MS-DATABASE-別館

"Dark Side Of The Moon"、”狂気”のチャートアクション(Billboard編)

 初チャートイン以来通算916週目、2015/10/3付で189位にランクインするPINK FLOYDの"Dark Side Of The Moon"の連続同順位記録をご紹介します。はじめに同作のチャートアクションを簡単(でもないですが)振り返ってみます。

 同作は1973/03/17付け95位で初登場。以降42-27-9-6-3位と順調にランクアップし、登場7週目にあたる1973/04/28付けで見事にNO.1を獲得。しかし1位の座に止まったのはこの週だけ。翌週4位にランクダウン。以降6-6-6-6-9-8-7-5-4-4-3-2-2-2-3-3-2-3-7-10-10-10位と再び1位を窺うも2位どまり。73/10/06の10位をもち二度とTOP10に名を連ねることはありませんでした。
 
  この後、緩やかにチャートを下り、登場89週目の1974/10/19付け189位を最後に一旦アルバムチャートからその名が消えます。
24週空けた75/04/12付けで179位にリエントリー。1975/06/14と翌6/21には23位まで上昇。
翌週から45-45-59-87-76-65-65-71-101-112-129-168-197位とランク外に消えそうになるも、 ここから盛り返し186-141-117-90-80-70-70-65-60位と上昇に転じます。
しかし、この翌週一気に154位へとウルトラダウン。4週後には再びTOP200から去ることになります。
中40週を空けた1976/12/18付け、131位にみたびエントリー。ここから88/04/23付けまでの593週間、つまり11年半、その名がBillboardアルバムチャートから消えることはありませんでした。
1988/04/30付けで594週ぶりにTOP200圏外に去るも翌週、182位でよたびエントリー。
11週TOP200にとどまり88/07/23付けでまたまたランク外へ。しかししかし7週空けた88/09/10付けでごたびエントリー。
1988/10/08付けまで5週間ランクインします。ここまでのTOP200滞在週はなんと741週間。
2位の「Johnny's Greatest Hits」(Johnny Mathis)の490週ランクインを5年近く引き離す圧倒的な記録であります。

 しかし、サウンドスキャンシステム導入に合わせ1991/5/25付けに、「2-year-old titles that have fallen below No. 100 on The Billboard 200 or reissues of older albums」、つまり2年(104週)を超えたアルバムはTOP100以内にはランクできず、自動的に「Top Pop Catalog Albums」チャートに放り込まれてしまうという“天下の悪法”が施行。これによりレギュラーアルバムチャートであるBillboard 200にエントリーすることができなくなってしまいます。
 その後、20年近くを経、Michael Jackson死去による旧作の売上急増など、売上の実態とチャートが乖離したことなどからか、2009/12/5にこの悪法が撤廃。これを受け2009/12/12付けで189位と、1988/10/8付け以来、実に1105週ぶり(!)にBillboardのレギュラーアルバムチャート(Billboard200)にリエントリーを果たしました。
 この間、Catalog Albumチャートには600週以上に渡りエントリーしており、この悪法がなければ、どこまでレギュラーチャートの滞在が伸びたことかと、チャートマニアな私は空想するのであります。

 Billboard 200復活後もコンスタントにチャートイン。2011/10/15付けではリマスター盤発売により12位にリエントリー、2014/12/20付けではGoogle Playでの99セントセールスで売り上げが伸び、13位にリエントリーするなど、TOP10入りをうかがうポテンシャルを秘めています。

 ということで史上空前のロングランを続ける「Dark Side Of The Moon」の順位別ランクイン週数及び年度別順位の分布をご紹介しましょう。

■順位別ランクイン週数
順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数
1 1 11 1 21 2 31 1 41 4 51 0 61 0 71 1 81 1 91 4
2 4 12 2 22 2 32 2 42 3 52 1 62 0 72 2 82 1 92 4
3 5 13 1 23 2 33 3 43 1 53 0 63 3 73 2 83 0 93 0
4 3 14 3 24 1 34 2 44 2 54 2 64 1 74 2 84 0 94 1
5 1 15 0 25 0 35 2 45 5 55 0 65 7 75 0 85 1 95 2
6 5 16 0 26 1 36 0 46 1 56 0 66 0 76 3 86 2 96 2
7 2 17 0 27 4 37 3 47 2 57 0 67 0 77 0 87 1 97 0
8 1 18 0 28 1 38 2 48 1 58 0 68 1 78 1 88 1 98 3
9 2 19 0 29 1 39 1 49 1 59 2 69 1 79 3 89 1 99 0
10 3 20 2 30 1 40 1 50 2 60 2 70 2 80 2 90 4 100 1
順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数 順位 週数
101 4 111 5 121 3 131 5 141 10 151 14 161 11 171 9 181 7 191 10
102 1 112 6 122 7 132 5 142 8 152 10 162 8 172 10 182 7 192 10
103 1 113 0 123 3 133 7 143 4 153 9 163 11 173 6 183 6 193 13
104 3 114 2 124 7 134 7 144 7 154 17 164 7 174 5 184 12 194 11
105 2 115 4 125 2 135 9 145 8 155 9 165 7 175 8 185 7 195 12
106 2 116 2 126 4 136 7 146 11 156 9 166 6 176 7 186 7 196 11
107 2 117 8 127 4 137 9 147 10 157 13 167 2 177 10 187 13 197 18
108 4 118 5 128 2 138 8 148 10 158 10 168 14 178 10 188 9 198 10
109 3 119 0 129 10 139 12 149 12 159 11 169 9 179 15 189 7 199 11
110 2 120 1 130 3 140 5 150 14 160 12 170 10 180 8 190 8 200 13

200ポジションのうち、174ポジションを記録。もっとも多く滞在したのは197位で18週、これに154位の17週が続きます。
190位から200位までの"幕尻"に127週間滞在するという粘り腰を見せているのも特徴でしょう。
連続同順位は1982/3/27から1982/5/1までに記録した6週連続139位が最長。


■年度別順位の分布
最高位 最低位 100位以内 150位以内 TOP200
1973 1 95 42 42 42
1974 22 189 38 39 42
1975 23 199 23 29 38
1976 115 195 0 8 12
1977 65 200 9 22 53
1978 144 200 0 3 52
1979 153 200 0 0 52
1980 44 192 15 26 52
1981 98 194 1 19 52
1982 96 154 3 48 52
1983 112 200 0 36 53
1984 136 191 0 13 52
1985 122 184 0 22 52
1986 110 195 0 29 52
1987 142 197 0 11 52
1988 130 200 0 6 33
1989年から2008年チャートインせず
2009 189 189 0 0 1
2010 69 200 2 10 30
2011 12 200 9 13 18
2012 35 195 5 13 28
2013 28 199 6 12 31
2014 13 190 4 22 41
2015 101 197 0 4 26


今年(2015年)の最高位は2015/7/4付けの101位。6年連続TOP100入りは難しいか?

スポンサーサイト

コメント

新たな疑問

こんばんわ。
私が生きている間に4ケタ達成できるでしょうか(笑)。

「Top Pop Catalog Albums」チャートの考えは私も賛成ですが…
Billboard 200にチャートインできなくなるのは反対です。
もしチャートイン出来ていたら1000週は越えていたかもしれません。

Dark Side Of The Moon。916週のうち100位以内は157週間ですか…。

ふと、思ったのですが…
The Billboard 200、TOP POP ALBUMの上位TOP100位以内に限った場合でも、Dark Side Of The Moonが最長記録になるのですか?

来週、RFラジオ日本で放送される
全米TOP40 80s 1987年10月31日の小ネタを探していたら
Rapture / ANITA BAKER
がAlbumチャート100位以内に1年半チャートインしていることに気が付き、この疑問が生まれました。

私の予想は
Dark Side Of The Moonか、
Thriller / MichaelJackson
辺りと予想してますが…。

  • 2015/11/03(火) 22:12:45 |
  • URL |
  • Yamapy #-
  • [ 編集]

>The Billboard 200、TOP POP ALBUMの上位TOP100位以内に限った場合でも、Dark Side Of The Moonが最長記録になるのですか?

>私の予想は
>Dark Side Of The Moonか、
>Thriller / MichaelJackson
>辺りと予想してますが…。

TOP200の滞在週ではなく、TOP100の滞在週ということですね?
これは、週末あたりまでにネタとしてまとめておきます。
しばしお時間を。

  • 2015/11/04(水) 20:20:26 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

よく考えてみたら…

脱壱様
こんばんわ。

よく考えてみたら…
Albumチャートは1961年3月までは、最大でも50位までだったんですよね。

なので
「My FAIR LADY」
「Johnny Mathis Greatrst Hits」
「OKLAHOMA! SoundTrack」
辺りはWeeks on Chartの数字が、そのまま100位以内になる可能性が高いですよね。

なのでStereo、Monauralが統合された1963年以降でお願いします。
いろいろ注文してしまい申し訳ありません。

  • 2015/11/04(水) 23:13:01 |
  • URL |
  • Yamapy #-
  • [ 編集]

Yamapyさん

>Albumチャートは1961年3月までは、最大でも50位までだったんですよね。
>なのでStereo、Monauralが統合された1963年以降でお願いします。

さすがお詳しいですね。
私もモノラル、ステレオが分立し、チャートサイズも小さかった60年代前半以前のデータは、少し意味がないのかなと思っておりました。
一応、対象は150位までチャートサイズが拡大された(モノラルチャート)1961年4月以降にしようかと思っております。

  • 2015/11/05(木) 19:48:42 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

最近フロイドの作品をだいぶ揃えました。
先に触れた最新作であり、事実上のラストアルバム(?)の2014年の永遠(TOWA)を購入して確か5作目の英1位になってます(あくまでもOCCの記録のみ)
狂気のアクションが昨年まで続く要因はなんなのかは謎ですが、個人的には一番ではありません
でもこれだけのアクションがありながら公式の記録が1週のみ1位ってのも
(catalog album chartは数十回1位に)

ともあれ宇宙的な記録が今後とも続くようならビートルズより語られるようになるかも

  • 2016/06/26(日) 21:24:20 |
  • URL |
  • やまちゃん #2AuWRls6
  • [ 編集]

>狂気のアクションが昨年まで続く要因はなんなのかは謎ですが、個人的には一番ではありません

まあ、ここらは好みの問題ですが、30数年前、初めて聴いたときの印象がトラウマ化しているのも事実です。

  • 2016/06/29(水) 20:47:57 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad