Wks(79/02/17)
DA YA THINK I'M SEXY?-ROD STEWART(2)
RW
2Wks(79/02/17)
DA YA THINK I'M SEXY?-ROD STEWART(2)
RR
3Wks(79/02/02)
DA YA THINK I'M SEXY?-ROD STEWART(3)

 
 4誌中3誌で#2を記録した11曲中、残る1誌で1位に輝いた曲は4曲。少なくともこの4曲については、「悲劇の」という冠は不必要ではないかと思われます。

 なお、RWが11曲全て2位に絡んでいるのに対し、RRでは1位獲得曲2曲を輩出する一方、5位止まりも2曲あるなど他誌とは一線を画す結果となっているのが特徴的であります。

3誌で#2
Title Artist Year BB CB RW RR
RAMBLIN' MAN ALLMAN BROTHERS BAND 1973 1 1(1) 1 1
LYIN' EYES EAGLES 1975 2 3 1 3
WILDFIRE MICHAEL MURPHY 1975 3 1 2 2
NOBODY DOES IT BETTER CARLY SIMON 1977 3 4 1 1(1)
DON'T IT MAKE MY BROWN EYES BLUE CRYSTAL GAYLE 1977 3 1(2) 2 2
BOOGIE NIGHTS HEATWAVE 1977 2 1 5 3
CAN'T SMILE WITHOUT YOU BARRY MANILOW 1978 3 4 4 2
THE CLOSER I GET TO YOU ROBERTA FLACK & DONNY HATHAWAY 1978 2 1 1 3
WAITING FOR A GIRL LIKE YOU FOREIGNER 1981 10 6 7 1(6)
QUEEN OF HEARTS JUICE NEWTON 1981 2 3 5 5
WE GOT THE BEAT GO-GO'S 1982 3 3 1 5

※数字は2位週数を示す。
※"WE GOT THE BEAT"は2位継続中にRWが廃刊。

 
 1973年9月28日付から1982年4月10日付までの間、BBで4週以上2位に止まったのは6曲。"WAITING FOR A GIRL LIKE YOU"を除く5曲の他誌における最高位を見てみると、複数誌で№1を獲得した曲が、3曲も存在します。特に、"WAITING FOR A ..."に次ぐ、「悲劇ソング」に数えられていた"OPEN ARMS"(6週連続2位)は、他誌では全て1位を獲得。特にRR誌においては、当時の最長記録となる7週#1を記録するなど、「悲劇」どころか、RR誌を代表する快心の大ヒット曲となっております。
 いかにBB偏重であったかを雄弁に物語っているではありませんか。

BBで4週以上#2だった曲の他誌での最高位("WAITING FOR A GIRL LIKE YOU"を除く)
Title Artist Date Weeks CB RW RR
BAKER STREET GERRY RAFFERTY 1978/6/24 6 1(2) 4 1(4)
OPEN ARMS JOURNEY 1982/2/27 6 1(1) 1(1) 1(7)
MORE THAN I CAN SAY LEO SAYER 1980/12/6 5 3 3 2
RIDE LIKE THE WIND CHRISTOPHER CROSS 1980/4/26 4 3 3 2
ALL OUT OF LOVE AIR SUPPLY 1980/9/13 4 2 1(2) 1(2)

 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad