スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP40入りした曲で、初登場順位と最高位との差が小さい曲(1980年代)

20-*4 16 THRILLER - MICHAEL JACKSON
29-12 17 ALL RIGHT - CHRISTOPHER CROSS
31-11 20 IT'S RAINING AGAIN - SUPERTRAMP
21-*1 20 WE ARE THE WORLD - USA FOR AFRICA
59-36 23 OOH OOH SONG - PAT BENATAR
54-30 24 LOVE WILL SHOW US HOW - CHRISTINE MCVIE
61-37 24 TEARS - JOHN WAITE
33-*8 25 THE LONG RUN - EAGLES
30-*5 25 HUNGRY HEART - BRUCE SPRINGSTEEN
56-31 25 MY KIND OF LADY - SUPERTRAMP
65-40 25 SO CLOSE - DIANA ROSS
28-*3 25 OVERKILL - MEN AT WORK
49-24 25 THE WOMAN IN YOU - THE BEE GEES
26-*1 25 SAY SAY SAY - PAUL MCCARTNEY AND MICHAEL JACKSON
51-26 25 GETCHA BACK - THE BEACH BOYS
32-*6 26 HELLO AGAIN - NEIL DIAMOND
59-33 26 NO TIME FOR TALK - CHRISTOPHER CROSS
49-23 26 SO BAD - PAUL MCCARTNEY
28-*2 26 PURPLE RAIN - PRINCE AND THE REVOLUTION

TOP40入りした曲で、初登場順位と最高位との差が小さい曲のうち、その差が26ランク以内の曲をピックアップしてみました。
左から、初登場順位、最高位、その差です。
高順位でニューエントリーした曲は、目に止まり易いですが、SO CLOSE-DIANA ROSSあたりは、ランキングに入れるのをためらいます。
逆に30位以内のニューエントリーで1位を獲得したSAY SAY SAY、WE ARE THE WORLDや2位のPURPLR RAINはこのランクに入れるのは少々酷ですね。
CHRISTPHER CROSSのNO TIME FOR TALK、SUPERTRAMPのMY KIND OF LADYも差が小さかったんだ。意外。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

突然、過去の記事を思い出して、ふと疑問がわいてきました。

この
「初登場順位と最高位との差が小さい曲」
に関連するのですが、

過去、初登場順位が高かったのに、TOP40入り出来なかった曲は何でしょうか?

先日、Amazonで中古ながらBillboard HOt100 80's縮小版の本が8000円で出ていたので迷わずゲット!!。
チャートを眺めていた限りでは60位以内に初登場した曲は確実にTOP40入り。
70位以内に広げても、ほぼTOP40入りしているような気がします。

ただ、集計方法が改正された最近では初登場順位が最高位になる曲もありますね。

yamapyさん

>過去、初登場順位が高かったのに、TOP40入り出来なかった曲は何でしょうか?

早速、調べてネタにしました。
圧倒的に2000年代に偏っていてあんまりおもしろくないですね~
チャートの質が以前とは全く異なっていますからね。

>先日、Amazonで中古ながらBillboard HOt100 80's縮小版の本が8000円で出ていたので迷わずゲット!!。

素晴らしい!
見ていて飽きませんね、アレは。
デジタルデータ(エクセル)では見落とすような、いろいろな発見ができるのも醍醐味の一つですね。
MS-DATABASEリンク集
最新コメント
最新の記事
一応、ジャンル分け
塗りつぶせ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キーワードは、と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。