MS-DATABASE-別館

Foreignerの全米四大チャートインシングル

Title Billboard
Peak Date
Peak Position
BB CB RW RR
FEELS LIKE THE FIRST TIME 1977/06/18 4 5 9 8
COLD AS ICE 1977/10/22 6 10 7 4
LONG, LONG WAY FROM HOME 1978/02/18 20 27 28 -
HOT BLOODED 1978/09/09 3 4 4 2
DOUBLE VISION 1978/11/18 2 5 8 2
BLUE MORNING, BLUE DAY 1979/03/03 15 19 24 15
DIRTY WHITE BOY 1979/10/27 12 16 20 14
HEAD GAMES 1979/12/22 14 12 15 12
WOMEN 1980/03/22 41 47 55 -
URGENT 1981/09/05 4 5 3 9
WAITING FOR A GIRL LIKE YOU 1981/11/28 2 2 2 1
JUKE BOX HERO 1982/04/03 26 34 23 -
BREAK IT UP 1982/06/26 26 46 -
LUANNE 1982/08/14 75 - -
I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS 1985/02/02 1 1 1
THAT WAS YESTERDAY 1985/05/04 12 10 10
REACTION TO ACTION 1985/06/29 54 49 -
DOWN ON LOVE 1985/09/14 54 59 -
SAY YOU WILL 1988/02/20 6 8 7
I DON'T WANT TO LIVE WITHOUT YOU 1988/05/28 5 8 4
HEART TURNS TO STONE 1988/08/06 56 54 -
WITH HEAVEN ON OUR SIDE 1992/12/19 103 - -
UNTIL THE END OF TIME 1995/05/06 42 45 30
 
 Foreignerと言えばWaiting for a Girl Like Youを真っ先に採り上げなければならないでしょう。
 BBでは10週連続2位を記録したことから、この曲に触れるときには必ず"悲劇の"という冠がつくようです。
 しかし他誌に目をやるとRadio & Recordsでは6週にわたって首位を独走。
 このRR誌での6週連続1位と言う記録は、Don't Go Breaking My Heart(Elton John & Kiki Dee)の7週連続1位に次ぐ歴代2位(タイ)にあたる堂々たる長期#1記録(1982年当時)。物事は一面からのみ見てはいけませんね。
 

■四大誌におけるWaiting for a Girl Like Youのチャートアクション
CB BB RR RW
1981/10/03 - - 27 -
1981/10/10 57 42 20 44
1981/10/17 42 25 12 34
1981/10/24 31 21 5 29
1981/10/31 25 15 2 16
1981/11/07 16 10 1 12
1981/11/14 12 4 1 5
1981/11/21 4 3 1 3
1981/11/28 3 2 1 3
1981/12/05 2 2 1 2
1981/12/12 2 2 1 2
1981/12/19 2 2 3 2
1981/12/26 2 2 3 2
1982/01/02 2 2 3 2
1982/01/09 2 2 6 2
1982/01/16 3 2 12 2
1982/01/23 4 2 18 4
1982/01/30 4 2 26 4
1982/02/06 6 3 - 5
1982/02/13 8 9 - 6
1982/02/20 14 36 - 21
1982/02/27 30 58 - 47
1982/03/06 51 76 - 68
1982/03/13 72 92 - 92
1982/03/20 97 - - -
※黄色の網掛けはFrozen Chart(チャート休止週)を示す

 さらにForeignerで、チャートマニア的に忘れることができないのは、That Was Yesterday。
 「何の変哲もないチャートアクションじゃないの」というあなた、それもBB誌での話。
 CB誌ではニューエントリー23位(BB誌47位)という高位置でデビューしています。このニューエントリー23位というのは歴代6位タイ(8作目・当時)の大記録。 
 過去、達成したメンツもBeatles(4作)にHerman's Hermits、Eagles、そしてどういうわけかNapoleon XIVと錚々たるアーティスト揃い(Napoleon除く)。
 さらに23位以内にニューエントリーした過去7作のシングルの最高位は2位以上。つまり、23位以内でニューエントリーしたシングルは3位以下にはなっていない、ということなのです。
  が、結果は最高位10位と辛うじてTOP10入り。BBにおけるIt's Raining AgainやAll Rightを連想させる竜頭蛇尾な結果となりました。
 なお、That Was Yesterdayがチャートインした(1985/3/16)翌週、あのWe Are The Worldがいきなり14位で初登場。CBのハイエストデビュー記録を一気に4ランク塗り替えるという快挙を成し遂げています。


■CB誌で23位以内にニューエントリーしたシングル(TOP100以降、That Was Yesterdayまで)
Title/artist CB DATE CB
New Entry Pos.
2週目 最高位 BB
New Entry Pos.
I'M HENRY THE VIII, I AM/HERMAN'S HERMITS 1965/07/03 18 3 1 42
WE CAN WORK IT OUT/BEATLES 1965/12/18 18 3 1 36
THEY'RE COMING TO TAKE ME AWAY, HA-HAAA/NAPOLEON XIV 1966/07/23 20 1 1 50
CAN'T BUY ME LOVE/BEATLES 1964/03/28 21 2 1 27
LADY MADONNA/BEATLES 1968/03/23 21 9 2 23
NOWHERE MAN/BEATLES 1966/03/05 23 5 2 25
HEARTACHE TONIGHT/EAGLES 1979/10/06 23 12 1 52
THAT WAS YESTERDAY/FOREIGNER 1985/03/16 23 17 10 47

■That Was YesterdayのCB、BBでのチャートアクション
日付 CB BB
1985/03/16 23 47
1985/03/23 17 37
1985/03/30 15 29
1985/04/06 13 25
1985/04/13 11 21
1985/04/20 10 17
1985/04/27 10 15
1985/05/04 10 12
1985/05/11 10 15
1985/05/18 15 22
1985/05/25 41 37
1985/06/01 50 49
1985/06/08 82 79
1985/06/15 93 99
1985/06/22 100 100


スポンサーサイト

コメント

「イエスタディ」の初登場23位はたしかにアレですが、
CB誌では「ブレイク・イット・アップ」が46位止まりなのが
新たなる驚きでもありますよ☆

  • 2012/01/30(月) 21:51:27 |
  • URL |
  • ぶるじん #-
  • [ 編集]

ぶるじんさん

Foreignerに関して全体的に辛いCBの中でもBREAK IT UPのBB26-CB46は辛過ぎですね。
でも、こういうとんでもないチャートアクションがあるから、チャート比較は止められません。

  • 2012/01/30(月) 22:14:24 |
  • URL |
  • 脱壱 #mQop/nM.
  • [ 編集]

Waiting for a Girl Like YouがHOT100で10週間連続2位に関連しますが…

昨日の「全米TOP40 80s」で
SHE’S A BAD MAMA JAMA (She’s Built, She’s Stacked) / Carl Carlton
が1981年8月~10月にかけて、8週間連続R&B Singleチャート2位止まりと紹介されてました。

R&BSingleチャートの最長2位止まりの記録は、この曲なのでしょうか?

もっと上の記録があるのでしょうか?

  • 2015/11/02(月) 23:00:58 |
  • URL |
  • Yamapy #-
  • [ 編集]

>R&BSingleチャートの最長2位止まりの記録は、この曲なのでしょうか?
>もっと上の記録があるのでしょうか?

上には上がありますよ。
最長2位の記録(最高位2位どまり)は、今年(2015年)記録されたTrap Queen/Fetty Wapの13週連続(2位)です。
これに不連続ながら12週2位を記録したHoly Grail/Jay Z Featuring Justin Timberlakeが続きます。
1958年以降に8週以上2位に止まった作品は以下の通りです。
2015/04/11 13 Trap Queen/Fetty Wap
2013/08/10 12* Holy Grail/Jay Z Featuring Justin Timberlake
2009/08/22 10 Break Up/Mario Featuring Gucci Mane & Sean Garrett
2008/11/29 10 Live Your Life/T.I. Featuring Rihanna
1995/12/02 9 One Sweet Day/Mariah Carey & Boyz II Men
1982/11/13 9 Truly/Lionel Richie
1992/12/05 9 If I Ever Fall In Love /Shai
1971/12/25 8 Clean Up Woman/Betty Wright
2002/03/23 8* U Don't Have To Call/Usher
2013/02/02 8* Suit & Tie /Justin Timberlake Featuring Jay Z
1981/08/29 8 She's A Bad Mama Jama/Carl Carlton
2012/10/20 8 Clique/Kanye West, Jay-Z, Big Sean
2009/02/28 8 Turnin Me On/Keri Hilson Featuring Lil Wayne
*=不連続

なお、最も長期にわたり2位に止まったのは、
All Of Me/John Legendの16週2位。
同作の2014/3/22からのチャートアクションは、
2-2-2-2-2-2-2-2-1-1-1-2-2-2-2-3-3-3-3-2-2-2-2
8週連続2位の後に3週1位、1位から転落して4週2位、さらに3位に4週ダウンしたのち、
2位に返り咲き4週2位で都合16週間にわたり2位の座にありました。

  • 2015/11/03(火) 16:44:45 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

ありがとうございました。

回答ありがとうございました。
2000年代以降のアーティストは知りませんが、
知っている70年代~80年代(昔からの集計方法)では
TRULY / Lionel Richie
が最長記録なのですね。

そのときの1位は、おそらく
SEXUAL HEALING / Marvin Gaye又は、
THE GIRL IS MINE / Michael Jackson & Paul McCartney
くらいしか考えられません。

  • 2015/11/03(火) 21:46:49 |
  • URL |
  • Yamapy #-
  • [ 編集]

>そのときの1位は、おそらく
>SEXUAL HEALING / Marvin Gaye又は、
>THE GIRL IS MINE / Michael Jackson & Paul >McCartney
>くらいしか考えられません。

お察しの通り10週連続1位のSEXUAL HEALINGと被ってしまいました。
その一方、ACチャートではTRULYが4週1位を獲得したのに対しSEXUAL HEALINGは、
34位どまり。
ManeaterやYou Can't Hurry Loveなどの
アップテンポな曲が上位に行っているだけに、
少し振るいませんでしたね。

  • 2015/11/04(水) 20:17:56 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad