MS-DATABASE-別館

下位からジャンプアップしてTOP40入りしたシングル(Cashbox1970年代編)

 1970年代、Cashbox(CB)で最も大きくジャンプアップしてTOP40入りしたのはFly Away/John Denverで
1975/12/13付け69位から20位への49ランクアップ。これにTSOP (The Sound Of Philadelphia)(82位→38位・44ランクアップ)、Theme From Shaft(67位→24位・43ランクアップ)が続きます。
1960年代では、50ランク以上ジャンプアップしてTOP40入りした作品が25作、40ランクアップ以上に至っては101作あったので、1970年代は派手さに欠けるDecadeといっても良いかもしれません。

■下位から大きくジャンプアップし、Top40入りしたシングル10傑(Cashbox1970年代編)
Date LW-TW TW LW 2wk Titles Artist
1975/12/13 -49 20 69 - Fly Away John Denver
1974/03/09 -44 38 82 - TSOP (The Sound Of Philadelphia) Mfsb
1971/10/23 -43 24 67 - Theme From Shaft Isaac Hayes
1975/12/20 -42 20 62 - Breaking Up Is Hard To Do Neil Sedaka
1975/11/22 -41 36 77 - Fox On The Run Sweet
1971/12/18 -40 20 60 - Sugar Daddy Jackson 5
1975/02/01 -40 33 73 - Have You Never Been Mellow Olivia Newton-John
1970/07/04 -38 18 56 70 (They Long To Be) Close To You Carpenters
1971/07/24 -38 28 66 86 What The World Needs Now Is Love Tom Clay
1979/06/02 -37 22 59 88 Ring My Bell Anita Ward
1971/10/23 -37 29 66 - Imagine John Lennon & Plastic Ono Band

 

 さらに1960年代では8作を数えたTOP40圏外からいきなりTOP10入りした作品はゼロ。TOP40圏外から最も高位に飛び込んだのが、(They Long To Be) Close To You/Carpenters(56位→18位)、Bridge Over Troubled Water/Simon & Garfunkel(50位→18位)の18位に止まっています。

■Top40圏外から上位にジャンプアップしたシングル10傑(Cashbox1970年代編)
Date TW LW 2wk LW-TW Titles Artist
1970/07/04 18 56 70 -38 (They Long To Be) Close To You Carpenters
1970/02/14 18 50 67 -32 Bridge Over Troubled Water Simon & Garfunkel
1975/12/13 20 69 - -49 Fly Away John Denver
1975/12/20 20 62 - -42 Breaking Up Is Hard To Do Neil Sedaka
1971/12/18 20 60 - -40 Sugar Daddy Jackson 5
1972/02/05 20 54 75 -34 Joy Apollo 100
1973/06/02 20 54 74 -34 Kodachrome Paul Simon
1979/06/02 22 59 88 -37 Ring My Bell Anita Ward
1975/09/27 22 52 - -30 Lyin' Eyes Eagles
1971/12/18 22 51 68 -29 Let'S Stay Together Al Green
1974/02/02 22 50 76 -28 Seasons In The Sun Terry Jacks


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad