MS-DATABASE-別館

Billboard Black Singlesチャート(1958年10月20日付-1973年7月7日)のウルトラダウン&ジャンプアップ記録

 チャートサイズがTOP100に拡大される直前週(1973/7/7付)以前のダウン&アップ記録をご紹介します。
 スタートはBest SellersチャートとJockeyチャートがHot R&B Sidesとして統一された1958/10/20付以降です。

この間のチャートサイズは以下の通り。
TOP30 1958/10/20-1963/11/23
TOP40 1965/1/30-1966/7/30
TOP50 1966/8/6-1973/6/23
TOP60 1973/6/30-1973/7/7
なお、1963/11/30-1965/1/23の間はBillboardのR&Bチャートは休止となっています。

 この間、前週から最も大きく順位を上げたのはLet A Man Come In And Do The Popcorn (Part 2) -James Brown。前週の50位から11位へと39ランクアップのジャンプアップ。
 これに次ぐのが同じくJBのBrother Rapp (Part 1)など3曲の37ランクアップ。前週から30ランクアップした作品は、41作。うち37作が登場2週目のジャンアップアップ。残る4作は登場3週目のジャンアップ。
1971/06/05 Mr. Big Stuff-Jean Knight           43→38→8
1967/09/30 Memphis Soul Stew-King Curtis       45→45→14
1970/01/31 Do The Funky Chicken-Rufus Thomas   48→47→16
1972/03/11 In The Rain-The Dramatics           46→38→6

■前週から33ランク以上アップしたシングル
日付アップ幅 当該週 前週 Title Artist
1970/01/03 39 11 50 Let A Man Come In And Do The Popcorn (Part 2) James Brown
1968/03/09 37 10 47 (Sweet Sweet Baby) Since You've Been Gone Aretha Franklin
1970/05/09 37 13 50 Brother Rapp (Part 1) James Brown
1967/02/18 37 9 46 Love Is Here And Now You're Gone The Supremes
1966/11/19 36 9 45 I'm Ready For Love Martha & The Vandellas
1966/11/19 36 8 44 You Keep Me Hangin' On The Supremes
1968/11/23 35 13 48 Too Weak To Fight Clarence Carter
1971/04/10 35 14 49 (For God's Sake)Give More Power To The People The Chi-Lites
1972/07/22 34 15 49 I'm Still In Love With You Al Green
1969/05/03 34 13 47 I Can't See Myself Leaving You Aretha Franklin
1966/08/20 34 14 48 How Sweet It Is (To Be Loved By You) Jr. Walker & The All Stars
1968/09/07 34 14 48 Special Occassion Smokey Robinson & The Miracles
1968/12/07 34 13 47 Soulful Strut Young-Holt Unlimited
1968/11/16 33 16 49 Talking About My Baby Gloria Walker
1968/06/22 33 13 46 Here Comes The Judge Shorty Long
1969/05/17 33 14 47 Oh Happy Day Edwin Hawkins Singers feat. Dorothy Combs Morrison


 1位へのジャンプアップ記録はI Can't Stop Loving You-Ray Charlesが1962/05/26付で記録した23位→1位。
 これに次ぐのがYou Can't Hurry Love-The Supremesの22位→1位。この2作を含み前週のTOP10圏外から翌週1位は4作となっています。

■前週から9ランク以上アップして№1になったシングル
日付アップ幅 当該週 前週 Title Artist
1962/05/26 22 1 23 I Can't Stop Loving You Ray Charles
1966/09/03 21 1 22 You Can't Hurry Love The Supremes
1967/03/25 13 1 14 I Never Loved A Man(The Way I Loved You) Aretha Franklin
1963/06/15 11 1 12 It's My Party Lesley Gore
1968/12/14 10 1 11 I Heard It Through The Grapevine Marvin Gaye
1961/10/02 10 1 11 Hit The Road, Jack Ray Charles
1962/12/15 10 1 11 You Are My Sunshine Ray Charles
1959/10/19 9 1 10 You Better Know It Jackie Wilson
1961/04/03 9 1 10 Blue Moon The Marcels


 初登場TOP10以内を記録した作品は34作。うち33作がチャートサイズTOP30時代に記録されたもの。残る1作はTOP50時代の1972/12/2付で10位初登場したTrouble In My Home- Joe Simon。

■10位以内にニューエントリーしたシングル
日付初登場
順位
Title Artist
1960/08/22 3 Kiddio Brook Benton
1961/05/29 4 Every Beat Of My Heart The Pips
1961/05/29 6 Tossin' And Turnin' Bobby Lewis
1959/04/06 6 That's Why (I Love You So) Jackie Wilson
1962/01/06 7 Gypsy Woman The Impressions
1961/05/29 7 Barbara-Ann The Regents
1959/08/10 8 I Want To Walk You Home Fats Domino
1963/02/02 8 Mama Didn't Lie Jan Bradley
1960/05/23 8 Good Timin' Jimmy Jones
1959/11/16 8 Smooth Operator Sarah Vaughan
1963/01/19 9 That's The Way Love Is Bobby Bland
1959/04/13 9 Almost Grown Chuck Berry
1960/01/25 9 Baby (You've Got What It Takes) Dinah Washington & Brook Benton
1960/05/23 9 Mack The Knife Ella Fitzgerald
1960/04/04 9 Doggin' Around Jackie Wilson
1959/11/23 9 Come Into My Heart Lloyd Price
1958/12/22 9 Tom Dooley The Kingston Trio
1960/01/18 9 Uh! Oh! Part 2 The Nutty Squirrels
1961/02/06 10 I Pity The Fool Bobby Bland
1960/01/18 10 How About That Dee Clark
1959/08/17 10 A Big Hunk O' Love Elvis Presley
1960/11/28 10 Are You Lonesome To-night? Elvis Presley
1960/10/10 10 Three Nights A Week Fats Domino
1960/01/11 10 Why Frankie Avalon
1959/03/09 10 Teardrops On Your Letter Hank Ballard & The Midnighters
1960/08/01 10 A Fool In Love Ike & Tina Turner
1960/11/21 10 Am I The Man Jackie Wilson
1972/12/02 10 Trouble In My Home Joe Simon
1959/08/03 10 I Loves You, Porgy Nina Simone
1963/02/02 10 Hey Paula Paul & Paula
1960/09/05 10 I Want To Know Sugar Pie DeSanto
1961/05/29 10 Heart And Soul The Cleftones
1958/12/15 10 Smoke Gets In Your Eyes The Platters
1960/05/02 10 Easy Lovin' Wade Flemons


 前週から最も大きく順位を下げたのはStanding In The Shadows Of Love-Four Tops。前週の14位から45位へと31ランクダウン。TOP10内からのダウンはForget It-The Sandpebblesの10位→39位が最大。

■前週から26ランク以上ダウンしたシングル
日付ダウン幅 当該週 前週 Title Artist
1967/03/11 -31 45 14 Standing In The Shadows Of Love Four Tops
1967/08/26 -30 42 12 Baby Please Come Back Home J.J. Barnes
1968/07/20 -30 45 15 Ain't Nothin' Like The Real Thing Marvin Gaye & Tammi Terrell
1967/09/23 -29 44 15 Hypnotized Linda Jones
1972/10/21 -29 41 12 (Win, Place Or Show) She's A Winner The Intruders
1967/10/14 -29 39 10 Forget It The Sandpebbles
1966/08/06 -29 40 11 It's An Uphill Climb To The Bottom Walter Jackson
1968/06/29 -28 38 10 The Happy Song (Dum-Dum) Otis Redding
1972/07/29 -27 46 19 Woman's Gotta Have It Bobby Womack
1972/10/07 -27 47 20 Starting All Over Again Mel & Tim
1967/08/26 -27 37 10 For Your Love Peaches & Herb
1967/09/30 -27 40 13 Come On Sock It To Me Syl Johnson
1973/03/24 -27 44 17 Wish That I Could Talk To You The Sylvers
1967/08/12 -27 41 14 Soul Dance Number Three Wilson Pickett
1973/03/24 -26 38 12 Daddy's Home Jermaine Jackson
1972/03/04 -26 34 8 Love Gonna Pack Up (And Walk Out) The Persuaders


 1位からの最大ダウン作品は、So Many Ways-Brook BentonとI Could Never Love Another(After Loving You)-The Temptationsの1位から12位。7ランク以上のダウンはこの2作を含み4作。

■№1から8位以下にダウンしたシングル
日付ダウン幅 当該週 前週 Title Artist
1959/12/28 11 12 1 So Many Ways Brook Benton
1968/07/13 11 12 1 I Could Never Love Another(After Loving You) The Temptations
1972/03/11 9 10 1 Let's Stay Together Al Green
1959/12/07 7 8 1 Don't You Know Della Reese
スポンサーサイト

コメント

古いR&Bチャート記録のご紹介、ありがとうございます。
Ray Charlesの"I Can't Stop Loving You"がジャンプアップの最高記録だったんですね。

私はRacistではないのでBlackという言葉を使うのは嫌いなんですが、1963年以前のR&Bチャートは特に後期あまりに黒っぽくなかったので参照していませんでした。
Four SeasonsやPaul & Paula、Little Peggy Marchらが1位を獲得してるのは、かなり違和感があります。
1965年~1989年に1位を獲得した白人のみのアーティストが3組しかいないのに比べると対照的ですね。

最もR&B色が濃かったのは第一次ディスコブーム以前だったと思うんですが、そういった観点で見ると女王Arethaと帝王J.B.の名前があるのは感慨深いです。
一方で意外だったのは、Jackson 5の名前が出てないことですね。
アルバムだと初登場3位の"ABC"があるので、アルバム編に期待しています。

ps.
上のチャートサイズ日付ですが、30位までのHot R&B Singlesの最終週は1963/11/23のtypoじゃないでしょうか。
以下はご参考までにチャート名の変遷です。()内はチャートサイズ
October 20 1958 – October 27 1962 / Hot R&B Sides (30)
November 3 1962 – November 23 1963 / Hot R&B Singles (30)
November 30 1963 – January 23 1965 / No chart published
January 30 1965 – May 29 1965 / Hot Rhythm & Blues Singles (40)
June 6 1965 - April 2 1966 / Top Selling Rhythm & Blues Singles (40)
April 9 1966 - July 30 1966 / Top Selling R&B Singles (40)
August 6 1966 - January 6 1968 / Top Selling R&B Singles (50)
January 13 1968 – March 30 1968 / Best Selling R&B Singles (50)
April 6 1968 – August 16 1969 / Best Selling Rhythm & Blues Singles (50)
August 23 1969 – June 23 1973 / Best Selling Soul Singles (50)
June 30 1973 – July 7 1973 / Best Selling Soul Singles (60)
July 14 1973 – June 19 1982 / Hot Soul Singles (100)
June 26 1982 – October 20 1990 / Hot Black Singles (100)
October 27 1990 – December 26 1998 / Hot R&B Singles (100)
January 9 1999 – December 4 1999 / Hot R&B Singles & Tracks (100)
December 11 1999 – April 23 2005 / Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks (100)
April 30 2005 – October 13 2012 / Hot R&B/Hip-Hop Songs (100)
October 20 2012 – present / Hot R&B/Hip-Hop Songs (50)

  • 2017/06/10(土) 08:06:16 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

>私はRacistではないのでBlackという言葉を使うのは嫌いなんですが、

善し悪しはともかく、このチャートに相応しい名称となると難しいですね。
Van HalenやREO Speedwagonがチャートインしたりもしていますし、R&BやSoulってのも今となっては実態的ではないですし。
Blackが相対的にマシかなくらいの感覚です。

>30位までのHot R&B Singlesの最終週は1963/11/23のtypoじゃないでしょうか。

ありがとうございます。修正しました。

  • 2017/06/11(日) 12:29:38 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

>Blackが相対的にマシかなくらいの感覚です。

アメリカでは1960年代後半から1980年代にかけては、"Black power"や"Black is beautiful"というスローガンがあって、"Black"は黒人であることが誇らしいという意味で使われていました。
その後、公民権運動が実を結んでJesse JacksonやColin Powellが出てきてBPPも消滅する1980年代後半になると使われなくなり、逆に肌の色を気にする人が使うネガティブなニュアンスになっていった経緯があります。(日本でも1988~1989年に"ちびくろサンボ"絶版問題が起こりました)

Racistではないアメリカ人の感覚としては国籍や生まれで区別すべきだという考えだそうで、最もタブーなのは"nigger"ですが"black"も好ましくなく、"African American"と呼ぶのが無難なんだそうです。
音楽のジャンルについても同様で、さすがにSoulはほぼ死語ですが、2017年現在では"Black music"と呼ぶのを避け"Rhythm and Blues"または"R&B"という名称に戻っています。
Billboardのチャート名も時代背景を反映していますね。

ps.
Van HalenやREO Speedwagonのチャートインが88位や89位に留まったのに比べ、1963年以前のR&Bチャートは異質です。このあたりは、なぜ1963年にR&Bチャートがなくなったのかを調べると面白いですよ。

  • 2017/06/11(日) 18:15:40 |
  • URL |
  • starfort #mQop/nM.
  • [ 編集]

「Billboard Black Singlesチャート」は私的、便宜的な用法ですのでご容赦ください。

  • 2017/06/11(日) 19:32:48 |
  • URL |
  • 脱壱 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad