MS-DATABASE-別館

101位以下から#1に輝いたシングル(Billboard 1959年-1985年編)

 Billboard 誌では、「BUBBLING UNDER」チャートと題し、1959年6月1日付けから85年8月24日付けまで約26年間、HOT100以下のランクを発表していた時期がありまし た。対象となるランクは、115位や120位までの時期、さらに多いときには135位前後まで、時代によりバラツキが見られましたが、74年7月13日か らは、110位までに固定されました。
 この「BUBBLING UNDER」チャート(つまり101位以下)にエントリーし、1位を獲得した曲は126曲。60年代前半は、実に3~4割が「BUBBLING UNDER」から1位を獲得したことになります。その中で、驚くようなチャートアクションを示した曲をご紹介します。

SUGAR,SUGAR/ARCHIES
 69年6月21日付けで124位に登場。123→110→102→101と5週間「BUBLLING UNDER」に滞在。7月26日付けでHOT100の91位に初登場。以降67位→41→24→14→3→3→2位と順調にランクアップし、9月13日に1位に到達。
 
I AM WOMAN/HELEN REDDY
 72年6月17日付けの「BUBLLING UNDER」チャート115位に登場。翌週、99位に上昇し、98→97位と僅かに上昇するも、翌週「BUBLLING UNDER」チャート107位に逆戻り。106→106→104位と4週間「BUBLLING UNDER」に踏みとどまるが、8月12日付けのBillboard誌からは、完全に消え去る。通常であれば、単なる最高位97位として終わるところで あったが、5週のブランクを経た9月16日付けHOT100に87位で再登場。以降12週かけて、1位に到達した。
(115, 99, 98, 97, 107, 106, 106, 104, -, -, -, -, -, 87, 65, 58, 46, 36, 27, 17, 12, 8,4, 4, 2, 1)

CAR WASH/ROSE ROYCE
 76年9月18日付け107位でエントリー。翌週110位に転落するが、再び108→106→106と上昇。10月23日付けでHOT100の86位に登場し、14週後に1位を獲得した。

THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA/VICKI LAWRENCE
 73年1月13日付け120位登場。118→117→112と4週かけて「BUBLLING UNDER」チャートを通過。HOT100は100位でエントリー。90→80→59→47→30→16→10と順調に上昇し、4月6日付けで10位から1位に一気にジャンプアップした。

BABY,COME TO ME /PATTI AUSTIN & JAMES INGRAM

 82年3月27日付け109位で登場。105→104→103→81→74→73位と上昇するが、5月15日付けの92位を最後にチャートから、姿を消 すこととなる。しかし、21週空けた10月16日付けで91位にリエントリー。 82→71→63→53→50→45→31→25→20→17→17→13→ 8→7→7→4→2→と着実に順位を上げ、リエントリーして19週目の83年2月19日付けで1位を獲得した。


 以下は「BUBLLING UNDER」チャートから大幅ジャンプアップして、HOT100にデビューした曲、チャート外に消えて再び「BUBLLING UNDER」チャートやHOT100に返り咲いた曲、短期間で1位に到達した曲などです。

RUNAROUND SUE/DION
 61年9月18日付けで115位に登場。翌週73ランクアップの42位でHOT100入り。以降21→4→2→1位。

STRANGER ON THE/SHORE MR.ACKER BILK
 62年2月24日付け120位。翌週、翌々週とチャートから消えるが、3月17日付けで80位にエントリー。10週後に1位を獲得。

WALK RIGHT IN/THE ROOFTOP SINGERS
 62年12月29日付け116位。翌週HOT100の71位エントリー。35→11→1位。

SUGAR SHACK/JIMMY GILMER & THE FIREBALLS
 63年9月14日付け106位。65→19→4→1位。

HELP!/BEATLES
 65年7月31日付け110位。41→14→3→2→ 1位。

I HEAR A SYMPHONY/THE SUPREMES
 65年10月23日付け101位。39→12→5→1位。

TO SIR WITH LOVE/LULU
67年8月26日付け127位。翌週ランク外に消えるが、9月9日付け74位でHOT100登場。以降58→35→22→11→3→1位。

DAYDREAM BELIEVER/THE MONKEES
67年11月11日付け101位。翌週68ランクアップの33位でHOT100デビュー。5位を経て1位に到達。

I HEARD IT THROUGH THE GRAPEVINE/MARVIN GAYE
68年11月16日付け108位。翌週74ランクの大幅アップで34位。16→4→1位。

THEME FROM S.W.A.T/RHYTHM HERITAGE
75年10月25日付け107位。2週ランク外に落ちるが、11月15日付けで90位。翌週90位、翌々週88位。以降84→81とHOT100入り後5週は僅かながらのアップにとどまるが、徐々にジャンプアップし、HOT100入り16週目で1位に到達。

IN THE YEAR 2525 (EXORDIUM & TERMINUS) ZAGER & EVANS
69年6月14日付け135位。72→35→ 8→1位。

DIZZY TOMMY ROE
69年1月4日付け118位。翌週チャート圏外へ落ちるが、1月18日付けで110位にリエントリー。以降106→86→44→39→25→10→4 →1位。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad