MS-DATABASE-別館

年間チャート記録のあれこれ (アルバム編・4年以上ランクされたアルバム)

 アルバムチャートはシングルチャートに比べ、その滞在週数が極端に長い上、長期間にわたりチャートの上位を独走する作品が多いため(Billboardに限ったことではありませんが)、年間チャートに同一作品が複数年にわたりランクされることは珍しくありません。
 3年以上にわたって年間チャートにランクされた作品は実に83作を数えます。しかし、4年以上となるとその数は21作へと激減。ここでは4年以上年間チャートにランクされた作品のアレコレをまとめてみました(2002年年間チャートまで)。

 最も多く年間チャートにランクされたアルバムは、「MY FAIR LADY」(ORIGINAL CAST)の8回。
同作は56年4月28日付けでアルバムチャートにランクされ、Billboard史上第3位にあたる480週チャートインというロングランを記録。さらに TOP10にはBillboard記録(1955年以降)となる173週ランクという絶後の記録をもっています。この間の年間ランクは、56年2位、57 年1位、58年1位、59年9位、60年22位、61年42位、62年12位、64年52位。4年連続年間TOP10入りは、このアルバム以外には達成さ れていない大記録でもあります。

 次いで7回年間チャートにランクされたのが、490週チャートインという長らくBillboard記録の座にあった「JOHNNY'S GREATEST HITS」。同作は「MY FAIR LADY」と並ぶ7年連続年間ランクインを達成していますが、全て年間TOP40入り(58年3位-59年11位-60年24位-61年12位-62年14位-63年30位-64年33位)は「MY FAIR LADY」を上回る快挙です。

 Billboard史上究極のロングランヒットとなる741週チャートインというを達成した「DARK SIDE OF THE MOON」。それまでの記録である前述の「JOHNNY'S GREATEST HITS」が490週チャートインですので、これを約5年も上回るまさに空前絶後の大記録といえるでしょう。
 横道に逸れますが、同作の記録した741週チャートインは連続記録ではありません。簡単にご紹介いたしますと、73年3月17日付けでTOP200にエ ントリーし、その7週後の4月28日付けで見事1位に到達。74年10月19日付けまで84週間連続でTOP200にとどまった後、ランク外へ。その後の ランク状況は24週off-75/04/12-76/03/06(48週)-40週off-76/12/18-88/04/23(593週)-1週 off88/05/07-88/07/16(11週)-7週off-88/09/10-88/10/08(5週)で計741週チャートインということにな ります。
 さて年間チャートの状況ですが、発表された73年に年間11位、翌74年11位、75年71位と3年連続ランクイン。76-79年にかけての4年間は年 間チャートへのランクはされませんでしたが、80年80位と再びランクイン。さらに1年空けた82年(65位)、翌83年(95位)とランクされていま す。最初にランクされた73年から最後のランクインとなる83年までの11年間に6回ランクという珍しい記録です。

 近年で目立つのが281週TOP200ランク(歴代9位)の記録をもつ「METALLICA」が6年連続ランクイン(91年62位-92年7位-93年32位-94年71位-95年94位-96年91位)を達成。
 「2年(104週)を超えたアルバムはTOP100以下にはランクできない」というルールから「Top Pop Catalog Albums」に放り込まれましたが、この不条理なルールがなければ、さらにロングラン記録をを打ち立てていたことでしょう。なお「Top Pop Catalog Albums」チャートでも33週1位という記録を樹立するなど、90年代を代表するロングランアルバムであります。
 
 「PHANTOM OF THE OPERA HIGHLIGHTS」(ORIGINAL CAST)は、最高位46位という低位にもかかわらず、91年から94年にかけ4年連続で年間チャートにランクされるという離れ業を遂げました。 TOP200に331週チャートイン(歴代4位)している超ロングセラーアルバムでありますので不思議ではないのですが、何か釈然としないものを感じるの も事実であります。
 
 なお、3年連続で年間TOP10にランクされたアルバムは、前述の「MY FAIR LADY」を筆頭に6作。いずれもORIGINAL SOUNDTRACK、ORIGINAL CASTの企画モノであります。

 

4年以上年間チャートにランクされたアルバム
Number
of times
Years Title Artist Peak Weeks
on chart
8 56-62,64 MY FAIR LADY ORIGINAL CAST 1 480
7 58-64 JOHNNY'S GREATEST HITS JOHNNY MATHIS 1 490
6 73-75,80,83-84 DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD 1 741
6 91-96 METALLICA METALLICA 1 281
5 56-59,61 OKLAHOMA! ORIGINAL SOUNDTRACK 1 305
5 56-59,61 THE KING AND I ORIGINAL SOUNDTRACK 1 277
5 57-61 HYMNS TENNESSEE ERNIE FORD 2 277
5 58-62 SOUTH PACIFIC ORIGINAL SOUNDTRACK 1 262
5 61-65 CAMELOT ORIGINAL CAST 1 265
4 57-59,61 FILM ENCORES MANTOVANI 1 231
4 58-61 SOUTH PACIFIC ORIGINAL CAST 1  
4 58-61 SING ALONG WITH MITCH MITCH MILLER 1 204
4 58-61 MUSIC MAN ORIGINAL CAST 1 245
4 58-61 GIGI ORIGINAL SOUNDTRACK 1 172
4 59-62 HEAVENLY JOHNNY MATHIS 1 295
4 60-63 SOUND OF MUSIC ORIGINAL CAST 1 276
4 62-65 WEST SIDE STORY ORIGINAL SOUNDTRACK 1 198
4 65-68 WHIPPED CREAM & OTHER DELIGHTS HERB ALPERT & THE TIJUANA BRASS 1 185
4 65-68 SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK 1 233
4 90-93 GARTH BROOKS GARTH BROOKS 13 224
4 91-94 PHANTOM OF THE OPERA HIGHLIGHTS ORIGINAL CAST 46 331

 

3年以上連続で年間チャートTOP10にランクされたアルバム
Title Artist Year 1年目 2年目 3年目 4年目
MY FAIR LADY ORIGINAL CAST 56-59 2 1 1 9
THE KING AND I ORIGINAL SOUNDTRACK 56-58 3 5 10
SOUTH PACIFIC ORIGINAL SOUNDTRACK 58-60 4 3 8
SOUND OF MUSIC ORIGINAL CAST 60-62 1 4 5
WEST SIDE STORY ORIGINAL SOUNDTRACK 62-64 1 1 5
SOUND OF MUSIC ORIGINAL SOUNDTRACK 65-67 3 2 4

 

※61、62年の年間アルバムチャートはStereo、Monauralの両チャートが存在していたが、今回使用したものはMonauralチャート。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad