MS-DATABASE-別館

150位以下から翌週1位にジャンプアップしたシングル(UKチャート編)

 1952年11月、New Musical Express誌にTOP12が掲載されたのがUK Officialチャートのはじまり。
以降、TOP20、TOP30とチャートサイズが広がり、1960年3月10日付からRecord Retailer/Music Weekにチャートが引き継がれ、TOP50に。さらに1978年5月にTOP75、1983年にはTOP100、1994年以降は非公式ながらTOP200(2005年-2006年は250位)までランクが拡大され、現在に至っています。
 今回は、UKチャートで150位以下から1位に大ジャンプアップしたシングルをご紹介します。
なお、アメリカのBillboard同様、UKチャートも101位以下からジャンプアップし、1位に輝いた場合、公式には前週の順位は(-)で表記されています。

 UKチャート史上、最も下位からジャンプアップして翌週1位を獲得したのは、Lonely-Akon。同曲は2005/04/30付で195位に初登場。翌週206位にランクダウンしますが、次週205ランクアップして一気に1位を獲得という離れ業を見せました。現在のランキングはTOP200までなので、今後チャートサイズが拡大されない限り破られることのない大記録と言えそうです。
 
 これに続くのが、WestlifeのMandy(2003/11/29付1位)。前週の200位から199ランクアップし登場2週目で1位を獲得しています。これに続くのが同じくWestlifeのUnbreakableでMandyの記録の1年前(2002/11/16付1位)に196位→1位を達成しています。

 Dreamer(Livin' Joy)は1994年9月3日付で18位初登場。以降20週間TOP200に止まったのち圏外へ。翌1995年4月15日に190位にリエントリーし180位→192位→193位→1位とトータル24週目にして192ランクアップで1位に到達しました。

 Dirrty(Christina Aguilera Feat. Redman)は81位初登場→136位→156位→1位と乱高下を経て、登場4週目で1位を獲得。同様にEverytime(Britney Spears)も156位→144位→177位→1位、Wonderful(Ja Rule Feat. R Kelly & Ashanti)も116位→180位→1位という下降上昇の後、1位に到達しています。

 なお、前週からの急上昇での1位ではありませんが、Titanium(David Guetta Feat. Sia)は2011年8月11日付16位初登場。以降31-53-93-114-155とランクダウンし、TOP200圏外に去りますが、翌2012年1月7日付で196位にリエントリ。以降61-8-3-2-とランクを上げリエントリー6週目で1位に到達しています。
 さらにBag It Up (Geri Halliwell)は2000年3月11日付194位でTOP200にエントリー。翌週圏外に去りますが、次週には1位の座に。つまり194位→TOP200圏外→1位と派手なチャートアクションを見せています。

■前週150位以下から1位にジャンプアップしたシングル
前週
順位
タイトルアーティスト初登場日初登場から
#1までの週数
初登場
順位
206LonelyAkon2005/04/303195
200MandyWestlife2003/11/222200
196UnbreakableWestlife2002/11/092196
193DreamerLivin' Joy1994/09/032418(193)
191HeavenDj Sammy And Yanou Feat. Do2002/11/022191
188Lose YourselfEminem2002/12/072188
180WonderfulJa Rule Feat. R Kelly & Ashanti2004/10/233116
177All The Things She SaidTatu2003/02/012177
177EverytimeBritney Spears2004/06/054156
168The FearLily Allen2009/01/312168
157I Don't Wanna KnowMario Winans Feat. P Diddy & Enya2004/06/052157
156DirrtyChristina Aguilera Feat. Redman2002/11/02481

参考 http://msdb.blog75.fc2.com/blog-entry-396.html

スポンサーサイト

コメント

脱壱さん
こんにちは。

これはすごいチャート・アクションですね。
早売りされた分がカウントされて先ず下位に入り2週目で急上昇する(という可能性)のはわかるんですけど
3週目で急上昇するというのはどういう状況でそうなるのか気になります。

それで思い出したのですが逆のパターンで大幅なランクダウンです。
Nelly Furtadoの「MANEATER」が2006年8月5日の10位から翌週にTOP100圏外に。
この曲は翌週は101~250位に入っていましたでしょうか?
(同じ様な時期にもう1つ急激なランクダウン曲がありましたが思い出せませんでした)
当時は何らかの事情で集計対象外になったのかと推測したのですが
ご存知でしたらお手数お掛けしますがご教授お願い致します。

  • 2015/04/26(日) 22:24:13 |
  • URL |
  • Soreyuki #lTiDBgvI
  • [ 編集]

Soreyukiさん

>早売りされた分がカウントされて先ず下位に入り2週目で急上昇する(という可能性)のはわかるんですけど
3週目で急上昇するというのはどういう状況でそうなるのか気になります。

仰る通りで、2週目の急激チャートアクションは分からないでもないですが、3週目以降の乱高下はどういうことなんでしょう。振れ幅が凄すぎますね。

>Nelly Furtadoの「MANEATER」が2006年8月5日の10位から翌週にTOP100圏外に。
この曲は翌週は101~250位に入っていましたでしょうか?

TOP200に残ることができず、TOP200圏外に消えています。
尚、同曲は翌2007年1月13日付で38位にリエントリーし、TOP200に31週間滞在しています。

>当時は何らかの事情で集計対象外になったのかと推測したのですが

この急激な下降は人為的なもの以外は考えられませんよね。残念ながら、理由は不明です。

>同じ様な時期にもう1つ急激なランクダウン曲がありましたが思い出せませんでした

「上位からチャート圏外への急下降シングル」で特集いたしますので、お待ちを。

  • 2015/04/27(月) 20:30:18 |
  • URL |
  • 脱壱 #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad