MS-DATABASE-別館

David Bowie追悼企画 同一アーティスト同時チャートイン記録(UKシングルチャート編)

 1/16付けUKシングルチャート(TOP200)に実に30作をエントリーさせたDavid Bowie。
 惜しくもTOP10ヒットこそありませんでしたが、TOP100に13作を送り込む快挙となりました。

2016年1月16日付けDavid Bowie30作同時ランクイン
1/16 1/09 Title
12 RE Heroes
16 RE Life On Mars?
18 RE Starman
23 RE Let's Dance
24 RE Space Oddity
43 RE Under Pressure
45 NE Lazarus
49 NE Changes
61 NE Blackstar
62 RE Ashes To Ashes
65 RE Rebel Rebel
76 NE Ziggy Stardust
97 RE China Girl
101 RE Modern Love
107 NE 'Tis A Pity She Was A Whore
108 NE The Man Who Sold The World
112 RE Sound and Vision
114 RE The Jean Genie
122 RE Young Americans
127 NE Oh You Pretty Things
133 RE Sue (Or In A Season Of Crime)
138 NE Dollar Days
141 NE I Can't Give Everything Away
146 NE Girl Loves Me
147 RE Golden Years
155 RE Absolute Beginners
162 RE Dancing In The Street
169 RE Fame
194 NE Suffragette City
197 NE Moonage Daydream

 過去、最も多くのシングルをチャートに送り込んだのはMichael Jackson。
 2009年6月25日に亡くなったMichaelのシングル42作が同年7月11日付けでTOP200入り。
 さらにShake Your Body (Down to the Ground) も179位にランクインし、合わせて43作がTOP200にひしめき合うことになりました。
 (なお、この作品、本来はJacksonsの作品ですが、この週の表記がどういうわけかMichael Jacksnのため便宜上、カウントしました)
 うち32作がTOP100入りし、TOP100へのランクイン記録も樹立しました。
この記録、今後も破られることはない大記録といえるでしょう。

2009年7月11日付けMichael Jackson42作(+α)同時ランクイン
7/11 7/04 Title
2 11 Man In The Mirror
10 25 Billie Jean
12 23 Thriller
13 28 Smooth Criminal
19 30 Beat It
25 45 Black Or White
26 50 Dirty Diana
32 67 They Don't Care About Us
33 38 Earth Song
34 47 The Way You Make Me Feel
35 44 You Are Not Alone
38 48 Don't Stop 'Til You Get Enough
40 57 Bad
46 58 Ben
54 73 Rock With You
57 72 Wanna Be Startin' Somethin'
60 97 You Rock My World
63 78 Heal The World
66 119 Leave Me Alone
70 106 Scream
73 85 Off The Wall
74 117 Give In To Me
78 92 I Just Can't Stop Loving You
81 115 Remember The Time
83 120 Will You Be There
86 118 Liberian Girl
88 95 She's Out Of My Life
90 109 Human Nature
91 135 Stranger In Moscow
92 96 Ain't No Sunshine
94 99 One Day In Your Life
98 125 Pyt (Pretty Young Thing)
112 111 Rockin' Robin
124 RE Say Say Say
132 190 Blood On The Dance Floor
134 RE Another Part Of Me
136 RE Who Is It
138 149 Got To Be There
149 172 The Girl Is Mine
156 RE In The Closet
172 RE One More Chance
184 RE Farewell My Summer Love
The Jacksons/Micael Jackson
129 177 Shake Your Body (Down To The Ground)


 TOP10に最も多くの曲をランクさせたアーティストはFrankie Laine。
 1953年10月31日付けから3週間にわたり、TOP10に4曲を同時ランクさせました。
 なお、11月14日付けのTOP10はFrankie Laineが4曲、Guy MitchellとMantovaniがそれぞれ2曲づつランクさせ、3アーティストが同時にTOP10内に複数曲をランクさせるという珍記録も作られています。

1953年11月14日付けUK TOP10 singles

11.14 11.07 Title Artist
1 2 Answer Me Frankie Laine
2 1 Answer Me David Whitfield
3 4 Look At That Girl Guy Mitchell
4 3 Hey Joe Frankie Laine
5 9 Swedish Rhapsody Mantovani
6 8 Poppa Piccolino Diana Decker
7 5 I Believe Frankie Laine
8 6 Chicka Boom Guy Mitchell
9 7 Where The Wind Blows Frankie Laine
10 - Moulin Rouge Mantovani


スポンサーサイト

コメント

脱壱さん

こんにちは。
Michael Jacksonのこの記録ですがTOP100内には他に

Jackson 5
43 (55) I WANT YOU BACK
50 (65) ABC
65 (71) I'LL BE THERE

Jacksons
55 (75) BLAME IT ON THE BOOGIE
59 (86) CAN YOU FEEL IT

も入っています。
もしかしてソロではないのであえて除外されているのかもと思いましたが
129 (177) Shake Your Body (Down To The Ground)
が含まれていましたので僭越ながらお伝えさせて頂きました。
(101位以下のチャートは所持していませんので把握しておりません)

  • 2016/02/02(火) 22:12:53 |
  • URL |
  • Soreyuki #lTiDBgvI
  • [ 編集]

Soreyukiさん

書込みありがとうございました。

>もしかしてソロではないのであえて除外されているのかもと思いましたが
129 (177) Shake Your Body (Down To The Ground)
が含まれていましたので僭越ながらお伝えさせて頂きました。

ご指摘ありがとうございました。
実は、当時(2009年)のチャートの「Shake Your Body (Down To The Ground)」のクレジットが、どういうわけかMichael Jacksonとなっていたので、(当方が勝手に)The Jacksonsと注釈して加えた次第です。(おそらくミスプリなんでしょうが)。
この週、Jacksons(Jackson5)はSoreyukiさんのあげられた5作のほかに、118位にWho's Lovin' Youもエントリーしていますので、TOP200中、Michael関係が48作エントリーしたことになります。

  • 2016/02/02(火) 22:36:22 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱 さん

UK チャートは Official Charts Company(OCC) のものを指していると思いますが、日付が異なっています。このページの最初のチャートは 1/30 ではなく 1/15 です。
また、OCC はチャート日付に期間最初の日付を用いているので、他もずれてしまっています。
あとチャートサイズの変遷も OCC のアナウンスとちょっと違っていますね。
 OCC : http://www.officialcharts.com/

  • 2016/02/02(火) 23:46:34 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

脱壱 さん

>実は、当時(2009年)のチャートの「Shake Your Body (Down To The Ground)」のクレジットが、
どういうわけかMichael Jacksonとなっていたので、(当方が勝手に)The Jacksonsと注釈して加えた次第です。
(おそらくミスプリなんでしょうが)。

納得致しました。
いかにもUKチャートらしい出来事ですねw

>118位にWho's Lovin' Youもエントリーしていますので、TOP200中、Michael関係が48作エントリーしたことになります。

情報ありがとうございます!
ほぼ4分の1を占有していたのですね。
もうこのような現象を起こせる人物は出ないでしょうね。

あともう1つ公式HPで見た時から気になっていたのですが
David Bowieの先週の順位欄で過去にチャート・インしている曲でも
「RE」ではなく「NE」になっている曲が多々あるのですが
これはどういった基準でこうなっているかおわかりでしょうか?
UKチャートですから曖昧に表記しているだけのような気もするのですが...。

  • 2016/02/03(水) 18:38:04 |
  • URL |
  • Soreyuki #lTiDBgvI
  • [ 編集]

starfortさん

>UK チャートは Official Charts Company(OCC) のものを指していると思いますが、日付が異なっています。このページの最初のチャートは 1/30 ではなく 1/15 です。
>また、OCC はチャート日付に期間最初の日付を用いているので、他もずれてしまっています。

UKチャートは見るものによって金曜、土曜、日曜と3種類日付がありますが、当サイトでは土曜日で統一いたしますのでご了承ください。

  • 2016/02/03(水) 20:42:49 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

Soreyukiさん

>ほぼ4分の1を占有していたのですね。
>もうこのような現象を起こせる人物は出ないでしょうね。

2009年7月のUKチャートのMichael Jackson特集を企画します。
しかしまあ凄まじい現象だったことが分かります。

>David Bowieの先週の順位欄で過去にチャート・インしている曲でも
「RE」ではなく「NE」になっている曲が多々あるのですが
>これはどういった基準でこうなっているかおわかりでしょうか?

カタログ番号が異なった作品は「NE」扱いしているのかも知れないと思って調べてみましたが、そうでもなさそうです。
一つ言えることは「Shake Your Body (Down To The Ground)」をMichael Jackson名義とするくらいですから、法則はなさそうな気もしますが(笑)

  • 2016/02/03(水) 20:54:38 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱 さん

こちらでは、適用期間に含まれる土曜日をチャートの日付とされているということですね。了解です。
(2015/7/9付はなかったことにするのかな?)

ご存知かと思いますが、OCC が公認する UK チャートは時期によって適用期間の開始曜日が異なります。
最近だと、2015/6/28 からの期間まではSun - Sat、7/5 からの期間が Sun - Thu 、7/10 からの期間以降は Fri - Thu です。
なので、公式 (OCC) を参照するときにはちょっと注意が必要ですね。


追記です:
OCC のチャート検索では適用期間の最初の日付になりますが、アーティストページ等では適用期間の最後の日付をチャート日付としています。
(例えば、このページの最初のチャートは、検索の日付が 2016/1/15、チャート日付が 2016/1/21 となります)
ちょっと、ややこしい。

  • 2016/02/03(水) 23:35:25 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

脱壱さん

>2009年7月のUKチャートのMichael Jackson特集を企画します。
しかしまあ凄まじい現象だったことが分かります。

更新ありがとうございます。
拝見させて頂きました。
フィジカルリリースがメインの頃だったら(大半は廃盤になっているでしょうから)
ここまでには至らないとしても圧巻ですね。


>カタログ番号が異なった作品は「NE」扱いしているのかも知れないと思って調べてみましたが、そうでもなさそうです。

やはりそうでしたか。
あまり深く考えないようにしますw

  • 2016/02/04(木) 19:39:47 |
  • URL |
  • Soreyuki #lTiDBgvI
  • [ 編集]

starfortさん

>公式 (OCC) を参照するときにはちょっと注意が必要ですね。

そもそもFor week endingが紛らわしいですね。
UKOfficialチャート第1週目の日付が1952年11月15日付なのか14日付けなのか判然としません。
当時のチャートを見ると「For week ending Novemver 8,1952」で発行日が1952年11月14日。ここからUKOfficialチャート第1週目は1952年11月14日付けとなっているのですが、 New Music Expressのチャート本では11月15日付けが起算日となっています。
14日までの週なのか、15日から始まる週なのか、ということなんでしょうかね。

  • 2016/02/04(木) 21:51:55 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

Soreyukiさん

>フィジカルリリースがメインの頃だったら(大半は廃盤になっているでしょうから)
ここまでには至らないとしても圧巻ですね。

とすると「オールフィジカルチャート」である我らが(苦笑)オリコンでTOP100中、44作がサザン・オールスターズで占められた2005/7/4付けのチャートは、世界のチャート史上でも特筆すべき現象だったんですね。

>やはりそうでしたか。
>あまり深く考えないようにします

まあ、やっぱりUKチャートですから(笑)

  • 2016/02/04(木) 21:56:45 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱さん

"week ending" が紛らわしいのは Billboard と同じですね。

OCC のシングルチャートは How we built our database で最初の日付を 1952/11/14 としており、検索画面でも最初の適用期間の開始を同日付としてますが、アーティストページでのチャート日付は適用期間の最終日の 1952/11/20 を使用しています。
一方アルバムは、How we built our database で最初の日付を 1956/7/28 としており、これは適用期間の最終日で、アーティストページのチャート日付と一致しています。
他も見てみましたが、一貫して検索での日付は適用期間の最初の日付、引用するチャート日付は適用期間の最終日付としているようです。
UK チャートはOCC の基準が一般的なので、引用するチャート日付は適用期間の最終日付が無難そうです。

Billboard のチャートを引用するときのチャート日付に発行日を使うのが無難なのと同じですかね。
そういえば、Billboard の場合も、week ending と発行日の統一後、故意に発行日が日曜日になった週はその日付がチャート日付として扱われていますね。

  • 2016/02/04(木) 23:40:31 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

NMEのオフィシャルチャート本をはじめ、1952年11月15日を用いているサイトも多いですね。
15年近く疑問に思っているのですが、納得できる回答に巡り合えません。

  • 2016/02/05(金) 21:22:39 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱 さん

OCC 基準の元になった Guinness での最初の日付は 1952/11/14 で、アーティストページも準拠しており、OCC と異なっていました。

しかし今では OCC が Canon なので、Guinness はじめ、さらにその元となった NME, Record Mirror ですら相違点は全て Apocrypha 扱いです。

しかし Wikipedia の OCC のページ、Canon とはいかにもイギリスらしいですね。Sherlock Holmes を思い出してしまいました。

  • 2016/02/05(金) 23:17:06 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

「NE」「RE」表示の不統一を含め、UKチャートって迷走している感じがしますね。

  • 2016/02/08(月) 20:07:28 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

>そもそもFor week endingが紛らわしいですね。
OCCサイトのchange dateというのも紛らわしい。それに2014のOCCチャートも日付けが異なってる (PINK FLOYDのTHE ENDLESS RIVER初登場1位はUKMIXだと2014年11月22日でOCCサイトchange dateは11月16日)
あのULTIMATE MUSIC DATABASEもWikiも基本OCCに一致させてるみたいです
なんだかなあ

UKオフィシャルアルバムチャートのスタートも1956年7月28日Record Mirrorのトップ5ですが、OCCは7月22日に統一しちゃってる

  • 2016/06/14(火) 09:18:42 |
  • URL |
  • やまちゃん #2AuWRls6
  • [ 編集]

>UKオフィシャルアルバムチャートのスタートも1956年7月28日Record Mirrorのトップ5ですが、OCCは7月22日に統一しちゃってる

当時の日付を遡って変えちゃうのはやめてほしいですね
私は原則土曜日で統一しています。

  • 2016/06/16(木) 20:51:10 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

>当時の日付を遡って変えちゃうのはやめてほしいですね
ですね。ややこしい

上にあったOCCのHow we built our databaseを見てみたら、BMRBは知ってましたが、チャート自体見たことない。けどGallupてなんぞや?と
私の場合は90年代までMusic Weekのみにして2000年以降はOCCのみにしてます
OCCは、まとめた感がありますが、それでも今でもずれが出るんですね

  • 2016/06/17(金) 19:43:04 |
  • URL |
  • やまちゃん #-
  • [ 編集]

>BMRBは知ってましたが、チャート自体見たことない。けどGallupてなんぞや?

当時(1983年)のUKチャート↓
http://www.fastpic.jp/images.php?file=8364093895.jpg

シングルとアルバムはGallup
ミュージックビデオチャートはMRIB(Media Research Information Bureau)による集計です

  • 2016/06/17(金) 21:07:04 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

やはり皆さん、混乱しますよね。

私は、
 1)チャートには対象となる期間がある。
 2)日付としては、その最初の日付と最後の日付を使う。
が、OCC の考え方だと理解しています。
OCC サイトの change date は、その最初の日付です。
一方、チャートを引用する場合の date は、最後の日付です。(完全ではなく、間違いもあるので混乱しますが…)

Wiki に書かれているように OCC は公式の canon(正典)なので、UK Charts を他で引用する場合はこれに合わせるべきということかと思います。
逆に言うと、過去の出版物の日付であっても OCC のものと違うと Apocrypha(外典)です。
例えば過去の Guinness のように土曜日に統一すると、土曜を含まない期間はどうするの?ということになってしまい、ローカルルールになってしまいます。

私は混乱を避けようと明確化の努力を続けている OCC には好感を持っています。
先月付けで chart rules もPDFで公開されました。
OCCのパートナーには BBC Radio 1、Music Week 等が入っており、彼らの要求も反映しているので、UK Charts は OCC を参照するのが確実というのは間違いないところだと思います。

ps. Gallup は日本でも世論調査で有名なギャラップですね。

  • 2016/06/18(土) 00:04:45 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

>OCC は公式の canon(正典)なので、UK Charts を他で引用する場合はこれに合わせるべきということかと思います。
>逆に言うと、過去の出版物の日付であっても OCC のものと違うと Apocrypha(外典)です。

おっしゃる通り、そう割り切って扱っていくのが賢明かもしれませんね。
願わくば、OCCが他資本に買収されCanonの変節がないことを。

  • 2016/06/18(土) 22:23:16 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

同感です。
Canonよ、永遠なれっていう感じです。

いくら英国の業界団体だといっても買収されないとは限らないのが昨今の恐ろしいところですね。
最近お買い物がお盛んな中国の巨大資本に目を付けられて、中国暦になったりして。(笑)

  • 2016/06/19(日) 03:03:15 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

みなさん詳しいですね。勉強になります。ありがとうございました
まあ私は面倒くさがり(笑)なんで、OCCですべて済ますようにしてます(^^`)
チャートを知れば知るほど、よけい混乱する。清原とローラのDMMのCMじゃありませんが「うーん・・・わからへん」「わからへんのかいな」

それはいいとしてちょうどビートルズ1がチャートを賑わせた2001年の初頭、実はそのころのFMFanをいまだ持ってます。そこにはMusic WeekのSINGLES40とALBUMS30の1月6日付けがありました。ALBUMS30の1位はもちろん「1」ですが、問題は2位がColdPlayのParachutesに。これって13日付けのはずですが、もしこれが正しいならビートルズ1の初登場1位が2000年11月25日ではなく、18日になってしまいます。年末休みでチャートに入れなかったのかな? まあミスだと思いますが。当時はMWもNMEも同じOFFICIAL CHARTで出てたような

  • 2016/06/19(日) 09:47:14 |
  • URL |
  • やまちゃん #2AuWRls6
  • [ 編集]

starfortさん

>英国の業界団体だといっても買収されないとは限らないのが昨今の恐ろしいところですね。
>最近お買い物がお盛んな中国の巨大資本に目を付けられて、中国暦になったりして。

可能性はゼロじゃないですよね。どこの資本でもかまわないけど、一貫したチャートポリシーは絶対に必要ですね。


やまちゃんさん

>ビートルズ1の初登場1位が2000年11月25日ではなく、18日になってしまいます。
>年末休みでチャートに入れなかったのかな? まあミスだと思いますが。

starfortさんの書き込みにあるように
>日付としては、その最初の日付と最後の日付を使う。
>OCC サイトの change date は、その最初の日付です。
>一方、チャートを引用する場合の date は、最後の日付です。

の違いなのでしょうか。
ちなみにOCCのオフィシャルサイトでは№1の日付が25/11/2000(week ending)、その週は19 November 2000 - 25 November 2000
一方、wikiなどでは19 November 2000(change date)となっております。ここらが紛らわしいところですね。

  • 2016/06/19(日) 19:33:52 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

脱壱 さん
その通りですね。チャートポリシーは変えて欲しくないなぁ。

やまちゃん さん
私もミスだと思います。13日付ですよね。(change date なら7日)
FM Fan だったかは定かではないのですが、雑誌でチャート日付の間違いを後の号で訂正していたのを見た記憶があります。まあ印刷物にミスプリは付き物ということでしょうか。

  • 2016/06/19(日) 23:19:52 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

脱壱 さんの書き込みを見て、おやっ?と思って Wiki を見ました。

Beatles の"1"のページでは、OCCを引用する場合の Date に従っていて、2000/11/25。
https://en.wikipedia.org/wiki/1_(Beatles_album)
一方、List of UK Albums Chart number ones of the 2000s での日付は2000/11/19。
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_UK_Albums_Chart_number_ones_of_the_2000s
ですが、よく見ると注釈が。
この日付は、Reached number one と書かれていて、change date ですね。
でも引用元の date はchange date じゃない…

確かに紛らわしい。

  • 2016/06/19(日) 23:42:34 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

starfortさん、脱壱さん、ありがとうございます。そうでしょうねえ。FMFanだけじゃなく、以前ここの掲示板でも語りましたが、NME誌の発行日とチャート本での違いを語ったことありますし。
最新のUKチャートでもWikiとOCCとBBC Radio 1が一致しませんし
あのchange dateってたぶんRadio 1を重視したんだと思いますが。

  • 2016/06/20(月) 17:05:21 |
  • URL |
  • やまちゃん #2AuWRls6
  • [ 編集]

正直、issue dateで統一してほしいですね。
フツーの人々はchange dateやらweek endingやらは関係なく、「○月○日付け」のチャートを基準にしているですからね。

  • 2016/06/21(火) 21:11:52 |
  • URL |
  • 脱壱 #CmmwLt5M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad