MS-DATABASE-別館

101位以下から#1に輝いたシングル(Billboard 1992年-2015年編)

 1985/8/24付けを最後に休止状態にあったBubbling Under(B.U)チャートは、1992/12/5付けで再開。
 再開後、B.Uから1位に輝いた最初のシングルは"A WHOLE NEW WORLD"(PEABO BRYSON & REGINA BELLE)。
 以降、"HELLO"(ADELE)まで118作のシングルがB.U→1位に到達しています。
 この118作の中から、特筆すべきチャートアクションを示したシングルをご紹介します。

■B.Uから翌週1位
こちらでご紹介した4作に加え、その後"SHAKE IT OFF"(TAYLOR SWIFT)2014/09/06付け104位→1位
"HELLO"(ADELE)2015/11/14付け114位→1位の2作がB.Uから翌週1位を達成しています。


MARIA MARIA/SANTANA FEATURING THE PRODUCT G&B
 "SMOOTH"の大ヒットを受け、1999/12/11付けで124位に登場。翌週125位にダウン。次週に120位にランクアップするも、翌週B.Uからドロップアウト、とここまでは"SMOOTH"の余勢を全く受けなかったかのようなチャートアクション。
1週空け118位にリエントリー。以降119→119→109→101とジリジリ順位を上げ、2000/02/12付けで突如86ランクアップのウルトラジャンプを見せ15位でHOT100にエントリー。以降は8→6→5→2→3→2→2と着実に順位をアップし、2000/04/08付けで1位に到達。

EVERYTHING YOU WANT/VERTICAL HORIZON
 1999/12/18付け121位でB.Uに登場。以降114→110→106→103と5週間B.Uに滞在し、2000/01/22付けで70位にHOT100にニューエントリー。ここから61→53→46→40→33→31→26→22→19→17→15→13→9→9→8→8→6→7→7→8→3→3→6→6→1と25週をかけ、さらにTOP10入り後2回のランクダウンを経、2000/07/15付けでHOT100登場26週目、チャートインから31週目にして1位に到達。

CONFESSIONS PART II/USHER
 2004/01/31付け103位に登場するも翌週、圏外にダウン。2004/03/13付けで再びB.U122位にエントリーするも、翌週圏外へ。
2004/04/10付けで125位に三度目のエントリー、翌週も125位と振るわず、次週は三度目の圏外。1位獲得作品らしからぬチャートアクションを見せましたが、2004/05/01付けで48位にエントリーすると28→17→14→11→9→8→5→2→2→3→2と1位目前でダウンするも2004/07/24付けで1位に到達しました。B.Uでの不可解なチャートアクションが気になります。

CALIFORNIA GURLS/KATY PERRY FEATURING SNOOP DOGG
 2010/05/22付け125位にエントリー。翌週2位へと123ランクアップするも惜しくもB.U最下位→1位の大記録を逃す。

JUST GIVE ME A REASON/P!NK FEATURING NATE RUESS
 2012/10/06付けで106位にランクイン。翌週圏外へダウン。19週空けた2013/02/23付けで101位に再登場。以降、84→72→47→18→9→6→5→3→1位と上昇。

CHEERLEADER/OMI
 2015/02/07付けで124位に初登場するも、翌週から119→124位とダウンし2015/2/28付けで圏外へ。2015/04/25付けで122位に再登場し、112位を挟み、2015/05/09付けで95位にHOT100登場。以降63→47→31→27→16→11→7→4→3→2位を経て1位に到達。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad