FC2ブログ

オーストラリアチャート#1シングルのあれこれ

 世界の№1シングル特集、今回はオーストラリアです。対象としたのは1956年から2000年最終週まで。
 この間オーストラリアのチャートで1位を獲得した曲は、647曲(アメリカ(Billboard)919曲、イギリス848曲)。そのうち9週以上の長期№1を記録したのは20曲。他国チャートに比べ比較的長期に亘る№1が少ないといえます。
 
 オーストラリアチャート最大のヒット曲は、Beatlesの「Hey Jude」(15週1位)。意外なことに、Beatlesの曲が最大のヒットとなった国はこのオーストラリアだけです。
 Beatlesがオーストラリアで放った№1は23曲、№1滞在トータル週は108週。この記録はelvisの10曲(曲数)、Abbaの41週(滞在週)を大きく離すダントツの1位。
 また23曲の№1ヒットは本国イギリス(17曲)やアメリカ(20曲)を上回っており、オーストラリアは彼らが「世界で最も受け入れられた国」ということも出来るでしょう。
 
 Abbaは、オーストラリアでの№1ヒットこそ6曲(歴代4位)ですが、1975年10月から1976年12月にかけて、この期間の2/3にあたる41週を彼らの曲で占めました。これほど短期間に爆発的な売れ行きを見せたのは、オーストラリア以外にはないでしょう。
 
 その他、4曲以上の№1をもつアーティストは、Madonna、George Michael、Michael Jackson、Bryan Adams、Rolling Stones、U2、Cliff Richard、Rod Stewartなど英米のチャートかと見まごうばかりです。
 一方、オーストラリア出身のアーティストに目を転じると、アイドル系女性ヴォーカリストであるOlivia Newton-John、Kylie Minogueは、それぞれ6曲の№1をもっておりますし、英米では全くチャートインしていないCol JoyeやEasybeatsといった「国民的アーティスト」も5曲の№1を獲得するなど、なかなか健闘をみせています。
 しかし、Rick Springfield、Little River Band、Air Supply、Men At Work、Inxs、Midnight Oilなど70年代後半から80年代にかけて、Ozブームの中核を担ったアーティストがあまり本国で奮っていないのは、これまた意外なです。

■オーストラリアチャートで9週以上№1を記録したシングル
Title Artist 初№1日付 №週数 Billboard
最奥位
Hey Jude Beatles 1968/09/28 15 1(9)
Fernando Abba 1976/04/10 14 13
Gangsta'S Paradise Coolio 1995/10/21 13 1(3)
Que Sera Sera Normie Rowe & The Playboys 1965/10/09 11 -
Mull Of Kintyre / Girl's School Wings 1977/12/17 11 33
(Everything I Do) I Do It For You Bryan Adams 1991/07/27 11 1(7)
Wannabe Spice Girls 1996/11/02 11 1(4)
Tom Dooley Kingston Trio 1958/12/06 10 1(1)
Eagle Rock Daddy Cool 1971/07/03 10 -
Mama Mia Abba 1975/11/08 10 32
I Will Always Love You Whitney Houston 1992/12/19 10 1(14)
Just Walkin' In The Rain Johnnie Ray 1956/12/08 9 2
Smoke Gets In Your Eyes Platters 1959/02/21 9 1(3)
Flashdance ... What A Feeling Irene Cara 1983/07/09 9 1(6)
We Are The World U.S.A. For Africa 1985/04/13 9 1(5)
Macarena Los Del Rio 1996/08/31 9 1(2)
Mmmbop Hanson 1997/06/01 9 1(3)
I Don't Want To Miss A Thing Aerosmith 1998/09/13 9 1(4)
...Baby One More Time Britney Spears 1999/02/28 9 1(2)
Blue (Da Ba Dee) Eiffel 65 1999/11/14 9 6



■オーストラリアチャートで4曲以上№1シングルを持つアーティスト
№1曲数 Artist №1
週数
23 Beatles 108
10 Elvis Presley 37
8 Madonna 33
6 Abba 41
6 Olivia Newton-John 28
6 Kylie Minogue 23
5 Col Joye 18
5 George Michael 15
5 Easybeats 14
5 Roy Orbison 11
4 Michael Jackson 24
4 Bryan Adams 21
4 Rolling Stones 13
4 U2 11
4 Cliff Richard 11
4 Rod Stewart 9


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
今度はオーストラリア!ホント素晴らしいデータベースです。
いや~!今回のオーストラリアチャートの分析、意外でした。エア・サプライがなぜいない?ビージーズはどうしちゃったのでしょうか?
Abbaのオーストラリアでの人気は凄いですね。実は私はアバの曲の中で"Fernando"が一番好きなのですが、14週間の1位ですか、それはうれしかったです。

意外と振るわない地元勢

こんばんは!

Air SupplyとBee GeesのOZ勢、地元ではあまり振るいませんでした。
Air SupplyはTOP10ヒット4曲で№1なし
Love and Other Bruises6位
Every Woman in the World8位
All Out of Love9位
The One That You Love10位
Bee GeesはトP10ヒットこそ12曲ありますが、№1はStayin' Aliveのみ。
英米での快進撃に比べると意外な感がありますね。
MS-DATABASEリンク集
最新コメント
最新の記事
一応、ジャンル分け
塗りつぶせ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
キーワードは、と