FC2ブログ

ドイツ#1シングルのあれこれ

 ドイツシングルチャート特集第三弾は、№1シングル特集。対象は1971年1月第1週から2000年12月最終週までの1564週間(年末のチャート空白週含む)。

 この間に№1を獲得した作品は310曲。同期間Billboardで№1に輝いた曲はドイツのちょうど倍にあたる621曲、UKチャート(オフィシャルチャート)は593曲。つまり1曲あたりの№1滞在週はアメリカが約2.5週、イギリスが約2.6週であるのに比べ、ドイツでは平均5週を超えることになります。
 10週以上の長期間1位をキープした曲は全体の1割にあたる31曲、5週以上に至っては150曲を数える。逆に1週のみの№1は45曲に過ぎません。
 
 この間、ドイツチャートで最も長期に亘り、1位を維持したのは西ドイツが生んだ偉大なるディスコバンド、Boney M.の「Rivers Of Babylon」。1978年4月20日から16週間1位を独走。8月10日付けでYou're The One That I Want」(John Travolta & Olivia Newton-Johnに1週首位を明け渡すものの、翌週再び1位に返り咲きました。
 「Rivers Of Babylon」はアメリカでは30位と振るわなかったものの、イギリスでは5週、オーストラリアでは6週とそれぞれ1位に輝くワールドワイドヒットとなっています。
 「Rivers Of Babylon」と並び16週1位を獲得したのが地元ドイツのシンガーソングライターMatthias Reimの「Verdammt Ich Lieb' Dich」。ドイツ語のポップスに馴染みのないものにとっては、良く言えば新鮮...ですね...

 米独両チャートで10週以上№1のウルトラヒットを記録したのは、Puff Daddy & Faith Evans Feat. 112の「I'll Be Missing You」のみ。両チャートともに11週間1位を独走ししています。

 Coolioの「Gangsta's Paradise」は1995年10月26日から6週1位を続けた後、Michael Jacksonの「The Earth Song」に6週首位を譲るものの、1996年1月18日、中6週空けて1位に輝き、「最長中抜き1位返り咲き」を記録しています。

 意外なドイツでのビッグヒットを挙げると、FR Davidの「Words」、Scorpionsの「Wind Of Change」、Vangelisの「Conquest Of Paradise」、Kaomaの「Lambada」あたりか。中でも日本でも流行った「ランバダ」の10週1位はホントに意外。イタリアやスペインなら分かりますが。ドイツ人の感性って...。 

■ドイツチャートで10週以上1位を記録したシングル(1971年-2000年)
Title Artist 初№1日付 週数 Billboard
Peak
Rivers Of Babylon Boney M. 1978/04/20 17 30
Verdammt Ich Lieb' Dich Matthias Reim 1990/05/17 16 -
Butterfly Danyel Gerard 1971/05/20 15 78
I'd Love You To Want Me Lobo 1973/11/01 13 2
Paloma Blanca George Baker Selection 1975/06/12 13 26
Das Boot U96 1992/01/23 13 -
My Heart Will Go On Celine Dion 1998/01/29 13 1(2)
Time To Say Goodbye Sarah Brightman & Andrea Bocelli 1996/12/12 13* -
Daddy Cool Boney M 1976/09/09 12 65
Sweat (A La La La La Long) Inner Circle 1992/09/24 12 16
Ymca Village People 1978/12/07 11 2
Words FR David 1982/09/23 11 62
Nothing Compares 2 U Sinead O'Connor 1990/03/01 11 1(4)
Wind Of Change Scorpions 1991/05/30 11 4
Conquest Of Paradise Vangelis 1995/02/09 11 -
I'll Be Missing You Puff Daddy & Faith Evans Feat.112 1997/06/26 11 1(11)
Mambo No.5 Lou Bega 1999/05/27 11 3
Sadeness Enigma 1990/11/08 11* 5
My Sweet Lord George Harrison 1971/01/28 10 1(4)
Mamy Blue Pop Tops 1971/11/04 10 57
Get Down Gilbert O'Sullivan 1973/05/10 10 7
Rock Your Baby George Mccrae 1974/08/29 10 1(2)
Mull Of Kintyre Wings 1978/01/12 10 33
Funkytown Lipps Inc. 1980/06/26 10 1(4)
Lambada Kaoma 1989/09/21 10 46
Rhythm Is A Dancer Snap 1992/05/21 10 5
What's Up Four Non Blondes 1993/08/19 10 14
Don't Worry, Be Happy Bobby Mcferrin 1988/11/03 10* 1(2)
Another Day In Paradise Phil Collins 1989/11/30 10* 1(4)
Let's Talk About Sex Salt'N'Pepa 1991/11/14 10* 13
Cotton Eye Joe Rednex 1994/11/03 10* -

 ※週数の「*」は年末のチャート空白週を含んだNO.1週数を表す。



 ドイツチャートでは、いわゆる「一発屋」が長期に亘り№1を続けるケースが非常に多い。逆に複数の№1をもつヒットメーカーが珍しい存在となっており、3曲以上の№1をもつアーティスト・グループは、僅か10組に過ぎません。
 
 最も1位を多くもつアーティストはABBA(スウェーデン)の9曲。続いて本国のBoney M、イギリスのバンドSweetが8曲でこれに続きます。また本国のModern Talkingは1984年、1985年の僅か2年で5曲の№1を放つなど、圧倒的な支持を受けました。


■ドイツチャートで3曲以上№1シングルを持つアーティスト(1971年-2000年)
#1 Artist #1週数 US1
9 Abba 32 1
8 Boney M  48 0
8 Sweet 36 0
5 Modern Talking 19 0
4 Pet Shop Boys 19 1
4 Falco 17 1
3 Rednex 25 0
3 Smokie 15 0
3 Whitney Houston 14 11
3 Frankie Goes To Hollywood 9 0

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドイツのChart、興味深く拝見しました。
私にとっては初めて見るので。

Cash-Boxに掲載されていたのは
イタリア・アルゼンチンのChartでした。

アメリカ、イギリス、と比べると
1位滞在週間が長いですが、
チャートのデーターソースは
レコードセールスですか?

それとも、エアプレイ、ラジオのランキング、
有線放送(ドイツにあったのかは知りませんが)
等を加味された
保守的な総合ランキングだったのでしょうか?

もしレコードセールスだけなら、
リリースされる数が少なかったのでしょうか?
それとも70年代の日本のオリコンように
人気アーティストが限られていたのでしょうか?

ドイツチャート

こんばんは!

ドイツチャート、2001年以降はセールスチャートですが、それ以前については具体的な集計方法は明示されていません。
市場調査や分析、評価を専門とするMedia Control社が集計しているチャートですのでおそらくセールス+エアプレイを核に複数の要素を組み合わせた集計方法だったのでしょうね。
ドイツに限らず、複数の要素から成るチャートはブラックボックス的ですので、分かりにくい(それが目的?)ですね。

ドイツといえば

こんばんは。
ビルボードから連想するドイツ出身ミュージシャンはというと、まずはScorpions、Falco(オーストリアですが)、そしてNenaでしょうか。Boney M.はアメリカではちょっとだけしか出てこないですよね。
Nenaの"99 Luftballons"はドイツでは1位になれなかったのですね。とっても意外です。
"Der Kommissar"はオリジナルのFalcoの方がかっこいいような。

こんばんば!

ドイツのミュージシャンで本国で受けるタイプとアメリカで受けるタイプってなんとなくわかりますね。くどいですが、個人的にドイツというとKraftwerk!!!です。

Nenaの"99 Luftballons"、1週だけですが№1に輝いています。1週なのであんまり目立たないですね。
http://msdb.blog75.fc2.com/blog-entry-707.html
MS-DATABASEリンク集
最新コメント
最新の記事
一応、ジャンル分け
塗りつぶせ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
キーワードは、と