MS-DATABASE-別館

BillboardとRadio & Recordsで大きく順位が異なったシングル(1980's編)

 1980年代、Billboard(BB)とRadio & Records(RR)の全米二大チャートで最高位が20ランク以上乖離した作品をピックアップしました。
 最も、最高位が乖離したのはTWILIGHT ZONE-GOLDEN EARRING。BBでは10位とTOP10入りの大ヒットを記録したのに対し、RRでは41位とTOP40入りならず、でその差31ランクと開きました。
 これに次ぐのがI GOTTA TRY-MICHAEL MCDONALDでこちらはBBでは44位止まりに対し、RRでは17位とTOP20入りの27ランク差。
 同じくTAKE THE SHORT WAY HOME-DIONNE WARWICKもRRでは17位ながら、BBでは41位とTOP40入りならず、となっています。
 RRでTOP10入りしたにも拘わらず、BBで振るわなかった代表格は99-TOTO。RR5位に対し、BBでは26位に終わっています。同様にMAKE BELIEVEもRRの10位に対し、BB30位と大差が。
 I.G.Y.-DONALD FAGENもRRでは6位とTOP10ヒットを記録。一方、BBでは26位止まりと大きくその差が開きました。
最高位の
ランク差
Title ARTIST BB Pos BB Peak Date RR Pos RR Peak Date CB Peak Date CB Pos
31 TWILIGHT ZONE GOLDEN EARRING 10 1983/03/26 41 1983/01/07 1983/04/09 16
27 I GOTTA TRY MICHAEL MCDONALD 44 1982/12/25 17 1983/01/14 1983/01/22 31
24 TAKE THE SHORT WAY HOME DIONNE WARWICK 41 1983/04/02 17 1983/04/01 1983/04/16 32
23 I CAN'T STAND STILL DON HENLEY 48 1983/02/26 25 1983/02/18 1983/02/26 38
21 99 TOTO 26 1980/03/15 5 1980/02/22 1980/03/15 17
21 HOPE YOU LOVE ME LIKE YOU SAY YOU DO HUEY LEWIS & THE NEWS 36 1982/06/26 15 1982/06/18 1982/07/03 33
21 CALLING ALL GIRLS QUEEN 60 1982/08/21 39 1982/07/30 1982/08/21 61
21 ALL THOSE LIES GLENN FREY 41 1983/01/15 20 1983/01/28 1983/02/05 37
21 THE CURLY SHUFFLE JUMP 'N THE SADDLE 15 1984/01/21 36 1984/01/13 1984/01/21 9
20 I FOUND SOMEBODY GLENN FREY 31 1982/08/07 11 1982/07/30 1982/07/31 23
20 MAKE BELIEVE TOTO 30 1982/09/25 10 1982/09/17 1982/09/18 19
20 I.G.Y. (WHAT A BEAUTIFUL WORLD) DONALD FAGEN 26 1982/11/27 6 1982/11/26 1982/12/04 19


 なお、RRのみのチャートイン作品は、5作。いずれもエアプレイチャートのみのヒット。当時、BBではシングル盤として発売されない作品はチャートインすることができず、こうした現象となりました。
 TELL ME I'M NOT DREAMING-JERMAINE JACKSONとINTO THE GROOVE-MADONNAはRRでTOP10入り(ともに6位)と大健闘しています。
Title ARTIST BB Pos BB Peak Date RR Pos RR Peak Date CB Peak Date CB Pos
TELL ME I'M NOT DREAMING JERMAINE JACKSON - - 6 1984/06/08 - -
SPOTLIGHT MADONNA - - 31 1988/01/22 - -
EDGE OF A BROKEN HEART BON JOVI - - 39 1987/10/09 - -
INTO THE GROOVE MADONNA - - 6 1985/06/28 - -
NEVER SAY GOODBYE BON JOVI - - 35 1987/06/12 - -

参考
BillboardとCashboxで大きく順位が異なったシングル(1980's編)
Billboardと Cashboxで大きく順位が異なったシングル(1980's編-2-)
スポンサーサイト

コメント

R&Rチャート

興味深い記事ありがとうございます。
私の記憶では1983年6月頃まではR&Rチャートは30位までだったような気がしますが、私の記憶違いでしょうか?
1984年頃からはR&R紙チャートを支持してました。
理由は2つ。
1、Billboard誌よりも1週チャートアクションが先行していたこと。
2、年間ランキングが私の実感に近かったことでした。
順位が異なったのは1983年頃までに集中してますね。
ロック系が強い反面、Noveltyな曲には弱かったという印象です。

話は変わりますが
脱壱様、Radio&Records紙の過去のランキング・年間ランキングが判る所をご存じでしょうか?
http://wweb.uta.edu/faculty/gghunt/charts/chart.html

http://www.popradiotop20.com/

http://www.infoplease.com/ipea/A0150882.html

で掌握してますが、さらに詳しく紹介され居てるサイトや、入手可能な書籍をご存じでしたらご教授願います。

  • 2013/09/17(火) 00:03:18 |
  • URL |
  • yamapy #-
  • [ 編集]

yamapyさん

>私の記憶では1983年6月頃まではR&Rチャートは30位までだったような気がしますが、私の記憶違いでしょうか?

「公式」にはTOP30(TOP40、TOP50)ですが、BillboardでいうところのBubbling Underチャートが存在しており、70位まで掲載されていた時期もありました。しかし、公式にはTOP30(TOP40、TOP50)へのニューエントリーの際、前週欄には31位以下の数字は反映されていません。

>Radio&Records紙の過去のランキング・年間ランキングが判る所をご存じでしょうか?

ネット上ではyamapyさんの貼ったリンク以外のサイトは見当たりませんね。
私はオリコンと週刊FMに掲載されていたデータを基に集計しています。

  • 2013/09/17(火) 21:04:39 |
  • URL |
  • 脱壱 #mQop/nM.
  • [ 編集]

R&R紙にもBubbling Underチャートが有ったとは知りませんでした。
オリコンにはR&R紙のランキングが1984年頃に掲載されてたのを発見して買った記憶があります。
1冊200円で掲載が最新ランキングから1週間遅れの掲載ながらCHR/Pop、AOR Albumsはもちろん一時期はAOR/Hot TracksとUrbanも紙面に掲載できる範囲一杯に掲載されてました。
84年の秋に紙面が刷新されてしまい掲載が縮小されてしまい購入しなくなりました。
その後、週刊FMに移行したことを覚えています。
週刊FMが休刊になったことをきっかけにR&R紙の情報が1990年頃に名古屋のTOWER RECORDの洋書売り場でで売っているのを見かけるまで途切れてしまいました。
今のTOWER RECORDは資本が変わってしまったからなのかBillboard誌すら置いてません。

  • 2013/09/22(日) 22:13:07 |
  • URL |
  • yamapy #-
  • [ 編集]

yamapyさん

>オリコンにはR&R紙のランキングが1984年頃に掲載されてたのを発見して買った記憶があります。
>その後、週刊FMに移行したことを覚えています。

1982年4月10日付けをもって、全米四大チャートの一角を担ってきたRecord World誌が休刊となります。
当時、我が国で同チャートを掲載していたのは週刊FMとオリコンの二誌。週刊FMの5/24号にはこう記されています。

「かねてから思わしくない噂が飛び交い、読者の方からも多数の心配や問い合わせの電話を頂いていたレコード・ワールド誌ですが、このた度編集部に廃刊及び倒産の通知が届けられ、ここに正式にお知らせします(中略)。
今後はピンチヒッターとして登場(この前週よりR&Rチャートを掲載)したラジオ&レコーズ誌を掲載します(この後、R&Rチャートの説明)」

そして翌週以降、R&Rが掲載されるようになりました。
しかし、「かねてから思わしくない噂が飛び交っていた」ってホントかな~
しかし、ここから10年も経たないうちに自らも廃刊しようとは週F編集部も思わなかっただろうな。

なおOriconはRW休刊(廃刊)後、全米チャートの掲載はなく、「HIT & RUN」という訳の分からないチャートが掲載されていましたが、83年3月25日号で「R&R紙チャート、今週より掲載!!」の見出しとともに、同紙の3月11日付けチャートが掲載され始めました。

  • 2013/09/22(日) 23:58:24 |
  • URL |
  • 脱壱 #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad