MS-DATABASE-別館

1980年代ハイエスト・デビューシングル特集(その2)

 80年代、最も多くのハイエスト・デビュー曲をもつアーティストは、80年代の「顔」、マドンナとマイケル・ジャクソンの16曲。マドンナは3枚目のシングル「LUCKY STAR」から「CHERISH」まで16曲連続ハイエストデビューを記録するとともに、16曲連続TOP5入りという快挙を果たしました。特に16曲全てが55位以内、40位台でのデビューが14曲と圧倒的支持の高さを物語っています。
 一方、マイケルは「BILLIE JEAN」、「BEAT IT」の両NO.1がデビュー1番人気を外す反面、最高位55位と小ヒットにとどまった「ONE DAY IN YOUR LIFE」(初登場81位)や75位のニューエントリーにも拘わらずデビュー1番人気を獲得した「P.Y.T.」(最高位10位)がハイエスト・デビュー曲に輝くなど、「運・不運」がクッキリとしています。
 これに続くのがブルース・スプリングスティーンの11曲。アルバム「ボーン・イン・ザ・USA」からの7枚のシングルヒットのうち、ハイエスト・デビューを飾れなかったのは第6弾シングル「I'M GOIN' DOWN」のみ。7枚目のシングル「MY HOMETOWN」も55位初登場と、最後まで高い人気を誇りました。
 この対極にあるのが80年代、最も多くのヒット曲をチャートに送り込んだプリンス。25曲のチャートインシングルのうち、ハイエスト・デビューを獲得し たのは9曲。彼の場合、アルバムからの第1弾、2弾シングルこそ大ヒットを記録するものの、以降、続かずTOP40入りすらできないことも多いため、 チャートインシングルの多さの割に、ハイエスト・デビュー曲が少ない、という結果になっています。

 チャートインシングルに占めるハイエスト・デビュー曲の比率の高いアーティストとして、ジョージ・マイケル(8曲/9曲)、リチャード・マークス(5曲/7曲)、ガンズ&ローゼズ(4曲/5曲)などが挙げられます。
 またお世辞にもビッグ・ネームとは言い難いジュース・ニュートン、パット・ベネターがともに4曲のハイエスト・デビュー曲を持っているのも少し意外な感があります。 

 

5曲以上のハイエスト・デビューシングルをもつアーティスト
ARTIST HIGHEST
DEBUT
HOT
100
/
MADONNA 16 19 84.21%
MICHAEL JACKSON 16 20 80.00%
BRUCE SPRINGSTEEN 11 14 78.57%
BILLY JOEL 10 22 45.45%
HUEY LEWIS & THE NEWS 9 17 52.94%
PRINCE 9 25 36.00%
DARYL HALL & JOHN OATES 8 21 38.10%
GEORGE MICHAEL 8 9 88.89%
PAUL McCARTNEY 8 13 61.54%
WHITNEY HOUSTON 8 12 66.67%
ELTON JOHN 7 21 33.33%
JOHN COUGAR MELLENCAMP 7 20 35.00%
KENNY ROGERS 7 21 33.33%
PHIL COLLINS 7 18 38.89%
ARETHA FRANKLIN 6 15 40.00%
DURAN DURAN 6 15 40.00%
LIONEL RICHIE 6 15 40.00%
ROLLING STONES 6 12 50.00%
CULTURE CLUB 5 10 50.00%
FOREIGNER 5 13 38.46%
GENESIS 5 15 33.33%
JOURNEY 5 19 26.32%
PAT BENATAR 5 16 31.25%
RICHARD MARX 5 7 71.43%
RICK SPRINGFIELD 5 17 29.41%
VAN HALEN 5 14 35.71%
WHAM 5 8 62.50%
BILLY OCEAN 4 11 36.36%
BOB SEGER 4 16 25.00%
JUICE NEWTON 4 10 40.00%
SHEENA EASTON 4 19 21.05%
STEVIE NICKS 4 12 33.33%
STEVIE WONDER 4 19 21.05%
TINA TURNER 4 14 28.57%
TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS 4 15 26.67%
CHICAGO 4 17 23.53%
DEBBIE GIBSON 4 9 44.44%
DIANA ROSS 4 17 23.53%
EXPOSE 4 7 57.14%
GUNS N' ROSES 4 5 80.00%
NEIL DIAMOND 4 12 33.33%
OLIVIA NEWTON-JOHN 4 14 28.57%
STYX 4 8 50.00%

スポンサーサイト

コメント

ふと思ったのですが…

脱壱さん…
ふと思ったのですが…

アーティストの初のHOT100ヒット曲での
HIGHEST DEBUT(HOT SHOT DEBUT)記録はどうなっていますか?

  • 2017/03/07(火) 10:50:37 |
  • URL |
  • Yamapy v(^^;)v #-
  • [ 編集]

Yamapyさん

アーティストの初のHOT100ヒット曲での
HIGHEST DEBUT(HOT SHOT DEBUT)記録

21世紀に入って「いきなり初登場1位」が続出しており、以下のアーティストがアーティストが初のHOT100ヒット曲での1位を獲得しています。

Baauer (Harlem Shake)
Carrie Underwood (Inside Your Heaven)
Clay Aiken (This Is The Night)
Fantasia (I Believe)
Lauryn Hill (Doo Wop (That Thing) )
Zayn (Pillowtalk)

  • 2017/03/11(土) 09:46:27 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱様ありがとうございます。

2000年以降、
日本のチャートと同じくアメリカでもデビュー曲が初登場1位が続出しているのですね。

チャート集計法が改正される以前の
1991年以前に限るとどうでしょうか?
(もちろんグループからのソロや、企画物を除きます)
私には1989年2月の
THE LOOK / Roxetteの初登場50位は
衝撃的で印象に残っています。

  • 2017/03/26(日) 21:37:16 |
  • URL |
  • Yamapy v(^^;)v #-
  • [ 編集]

Yamapyさん

>チャート集計法が改正される以前の1991年以前に限るとどうでしょうか?

1958年のHOT100スタートから1990年までで、HOT100初登場シングルの初登場順位が50位以内だったのは以下の通りです。
(グループからのソロや、企画物除く)

27 1990/04/28 U Can't Touch This-M.C. Hammer(#8)
30 1966/12/17 Snoopy Vs. The Red Baron-Royal Guardsmen(#2)
37 1960/05/02 He'll Have To Stay-Jeanne Black(#4)
40 1960/12/12 Angel Baby-Rosie and the Originals(#5)
45 1963/08/03 Hello Mudduh, Hello Fadduh! (A Letter From Camp)-Allan Sherman(#2)
45 1964/01/18 I Want To Hold Your Hand-Beatles(#1)
45 1959/10/05 Woo-Hoo-Rock-A-Teens(#16)
47 1987/02/14 Lean On Me-Club Nouveau(#1)
47 1979/02/10 Sultans Of Swing-Dire Straits(#4)
48 1969/10/18 Backfield In Motion-Mel & Tim(#10)
49 1970/06/13 A Song Of Joy (Himmo A La Alegria)-Miguel Rios(#14)
50 1960/11/14 Wonderland By Night-Bert Kaempfert & His Orchestra(#1)
50 1966/07/23 They're Coming To Take Me Away, Ha-Haaa!-Napoleon XIV(#3)
50 1989/02/11 The Look-Roxette(#1)

数字は左から初登場順位、日付、タイトル、アーティスト、最高位

50位以内にニューエントリーしたのは14組。
トップはM.C. Hammer(U Can't Touch This)のいきなり27位ニューエントリー。
以下、1960年代のアーティストが並ぶ中、Lean On Me-Club NouveauとSultans Of Swing-Dire Straitsの47位が目を引きます。
Dire Straitsは少し意外な感がします。

  • 2017/03/27(月) 21:05:24 |
  • URL |
  • 脱壱 #5bwaSGmE
  • [ 編集]

U CAN’T TOUCH THIS / M.C. Hammer

Billboardの初登場27位は、Singleが出ていなかったために対象外扱いなっていたんですよね。
Airplay TOP40では1週前に登場していました。

確かこの曲はCashboxでは3週間早くEntry、ところがBillboardで初登場27位に登場した週にCashboxでは64位止まりで上昇マークが消えてしまい、翌週は79位に後退。

ある意味BillboardとCashbox、最大の差がでたのでは無いかと思ってます。

  • 2017/04/16(日) 22:40:13 |
  • URL |
  • Yamapy v(^^;)v #-
  • [ 編集]

I Want To Hold Your Hand / Beatles。
この前に1963年8月に最高位116位の
「From Me to You」
がBubbring Under Chartに登場していますね。

話は変わりますが…
「初チャートSingleのトリビア」
Lean On Me / Club Nouveau
はチャート登場6週目でNo.1を獲得していますが、これは
IN THE YEAR 2525 (Exordium & Terminus) / Zager & Evans
の4週目でNo.1に次ぐ記録でしょうか?

また初チャートSingleでの最大のヒット曲は1977年に10週間No.1を獲得した
YOU LIGHT UP MY LIFE / Debby Boone
でしょうか?
(1991年まで。グループからのソロ・企画物・R&B,C&Wの大物アーティストのクロスオーバーヒット除く)

初チャートSingleのトリビアとして…
・最速No.1到達記録
・初チャートSingleの歴代ランキング

をリクエストします。

  • 2017/04/16(日) 22:58:37 |
  • URL |
  • Yamapy v(^^;)v #-
  • [ 編集]

Yamapyさん

U Can't Touch ThisのCBでの動きは不自然だなと思っていたんですが、当初はエアプレイのみのチャートアクションだったんですね。
Janet JacksonのState Of The WorldなんかもBBではエアプレイチャートのみのヒットでしたが、CBではチャートイン。
CBの方が早く"盤"ではなく"曲"単位のチャートに移行していたんですね。

>初チャートSingleのトリビア

Bubbling Underチャートの扱いが難しいですね。
ちなみにIn The Year 2525はBUで135位にエントリーしたのち72→35→8→1です。
ここらは特集でトリビアをまとめてみたいと思います。

  • 2017/04/17(月) 20:50:26 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad