MS-DATABASE-別館

25年前の世界各国№1ヒット(1981年11月第4週)

データは こちら

 今週からオーストラリアアルバムチャートの№1リストを掲載。これは香港のNelsonさんからご提供を受けたデータ。この他、スペインの№1リストはDavidさん、ドイツのチャート本はEdimesさん、BillboardやUKチャートのTrivia系データはオランダのHansさん、RRチャートはTravisくん、RWはMuggyさん、とブロークンな英語でも世界に通用することが証明(笑)。と、いうよりもデータに国境はない、とういうのが偽らざる実感。


シングルチャート
■カナダチャートでは、"MY GIRL"(CHILLIWACK)が初の№1を獲得。ヴァンクーバー出身の彼らは、1975年からスタートしたカナダオフィシャルチャートで、初のカナダ人№1シングルアーティストの称号を得る。裏返せば、6年間、自国チャートは「外国人」に席巻されていたことに。
CHILLIWACKのカナダチャートでのチャートインシングル("MY GIRL"まで)
1977/01/15 19 CALIFORNIA GIRL
1977/06/25 15 FLY AT NIGHT
1978/08/23 32 ARMS OF MARY
1981/11/21 *1 MY GIRL
※左から、最高位日付、最高位、タイトル


■イタリアチャートでは、14週間、他の追随を許さず首位を独走した”(OUT HERE)ON MY OWN”(NIKKA COSTA)に代わり、”BETTE DAVIS EYES”(KIM CARNES)が首位に。これまでにアメリカ(四大誌総なめ)、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、スイス、ノルウェーなど主要国では№1を獲得済み。まさに81年を代表するワールドワイドヒッツ。
”BETTE DAVIS EYES”の主要国での最高位
#*1 (15) フランス
#*1 (*9) Billboard(アメリカ)
#*1 (*7) ドイツ
#*1 (*7) スイス
#*1 (*5) Cashbox(アメリカ)
#*1 (*5) Record World(アメリカ)
#*1 (*5) カナダ
#*1 (*5) オーストラリア
#*1 (*4) Radio & Records(アメリカ)
#*1 (*3) イタリア
#*1 (*1) ノルウェー
#*2      オーストリア
#*4      スウェーデン
#*7      N.M.E.(イギリス)
#10      Music Week(イギリス)
#16      オランダ
※ 左から、最高位、( )内№1週数、チャート


アルバムチャート
■オーストリアでは、SCHLIEß DIE AUGEN, LAß DICH ...(JAMES LAST)が、79年の”TRÄUM WAS SCHÖNES”に次ぐ、 2作目の首位を獲得。ドイツ出身のJAMES LAST、母国ではここまで(1981年11月)45作のTOP10、13作の№1アルバムを持つ大御所中の大御所。イギリスでも42作をチャートに送り込むなど、ヨーロッパのミュージックシーンではビッグネーム。
james_last.jpg
UKチャートインアルバム数TOP5(1981年11月現在)
79枚 ELVIS PRESLEY
46枚 FRANK SINATRA
42枚 JAMES LAST
37枚 CLIFF RICHARD
28枚 ROLLING STONES

 こちらもカナダシングルチャート同様に上位3傑は"外国人"が占有。プレスリーとラストは分かるのだが、シナトラとUKの組み合わせってのが解せぬ。

スポンサーサイト

FC2Ad