MS-DATABASE-別館

全米三大チャートで全て№1シングルが異なった週(1982年4月17日付~1996年11月16日付)

 1982年4月10日付をもちRecord World(以下「RW」)が廃刊したことに伴い、全米チャートは三誌時代に入ります。
 以降、1996年11月16日付を最後にCashbox(以下「CB」)が廃刊されるまでの14年7か月(762週間)に、全米三大チャート全てで異なった№1シングルが誕生したのは118週。6.25週に1回、三大チャートの№1が異なる現象が見られたことになります。
これを年ごとに見るとほぼ満遍なく記録されていることがわかります。
1982年  8週
1983年  6週
1984年  8週
1985年  5週
1986年  6週
1987年  3週
1988年  5週
1989年 10週
1990年 12週
1991年  4週
1992年  6週
1993年  7週
1994年 13週
1995年 10週
1996年 15週

 この118週の中でとくに印象深いのが1982/10/22付けのRR(BBとCBは1982/10/23付け)。
1位のGypsy(Fleetwood Mac)のBB12位、CB13位を筆頭に、
2位The One You Love(Glenn Frey)BB15位、CB12位
7位Don't Fight It(Kenny Loggins With Steve Perry)BB17位、CB15位
9位Love Me Tomorrow(Chicago)BB、CB22位
10位You Don't Want Me Anymore(Steel Breeze)BB16位、CB19位
とBB、CBではともにTOP10に遠く及ばないシングルが、RRでは軒並みTOP10入り。
RRの特異性が如実に表れた時期のチャートでありました。
Billboard 1982/10/23 TOP10
10/23 10/16    
1 1 JACK AND DIANE JOHN COUGAR
2 2 WHO CAN IT BE NOW? MEN AT WORK
3 3 EYE IN THE SKY ALAN PARSONS PROJECT
4 6 I KEEP FORGETTIN' (EVERY TIME YOU'RE NEAR) MICHAEL MCDONALD
5 11 UP WHERE WE BELONG JOE COCKER & JENNIFER WARNES
6 9 HEART ATTACK OLIVIA NEWTON-JOHN
7 7 SOMEBODY'S BABY JACKSON BROWNE
8 8 YOU CAN DO MAGIC AMERICA
9 10 I RAN (SO FAR AWAY) A FLOCK OF SEAGULLS
10 5 ABRACADABRA STEVE MILLER BAND
Cash box 1982/10/23 TOP10
10/23 10/16    
1 2 WHO CAN IT BE NOW? MEN AT WORK
2 1 JACK AND DIANE JOHN COUGAR
3 3 EYE IN THE SKY ALAN PARSONS PROJECT
4 5 I KEEP FORGETTIN' (EVERY TIME YOU'RE NEAR) MICHAEL MCDONALD
5 6 SOMEBODY'S BABY JACKSON BROWNE
6 13 UP WHERE WE BELONG JOE COCKER & JENNIFER WARNES
7 8 YOU CAN DO MAGIC AMERICA
8 9 HEART ATTACK OLIVIA NEWTON-JOHN
9 10 HOLD ON SANTANA
Radio & Records 1982/10/22 TOP10
10/22 10/15    
1 2 GYPSY FLEETWOOD MAC
2 3 THE ONE YOU LOVE GLENN FREY
3 1 I KEEP FORGETTIN' (EVERY TIME YOU'RE NEAR) MICHAEL MCDONALD
4 5 UP WHERE WE BELONG JOE COCKER & JENNIFER WARNES
5 8 HEART ATTACK OLIVIA NEWTON-JOHN
6 10 HEARTLIGHT NEIL DIAMOND
7 4 DON'T FIGHT IT KENNY LOGGINS WITH STEVE PERRY
8 11 STEPPIN' OUT JOE JACKSON
9 16 LOVE ME TOMORROW CHICAGO
10 12 YOU DON'T WANT ME ANYMORE STEEL BREEZE



スポンサーサイト

コメント

脱壱様・・・
集計期間をそろえるという意味で
R&R紙を1週間前の10月15日付と比べた方がいいと思います。

この頃のR&R紙のChartは個性的ですね。

>集計期間をそろえるという意味で
R&R紙を1週間前の10月15日付と比べた方がいいと思います。

Frozenチャートの扱いを含め、チャートの考え方は難しいですね。

  • 2015/09/24(木) 22:34:27 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad